2018年07月04日

洪水になりそうだった

連日の雨に心も打たれて濡れしょぼんでいる気分です、とほほ。今のところ、うちのあたりは大丈夫ですが旭川では住宅の被害もでているようです。お見舞い申し上げます…。早くおさまってくれることを祈るばかりです。

0703zousui_0.JPG

たいした雨量ではないと思うのですが、上流でも降っているのか、名寄川が危険水位まであがったようです(現在下降中)

0703zousui_2.JPG

名寄川の水位があがるとそこに流れ込む小川もいっばいになってしまって、その小川に接続されているうちの排水路に水が逆流してきます。(うちの排水路は普段用水を流していないので、降った雨と逆流した川の水だけであふれてしまうんです)

あと15cmくらい水位があがったら、うちのハウスのある圃場に水がきてしまいます…。でも小降りになってきたのでこのまま収まってくれるのを期待します。

0703zousui_1.JPG

国道をはさんで名寄川に近いお隣さんの畑は浸水しています。国道の工事現場も池になっています。発電機とか濡れても大丈夫なのかな?(雨でなく下のほうが水の中なんですけど…)

                         Asako
posted by tomato at 06:09| Comment(0) | 田舎暮らし

勉強会

0702koiwai.JPG

月曜日は士別の谷くんのところで『小祝政明氏 農業勉強会 in 士別』に参加してきました。

有機栽培というと、収量が少なくなるんでしょう?という誤解が多いのですが、小祝先生のBLOF理論を学んで実践していけば、味がよくて量もとれて病気にもならないのだそうです(伝聞形の表現になってしまうのは、うちで実践できているわけではないので…(^^; スミマセン)

具体的に身近なもので、ああやってこうやると、こうなってああなって(このあたりは先生の講習に参加してぜひ聞いてください)…実例の写真をみてもびっくりでした。参加者の質問も熱心で、日頃からよくお勉強されてる人たちばかりという印象でした。

谷くんの中玉トマトのハウスも見学させていただきました。とてもていねいに管理されていて、トマトもごちそうになりましたが美味しかったです。出荷まであとちょっとですね〜 (^^)

目の前のトマトの身体の中で何が起きているのか、土の中で何が起きているのか考えながら管理していくのが大切なんだなぁと思いました。

えみちゃん、誘ってくれてありがとう!とても勉強になりました!

                            Asako
posted by tomato at 06:02| Comment(0) | 農作業

2018年06月25日

薪の配達

さっき薪屋とみながさんが薪を配達してくれました。ちょっと見ない間に(?)軽トラックから2トン車に出世してたよ! 富永くんがんばってるね〜。

0625maki.jpg

で、写真は農作業アフターの薪下ろし風景。木の香りの中ポイポイと投げ下ろすのが楽しそうだったのでトラックに登って、やらせてもらいました。投げる方向にやや注意が必要ですが(たとえば前にいる人の頭にぶつけないようにとか 笑)けっこう快感でした (^^)

0625tommy.jpg

せっかくだから空中の薪の写真も撮って〜とお願いしたのがこちら。紅い矢印のところよく見てね♪

これは今度の冬じゃなくて、もう一年乾かして来年の冬に焚く予定。木の種類とか乾燥の話とか、トミーの話も専門的でそういうのを聞くのも薪ストーブの楽しみの一つなのかも。

近隣の方、薪のご用命は 薪屋とみながさんへぜひ〜!

                       Asako
posted by tomato at 19:03| Comment(0) | 田舎暮らし

2018年06月12日

スズメの親子

0612suzume.jpg

庭に来ているすずめたちの中にまだ飛び始めてまもないヒナもまざっていて、観察するのが楽しい。少し動きがとろくて、色が薄くて、くちばしも黄色くて、お母さんがときどき口に餌を突っ込んであげています。自分でも地面を探しているんだけどね。

お母さんは甲斐甲斐しく動きまわっていて休む暇なしという感じ。えらいなぁ、お母さん(もしかしてお父さんかもしれないけど (^^;)

