2018年02月03日

土が来た

0203tsuchi.jpg

昨日はトマトの苗を育てるための鉢土が届きました。届けてくれたのは毎度おなじみ下川運輸さん。

フォークリフトみたいな機械で搬入できればいいんですが、そんな便利なことにはなっていないので(^^; 人力が頼りです。今回は運転手さんを含めて3人+わたしたち2人の計5人。スロープが大活躍でした。あまりに手際よく搬入されていったので写真撮る暇もないくらい (^^;

今日はこれからポットの土詰めです。土の匂いを嗅ぐとわくわくが高まってきます

                  Asako
posted by tomato at 08:47| Comment(0) | 農作業

2018年01月31日

雪のスロープ

そろそろとトマトの準備が始まっています。

0131slope1.jpg

トマト氏が変なところを除雪しています。これは何をしているのでしょうね?

そう!長年の読者さんにはお馴染みの…

0131slope2.jpg

土の搬入スロープ作りです。去年は、なるべく人が持って歩く距離を短くしようと思ってスロープを長くしたら、角度がゆるすぎて滑らず (>_<) 結構ご苦労をおかけしてしまいました。

今年はスロープの長さ短め、急傾斜で挑戦です。搬入はあさってなのですが、早めに一袋もらってきてテストをしています。


行くぞー

0131slope3.jpg

いいよー

0131slope4.jpg

するする… おお、いいコース…

0131slope5.jpg

と思ったら、ごちーん!

再び削り直し…そして…

0131slope3.jpg

行ったぞー

0131slope6.jpg

今度はどうかな?

0131slope7.jpg

あそこがいつも難関…

0131slope8.jpg

OK!大丈夫そうだ…と思ったら加速度がついて…

0131slope9.jpg

カメラ担当者、逃げる間もなく ドスッ とやられて転んでしまいました (^o^)

これならOKでしょう。

0131house.jpg

それから育苗ハウスの中の準備もしています。トマト苗たちが寒い思いすることないように念入りに修理しています。

早く来ないかな〜、でも苗が来たら冬休み終わりだしな〜、でもでも、やっぱり早く始まらないかな〜。

今年はどんな年になるんでしょうね♪

                      Asako
posted by tomato at 18:31| Comment(0) | 農作業

2018年01月22日

何かが生まれるところ

0121voidapart.JPG

昨日は遠いかなた(滋賀)から、元気な方がやってきてお話をしてくれました。VOID A PARTの共同代表の牧さんと周防さんです。しもかわ町中勉強会の「人とお金の流れを呼び込むお店のつくり方」で熱い想いを語ってくれました。

夢を現実にするためにどんなステップを積んできたのか、強い想いをどうやって人に届け、あるいは周囲を巻き込んでいくのか…ただのノウハウではなくて、現実につかみとってきたからこそのホンモノの言葉に心打たれました。そしてわたしも夢に向かって邁進中なのですが、その方向性と努力は間違ってないっぽいと励まされたような気持ちになって帰ってきました。

牧さん「やりたいことがあるのにやらないでいる人が多すぎる。やりたいことのある人が、やりたいことを実現できる世の中にしたい」

周防さん「本当にいいもので、真摯に向き合っていたら必ず熱が伝わっていく」「異常なほどの熱狂、こだわり?つまり愛情を誰が注ぐのか」

参加者もだんだんお二人の話に引きこまれていって、みんな真剣に聞いていました。お二人に感化されて、1人でも多く「できたらいいな」から「やってみよう」に変わったらいいなぁ。

----------------

実は風邪気味で、また鼻水たらたら…頭がぽーっとしています。周防さんたちの話、もうちょっとしっかり書きたいんだけど頭がまとまりません。だめですね〜とほほ (^^;

