2019年12月25日

ボイラー故障

IMGP3578.JPG

ここ半年くらいの間に何回か、うちの給湯と暖房を担っている灯油ボイラーにエラーがでるようになってしまいました。エラー表示がでても電源を一度切り、再び入れなおせばまた使えたのですが(良い子はマネをしてはイケマセン)先週は異常音までするようになってしまったので、設備屋さんに連絡して来てもらうことにしました。

でも設備屋さんが来た時には異常が再現しなくて原因がわからず、「次にエラーが出たら、サービスマンが来るまでそのままにして連絡くださいね」ということでお帰りになりました。こういう空振りのときって、わざわざ来てもらったのに申し訳ない気持ちになります…。


そして1週間後の日曜日の朝、またエラー表示がでました!

エラー表示がでたままにしておくということは、つまり給湯も暖房も使えないってことで、それが日曜日の朝ということは一日半くらい暖房もお風呂もなしってことです。(この日は、日中マイナス4〜5度、最低気温マイナス13.8度)

もしかして「えー、そんなの寒い、さむーい!」とアピールすれば休日でも来てくれるのかもしれないけど、設備屋さんだってメーカーのサービスマンだって、日曜日はお休みしたいよね…と、ついつい、自分の父も電気屋さんだったので呼ぶのを躊躇してしまうんですね。(^^; この日は外出の予定があったので薪ストーブも炊けず、夜に戻ってきたらきっと冷えきっているんだろうな…と思いつつも出かけてきました。

ところがですよ、夜に帰ってきたらちっとも寒くないの! 改めて地元工務店さんの技術に感動しました。

月曜日は朝から薪ストーブを焚いて、夕方にはメーカーのサービスマンさんたちがやってきて直してくれました。外気取り入れ口からたんぽぽの綿毛が入って溜まってしまっていたようで、ノズルが詰まってしまっていたそうです。春には大量の綿毛が飛んでいるので、本格的故障になってしまう前に、数年ごとに分解掃除をしたほうが良さそうです。問題解決してほっとしました。


冒頭の写真はお出かけの帰りに10万キロ達成ちょっと前の写真。この先カーブの連続なので100000の表示の写真は撮れなかった〜(T_T)残念。

                      Asako
posted by tomato at 10:13| Comment(0) | 田舎暮らし

2019年12月22日

手袋完成

IMGP3513.JPG

このあいだ編んでた手袋も無事完成したよ!編み込みって毛糸が二重になっているのでとってもあったかいです♪

                         Asako
posted by tomato at 07:00| Comment(0) | 田舎暮らし

2019年12月21日

ふるさと納税

tsubu01.jpg


もうすぐ年末ですね〜、みなさんお元気ですか?

下川町のふるさと納税返礼品として、アテネファームの『つぶとま』『こしとま』がお選びいただけるようになりました

ふるさと納税って言葉は聞くけど今まで未体験だったので、この機会に読んでみたのですが、よくわかりませんでした  (^^;

『つぶとま』『こしとま』は、下川町に10,000円の寄付をしてくれた方に、おひとつ届くらしいです。(送料のご負担なし)そしてアナタのお支払いになる住民税をオマケしてくれるらしい。前は確定申告をしなくちゃならなかったけど、ファスト寄附とかワンストップ特例とかで、ポチポチっとするだけでなんとかなるような感じ??(すみません、所得や条件によって、控除の上限額があるみたいだし、むずかしすぎてよくわかりません。簡単シミュレーションもあるのでやってみてね)

制度や手続きの詳しいことは、こちらのページに詳しく書いてあります。
https://www.furusato-tax.jp/about?header_guide

12月31日までにお手続きすると令和元年度の所得から控除されるのみたいです。ぜひやってみてくださいね〜。
(残念ながら下川町民の方は、下川町に「ふるさと納税」できないみたいです、残念!(^^))