0612suzume2.jpg

ヒナ2羽に親1羽のときには、おねだり上手な子の口にばかり餌が入る。とろくさい方の子は3回に1回くらいしかもらえてないよ、大丈夫かな。

                   Asako
posted by tomato at 07:04| Comment(0) | 田舎暮らし

2018年06月10日

cosotto,hut

今日は暑くてハウス作業のできないお昼休みに、郷土芸能保存会の踊り子さん仲間のカモミールちゃんたちの「小屋」へ遊びに行ってきました。

地域おこし協力隊として一の橋に来てそこから独立して女の子二人でがんばって会社を立ち上げたSORRY KOUBOUさんのショールーム兼活動拠点の「小屋」です。なにごとも控えめな彼女たちらしく「こっそりやっている小屋という意味」で「cosotto,hut」という名前にしたそうです。

カモミールちゃんたちは、震災をきっかけに自分たちはこれからどうやって生きていくんだろうってとてもまじめに考えて、自分たちもお肌が弱くて苦労してきたからそういう人たちのために無農薬のハーブを栽培して手作りのコスメを作ろうと思ったんだって。

IMGP1848.JPG

遠くからもちんまりと控えめでかわいい小屋。上名寄在住の若い大工兼家具職人のタクちゃんとカモミールちゃんたちの3人で作ってたようです。

IMGP1849.JPG

小屋の周りにもカモミールが咲いています。たくさん増えるといいね!苦心の小道が素敵です。

IMGP1852.JPG

入り口横の窓からエジソンランプが見えてちょっと可愛い (^^)

IMGP1854.JPG

中のウォールウォッシャー照明もさっき見えたエジソンランプもみんな小屋正面につけたソーラーパネルの太陽発電でまかなってるんだって!暖房も薪ストーブの予定で、エネルギー自給の小屋なんです。

商品の品数も増えたね!

この日は次々とお客さんがやってきて、カモミールちゃんたちの人柄が慕われているのがよくわかります。あんまり長いしてもおじゃまかなと思って(あ、トマトの作業も遅れているしね (^^;)早々に失礼してきましたが、とても居心地のよい空間ですよ。

6月17日(日)はお休みですが、毎週日曜日と月曜日10:00〜16:00にオープンで、SORRY KOUBOUさんの商品を手にとってお買い求めいただけるようです。手作りコスメやアドバイス、お肌の悩みの相談もきっとていねいにきいてくれると思います。

IMGP1847.JPG

小屋の向かい側に駐車場もありますよ。新緑のドライブにいい感じです。お問い合わせはソーリー工房へお気軽に〜♪

                            Asako
posted by tomato at 19:40| Comment(0) | 地域の話

2018年05月14日

自家育苗

自分のところで種まきした苗と○○レンから届いた軟弱苗のその後の比較です。

R0023313.JPG

自分のところで種まきした子たちはこちら。しっかりすくっと立っています。

R0023315.JPG

足のひょろ長いこの子たちは心配したとおりバタバタと倒れています。

プロの目では写真で感じる以上の差があり、違いは歴然としています。この厳寒地で厳寒期に苗立てをするのは(暖房費も高騰しているし)とても厳しいけれどチャレンジしてみるだけの値はありそうです。

これから半年くらいかけてどうしたらリスクを最小限にできるかの部分を考えていきます。でもここでしくじると一年がパアになってしまうくらいの影響があるので、まずはテストから…(といいつつもうテストも今年で2年目なんですけどね (^^;)確実な変更のためには数年は必要なんですね。

R0023321.JPG

ハウスに植えられたちび苗たち、かわいいです。(^^) これから美味しいフルーツトマトに育っていきますよ♪

                      Asako



posted by tomato at 07:43| Comment(0) | 農作業

2018年05月12日

三年って長い年月だね

ちょっと調べものをしていて見つけた写真が興味深かったので、加工してアップしました。(クリックすると大きくなるよ)

ミルクブッシュ比較.jpg

お友だちにもらったひと枝のミルクブッシュ。「挿しておいたらつくかもよ(挿し木で根が生えるかも)」といって頂いたのが2015年の春でした。

それが3年でこんなに大きくなっています。もうわたしの背丈(166cm)を超えてるよ!すごいね。

R0023309.JPG

ヨーコちゃんの木もこの大きさです。写真はないけどダイちゃんに一昨年くらいにもらった実生の桜もけっこう大きくなっています。

トマトは毎年新しい苗を育てるので「ずっと育つ」というのがイメージできませんけれど、植物が育つ力ってすごいね!
                         Asako
posted by tomato at 07:54| Comment(0) | 農作業

