2019年01月13日

上名寄郷土芸能保存会

IMGP2449.JPG

昨日は成人式で上名寄郷土芸能保存会の踊りを披露してきました。新成人さんたちがこれから先なにか困難に直面した時に、開拓でご苦労された先人たちを思い出して乗り越えられるようにと心をこめて踊ります。

IMGP2445.JPG

女子のたすきは自分ではできず、仲間に結んでもらいます。その結んでいる人もまた仲間に結んでもらっていて、そういうお互い様に助け助けられの関係みたいでとても気持ちがあったかくなった一枚…

IMGP2451.JPG

男性陣は来られなかったメンバーも多数いるのにそれでも舞台ぎっしり!壮観です。最近会長さんがたびたび「おらぁ、保存会続けてほんとっに良かったと思う。保存会のおかげでこのメンバーに出会えてほんとっに幸せだと思う。いい仲間だなぁ」とおっしゃるのですが、こうやって人の和が広がっていくのをみてると本当にそう思います。

IMGP2459.JPG

帰りに矢内菓子舗さんのパンの日にサイコロを振ったら1のゾロ目がでました。

IMGP2460.JPG

てっきり「ポイント × 出た目の数(つまり1だったら割増なしのハズレ)」だと思っていたら、なんと一番ポイント増しの5倍ですって!こりゃあ春から縁起がいいわいってことでしょうか (^^?

                      Asako
posted by tomato at 08:42| Comment(0) | 地域の話

2019年01月09日

新規就農の新年会

毎年恒例の新規就農者の新年会。ここ数年急速に人数が増えていつもの場所がいっぱいになってしまったので、今年は大広間を借りました。お料理飲み物もちより形式なので、大広間を借りても一家族あたり会費170円でごちそういっぱいなのです。(写真撮り忘れた)

IMGP2440.JPG

みんないい笑顔だね!

最初の頃は延々と深夜までトマト談義が続くフルーツトマト研究会のような様相だったけれども、いろんな栽培方法になり栽培方針もいろいろで以前のような脂っこい(笑)話にはなりません。何やらおめでたい話もあったようです揺れるハート

うまく言えないけれども、新しく農業を志す人たちが困難に直面したときに、同じ苦労をした(あるいは不器用な分もっとたいへんな思いをした)ちょっと先を歩いている先輩として細い道筋をしめせたらいいなと思ったりしています。いろんなことがあっても一生懸命ジタバタ努力していたら、いつか何かになるから(え?その程度じゃだめ? (^^;)最初の気持ちを忘れないで行ってほしいなと思います。

0109spice.jpg

毎年お料理を何を持って行こうか迷うのですが、今年はこだわりカレーに挑戦してみました。

20種類ものスパイスが入っています。一つひとつのスパイスの香りは漢方薬のような(決していい香りとは言いがたい)ものなのですが…

0109curry.jpg

渾然一体となると、あら、不思議、おなじみのカレーの香り (^^)

そして出来上がり写真も忘れてしまいました…。んもうっ!でも「美味しい〜っ本格的〜」との声が聞こえてきたので良かったのでしょう♪

                            Asako
posted by tomato at 09:50| Comment(0) | 農作業

2019年01月01日

今年もよろしくお願いします

あけましておめでとうございます。昨年はいろいろお世話になりましてありがとうございました。

毎年同じことの繰り返しのようでいて決して同じ一年というのはないと実感した年でした。これからは異常気象も当たり前という前提で気を引き締めてトマト道ひと筋に精進していこうと思っております。新しい年がみなさまにとって実り多き年になりますようにお祈りしています。
            アテネファーム 中田豪之助 麻子

IMGP2410.JPG

まずは上名寄神社にお参り。今年もタイヤも足あともなく一番乗り〜ぃ!今年は冷え込みもせず、雪も少なめで助かっています。

IMGP2413.JPG

上名寄原野を見下ろすこの静かな森の中のお社がとても清らかで大好きです。昨年も書きましたが移転話もあることですし、いつまでお参りできるのかな…。有志のみなさんの年末の除雪もたいへんだものね…しょうがないのかな。

