2014年05月11日

若い人たち

0511nakajima.jpg
写真は札幌の中島公園の桜

GREENDAY2014に参加して思うこと

昨日は札幌に行って、自分のこれからのありかたについて真剣に考え悩んでいる若い人たちとお話してきました。わたしもついこの間まで「どうしたらいいのかわからない悩める人」だったと思うのに、いつの間にか「たくましく生きる人」になってたんだなぁ、なんて思いました。

とても柔らかくてデリケートでうっかりしたら傷ついてしまいそうな人たち。真面目にいっぱい考えて、いろんなことを心配して、失敗したらどうしよう、自分に何ができるんだろう、自分は本当にソレがしたいのか、と悩んでいるみたい。きっと考えれば考えるほど悩みは深くなっていくんだろうな。


わたしは、要点をかいつまんでわかりやすくお話しすることは不得手なので、人前で話す緊張から自分で何を話しているのかわからなくなってしまうこともあって(だからダメよーって言ったのに…)どこまで伝えられたかわかりません。もうちょっと上手に若い人たちの力になるようなことをお話できたらよかったんだけどね、ごめんね。


あー、こういうときに、あの詩がぴったりだよね!ほら、あれ!と思っても出てこない。おうちに帰ってから調べました。


清沢哲夫「道」

この道を行けばどうなるものか
危ぶむなかれ 危ぶめば道はなし 
踏み出せばその一足が道となり
その一足が道となる
迷わず行けよ 行けばわかるさ



その一歩を踏み出すのはすごく怖いのもわかる。でも一生懸命生きて、一生懸命やってると周りが助けてくれるし、失敗して踏み外してしまっても、それがのちに自分の力になってくれる、絶対に。ほんとだよ。行きの汽車の中でも「失敗こそ大切」という話をしていたの。「成功」だけをつないで生きてきた人なんていないんだ。

そもそも「成功」ってなんだろう?たぶん人生は「成功」っていうゴールに向かっていくことじゃないんです。大切なのは途中の努力して歩んでいる道程なのかも。


あとね、たぶん大多数の大人も(その道のプロフェッショナルになった人でも)「明確な人生の目標」とか「なんとしても成し遂げたいこと」がわかってはじめたわけではなくて、なりゆきや運命のいたずら等でその道になってたりもします。でもそれがあとで振り返ってみて、案外「必然」に思えたりもします。


そういうわけで、昨日来ていたみなさんがこれからどういう方向に進むのかわからないけれども、でも歩み始めたら自分を信じて、その一歩一歩を大切にしていけば、いつかどこかへたどりつけます。がんばって!

                             Asako
posted by tomato at 15:31| Comment(2) | 田舎暮らし

2014年05月08日

煙突スズメその後

一昨日のスズメ、昨日もまた落ちてきて逃がしてあげたのに、今朝もまた煙突の中にいます。ストーブまで降りてこられたら、逃がしてあげる方法もあるのですが今回はまだ煙突からストーブの中に行かれないみたい(構造が複雑なんだって)。


0508stove.jpg

部屋の中を真っ暗にして、逃がすドアだけ明るくして開けておいて上げると上手に出て行くんだけど、それだってストーブまで出てこられた場合の話。煙突の中にいる子はどうしようもありません。


0508nest.jpg

豪之助さんがストーブの中を点検したら、巣の材料が…。煙突の中に巣作りされると火事の原因になります。早急に煙突掃除をして煙突のてっぺんを封印したらいいのかな。でもまだ寒い日もあるし、煙突掃除にはちょっと早い。でもでもスズメが入ってたらストーブ点けられないし、困った困った。

                         Asako
posted by tomato at 07:07| Comment(2) | 田舎暮らし

2014年05月06日

煙突雀

なんか騒がしいと思ったら、雀がストーブの中に入ってしまいました。前の家のときにもあったのですが、煙突のてっぺんから間違って落ちるのですね。

前のストーブは構造が簡単だったので救出も楽だったのですが、今度のストーブは入ったら救出困難なので、煙突に入りにくいように細工をしてもらいました。


それでも、やっぱり今年も落ちてきたんです…もうやだ〜(悲しい顔)


0506gekitotu.jpg

ストーブの中でバタバタするので、灰が飛び散ること、飛び散ること!もう大変な騒ぎです。ビニール袋をセットして臨んだもののすり抜けられて、家の中をススだらけの身体で飛び回り、最後窓ガラスに激突。脳震盪になっちゃったみたいです。(写真はガラスにのこった激突跡)