                        Asako
posted by tomato at 21:06| Comment(0) | 地域の話

2018年01月15日

まかないロールキャベツ

0115cabbege.JPG

冬のキャベツって甘くて美味しいね。ロールキャベツを作ろうと思って一枚ずつ剥がしていったんだけど、新鮮でパリパリだったのでボロボロに… (^^;

あら〜これじゃ、巻けないわ。

と思ったところで誰かが「まかないロールキャベツ」と言ってたのを思い出す。お鍋にキャベツを敷いてお肉をのせてさらにキャベツ…のミルフィーユ。薪ストーブの上にのせて放置すること数時間。トロトロの熱々のうま〜でした。

ソースはつぶとま

                            Asako
賄い じゃなくて 巻かない なんですね。
posted by tomato at 10:17| Comment(0) | 料理・保存食

2018年01月07日

上名寄郷土芸能保存会

0106seijinsiki1.jpg

昨日は成人のお祝いに郷土芸能を披露してきました。上名寄の先人たちが開拓の苦しい時に故郷を偲んで舞った踊り。以前にも書いたのですが、新成人さんたちが遠くでつらいことがあったとき、開拓でご苦労してきた先輩たちが故郷を思ったように、ふるさとを思い出して、それが苦境を乗り切る力になってくれたらいいなぁと思いながら踊っています。

0106seijinsiki2.jpg

控室では裾の長さを揃えたりお互いのたすきを結んであげたりいつもなごやかです。○○ちゃんが7kgのダイエットに成功した話の一方で、わたしの腰巻きのひもが短くなってピンチな話(ハラ周りが太くなったのか!?)があったり、ついつい笑い声が大きくなって、会場係さんから「もう少し静かにしてください」と注意されていましました。

0106seijinsiki3.jpg

小学生の男の子、女の子も一緒に踊っています。超めんこいです。この春から一緒に練習する仲間も増えそうで、これからますます楽しみです。

舞台の上はぎっしり、麦屋節(男性)10名、こだいじん(女性)12名。今回来られない踊り子さんもいるし、もう踊らないけどずっとサポートしてくださっている先輩方もいるし、大所帯になってきました。わたしもそろそろサポート側にまわってもいいかな。
                            Asako
posted by tomato at 09:25| Comment(0) | 地域の話

2018年01月06日

話題のアレ

IMGP1473.JPG
(クリックして拡大すると見えるかも?)

ネットで話題になってたので、手元の年賀状を見てみたら、ほんとにこのちいさなところに「あけましておめでとうございます」って書いてあった!書いた人も見つけた人もすごいね!

                    Asako
posted by tomato at 08:45| Comment(0) | あれこれ

2018年01月05日

ばくりっこ

0105bakurikko1.jpg

暮れに下川のニューあったかスポット『ばくりっこ』に行ってきましたよ。

  はじまりは「埋め立てゴミを減らしたい」の気持ちから

のコンセプトで始まった人と物の交流の場なのだそうです。下川町の埋め立ての場所、わたしたちが引っ越してきた時には巨大な 穴 だったのに、今は 山 になっています。もうすぐいっぱいになってしまいます。そこが使えなくなったら広域連携とやらになるそうで、暮れに新しいゴミの出し方の説明会がありました。

あなたの「もう必要ない」は、誰かの「欲しい」かもしれないし、そういうものを交換できる場所があったらいいね〜というところから始まってるんだって!

0105bakurikko2.jpg

ショウウィンドウにはかっこいいスノーボードや、新品みたいなベビーバスも並んでいます。不要だからって捨ててしまうのももったいないし、欲しい人にとってはすごくうれしいもの…。

0105bakurikko3.jpg

店内には「いらないもの・捨てようと思ったもの」じゃなくて、「ほんとにこれ好きだったんだけどもう必要なくなっちゃって、でも誰かの役にたててもらえたらうれしいな」っていう感じの、なんていうのかモノを大切に想う気持ちのあったかいものが並んでいました。

なんとなくのんびりした感じでほっこりして、そこにあった椅子にかけて世間話をしていたら、お茶までいただいてしまいましたよ (^^)

この間のバス停もそうだけど、町なかにこうしてちょっと立ち寄ってお話していくところがあるとうれしいね♪

0105bakurikko4.jpg

お話しながらも手を休めないオネーサマに、何やってるの?と聞いたら、値札を手作りしていました。紙を切って穴をあけて麻ひもを結んで…とても几帳面なていねいなお仕事でした!

