2017年07月11日

ローカルな有名人

0711newcountry.jpg

この一年くらい新聞とか月刊誌とか、下川町紹介パンフレットとかに紹介していただく機会がありましたので、そういうのをまとめて掲載情報のページも作っていただきました。

写真のところをクリックすると内容も読めます (^^) お時間とご興味のある方は読んでみてくださいね〜。


それから、なんと明日はラジオ出演するのです。

先日札幌のシェフが農場訪問してくださったのですが、そのときご一緒のお友だちさんがご自分のラジオ番組をもっていらっしゃるんですって。そんな有名人だとはつゆしらず、いつものようにトマト愛を語っていたら「あらっ、この方、面白いわ!今からラジオ録りますから!」とあれよあれよという間に録音が始まったのです。

なので、どきどきしちゃって心の準備もないまま何をお話したかよく覚えていないのですが、お時間のある方は聞いてみてくださいね。(といってもたぶんいつもお話しているトマトの話なのですが…)

今野華都子のラジオ『今日もくもりのち晴れ』
https://www.konno-katsuko.com/



というわけで、あわててネットショップの準備もしています。明日にはオープンできるようにしておきます。(^^) 

今年はとてもうまく出来たのか、いつも納屋で売っているハネ品と「あさこのあい」がほとんどなくて、「ごうのすけのこい」ばかりなのです。せっかく納屋にたずねてきてくれても売るものなくてちょっとさみしいような?でも本来規格外品がたくさんあっても困るものなので、これでいいのかもしれません、いや、これでいいノダ!

                          Asako
posted by tomato at 18:43| Comment(2) | あれこれ

2017年07月10日

にょろちゃんの受難

0710tobi.jpg
上の写真はイメージです(うちの薪棚に留まるとんび)

先週だったか?家でお昼ごはんを食べていたら、窓のすぐ下くらいからとんびが ばさっばさっばさっ と飛んでいきました。近くで見る大きさにも驚いたのですが、それよりももっと驚いたのは何か太いヒモのようなものをくわえていたこと…。そのヒモ、くねっていましたもうやだ〜(悲しい顔) あああ、まさかうちのニョロちゃんがとらまえられてしまたのでしょうか…かわいそうに…


今日はハウスのマルチの上で可哀想な子へびがいました。

お嫌いな方もいるので折りたたんでおきます。興味のある方は続きをどうぞ
posted by tomato at 22:06| Comment(0) | 田舎暮らし

"こい"の瓶詰め

0710tsubu_kosi.jpg

"こい"の瓶詰め
http://www.athenefarm.com/koshitomatsubutoma/


つぶとま・こしとま でお馴染みの濃縮フルーツトマトをご紹介するページができました。Asakoが「うちの子(トマト)たち、ひと粒残らず食卓に届けたいな」と、一生懸命作っている濃縮フルーツトマト…その想いを伝えられたらいいなぁ。

料理研究家の松田真枝さん(まっちゃん)の、美味しくてしかも簡単につくれるレシピも紹介しています。このほかにもたくさんアイデアをいただいたので、これから少しずつアップしていこうと思っています(でもトマトの収穫最盛期なので、すぐにはできません (-_-; 気長に待っててくださいね (^^;)

ネットショップからも購入できるようになってまーす。

  ぎゅぎゅっと瓶詰め[もっと読む] → [お買い物はこちら]

                            Asako
posted by tomato at 07:17| Comment(0) | 料理・保存食

2017年07月05日

有機栽培の勉強会

0705house.jpg

先日おともだちからお誘いをいただいて、有機栽培の勉強会に行ってきました。

0705book.jpg

トマト氏は就農当初小祝先生の本を繰り返し読み、マーカーまでひっぱってお勉強していました。(わたしはあまりお勉強が得意でないのであまり読んでいませんでした(^^;(先生ごめんなさい) 

