2017年02月04日

土が来た〜

0203tuchi1.jpg

この間の謎のスロープは、土搬入のためのものでした。

うちは道路から育苗ハウスまでちょっと離れているので、春の土搬入はいつもたいへん(>_<) トラクターにのせても一回に10袋くらいずつしか運べないし、近くまでトラックが入ればあずってあがれなくなってしまうし、結局いつも人海戦術でソリで運ぶことになってしまいます。(とーってもたいへんなのです)

0203tuchi2.jpg

そこで去年からスロープを作って、滑り台みたいに落としたらどうだろう?とチャレンジ中。

0203tuchi3.jpg

道路と敷地の間に水路があるため、自然に降ったままでは雪が足りないので、冬の除雪のときにはなるべくこのコース上に雪を投げる(投棄する)ことにして、投げた雪を踏んで固めます。それでも足りない部分には除雪機で雪を吹き付けて雪を足しました。

それをあとからスコップで地道にけずるのです。

0203tuchi4.jpg

冬の間中かけてつくったのですが、距離の割に高低差が少なくて角度が足りず、テストしてみると途中で土が止まってしまいます。

もうちょっと角度を急にしようと、ふたりで削って削って…

0203tuchi7.jpg

それでも途中で止まってしまうので、お湯でこすって斜面を凍らせてみたり…


0203tuchi5.jpg

だめです、やっぱり止まります…。

サトちゃんに電話して「ごめん、今年のスロープは設計ミスで使い物になりません」と白旗をあげて人員増強していただきました。(下川運輸さん、いつもすみません!)

0203tuchi6.jpg

それでも止まった土を足で押したり(写真のモデルはイマニシさん)、雑巾がけの要領で押していったりしてなんとか全量「落とす」ことができました。

0203tuchi8.jpg

下の受取口はなかなかいい出来だったようなので、来年のスロープはもうちょっと楽に搬入できるようになるに改良工夫がんばります!みなさん、ありがとうございました。お疲れさまでした。

0203tuchi9.jpg

この土をポットに詰めて、トマトを植えて…いよいよですね〜♪


うちも今流行りのインフルエンザが届いてしまった模様。悪化しないうちに病院に行くべきか(病院に行くとさらにばい菌を拾ってきそうなので)おとなしく養生して様子をみるべきか…。育苗準備で気が張っていたらいつのまにか治ってたっていうことになるといいのですけれど… (^^)

                       Asako
posted by tomato at 08:21| Comment(0) | 農作業

2017年02月01日

お勉強会

0201study.jpg

昨日は師匠のお勉強会。新しい人たちと一緒にあらためてトマトの生理について学ばせていただきました。ありがたき資料は師匠の渾身の作。シーズン中つねに机の上に置いて何度もめくることになりそうです。

見て(観察して)わかることと、失敗しながら学んだ経験の学術的裏づけというのか、やっぱりトマトにはトマトなりのルールがあってそれに基づいて 行動 生育しているんだと、改めて実感。

こういうのって農家以外の人が読むと「何言ってるの?この人。あたりまえじゃない 苦笑」と思うかもしれないけれど、実際に栽培していると自分では「こうやってるつもり」が「そうなっていない」こともあって、別な原因から「ああなって」しまっていたりすることも多く、「なんでそうなっちゃうのよー」と叫びたくなることもままあるのです。でも根本のところに立ち返って考えてみると(←これは師匠の言葉)、トマトたちにはトマトたちなりにそうなる理由があるんですね〜。

なんだかよくわからない話になっちゃったわ、てへっ (^^;

                       Asako
posted by tomato at 07:48| Comment(0) | 農作業

2017年01月30日

そろそろはじまっています

0130door.jpg

春の嵐、あったかくて吹雪なのでいろんなところに雪がねっぱります。(くっつきます)

0130louver.jpg

ルーバーや吸気孔のところもぽくぽくと糀が醗酵しているみたいに雪が育っていて(いつもさらさらの雪ばかりみているので)なんだかかわいいです。

0130tank.jpg

育苗ハウスのところの灯油タンクの側面にも雪がねっぱって、それが今日の晴れで融けかかって…。全部落ちる前にまた気温が下がってきて落ちるのをやめたらしいところ。ぷぷぷ。