2018年05月08日

国道の工事

R0023302.JPG

家の前の国道の工事が始まりました。今まで跨線橋(線路と国道が立体交差になっているところ)だったところを平らに直すのだそうです。線路がなくなったので坂道&カーブである必要がなくなったし、冬に路面が凍結するとつるっとすべって国道から"おっこちる"(路外逸脱)車があとをたたず危険なのだそうです。

わたしたちが引っ越してくる10年以上前に「いずれ直す」と言っていたので、ようやくといったところでしょうか。費用のかかることだし、ここよりも急ぐところがあって順番待ちだったそうですよ。

R0023300.JPG

まずは現国道の南側に仮設の道路を増やしてその間に北側に細い道路を作って、北側の道ができたら下川行きだけ下の道を使って名寄行きは上の道。その間に北側の道を太くして(?)最終的に両車線とも下の道にするんだって。(わたしの記憶が違っていたらごめんなさい)

というわけで、今はうちの前のカーブのところのガードレールや吹雪のときの目印の「下向き矢印」がとっぱらわれています。通行するときにはおっこちないように十分気をつけてくださいね。

幹線道路だから日々使いながらの工事になって、なんだか大変そうですね〜。


おまけ

R0023303.JPG

夜は大型機械はお休み。オレンジと黄色が仲良く巣で休んでいるみたいで、なんだか可愛いです。

                           Asako
posted by tomato at 19:12| Comment(0) | 地域の話

2018年05月07日

水やりのタンク

この間のお天気の良い日に水やり用タンクを掃除しました。春先から使ってきて気温の上がるこの頃、中に苔?藻?が生えてきてホースの先が詰まるようになります。(以前に撮った写真はこちら

今までは頭から真っ逆さまに身体を突っ込んでタワシでこすっていたのですが、去年くらいに柄のついたお風呂掃除ブラシを購入して楽しく掃除できるようになりました。デッキブラシ等だと角度がわるくて掃除出来ない部分があったのが、お風呂ブラシは柄が適度に短くてとても洗いやすいのです。

_DSF6093.JPG

今年はンメツボさんから中古の黒いタンクを分けていただきました。この黒いタンクなら藻が発生しません。(^^)v

ただ黒いタンクのほうが多少水温が低いので、早春から今くらいまではオレンジタンク、これから気温が高くなって藻が発生しやすい時期は黒いタンク、と使い分けしたらいいかもしれませんね〜。ンメツボさん、ありがとうございました!

                        Asako
posted by tomato at 07:25| Comment(0) | 農作業

2018年04月30日

農作業のGW

IMG_0069.JPG

GWに石巻のイモート(ヒロコ)が遊びに来てくれました!ずっと前にトマトの手伝いに来てくれたのはいつだったかな〜と調べてみたらなんと2009年。10年ぶりの再開です。

めったにとれない連休に、列車を5つくらい乗り継いで、途中に飛行機にも乗って(それが遅延して特急に間に合わなくなりそうになりながら)はるばる来てくれたのに、普通に農作業を手伝ってもらっちゃった(^^)

なんていうのか日常にヒロコがいてくれることがうれしくて、なんでも心から話せるのがうれしくて、ものすごく自分に似ている部分とまったく自分と違う部分があって、すごく久しぶりなのにずっと一緒にいたみたいな…学生時代の友人とか家族とかそういう距離感のとっても大切なお友だち。やっぱりイモートみたいです。

きっとヒロコも特別な歓待をされないのが楽で居心地いいんじゃないかな、ふふふ。写真はヒロコのおみやげこけしの箸置き。わたしが箸置きを集めているのを10年たっても覚えていてくれるのがまたうれしい〜♪

下川ではうちに半分、鈴木さんちに半分、両方共農作業手伝い 笑 久しぶりの外仕事でたくさん光合成してリフレッシュできたかな。
posted by tomato at 07:01| Comment(0) | 農作業