0105bakurikko5.jpg

新年は11日からだそうですよ。上のチラシをクリックすると詳しく書いてありますが、タダでさし上げるものと希望の金額で譲るものの両方があります。それから掲示板があって「こういうの、欲しいです!」と「こういうの、使いませんか?」の希望を書くところもあります。

古い家を壊す前だったらいろいろ差し上げたいものあったけど相当断捨利しちゃったので、うちから持ってくるものはなくて残念。

0105earring.jpg

わたしはピアスをひとつ購入しました。なんと200円!にせんえんじゃありません。にひゃくえんです。


  1. 不要なものは買わない・もらわない

  2. 買うときにはよく吟味して買う

  3. 買ったら大切に使う

が基本ですが、あなたのいらないもの は 誰かのほしいもの かもしれません。限りある資源、大切にしましょうね〜。

ばくりっこにいてのお問い合わせは、下川消費者協会事務局(役場の税務住民課)のおーのまんじゅうさんまでお願いします。(^^)

                               Asako
posted by tomato at 11:26| Comment(0) | 地域の話

2018年01月02日

おめでとうございます

あけましておめでとうございます。

暮れには大雪でご心配をおかけしましたが、明けてお正月は穏やかです。いつもと変わらぬお正月ですが、その、変わらないでいられるということがいいと思える歳になってきました。就農して最初の頃に大先輩から「ぶれないことが大切」と教えていただきました。これからもアテネファームをどうぞよろしくお願いします。

                       中田豪之助 麻子


0101osechi1.jpg

毎年恒例おせち写真から…。

0101osechi2.jpg

お煮しめのおいもがじゃがいもなのは気のせい…。 (^^; そして器がグラタン皿なのもきっと気のせい…

0101hatumoude1.jpg

今年一年こういう穏やかな年になるといいねと思いつつ上名寄神社へお参りしてきました。今年は大晦日の荒天がなくて階段も見えています(暮れに班長さんとか有志のみなさんが除雪するのです)

0101hatumoude3.jpg

昨年の夏祭りから暮れの除雪までの間に、赤い矢印の大木が折れてしまったそうです。お社の屋根をかすめて倒れていたそうです。上名寄は元森林組合のおじちゃんたちがたくさんいるので、みんなこういうことを心配しています。それから85段もある階段をお年寄りは登れないということで下のほうにおろそうかという話もでているんだって。この静かな森は大好きなのですが、みんなにお参りしてもらえない神社というのも悲しいし、これからどうするのかな…。

0101hatumoude2.jpg

うさぎやキツネはお参りしているらしいけれども…

                         Asako
posted by tomato at 09:10| Comment(0) | 田舎暮らし

2017年12月31日

雪ノ下ダイコン

ようやく悪天候も一段落の昨日、大根掘りをしました。

1231daikon1.jpg

お正月に瑞々しい大根を食べようと思って、秋の忙しいさなかに大きな穴を掘ってイケて(埋めて)置いたんだもんね。

1231daikon2.jpg

あら〜、目印のぼっこ(竹)がはるかかなただわ〜。誰よ、あんな遠くにイケたの!もっと近くにせば(すれば)よかったのに…ぶつぶつぶつ。

1231daikon3.jpg

なんとか目印に到着。ここは雪が風で吹き飛ばされるので、雪の深さが浅いです。ちょっと掘ればすぐに地面。

そうだ、そうだ。ここなら雪深くならないから、ここにイケようって決めたんだった。何年か前は雪が吹き溜まるところにイケてしまって、近かったけど掘るのが大変だったんだ!秋に埋める場所を考えてくれたAsakoさん、ありがとう!(←すぐに評価を変えるヤツ…)