0130trouble1.jpg

今日は午後からトマトのお勉強会だと思っていたら一日、日にちを間違えていて明日でした。

というわけで?もないのですけれど、育苗ハウスの準備の準備をしました。これは入り口の扉のところ。黄色い方向に動く引き戸なのですが、ピンクの丸のところに雪が吹き込んで、そのまま氷になってしまってあかなくなっています。今年の雪は風が強い日が多い感じです。いつもだったら外にも雪が積もって、それが目止めになってそんなにふきこまないのですが…。

0130trouble2.jpg

氷でストッパーになってしまっているところは、トーチ(バーナー?)であぶったり、

0130trouble3.jpg

トンカチでたたいたりして崩します。トンカチでもけっこういけます!

0130trouble4.jpg

フルオープンできるようになって一安心。

0130slope.jpg

それから謎のスロープ作りも着々と進んでいます。これについては後日。

0130sauce.jpg

濃縮フルーツトマトもスタンバイ中。もうちょっと待ってね♪

                         Asako
posted by tomato at 16:44| Comment(0) | 農作業

2017年01月24日

上名寄郷土芸能 体験講座

0124odori_1.jpg
クリックすると大きくなります

ときどきこのブログでも紹介している 上名寄郷土芸能保存会 の体験講座があります!

このあいだの成人式でも「郷土の踊り」を披露したのですが、なんとそこで小学生の新人メンバーもデビューしたのです。名寄新聞の1/15日版地域ニュースにもでていますよ〜 ↓

名寄新聞
http://www.nayoro-np.com/news/2017-01-15.html


大きいお兄さん達(おじさんたち?)に囲まれて立派に踊っていましたよ。


0124odori_2.jpg
クリックすると大きくなります

踊る阿呆に見る阿呆…は阿波踊りですけれど、踊らにゃ損々♪上名寄郷土芸能も「踊れはみんな仲間」になって郷土愛につつまれる幸せ踊りなのです(なんじゃそりゃ (^^;)

下川町の指定文化財、無形文化財の第一号ですし、ま、ちょっと気になる方は体験講座に来て見ませんか?

2月5日の公民館の体験講座もありますが、今週末の26、27日午後6時から(こちらは上名寄の農村活性化センター「おうる」にて)の練習見学、体験も歓迎しています。よかったらきてね〜♪


0124miso_1.jpg

冬の間がんばってきたおみその仕込みも5回分全部樽に詰め終わって、最後に座学でとりあえず一区切りです。これから夏のうどんまつりのころまで、様子をみながら天地返しをしたりして、美味しく熟成していくのを待つことになります。

0124miso_2.jpg

今回のお勉強は上川農業改良普及センターの名寄支所からテラシマさん、上川北部支所からカネタさんが来てくださって美味しくなる仕組みとか塩分率とかpHとか食品表示とかについておさらいしました。

お味噌は麹菌がつくるのではなくて"麹菌がつくる酵素"ががんばっているんですね〜、シラナカッタ!みそづくり母さんの会も仕込みの回数を重ねてきて、失敗はほとんどなくなり手際よく効率よく記録もしっかりして味も安定してきてがんばってますねってほめられちゃいました (^^)

0124miso_4.jpg

お勉強のあとは新年会兼おつかれさん会。

0124miso_3.jpg

お料理上手のかあさんたちの持ち寄り料理が美味しくて、アルコールなしなのが残念!10日間ソミュール液に漬けた後塩抜きして燻製にした手づくりハムまであって、さすがです。ごちそうさまでした〜(^^)

                          Asako
posted by tomato at 13:34| Comment(0) | 地域の話

2017年01月09日

新春行事

0109odori.jpg
(写真はコージくんからいただきました)

新年の行事といえば成人式。毎年恒例になっています郷土芸能の踊りを披露してきました。

今年は年下の友人のお子さんや、年上の友人のお孫さんが新成人でした。みんな立派なオトナになっていて、これがつい数年前まで「わーきゃー」と走り回っていたちびっ子たちだったなんて信じられないくらい。20年前には腕の中に納まるくらいの「あったかい、できたてのほやほやの赤ちゃん」だったのを、「今年一番若いオトナ」に育てるのだから親御さんたちっていうのはすごいなぁと(うちに子どもがいないので)いつも感動するのです。

遠く離れて進学、就職しても、ときどきは地元のことを想い出してね。

小さい町だからかどの学年も仲がよさそうで、みんな久しぶりに会った友人たちと楽しそうに笑顔いっぱいで話しています。これから長いオトナの時間を過ごしていく上で困難にであっても、心から心配してくれる仲間がいるから大丈夫だよ、がんばってね!


