2018年01月02日

おめでとうございます

あけましておめでとうございます。

暮れには大雪でご心配をおかけしましたが、明けてお正月は穏やかです。いつもと変わらぬお正月ですが、その、変わらないでいられるということがいいと思える歳になってきました。就農して最初の頃に大先輩から「ぶれないことが大切」と教えていただきました。これからもアテネファームをどうぞよろしくお願いします。

                       中田豪之助 麻子


0101osechi1.jpg

毎年恒例おせち写真から…。

0101osechi2.jpg

お煮しめのおいもがじゃがいもなのは気のせい…。 (^^; そして器がグラタン皿なのもきっと気のせい…

0101hatumoude1.jpg

今年一年こういう穏やかな年になるといいねと思いつつ上名寄神社へお参りしてきました。今年は大晦日の荒天がなくて階段も見えています(暮れに班長さんとか有志のみなさんが除雪するのです)

0101hatumoude3.jpg

昨年の夏祭りから暮れの除雪までの間に、赤い矢印の大木が折れてしまったそうです。お社の屋根をかすめて倒れていたそうです。上名寄は元森林組合のおじちゃんたちがたくさんいるので、みんなこういうことを心配しています。それから85段もある階段をお年寄りは登れないということで下のほうにおろそうかという話もでているんだって。この静かな森は大好きなのですが、みんなにお参りしてもらえない神社というのも悲しいし、これからどうするのかな…。

0101hatumoude2.jpg

うさぎやキツネはお参りしているらしいけれども…

                         Asako
posted by tomato at 09:10| Comment(0) | 田舎暮らし

2017年12月31日

雪ノ下ダイコン

ようやく悪天候も一段落の昨日、大根掘りをしました。

1231daikon1.jpg

お正月に瑞々しい大根を食べようと思って、秋の忙しいさなかに大きな穴を掘ってイケて(埋めて)置いたんだもんね。

1231daikon2.jpg

あら〜、目印のぼっこ(竹)がはるかかなただわ〜。誰よ、あんな遠くにイケたの!もっと近くにせば(すれば)よかったのに…ぶつぶつぶつ。

1231daikon3.jpg

なんとか目印に到着。ここは雪が風で吹き飛ばされるので、雪の深さが浅いです。ちょっと掘ればすぐに地面。

そうだ、そうだ。ここなら雪深くならないから、ここにイケようって決めたんだった。何年か前は雪が吹き溜まるところにイケてしまって、近かったけど掘るのが大変だったんだ!秋に埋める場所を考えてくれたAsakoさん、ありがとう!(←すぐに評価を変えるヤツ…)

1231daikon5.jpg

姿が見えてからがなかなかたいへん。もっと大きく掘ればいいのに、掘ったらまた埋めないとならないし、最小限でがんばる。「ひっかかってるみたいでなかなかでてこないぞ…。あ、折れたかも…」

1231daikon6.jpg

OK、OK。2本もあれば十分です。これ以上掘ってもらっても冷蔵庫に入りませんから。

1231daikon7.jpg

だってトヨちゃんからいただいた大根、こんなに大きいんだよ〜。お正月のお雑煮、ナマスにしていただきます♪
                      Asako
posted by tomato at 09:25| Comment(0) | 田舎暮らし

2017年12月27日

暴風雪

ニュースでご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんが、この数日間の暴風雪はひどかったですね。家の前の国道でも、大型トレーラーが吹雪の中すべったのか国道を通せんぼしてしまって7時間くらい通行止めになっていました。深夜に通れなくなって、それを復旧するのに北見からクレーン車がくるとかで朝の7時半まで通れなかったんだって。うちの前が通行止めになると、下川の物流はほぼストップになってしまいます。Facebookで読んだところでは車の中で5時間缶詰になってしまった方もいたとか…。

考えてみると、それだけでなく、あの猛吹雪の中「この先通行止めですよ」と道案内する方々が何時間もずっと立ってるわけで、さらにこのほとんど視界真っ白の中特殊車両をはるばる運転する方がいるわけで、みんなお仕事とはいえとってもたいへんなことだなぁと思いました。

うちも(その方々に比べれば微々たる努力かもしれませんけれど)大雪の日はたいへんです。育苗ハウスは通年ビニールを張りっぱなしなので、雪でハウスがつぶれないようにしないとなりません。