この日のお勉強は植物の身体の中でどんなことが起こっているのか、どうして病気に強くて美味しくてしかも多収穫になるのか、そしてそれの実例(これが本当にすごいです!)のお話をしてくださいました。

初めのほうで光合成の仕組みのところでCとかHとかOとかNとかたくさん出てきました。以前のわたしだったらここで眠り始めるところでしたが、わわわ大学でふくちゃんに教わったので「なるほど!そうだったのか!!」と驚きました。植物の身体の中でこんなにいろいろすごいことが起こっているのですね。

で、現実に日々の栽培を振り返ってみると、トマト氏がやってるあんなことやこんなことにはこういう意味があったのかとストンと胸に落ちるんですね。小祝先生の理論とは別な理由でやっていることも、先生の理論と合致していて、うちでは○○と思ってやっていたけどそれには△△の効果もあるんだ!(いろいろ企業秘密ですみません)と、もう頭の中がフル回転状態です。実際に目の前のトマトに起こっていることを化学で説明するとそういう意味になるのかもしれないです。

すごいね!すごいね!とても面白かったです!

0705slide.jpg

それでさらに今自分たちの栽培に足りない部分もあって、今後やり方を加えるともっと進化するかもしれないのもわかって、なんていうのかとても刺激になりました。

今はアテネファーム流のやり方がほぼ確立しているので、まるごと全部変えるというのはリスクがあります。でも根本の理解があれば部分的な変更(アレンジ?)も可能です。それぞれの畑と気候、それから目指す目的にあわせて取り入れていったら面白いと思います。


有機栽培をつきつめていくと、最終的には本当に美味しくて健康になる食べ物になるのだと思います。それがみんなの幸せにつながっていくし、やっぱり農業って素晴らしいなぁと思った一日でした。

小祝先生、イナゾーファームの谷さん、えみちゃん、どうもありがとうございました! (^^)

                          Asako
posted by tomato at 07:52| Comment(0) | 農作業

2017年07月02日

チャルカ

0702eiga.jpg

昨日の夜は町内有志主催の映画上映会に行ってきました。主な内容は原子力発電でできる高レベル放射性廃棄物(核のゴミ)の話です。

すごーく長くなっちゃったので続きは折りたたみます。

続きを読む
posted by tomato at 19:24| Comment(0) | あれこれ

2017年06月29日

鳥の巣

この間まで「夏来た〜っ!」と叫びたくなるくらい暑かったのに、最近は超寒くてストーブ焚いたり暖房つけたりの下川です。この揺さぶりにAsakoはすっかり体調を崩してしまってよろよろしています(-_-;

トマトたちもせっかく赤くなりはじめたのにここへきて足踏み状態です。

ま、でもこういうときには無理して赤くせずに、トマトとお天道さまにおまかせで待つのがアテネファーム流。日照がないのに早く赤くしても(十分光合成しないまま熟しても)美味しくはならないので、あせらず待つことにします。

0629nest1.jpg

というわけで最近は農場の草刈りや、選果場の準備をしたりしています。

いりちゃんが草刈り中に鳥の巣を見つけました。草むらにあるのはヒバリの巣かな?外側はごわごわの草で編んであるのに…

0629nest2.jpg

中はこんなに細かい草で編んであって、触るとふかふかしています。ちびっこ(ヒナ)たちに少しでも居心地がいいようにとおかあさん(おとうさんかな?)が一生懸命くちばしで作るのかと思うと、ちょっと感動します。DNAに組み込まれた本能っていうのでしょうか?すごいですね!