0109kakizome.jpg

それから昨日は下川町新春町民書き初め席書大会に行ってきました。なんと第45回にもなるそうです。思いのほか熱気むんむん。

のびのび自由に(ほんとに思うままに気持ちよさそうに)書いている子もいれば、真剣に思うあまり、思うような字が書けずに泣き出してしまう子もいて、個性もいろいろだなぁ。

0109shoka.jpg

とてもエネルギッシュで魅力的な作品。オトナになるとなかなかこういう字はかけません。とてもみんな楽しそうでした♪

                        Asako
posted by tomato at 09:32| Comment(0) | 地域の話

2017年01月01日

本年もどうぞよろしくお願いします

0101osechi.jpg

あけましておめでとうございます

昨年は思いがけない大きな賞をいただいてしまいましたが、それに恥じないように本年も日々努力、前進してまいります!どうぞよろしくお願いします。

                       トマト Asako


0101hatumoude1.jpg

今年も穏やかな実り多き佳い年になりますように、上名寄神社にお参りしてきましたよ。

0101hatumoude2.jpg

タイヤの跡もないし、一番乗り〜ぃ! 


0101hatumoude3.jpg
この写真はクリックすると大きくなります

と思ったらわたしたちよりも先に野うさぎが初詣に来ていたようです (^^;


0101hatumoude4.jpg

本州のニュースでは「北海道は大雪で大変」と報道されているようで、いただいたお年賀状にもご心配いただいた一言が書いてあったりします。でも大雪なのは札幌のあたりで、実は下川は平年よりもちょっと少ないくらいです。(シーズン最初の降り始めは早く、ドカ雪で大変だったのですけれど…)

いつもは雪に埋もれていて気がつかなかったのですが、お社の隣にこんな石碑があるのを発見しました。「東宮…大正十一年…」って、昭和天皇が東宮時代にここまでいらっしゃった記念の碑らしいです。陛下は全国くまなく行啓なさっていたと聞いていましたがこんな遠くまでいらっしゃっていたとは知りませんでした!長旅だったでしょうねえ…


0101soba.jpg

生協さんのカタログに鴨が乗っていたので、年越しそばは鴨そばにしてみました。

上名寄では「年越し」といって大晦日の夜からお節を食べるおうちが多いみたいですが、うちは例年だと大晦日はおそばだけ、ご馳走は年が明けてからのお楽しみ…って言ってたのですが、「やっぱり食べちゃう?」とあいなりまして 笑 味見と称して一杯やっていました。ゆでたまごにのっているのはみそづくり母さんの会のおみそです。「ゆでたまごにおみそ」というのがなかなかよい肴になりまして…(ほんとはトマト氏はお酒は控えましょうといわれているのですが (^^; ) のんびりと良い年越しになりました。

                             Asako
posted by tomato at 15:17| Comment(0) | 田舎暮らし

2016年12月29日

一足お先に福袋

1229fuku_1.jpg

いつも面白い本をお勧めしてくれるボランティアグループ「しもかわ本好きの会」のみなさんが楽しい企画を考えてくれましたよ〜。なんと お勧め本の福袋 です!

自分で選ぶといつも偏った(気に入った)テーマの本ばかりになりがち。そこで「どんなものが入っているかわからない」福袋で読んでみたら、もしかして新しい出会いがあるかも!なんですって。面白いね〜。

1229fuku_2.jpg

40袋くらい用意したのですが、今朝図書室に行ったらもうけっこう貸し出されていましたよ。

1229fuku_3.jpg

ちびっこたち用の福袋はだいたいの年齢にわけて、それからさらにいくつかのテーマにそった本が3〜4冊入っています。

1229fuku_4.jpg

オトナ向けのものもさまざまな切り口で選ばれていて、これは案外思いがけない本との出会いがあるかも…。

1229fuku_5.jpg

わたしが借りてきたのはこんなテーマの3冊でーす。お正月に(ドカ雪が降らないでくれれば)読むつもりです。(^^)