0506tori.jpg

それをそっと捕まえて


0506suzume.jpg

外に放してあげました。しばらくおとなしくしてたけど、やがて飛んでいったのでほっとしました。


お礼は小さい方のつづらでいいですよ。今度は落ちないようにね。


                         Asako

posted by tomato at 13:27| Comment(0) | 田舎暮らし

2014年04月06日

ハーブガーデン

0406herb_s.jpg
この写真はクリックすると大きくなります。

もうすぐWindows XPのサポートが終了だそうですね。納屋のパソコンはWindows7なのですが、わたしのPCはまだXP。結構古いソフトをそのまま使っているので、なかなか新しいものに乗り換えられずにいました。でもようやく吹雪で外仕事ができないこの機会に(遅すぎ!)なんとかしようと努力中。

まずバックアップを取って…あ、その前に写真の整理をして…ああ、なつかしい、こんなときもあったよね〜なんてやってたらいつまででも時間がかかりそう (^^; 冒頭の写真は一昨年のハーブガーデン。

バジルを数種類、ベルガモット、コモンセージ、ローマンカモミール、クラリーセージ、フェンネル、レモンバーム、タイム、オレガノ、ローズマリー、ナスタチューム…あと何があったかなー。ハーブじゃないけどグリーンのジニアやチョコレートコスモスもなかなかよかったなぁ。

今年は新しい場所に移転、新規にたねまき予定。何を蒔こうかな〜♪



あ、バックアップしなくちゃ… 汗

                              Asako
posted by tomato at 16:10| Comment(0) | 田舎暮らし

2014年04月04日

冬に逆戻り

0404keshiki.jpg

昨日は雪が減って、地面の下からケイハン(鶏飯?畦畔!田んぼのあぜのことです)が見えて喜んでいたのに、今日は冬に逆戻り。寒いので本日の業務終了。

今はまだ多少作業にゆとりがあるので可能なお休みですが、こういう日に無理して仕事してもあとでやり直しになったり、風邪を引いてあとで困ったことになったり、あまりいいことはありません。

                            Asako
posted by tomato at 14:14| Comment(0) | 田舎暮らし

2014年03月17日

納屋の落雪

0317naya_rakusetu.jpg

昨日はぽかぽかと暖かく、春の陽気。

うちで2.5陣と呼ばれているプラグ苗が届き、育苗ハウスで鉢上げをしていたら、納屋の屋根の雪がドドーンと落ちた。北側に一冬分たまっていた分がまとまって落ちたので大変な量。この下に人がいなくて本当によかった。去年はこれで軽トラを大破損してしまった。あれから一年、早いなぁ。

鉢上げのあと、この雪を片付けて(凍って硬いし、重いし、上から落ちた勢いで地面に張り付いてるし、大変)、そのあとトマト氏は土壌改良剤の散布に。ハウスビニールも下ろしたいけど、先を急ぐ仕事を優先していてなかなか手をつけられない。今日こそ…。

                       Asako
posted by tomato at 06:45| Comment(0) | 田舎暮らし

2014年03月08日

シモカワゴン

0308wagon.jpg
この写真は井上嘉明さんのFacebookより(勝手に)転載してます(井上さんごめんね)

田舎に住んでいると実感するのが買い物の不便さ。自分で運転できていつでもどこでも行かれる人ばかりじゃないもんね。お年寄りも小さいお子さん連れのお母さんとか、なんとかそういう困っている人たちを助けられないかと「ハートフルネット買い物支援サービス」(山崎春日代表---あっ、はるひちゃんだー)が考えて、実現したのが「シモカワゴン」。運営はクワバさんの「NPO法人地域おこし協力隊」だそうです。

名寄新聞の記事を読むと、ほんとにちょっとしたスーパーが来てくれるみたい。こういうの、助かるよね!上名寄には火曜日に来てくれるらしいよ〜。


おまけ

0308yuki.jpg

昨日からの吹雪で、窓についた雪が「富嶽三十六景 神奈川沖浪裏」っぽい。どうしたらこんなになるんだろう?


0308taniku.jpg

たにくちゃんたちも元気です。

                          Asako
posted by tomato at 08:43| Comment(0) | 田舎暮らし

2014年03月07日

お客さま

0307ashiato_s.jpg
この写真はクリックすると大きくなります、ぜひ!