1226go.jpg

昼間にも除雪したのですが、強い風で育苗ハウスの隣の牧草地から吹き寄せてきた雪庇(せっぴ)がどんどん伸びてきて、危険な状態になってしまったので夕方からですが再び除雪しました。降り積もる雪とちがって吹き寄せてくる雪はすぐに恐ろしい深さになります。そして吹き寄せる雪は固いの。(言葉で説明しても実感のない方には理解できないかもしれないけど…)

1226go_chan.jpg

除雪機だけでは太刀打ち出来ないので、スコップで崩して、それを機械ではねて道を開いていきます。ひゃー、もうたいへーん です もうやだ〜(悲しい顔)

1226ouchi.jpg

一仕事終えて、家の灯りがみえるとほんとにほっとします。

1226soubi.jpg

除雪のときにはこんなスタイルでいきます。(出勤準備室のドアに映った影なのでよくみえないかもしれないけど)一番分厚いオバシャツに長袖シャツ、その上にセーター、それから綿入りの防水つなぎの上に、冬用の一番分厚い防寒作業服。顔に吹雪があたって冷えるのでてぬぐいでほおっかむり、毛糸帽。

1226igaya.jpg

足は手編みの通称「イガヤさんの靴下」。これは超あったかいです。

1226cap.jpg

吹雪と除雪した雪の吹き返しで帽子も真っ白です。

1226beer1.jpg

「がんばったのにビール冷えてないの?」という声に、慌てて缶を雪に突っ込んで冷やす。

1226beer2.jpg

これが北海道流?雪国あるあるですね (^^; いただきもののお正月用ビールだけど、飲んじゃったよ。

1226motu.jpg

晩ごはんは冷凍のギョーザといただきものの缶つまみ、レトルトのモツ鍋と手抜きで勘弁してもらいました (^^; お疲れさまでした♪

                         Asako
posted by tomato at 11:11| Comment(0) | 田舎暮らし

2017年12月26日

ホームページをリニューアル

tomato.jpg

アテネファームのホームページをリニューアルいたしました。

オンラインショップのほか、まっちゃんのトマトソースのレシピやうちのトマトを気に入ってくださったシェフのお話、トマトをめぐる世界観、トマトを栽培する上でのこだわりなど、アテネファームのフルーツトマトのようにぎゅぎゅーっとつまったホームページです。こだわりの話は随時アップしていきたいと思っています。

フルーツトマトの販売は今の季節はお休みですが、濃縮フルーツトマト(フルーツトマトで作ったトマトソース)は販売中です。

みなさんに愛されるホームページに育てていきたいと思っています。どうぞよろしくお願いします。

アテネファーム
http://www.athenefarm.com/
中田豪之助 麻子
posted by tomato at 11:54| Comment(0) | あれこれ

2017年11月19日

たぬき

R0022852.JPG

いろいろ書きたいこといっぱいあって忘れちゃってたのですが、先週うちにたぬきが出ました!近隣にうろついているのは聞いていたけど、まさかほんのすぐそこまで来るとは…

R0022857.JPG

アライグマ(頭が良くていたずら激しく、凶暴)よりはマシなのかな?まだほんの子だぬきみたいです。トロそうで、こんなんで野生で生きていかれるのかしらと心配になるくらいです。

1115tanuki.jpg

こちらから見ているのに気がついて驚いて、コテン ってひっくり返るの!え、えーって驚いていると起き上がってトコトコと歩いて逃げる。これがほんとのたぬき寝入り。

                      Asako
posted by tomato at 11:58| Comment(0) | 農作業

無印良品週間

ryohinweek_pc.png

いま無印良品さんでは、無印良品週間というのをやっています。
いつも無印良品をご利用いただいているお客さまに感謝をお伝えする期間です。
日頃の感謝を込めて、無印良品メンバーの皆さまに10%OFF価格でご提供します。
この機会に、ぜひご利用ください。

だそうで、なんと、うちのつぶとま、こしとまも10%オフで買えちゃうんですよ!期間は11/28(火)午前10時まで。

食べてみたいけど、もうちょっと安かったらなぁというかた、今がチャンスですよ!