1229fuku_6.jpg
この写真はクリックすると大きくなります。

名寄新聞さんでも取材してくれたので、みなさんも興味をもってくれているみたいです。

図書室は年内は明日まで、新年は6日からやっているので、のぞいてみてね〜

                         Asako
posted by tomato at 19:41| Comment(0) | 農作業

2016年12月24日

暴風雪&大雪警報

1224kuri_san.jpg

予想以上の人数にコートをかける場所が足りなくなってしまって、ごそごそとカナヅチを出して新しい釘を打ち付けるクリイワさん。(^^)

1224beer.jpg

カズオさんの "膨張したビール(ノンアル)" 。上下ともめいいっぱい膨らんでいます。

「冷凍庫の温度を強にしたら、冷蔵室まで強になっちゃったんだよね。これも一度こおっちゃったのかな?気がつかなかったなぁ。あ、中身は大丈夫みたい、融けてるよ」

楽しい美味しい時間はあっというまにすぎて、この2枚しか撮ってなかったよぅ (T_T) 3か月分くらい笑って、のんびりゆるりとさせていただきました。関係者のみなさま、どうもありがとうございますっ♪


1224snow1.jpg

明けて翌日は 暴風雪&大雪警報。酔っ払って帰ってきてもハウスが心配で夜中に2回も見回りに行くトマト氏。(遭難しなくてよかったね)風が強いのでハウスの上に雪はあまり乗ってないけど、ふきだまりがすごいことになっています。朝から2人で除雪をがんばりました。

1224snow2.jpg

写真でみるとそうでもないけど、風が強くて、雪がぴしぴしと顔に当たってきてけっこう辛いです。家にもどってからお風呂でしばれをとかすのが極楽…。ただのユニットバスなのにこのときばかりは「上名寄温泉」なんて呼んで感謝してみたりして、ふふふ。

1224snow3.jpg
この写真はクリックすると大きくなります

そして今朝は穏やかな朝。

強風が残した雪の造形美。不思議。なんでこんな形になるんだろうね?

                       Asako
posted by tomato at 09:05| Comment(0) | 田舎暮らし

2016年12月22日

一日で!

1222hyathins.jpg

どんどん咲き進んで、すっかりヒアシンスらしくなりました!生きてる力ってすごいね!

                      Asako
posted by tomato at 12:09| Comment(0) | 田舎暮らし

2016年12月21日

水栽培

1221hyathins.jpg

今年はヒアシンスの水栽培をしています。ピンクと紫の球根を買ったんだけど思っていたより器が小さかったので2個ずつ楽しむことにしました。このガラスの器は結婚前から持っているもので、多肉植物の寄せ植えが植わっていたもの。水栽培にはちょっと深さが足りないような…。そのせいか思っているプロポーションと違った方向に育っています (^^; 葉っぱが小さすぎない?こんなもんだったかしら??咲き始めてきたら良い香りがしています。

1221suzume.jpg

最近は夏の間にサボっていた事務をやっているのですが、四苦八苦しているのを見かねて(?)すずめが窓辺に励ましに来てくれます。この間は窓枠に留まって中をのぞいていました。かわいいよ〜。

トマト氏が毎朝餌付けをしているので、だんだん慣れてきたのですね。

1221usagi.jpg
この写真はクリックすると大きくなります。

それから今朝はウサギが遊びに来ていたようで、雪から出ているバラの頭を全部チェックして歩いたようです。食べられてしまわなかったかな…。うちは国道に近いので普段はウサギはあまり来ません。ここに引っ越してからは足跡だけで本体はまだ見たことないなぁ。きつねだけでなくうさぎまで人里をうろつくようになってきたのでしょうか?それともたまたま?

1221hikkoshi.jpg

筆をだしたついでにのし袋にも書いてみたら、あれれ?なんかへんです。字がまちがってるじゃなーい! (>_<) 書き直してからお届けにいったのですけれど、なんと今度はその袋を家に忘れてしまって改めて出直す始末…。最近は失態続きです、とほほ。

                          Asako
posted by tomato at 15:08| Comment(0) | 農作業