0629moritoie.jpg

写真をクリックするとPDFファイルが開きます。

というわけで(あはっ、ちょっと無理やりな感じもしますが)

居心地の良い家の構造見学会があります。今回見学するおうちもうちとおんなじ山形建設さんが施工しています。山形さんの作ってくれるおうちは夏に涼しくて冬に暖かくてとってもいいですよ〜。

今回は作りかけのおうちだけでなく、その材料はどんな森に育っていてそこからどうなって家の材料になるのか…そしてそのおうちと、森が家になるまでの一連の流れをバスツアーで見学させてくれるのだそうです。家を作る予定のない方でももちろんOKOKなので、社会科見学としての参加も歓迎だそうですよ♪

0629ja1.jpg

農協さんでも出荷の説明会がありました。

0629ja2.jpg

最終的には協同選果場の基準で見た目も糖度も均一に梱包されていくのですが、その前に農家から出荷される段階でおおまかに秀品・優品・外品とか、大きさとかを選別して出荷するのです(そうしておかないと、選果場のパートさんたちがたいへんになってしまうので)。

目均し会(めならしかい)があると、いよいよシーズン突入だなぁと思います。早く風邪治さなくちゃね。

                           Asako
posted by tomato at 07:11| Comment(0) | 田舎暮らし

2017年06月22日

シーズン前の追い込み

0622tomato.jpg

6月の第一週は最高気温が7度だったのに(最低気温じゃありませんよ?)その次の週は最高気温23度。そしてその次の週は最高気温12度、そして昨日の最高気温は28.8度・・・。

もうすっかりバテバテです。(+_+) 身体がついていかれまへん…。

それでもトマトちゃんたちは晴天に恵まれてご機嫌で、気の早い子たちは赤くなりはじめています。


0622house.jpg

今のうちにがんばって誘引や草刈りなどの管理作業をやっておかないと、本格的な収穫がはじまったらもう追いつけません。

というわけで、日々ずんずんと農作業を進めています。ひもつりももあと1割弱を残すのみ。納屋も「収納庫」から「選果場」へとトランスフォームしましたよ。(^^)

                           Asako
posted by tomato at 07:20| Comment(0) | 農作業

2017年05月29日

良かった!枯れてなかった!

0529viola.jpg

今、お庭では真っ白なスミレが咲いています。納屋にトマトを買いに来てくださるお花の好きなお客さまからわけていただいたの。とってもきれいです。

0529thyme.jpg

普通種のタイムはまだまだつぼみもでていませんが、早咲きのタイム(クリーピングタイム?)が咲いています。タイムにもいろいろ品種があって咲く時期が違うのですね。それにしてもこの子は咲くのが相当早いです。雪の下でも蕾をもっていたのかと思うくらい…。

0529rose.jpg

ねずみにすっかり丸裸にされてしまって、枯れてしまったかと思ったバラですが、なんと!根元から新芽がでてきました。(写真をクリックすると大きくなります)今年は咲かないかもしれないけど、生きててくれて良かった!お友だちからいただいた大好きなバラ(ローブリッタ)なので本当にうれしいです♪

0529buleberry.jpg

そしてブルーベリーも3勝1敗くらいの割合ですが生き延びてくれました!(これもクリックすると大きくなります)よかったなぁ (^^)


0529sugina.jpg

写真でクローズアップでみると素敵なお庭みたいですが、現実はたんぽぽとスギナ…。草むしりしたいけど、トマト優先なのでしばらくはこの見苦しいままでガマンです (^^;

0529tushin.jpg

苗が全部ハウスに行ってすこしほっとしたので、ファーム通信を作っています。メールのお返事遅れててすみません。いっこずつ順番にやっていかないとできないタイプなのでいろいろ先送りになっていて申し訳ありませんです…。

−−−−−−−−−−

今晩は井戸ばた会議(町民と議員の意見交換会)ですよ〜。

​日 時  平成29年5月29日(月) 午後6時30分〜
場 所  バスターミナル合同センター 2階コミュニティホール
テーマ  森林バイオマス地域熱電併給事業 ほか

その他  申込みは不要です。お気軽に会場までお越しください。
     お子様連れでも大丈夫です。

−−−−−−−−−−

そうそうクマップ(熊出没情報)の、5月5日目撃情報の番地に一番近い人家って、我が家らしいです。隣のおじさんに言われてびっくりしました。

えー!どのあたりだろう?跨線橋の向こう側くらいでしょうか?