                      Asako
posted by tomato at 10:49| Comment(0) | あれこれ

人生初お料理教室

IMGP1355.JPG

昨日は始発列車に乗って札幌へ行ってきました。今の季節の雪道運転は緊張します。もっと寒くなってがっちり締まれば走りやすくなるけれど、安全第一でのろのろ行きましたよ。 (^^)

IMGP1395.JPG

札幌行きの目的は、まっちゃんこと松田真枝さんのイタリアお料理教室クチナイトでした♪

IMGP1394.JPG

まっちゃんのお料理は身近な材料で、そんなに気合い入れなくても作れそうで、それなのに季節の旬の食材の組み合わせとか味付けとかのナイスな工夫でとってもとっても美味しいんです。特別な日のスペシャルごちそうじゃなくて、毎日こういうちょっと気配りと愛のある食事ができたらいいなぁといつも思うのです。

IMGP1378.JPG

ささっと作れるけどインスタントみたいな手抜きじゃなくて、ちゃんとした材料で、理論の裏付けもあって、ああ、ここでこうするとこうなるのね!と発見できるお料理教室です。(あー、まっちゃんに教えてもらえるので、 「発見」 じゃないのかな? 「気づき」? 「なるほど、なるほど!」がいっぱいでした (^^))

まっちゃんが「本来お料理って楽しいものなんですよ」っておっしゃってて、ほんっとにそうだと思いました。作っている人が気持よ〜く作ったものはやっぱり美味しいです。ここをこういうふうにしたらどうかな?ってわくわくしながらお料理したら楽しい!

お料理にはポイントがあって、そこをきちっと押さえるとぐっと美味しくなるみたいです。まっちゃんが「ほら、ここをこうすると、こうなるの」っていうのが「あっ!ほんとだ!」なんですね〜(自分の作文能力が貧困で悲しくなってきた…) 人生初お料理教室だったのですが、ほんの数時間でお料理上手になったような気がしましたよ♪

実は今月のメニューは アテネファームのつぶとまこしとまの特集なの。わたしのつぶとま、こしとまを目の前で知らない人が食べるのを見るのは初めてです。まっちゃんが生徒さんに「ちょっと味見してみて?」って言って、味見して「ふーん」って言われたらどうしようと内心ドキドキしてたのですが、「わっ!すごい美味しい!!!」とビックリマーク3つぶんくらい喜んでいただけて、わたしもとっても嬉しかったです!

つぶとま、こしとまも、まっちゃんの魔法の手でいろいろな使い方をしてもらえて幸せですね〜。

そして、お料理の合間にお話するのが(というか、ずっと喋ってたけど (^^;) とてもとても楽しかったです。わたしも相当トマトばかというかヘンタイだと思うのですが、世の中にはいろんな分野のヘンタイさんがいて、そういう方たちってとっても面白い(まっちゃんもお料理のヘンタイさんだわ〜)

今月のクラスはまだ何回か?あるみたいなので、ご興味のある方はまっちゃんに連絡してみてくださいね♪

イタリアお料理教室 クチナイト
https://mcucinaitaliana.jimdo.com/

                        Asako
posted by tomato at 10:42| Comment(0) | 料理・保存食

2017年11月17日

地元工務店さんの家づくり

お引越しして早4年。なんのトラブルもなく、夏は涼しく冬は暖かく快適に暮らしています。

このあいだふと見たら、暖房の灯油ボイラーの注意書きに「3年くらいで中のおつゆを交換してね」って書いてあるのに気がつきました。あら、交換してないわ〜と思って、たまたま別なご用ででかけた先で見かけた澤田テレビさん(うちの配管とかを工事してくれた設備屋さん)に質問したら、わたしのおうちは密閉配管だから交換しなくていいのだと教えてくれました。

それでも「なんかあったらアレなんで、ついでのときに寄って見ちゃるわ」って言って、ほんとに寄ってくれました。こんな雪の日に、澤田さん、ありがとう!!

R0022868.JPG

そして大きな身体を小さくして狭い床下に潜って、そしてほこりをくっつけて帰ってきて、調整してくれました。ちょっとアレをナニナニしたけどそれはこういう仕組みでこうなってああなって全然大丈夫ですと詳しく(ややオタク気味な 笑)説明してくれて、さわやかに帰って行きましたよ。さわださん素敵!