0101oyashiro.jpg

周りの老木も傷んできて一昨年は奥の大木が台風で折れて屋根を直撃。かすったくらいで済んでいるのが奇跡のようでいて、やっぱり霊験あらたかなんでしょうか。

IMGP2421.JPG

もどってきてからおせちで1杯…

IMGP2424.JPG

のつもりが、あはは、酔っ払って今まで寝てしまいました(お酒弱いのです (^^;)せっかくの元旦なのに昼間が数時間しかなかったような…(^^? まあのんびりできるのも今のうち。もうすぐ苗の準備が始まります。今年もはりきってまいりましょう!どうぞよろしくお願いしますネ♪
                      Asako
posted by tomato at 16:09| Comment(0) | 料理・保存食

2018年12月27日

年末はいろんな人のことを想う

今年は本当にいろんなことがありました。(ブログにはあまり書いていないけれども…(^^;)トシのせいか、一年を振り返るときに「出来事」よりも「人」について想いをめぐらすことが多くなりました。

若いときにはお歳暮とか年賀状とかお年始とかのことをただの形式のようなものに感じて、虚礼廃止!なんて思ったりすることもあったけれど、最近はこういうものは相手を想う気持ちなんだなぁとしみじみ感じています。たかが葉書一枚かもしれないけど、宛名を書きながら相手は今頃どうしているかな…と想いをはせているんですね〜 (^^)

1227hako.JPG

感謝の気持ちがあふれてきてどうしても形にしたくなったら…そんなあなたにぴったりのギフト!お年始のお伴につぶとま、こしとまはいかがでしょうか。(おぉー、いかにもな宣伝! (^^;)

でもほんとにあんまり改まりすぎず気軽な感じでいいですよ♪
この間のクリスマスに、話題(え?もはや遅れてる?)の村井さんちのぎゅうぎゅう焼きをしたんですけれども、これにこしとまをつけて食べたらとっても美味しかったよ!ゆでたお野菜につけてもいいし、簡単にごちそうになるのでお正月のお料理作りに疲れたオカーサンたちの味方になれそうです♪

つぶとま、こしとまは特別栽培農産物(化学農薬不使用、化学肥料7割減)のアテネファームのフルーツトマトだけを使って作っています。原材料はそのトマトのみ。お塩なども使っていません。本当に美味しいトマトだからこそできること。大切なあの方へのプレゼントにぴったりです〜っ!

1227giftset.JPG

いやいやいやいや、もっと大きな愛と感謝を贈りたいんですっという方にはこちらをどうぞ (^^)
4本入りのセットもありますよぅ。つぶ・つぶ・こし・こしだけでなく、ご要望に応じて こし×4 とか3+1とか?(なんだか暗号みたいですね (^^;)お詰めいたしますのでお気軽にどうぞ〜(あ、お値段はお気軽じゃないです、ごめんなさいっ)
                            Asako
posted by tomato at 09:19| Comment(0) | あれこれ

2018年12月16日

プチギフト

IMGP2394.JPG

つぶとま、こしとまの小さいバージョン ぷちつぶ、ぷちこし のプチギフトを作ってみました♪

なめらかな こしとま も食べたいけど、たねのぷちっとした つぶとま も食べたい!どっちにしようか迷っちゃう〜っというアナタのために(笑)セットにしてみましたよ(^^) オンラインショップと、町内のお店やさん(美花夢さん、マルウささきさん、五味温泉さん)と梨の花さんに置いていただいています。