                        Asako
posted by tomato at 07:56| Comment(0) | 田舎暮らし

2017年05月27日

森林バイオマス熱電併給事業について町長・町議と語ろう

一昨日だったかな?いりちゃんに「来週は6月なんですが…」と話しかけられてぎょっとしました。

ええっ!もう?

知らないうちにどんどん月日が飛んで過ぎていきます。一昨日でようやくすべてのハウスのトマトの定植が終わりました。今年は4回に分けて苗をとったので、幼稚園児(育苗中の苗)から、小学生、中学生、高校生、大学生それどれの生育ステージにあわせた管理と作業があり、5月は頭の中がトマトでいっぱいいっぱいでした。

生育ステージにあわせたきめ細かい注意事項を全部クリアするのってほんとにたいへん!(>_<) でもがんばった甲斐あって、それぞれのタイミングの苗たち、みんな順調&良好に育っています。これから順番に「むづかしいお年ごろ」に入っていくので、それはまた別なたいへんなのですが… (^^; やっぱりシーズン中はいつだってトマトに全力投球でちょうどいいのかもしれません。

0526kataro.jpg

さて、水曜日と昨日と、表題のつどいに参加させていただきました。

「下川町は環境未来都市(?)で、エネルギー自給100パーセントを目指す」んだって、と文字づらでは知っていて、「熱電併給(電気を作るときにできる "熱" も利用するしくみ)」という言葉も聞いていても、それは「いつか近い未来」で、「始まる前には十分な説明会がある」と思っていました。

ところがそれをどうするのか、議会がお返事する(つまりそれは町民の総意になるわけで)のが今月末と聞いてびっくり!

ちょ、ちょ、ちょっと待ってよ、もっと対話が必要じゃない?と思った町民有志のみなさんが 自主的に 開催してくれたのがこの「市民による対話のつどい」でした。

若い人たちが自分たちで、「行政からもっと説明を聞きたい!」とこういう会を主催するということがとても素晴らしいと思いました。反対とか賛成とかそういうのは関係なく、フラットに立場や年齢をさくっと超えて「もっと知った上で判断したいから、もっと聞きたい!」という、そんな感じでとてもよかったです。

奈須議員さんのお話も共感するところが多く、他の議員さんたちの考えも聞いてみたいなと思いました。そして十分な説明を聞いた上で、自分たちで未来をしっかり選べたらいいのになと思いました。

今度の月曜日にはバスターミナルで「井戸端会議(町議会議員さんと町民がごく身近に話し合う場)」がありますので、下川町民の方はぜひ参加して、一緒に将来を考えましょう!

麻生くんほか有志のみなさん、ありがとう!

                            Asako
posted by tomato at 07:18| Comment(0) | 地域の話

2017年04月26日

仲良くできない理由は…

0426tomato.jpg

今朝育苗ハウスに行ったら、こんなかわいそうな子がいました (T_T) ひっどーーーい!しおれ加減からいってきっと昨日の晩の犯行。やっぱり夕方チョロっといたアイツだ爆弾 んっもうっ!

最近は日中暖かくなってハウスの戸も開けっ放しにしているので自由に出入りできるのでしょうがないといえばしょうがないのかもしれないけれど…。


0426tractor.jpg

おまけ写真。ちょうどトラクタで耕起し終わってハウスからでてくるトマト氏。

これからしばらくは、この間植えたトマトたちを誘引しつつ、残りのトマトたちのハウスの準備をして順次植えていきます。だんだん温度管理をするハウスの数が増えていくのでちょっと大変。でも一番重要なところなので眠いし身体もハードですががんばりまーす!

                       Asako
posted by tomato at 21:13| Comment(0) | 農作業