                          Asako
posted by tomato at 18:16| Comment(0) | 地域の話

2019年12月13日

編みもの熱

1213fairisle1.JPG

先月の「つながるカフェ 編み物でつながろう」に参加させてもらっていらい、忘れかけていた編みものの楽しさにすっかりはまっています。

1213socks.JPG

まずは師匠の足が冷たくてかわいそうなので、「猪谷さんのくつした」を。

猪谷六合雄さんは日本のスキー界の草分け。冬季オリンピックのメダリスト猪谷千春さんのお父さんです。猪谷さんの頃は道具もウェアも普及していないのですべて手作りで、猪谷さんはどうしたらよりよい道具が作れるか…と常に工夫・改良をしてきたんですね。その猪谷さんが世界のスキー仲間の足を計測して編み方も工夫して、どんなサイズの足にもフィットする編み方を考え出しました。それが「猪谷さんのくつした」。2010年頃の暮らしの手帳に再発見?されてから、一部の編みもの好きさんたちの間でじわじわと広がっています。

みんなも「猪谷さんのくつした」を大好きなのか、検索するとたくさんの人が挑戦しているのがわかります。(近代編みものの知識とは別な世界観で作り上げられているので、やや難解なのです)

1213socks2.JPG

ごうのすけさんもあさこも本格的外仕事のときには、かならずこのくつ下。一足でウール100%の毛糸300g弱使うだけあってすごく暖かいの。(でも中細毛糸7本どり…とか、もはや編むのは力仕事です)また編もう♪


1213fairisle2.JPG

あー、こんなに楽しいんだったら、やりかけだったアレも久しぶりにやってみようと、引っ張り出してきましたよ。以前は四苦八苦していたのに気持ちいいくらい進んで、ますます楽しくなってしまいました。

フェアアイル…なんと前回挫折(^^;)したのは2008年だったのですね。セーターを編みかけてわからなくてほどいてしまった毛糸で帽子を編みました。ほどいた毛糸なので裏は結び目だらけなのですがかぶっているぶんにはわからないもんね (^^;

Instagramにアップしたら外国の方々からも いいね♪ を押してもらって、さらにご機嫌に♪


1213fairelse3.JPG

帽子とお揃いの手袋も編んでみようかな…と、図面を描いて編み始めました。

ああ、楽しい♪

せめて両手を編み上がるまで、この編みもの熱が続いてくれますように…

                               Asako
posted by tomato at 19:52| Comment(0) | 田舎暮らし

2019年11月05日

上名寄郷土芸能保存会

1102bunkasai1.JPG

2日は町民文化祭で上名寄郷土芸能保存会の踊りを披露してきました。初めてわたしが参加させてもらったのが2008年なのでもう10年以上になるんですね。

1102bunkasai2.JPG

この保存会のチームは雰囲気がとてもよいんです。本番ではビシッとそろった踊りなので想像しにくいのですが、練習のときには本当に普通のおにいちゃん、おじさんたちなのです。謎の連帯感でつながっています。でもあっさりしてて、心がつながっているような…?ずっと続くといいなぁ

1102bunkasai3.JPG

                           Asako
posted by tomato at 09:12| Comment(0) | 地域の話

かぞくで元気になるごはん教室

1105gohan.jpg

毎日のご飯のこと悩んでいるおかーさんたち多いよね。わたしもその一人(笑)夏は忙しさを理由に堂々と手抜き献立もできたけど、たっぷり時間のある冬はそういうわけにもいかず…(^^;

じゃあ、毎日毎日時間があるんだから、三食をがっつり手間をかけて料理できるかっていうとそういうわけでもありません。出来ない理由はなんだろう?気力かな?意思かな?あーもうめんどくさいって思ったりするよね、わたしだけかな?

家族の健康を考えて、栄養バランスも考えて、家計も考えて、季節感も考えて…って、いろんな人がいろんなことをいうのを聞いて、もんもん悩んでいるうちにどんどん追い詰められていくような気持ちになってる人も多いみたい。



でもでもね!ほんとはご飯を作ることってもっと楽しいことだったんだって、思い出させてくれるのがこの講座シリーズです。おかーさん(もちろんご飯を作る係は、おとーさんでもいいんですよ!)が気持ちよく作れて、しかもからだにもやさしくて、家族も美味しいって笑顔になるような、そういうメニューの考え方を教えてくれます。


お問い合わせはポスターの中の下川りくらしネット+さんへお願いします♪

                       Asako
posted by tomato at 09:07| Comment(0) | 料理・保存食

2019年10月29日

ヤマゲラ

1019aogera_up.jpg
ズームレンズで撮った写真をさらに切り取りしたものなのでやや不鮮明…

霜の降りた朝、薪棚のところにヤマゲラが来てたよ!つがいで来ているみたいです。薪のすき間の虫をつついています。

1019aogera.jpg

よく確認しないままFacebookにアオゲラと書いたら、みっちーがヤマゲラですよと教えてくれました。北海道と本州の間にはブラキストン線という見えない線があって、動物たちは種が異なるものが多いようです(たぶん植物も??)海を隔てるってたいへんなことなんだな…と思いました。