1231daikon5.jpg

姿が見えてからがなかなかたいへん。もっと大きく掘ればいいのに、掘ったらまた埋めないとならないし、最小限でがんばる。「ひっかかってるみたいでなかなかでてこないぞ…。あ、折れたかも…」

1231daikon6.jpg

OK、OK。2本もあれば十分です。これ以上掘ってもらっても冷蔵庫に入りませんから。

1231daikon7.jpg

だってトヨちゃんからいただいた大根、こんなに大きいんだよ〜。お正月のお雑煮、ナマスにしていただきます♪
                      Asako
posted by tomato at 09:25| Comment(0) | 田舎暮らし

2017年12月27日

暴風雪

ニュースでご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんが、この数日間の暴風雪はひどかったですね。家の前の国道でも、大型トレーラーが吹雪の中すべったのか国道を通せんぼしてしまって7時間くらい通行止めになっていました。深夜に通れなくなって、それを復旧するのに北見からクレーン車がくるとかで朝の7時半まで通れなかったんだって。うちの前が通行止めになると、下川の物流はほぼストップになってしまいます。Facebookで読んだところでは車の中で5時間缶詰になってしまった方もいたとか…。

考えてみると、それだけでなく、あの猛吹雪の中「この先通行止めですよ」と道案内する方々が何時間もずっと立ってるわけで、さらにこのほとんど視界真っ白の中特殊車両をはるばる運転する方がいるわけで、みんなお仕事とはいえとってもたいへんなことだなぁと思いました。

うちも(その方々に比べれば微々たる努力かもしれませんけれど)大雪の日はたいへんです。育苗ハウスは通年ビニールを張りっぱなしなので、雪でハウスがつぶれないようにしないとなりません。

1226go.jpg

昼間にも除雪したのですが、強い風で育苗ハウスの隣の牧草地から吹き寄せてきた雪庇(せっぴ)がどんどん伸びてきて、危険な状態になってしまったので夕方からですが再び除雪しました。降り積もる雪とちがって吹き寄せてくる雪はすぐに恐ろしい深さになります。そして吹き寄せる雪は固いの。(言葉で説明しても実感のない方には理解できないかもしれないけど…)

1226go_chan.jpg

除雪機だけでは太刀打ち出来ないので、スコップで崩して、それを機械ではねて道を開いていきます。ひゃー、もうたいへーん です もうやだ〜(悲しい顔)

1226ouchi.jpg

一仕事終えて、家の灯りがみえるとほんとにほっとします。

1226soubi.jpg

除雪のときにはこんなスタイルでいきます。(出勤準備室のドアに映った影なのでよくみえないかもしれないけど)一番分厚いオバシャツに長袖シャツ、その上にセーター、それから綿入りの防水つなぎの上に、冬用の一番分厚い防寒作業服。顔に吹雪があたって冷えるのでてぬぐいでほおっかむり、毛糸帽。

1226igaya.jpg

足は手編みの通称「イガヤさんの靴下」。これは超あったかいです。

1226cap.jpg

吹雪と除雪した雪の吹き返しで帽子も真っ白です。

1226beer1.jpg

「がんばったのにビール冷えてないの?」という声に、慌てて缶を雪に突っ込んで冷やす。

1226beer2.jpg

これが北海道流?雪国あるあるですね (^^; いただきもののお正月用ビールだけど、飲んじゃったよ。

1226motu.jpg

晩ごはんは冷凍のギョーザといただきものの缶つまみ、レトルトのモツ鍋と手抜きで勘弁してもらいました (^^; お疲れさまでした♪

                         Asako
posted by tomato at 11:11| Comment(0) | 田舎暮らし