R0022871.JPG

地元の工務店さん(山形建設さん)には信頼できるチームワークのよい地元の職人さんたちがつながっていて、こういうときに 森とイエにお願いしてよかったなぁと思います。 (^^)

20171209.jpg
クリックすると大きくなって読めますよ〜

来月はその森とイエの家づくり講座が有ります。リフォームのお話もしてくれるらしいです。(しもりんエコポイントももらえるらしい)

お問い合わせは、いつものクラスター推進部 01655-5-2770
posted by tomato at 15:46| Comment(0) | 地域の話

2017年10月27日

やってみないとできない

1027challenge.jpg

何か新しいものごとにあたったときにできると思うか、自分にはとてもできないと思うか、ひとそれぞれ。なんとなくできるような気がしてやってみては失敗する人、あるいは逆に「わたしにはできないわ〜」とやってみる前から尻込みする人。

オトナになってしまうとそういう物事に対する考え方の傾向はなかなか変わらないっていうか、変えようと思っても変えられない…。

でも「できる」と思っても、「やー、ちょっと厳しいなぁ、できそうにないなぁ」と思っても、やってみないことには絶対に「できた」には辿りつけない。やったみた人は何回かはできなくても、いつか「できる」にたどりつける(かも)。松下幸之助さんも「成功した人っていうのはたくさん失敗してもあきらめないで、成功するまで何度でもチャレンジした人」って言ってたよ。

というわけで、できるかできないかわからなくても、やりたいことがあったらやってみるのがわたしの方針 (^^)うしし


1027odori.jpg

明日の文化祭にむけて今週はずっと上名寄郷土芸能保存会の練習をしていました。明日が舞台デビューの新人さんも何人かいてリハーサルの舞台の上は人でいっぱいです。

カモちゃんもモリさんも最初は「自分はそういうの(踊り)は苦手です。できません」と言っていました。

モリさんの奥さん(はるちゃん)も初挑戦です。はるちゃんはわりと早く自分の分の踊りができるようになったけれども、だんなさんがなかなか上手に踊れなくて連日とても心配そうな顔をしていました。モリさんはコーチのいうことを一生懸命聞いていて、頭では理解できているのですが身体がそのとおりに動いてくれないみたい(わたしたちもそうでした)。なんとかしてあげたいと思いつつ言葉をかえて説明したり一緒に声をかけながら踊ってみたり…。

本人も苦しいところだろうなと思うのですが、こればかりはどうしようもありません。本人がなんとかするしかないのです。でも、モリくんのとってもエライところはあきらめないで何度でもついてきてくれるところ。ニイチさんが「もう一回曲をかけて(踊って)みるかい?」と聞くと必ず「はいっ!」と言うの。何度も踊ってけっこう疲れてあちこち筋肉痛なのに、即返事「はいっ!」

そして次の日になるとみんなが「おっ」と思うくらい上達しているの(それでも道は長い)。そしてその日もたくさん注意されてもちゃんとアドバイスを聞いて何回でも踊る。そういう日が何日も続いて、とうとうばっちり踊れるようになりました!昨日の練習の最後にニイチさんが「ほんとのこといって、俺、モリくんの最初の踊りを見たら今回デビューは無理かなと思ったんだ。こんなに踊れるようになるとは正直思わんかった。いやー、本当に彼は偉いわ」と心から感心していました。そして踊れるようになっただんなさんを見てはるちゃんもとっても嬉しそうで晴れ晴れした笑顔になっていました。

モリくんはこれから新規就農です。たぶん営農も最初は苦労するかもしれないけど、こういうまっすぐな気持ちでチャレンジしていったら、そしてそれをしっかり支えるはるちゃんがいるからきっと大丈夫。郷土芸能保存会の仲間なもみんな本気で応援しています。がんばってね!