1019suzume.jpg

春に巣立ったスズメたちも元気です(^^)

                     Asako
posted by tomato at 07:17| Comment(3) | 田舎暮らし

2019年10月22日

学生さんたちが来てくれました

1020obichiku.JPG

一昨日の日曜日に、 坪内俊憲先生と帯広畜産大学の学生さんたちが体験実習に来てくれました。(本来の実習は鹿だったのですが、合間の時間にアテネファームに寄ってくれたのです)

もう下川は天気予報に雪マークがついたり消えたりしているくらいの季節で、ビニールハウスは片付けの季節ですが、畑にくる動物・昆虫たち、菌ちゃん、トマトとわたしたちの関係や環境に対するアテネファームの思いをお話したり、実際にビニールハウスの片付けのお手伝いをしてもらったりしました。

最初は獣医学科の学生さんにトマトの話をして面白いんだろうか?と思ったりもしたのですが、自由に好きなことをお話したところ、みなさんとても興味深く感じてくれたようです。わたしたちも懐かしい昔を思い出したりしてとても楽しかったです。

また来てね〜                   Asako
posted by tomato at 08:13| Comment(0) | 農作業

『野菜の値段の9割は中間マージン』は間違いです

インターネットでは衝撃的な話のほうが拡散スピードが早くて、ちゃんと元のニュースやソースを確認しないまま、一緒になってぷんぷん怒る人たちが多いです。

でも中にはちゃんとそれを「待って!それおかしいよ!」って言ってくれる人もいます。 山本 謙治 (Kenji Yamamoto) さんのこの記事はまさにそういうもの。

以下やまけんさんの記事へのリンクです



農家の実感としても9割も中間マージンでもっていかれちゃってることはありません。やまけんさんの記事にでてくる数字のほうが近いです(野菜の種類によってたぶん農家の手取りは違うと思う…高級野菜は農家の手取りはもっと少ないかな…)

それに「中間業者ががっぽり持っていっちゃう」なんてことはなくて、途中の農協さんも流通業者さんも卸さんもスーパーさんも近くでみているとお仕事のわりに利益が少なくてたいへんだよなぁ…と思うくらい。

−−−

世の中の仕組みにぷんぷん怒る前に、安売りばかりに飛びつかないで、誠実に手間ひま時間をかけて育てた野菜がその値段でほんとにいいのかなって考えてくれたらいいのになと思います。

                         Asako
posted by tomato at 08:11| Comment(0) | 農作業

2019年09月26日

アシスト瓦作りをしました

R0023741.JPG

今日は大勢集まってくださって本当にありがとうございました!こんなに大勢の人たちが、遠くの誰かを心配して集まってくれるという事実に胸が熱くなりました。心配なんだけど、何をどうしたらいいのかわからなくてという思いと、それぞれの千葉に対する思いをみんなで共有できて良かったです。

メッセージを書きながら「自分の家が壊れかけてるときに "がんばって" とか "応援してます" って言われたら困るかもしれないよね」としんみりするシーンがありました。なんといって励ましたらいいのだろうか、どうしてもらったらうれしいだろうか…とすごくみんな親身になって想いを寄せていて、うまく言葉で表現できないのですけれど、こういう想いをそのまま千葉で困っているみなさんのところへ届けられたらなぁと切に思いました。

それにしても、広い場所でみんなでやるとあっという間だね。今回120枚くらいできたので、その #アシスト瓦 と、お預かりした募金を 災害救援 レスキューアシスト さんへお送りします。

ほんとはこういう臨時の瓦じゃなくて、本物の瓦が届けられたらいいんだけど…一日も早く日常がもどりますように強く祈っています。それから現地で支援してくださっているみなさん、本当にどうもありがとうございます。どうぞ安全に気をつけて作業なさってください。

これ以上自然災害で困る人がでませんように…

みなさんありがとうございました!

R0023733.JPG

R0023737.JPG

R0023747.JPG

R0023755.JPG
                     Asako
posted by tomato at 19:51| Comment(0) | あれこれ