クリスマスプレゼントにほしい〜っと誰かさんにおねだりしてみましょう揺れるハート


IMGP2371.JPG

今年は秋に暖かい日が続いていたので、急に冷えてびっくりしました。先週はけっこう冷えて木曜日はマイナス15.6度!工房の窓もぴりぴりとしばれています。

IMGP2372.JPG

寄りでみてみるとこんな感じ…

IMGP2374.JPG

ちょっと窓が汚れていますが
クモの巣がはるようにピピーっと線状にしばれています。霜がつくといってもアラベスク模様になったり線になったり、たしか空気中の水分量とか冷えるスピードだかそういうので模様が変わるんだそうです。面白いですね。

IMGP2378.JPG

この日は野うさぎが走り回っていたみたいです。あっちにいったりこっちに来たり?玄関から庭のほうまで回っていました。

IMGP2380.JPG

そんな寒い日でも工房の中は暖かくしているので大丈夫。朝から晩までかかってソース作りをしています。トマトのいい香りに満ちて幸せな気持ちになります(家事をサボれるしね、へへへ (^^;)
posted by tomato at 12:27| Comment(0) | 農作業

2018年12月09日

つぶとま こしとま

IMGP2369.JPG

お待たせいたしました。2018年度産アテネファームのフルーツトマトを使った つぶとま、こしとま の販売が始まりました。

これは ごうのすけのこい(フルーツトマト)になりたかったけど、なれなかったトマトたちを約3倍の濃さまで煮詰めたものです。夏の美味しさがぎゅぎゅっと詰まっています。この旨み、糖分、酸味もすべてトマト由来。本当に美味しいトマトだからこその 濃縮フルーツトマト です。お塩も入っていないので健康に気を使う方にもおすすめですよ

新工房に移ってちょっと使い勝手が変わってオロオロしましたが、だんだんとコツを掴んで納得のいく味にしあがっています。

お求めはこちらから…
https://athenefarm.easy-myshop.jp/


近隣のお店にもこれから少しずつ置いていただく予定です。どうぞよろしくお願いします♪

                          Asako
posted by tomato at 12:24| Comment(0) | 料理・保存食

2018年12月02日

ちいさな本屋さん

今日は一の橋に臨時オープンした本屋さんに行ってきました。薪屋とみながの若おかみ(?)さいこちゃんがアイルランドとイギリスから集めてきたお気に入りの洋書たちを紹介してくれるんです。

「ぱらぱらっと立ち読みしようと思っても英語はちょっと…」という心配ご無用。さいこちゃんが面白そうなところを抜き出して翻訳したカードが付いているので大丈夫。それに英語がわからなくても写真や絵をみているだけでも楽しい本ばかりでしたよ。景色とか羊、編み物、小鳥…あたりがわたしの好みかなぁ。おさるのジョージもいいよなぁといいつつ、なぜか本ではなく SORRY KOUBOUさんのハーブジャムを買ってしまいました。(^^; ごうのすけさんは昔のトラクターの写真集に釘付けでした。蒸気で動く機関車みたいなの…植物の図鑑も欲しそうだったなぁ。

さいこちゃんのちいさな洋書店は今日は16:00まで、明日は11:00から15:00まで、一の橋のCosotto hutでやってるそうでーす♪

IMGP2352.JPG

写真はアイルランドの暖房事情について語るさいこちゃんと、

IMGP2353.JPG
手紡ぎ植物染手編みの帽子。ハーブティまでごちそうになっちゃいました。 山田ちゃん、ありがとね〜

                          Asako
posted by tomato at 14:18| Comment(0) | 地域の話

2018年11月30日

都市を耕す 街を食べる

1130movie.jpg

明日12月1日は、ゆっこさん( 田中 由紀子 (Yukiko Tanaka)さん)の映画会があります。以前インクレディブルエディブルの映画を観たことがありますが、たぶん、そういう話。

イギリスはいわずと知れた大園芸国でありますが、トッドモーデンという小さな町では花壇や駐車場のはじっことか、公共施設の植え込みにも野菜を植えて(それも見た目も美しく←ここ重要)誰でもそれを収穫して食べちゃっていいらしい。通勤の途中でそろそろキャベツのシーズンね…帰りにはあそこでトマトをいただいて、あっちに寄ってハーブを摘んで…ってやったりしているらしい。

ただ食料自給というだけでなく、野菜を通して人々が交流したり、植物を育てることによって育まれる情緒もあったりして、小さな種子から柔らかく波紋が広がっていくのです。

300円でおやつもついてる映画会。お友だち誘って、週末の楽しみにいかがですか?