カモちゃんもイリちゃんも短期集中練習でとても上手になりました。サプライズ新人さんもいます (^^)

カモちゃんなんて「そういうの苦手なんで、絶対踊りません」って言ってたのもう何年も踊ってるベテランみたい。「あら、かもちゃん、踊れないんじゃなかったの?」と聞いたら「ニイチさんに誘われたら断るわけにはいかないじゃないですか。もう俺、本気出しましたよ」って胸を張っています。カモちゃん、武士歴ン10年の貫禄です。

そんなみんなの初舞台。明日午前の部も午後の部もでますよ。公民館に観に来てね♪

                             Asako
posted by tomato at 12:35| Comment(3) | 地域の話

2017年10月23日

今日は台風(雪)予報なので全休日になりました(^^)

ときどきフェイスブックにはアップしていたけれど、こちらはずいぶんご無沙汰になってしまいましたね。 (^^; いくつかの話題をまとめてアップしまーす。

1023yokoyama_san.jpg

先日煙突の横山さんに来ていただいて、煙突掃除をしていただきました。横山さんはプロフェッショナルなので、ススや灰の状況をみてどんな焚き方をしているかわかります。そして適切なアドバイスをしてくれます。「上手に燃しているね」と褒められて豪之助さんはうれしそうでした。まめに炎の状況や天板の温度計をみながら空気をしぼったり開けたりして、薪を効率よくエネルギーに変えているようです。

1023stove.jpg

そして本日、この冬初めての薪ストーブ!燃やし始めはこんなに赤々と炎が上がっていますが、だんだん熱くなってきたら青い炎がゆらゆらくらいにしていくんだよ。薪ストーブは見える炎と燃えるいい香りがなんだか気持ちをゆったりと温めてくれる気がします。 (^^)

-------------------------

1023bus.jpg

先週の水曜日は地域の避難訓練でした。午後3時にサイレンが鳴ったら避難するという話なのに、2時45分にはほとんどのメンバーがバスに乗り込んでいて「あと来ていないの、誰だ。遅いな」なんて冗談もでる上名寄。さすが農家さんたち準備は手早く 段取り八分 です(大笑)

バスの中でも、「おぅ、このまま五味温泉まで行ってくれ(地域の恒例忘年会が五味温泉さんで、その送迎バスと同じなので 笑)」とか、「○○さんは婆さん置いて来たのか、冷たいなぁ。ごうちゃんはちゃんとかあちゃん連れて避難してきたぞ」とか、地元ならではのジョークが炸裂して、バスの中は笑いっぱなしでした。

これくらい仲良しの地域なら、誰が避難しおくれているか、どこそこは水害のときには助けが必要とか、みんなで気持ちをかけあって避難できそうです。

1023kunren1.jpg

町の体育館についたらダンボールベッドの組み立てをしました。豪之助さんとペアーで組み立てているのは副町長さん。このあと町長も一緒に組み立てました。

1023kunren2.jpg

これは王子製紙さんの製品でガムテープで組み立てて、中に補強も入るので座っても大丈夫。訓練が終わったらテープをはがして畳んでおいて、再び使えます。一応ついたて付きでプライバシーにも配慮してあります。でも50台くらいしかないらしいので、わたしたちは床で寝るんだろうな。

1023kunren3.jpg

それから防災マップの説明とか、AEDの説明とか、防災グッズの説明とか…

1023kunren4.jpg

いつでも昼間とは限らないので、暗くなったときの練習もしました。寒い季節、暗くなったら心細いね。ジェットヒーターと投光器もあったけど、体育館の中でそれらの音は結構大きくて、壁に近い方は寒くなってきていました。

水害でなければ、うちにいたほうが安全かも?薪ストーブはあるし食料も1週間くらい買い物にいかなくても全然大丈夫だし、防災用飲料水も買ってあるし、井戸水も飲用(適)できるし。

でも水害のときにはわたしの家は最大3〜5Mの水没地域なのでピンチです。屋根に登って自衛隊さんが来てくれるのを待つようになるのかな…そうならないことを祈るばかりです。

-------------------------

1023marche.jpg

先週の土曜日はやさいマルシェがありました。吉田くんとみちのりさんが出店していましたヨ♪それから農協さんの漬物用野菜の販売と下川産牛肉の焼き肉、農協青年部のみなさんのかぼちゃ団子のおしるこ(美味しかった!)、はちみつの中村さん、たまごの阿部養鶏場さん、駅カフェのプリン、農産物加工研究所のトマトジャム…。

気持ちの良い晴天の中、広場でおしるこをいただきました。ハウス片付けのこの時期に出かけるのはなかなか難しいのですけれど、たまにはいいよね!だってもう半分片付いたもーん!

                                Asako
posted by tomato at 08:12| Comment(0) | 田舎暮らし