はるころ日記さんにくわしい案内がでていたのでリンクを貼っておきますね。

はるころ日記 12/1 私たちの食を考える映画上映会
https://ameblo.jp/harukoro-kikaku/entry-12420749194.html


                      Asako
posted by tomato at 15:39| Comment(0) | 農作業

2018年11月27日

2人足して131歳の女子旅

IMGP2250.JPG

難しいお話のあと、最終便の飛行機に乗って北海道脱出。夜間飛行は初めてですがとてもロマンティック。窓の下の夜景も星もとてもきれいで見とれていました。

IMGP2253.JPG

貧乏性なのでただ帰省というのができなくて「せっかく行くなら」と、お取引先さまのところへ御挨拶してから東京へ…。ずっとお会いしたいと思っていた方と品川のホテルで10数年ぶりにお目にかかって、それから実家へ…

IMGP2268.JPG

たびたび書いていますが、わたしの実家はこのすぐ近く。今調べたら駅から約440m徒歩7分だそうですよ(^^) 久しぶりにみんなが集まってくれてお食事。

IMGP2285.JPG

翌朝は早起きして、母と2人で小旅行。

京急線の「葉山女子旅きっぷ」を利用して葉山へ行ってきました。天候にも恵まれて、一日中のんびり母と過ごしてきました。

IMGP2318.JPG

女子旅といっても、2人の年齢を足したら131歳どこらへんが「女子」なんでしょうね?(笑)出発から家に戻るまでずっとおしゃべりしつづけているあたり(見た目はともかく)気持ちは「女子」だったかも。

弾丸ツアーでしたが楽しかったです♪
                             Asako
posted by tomato at 12:12| Comment(2) | あれこれ

2018年11月25日

農業分野における知的財産

IMGP2238.JPG

先日は札幌へ行ってきました。農業分野における知的財産についてのセミナーに参加しました。わたしじゃなくて農協さんとか役場の方が聞いたほうがいいんじゃないかなと思うような難しい話でした (^^; でもGI(地理的表示保護制度)とか地域団体商標というようなブランド保護だけでなく、品種とか発明したアイデアとか栽培のノウハウまでもが本当は保護されるべき知的財産に含まれると知ってたいへん勉強になりました。

また実際の事例で、十勝の川西長いもの常田馨さんと歯舞水産物ブランドの中村直樹さんが地域ブランドについて、生産者の意識や求心力を高めてどんどんクォリティーを上げていっているとお話してくれました。作っている生産者たちが自分たちのブランドに誇りをもって、愛着をもって生産していくことこそが、自分たちの力になるのだと感じました。

お話してくれるみなさんの話す言葉が漢字ばかりで、内容がぎっしり盛りだくさんだったので、頭がオーバーヒートしています。もしもっと知的財産についてお知りになりたいという方がいらっしゃいましたら、わたしは説明はできませんがこのセミナーの資料を貸しますのでどうぞおっしゃってくださいね。(とても詳しい資料がいっぱいあるよ)

うちでときどき話しているのですが、クラウドを利用したスマート農業(?)は、いつどんな肥料をどれくらいやったかとかどのような温度管理をしたかとか、せっかく長年かけて蓄積してきた栽培技術を簡単に大企業に知られてしまいます。そうしたらそれを研究・解析して利用したら、大規模なフルーツトマト工場もできてしまうかもしれないし、そういったところにもう少し農民として危機感を持ったほうがいいんじゃないかと思いました。

ひー、難しいね。
                              Asako
posted by tomato at 18:49| Comment(0) | 農作業