わたしたちが留守にしているときに、どなたかお客さんが訪ねてきてくれたようです。

  ぴょこぴょこぴょこ
  ちぇっ!お留守かー出直そうっと。

なんて声が聞こえてきそう (^^) めんこいね。


0307kage.jpg

謎の光?これはあそこにおいている アレ に反射した日光です。とても複雑。

きれいだなぁと思ってながめているとだんだんに陽射しの角度が変わっていって…


0307kage_2.jpg

今度はこんな形に。こういうことも計算にいれて作られているのかな?なんだかとってもすごいです。


0307asahi.jpg

最近の陽射しはとても弱弱しいです。朝日にも力がありません。


0307jyosetu.jpg

トマト氏は連日ハウスの除雪をがんばっているけれども、きっと今日の地吹雪で埋まっちゃったわ…。あー、自然にはかなわない。

0304car.jpg

気がつけばうちの車も14万キロ超え。14マン140キロ。車体の下から変な音がするのでそろそろ真剣に買い替えを検討しないとヤバイです。

                       Asako
posted by tomato at 12:35| Comment(2) | 田舎暮らし

2014年02月12日

日常の幸せ

0212ie_s.jpg

朝、ゴミなげ(捨て)に行った帰りに、お家に朝日が当たってとてもきれいでした。


0212jyuho_s.jpg

少し気温が上がってきて、国道からうちに入るところにある白樺から樹氷がハラハラと落ちてきたりして。

何気ない日常のワンシーンなんだけど、こういうのが幸せ黒ハート


どちらの写真もクリックすると大きくなります。家の写真はキツネの足跡も見えるよ〜


                         Asako
posted by tomato at 08:52| Comment(4) | 田舎暮らし

2014年02月10日

とんぼ

0209kdy_pan.jpg

町のパン屋さんでオリンピック応援パンを買いました。葛西・大貴・有希パンらしいです。葛西さんのKはくるみ、伊東大貴さんのDはいちじく(伊東のI?)、伊藤有希さんのYはいちごジャム(伊藤のI)だったかな?オレンジマーマレードもはいってて美味しかったよ〜。

世の中ではオリンピックがはじまってにぎやかなようですが、うちはテレビがない(正確にはテレビはあるけどアンテナがない)ので、観られません。がんばって夜中に起きて町までいけば、みんなで大きなテレビで応援する町民観戦大会があるのだけど、今日もちょっとお仕事なのでパス。朝起きてから結果をみて、うーん、残念。次に期待です。


0209tombo.jpg

おととい窓辺をみたら、家の中にトンボがいました。たぶん薪のすき間で越冬していたものが家の中に連れてこられてあったかくて目が覚めて出てきてしまったのでしょう。だいぶ弱っていました。

それが昨日の朝になったら「トンボが飲めるように」と水がそえてありました。トマト氏はいつも短気だけれども(^^; こういうところが優しいなぁと思います。


0209tombo_2.jpg

育苗ハウスに仕事に行っている間に水を飲んで?元気になったのか、夜になったらバタバタ飛び回ってうるさいくらいになりました。外に行きたいみたいだけど、外に出たら即死だろうし、どうしたらいいんだろうなぁ。


0209michan.jpg

みっちゃんにいただいたサンスベリアもすくすく育っています。写真を撮って比べてみたら二ヶ月で15cmくらい伸びてます。薪ストーブの近くで日当たりもよくて気持ちいいんですね。

薪ストーブがあるといろんなことがあって面白いです。


                           Asako
posted by tomato at 08:19| Comment(0) | 田舎暮らし

2014年02月03日

たにくちゃん

0203taniku.jpg

えへえへわーい(嬉しい顔)

めんこい家族が仲間入り。去年視察でおじゃました先輩農家さんちから分けていただいちゃいました。ありがとうございます!かわいいよぅ!

とっても寒がりなコたちかと思っていたら、そうでもないらしい。これからぷちぷちと分裂しながら増えて大きくなっていくと思うととってもうれしい。まずはかっこいい鉢を探してあげなくちゃ!右上のちっさい葉っぱのコがどんどん伸びて垂れ下がったらきれいだろうなぁ。(もしかして上に伸びるのかな?わからないけど (^^;)

うちの環境を気に入ってくれるといいなぁ。


                         Asako
posted by tomato at 08:40| Comment(0) | 田舎暮らし

2014年01月26日

冬休み満喫

0126haru.jpg

木曜日に ニッポンイチ のマイナス31度になったというのに、金曜、土曜は最高気温がプラスの「暖気」になっています。暖気になるとせっかく締まった雪もべちょべちょになって、それが夜に冷えてつるつる。

寒いなら寒いままで、じょじょに暖かくなってくれたほうが身体も楽でいいのになぁ。なんて、いつもお天道様に文句ばかり(笑)

それでも陽射しが春らしくなってきましたよ。(今日はやや吹雪ですが)ぽかぽかとした陽だまりがとても心地よいです。明るい日差しをみているとだんだん農作業への想いもつのってくるというか、土の匂いが恋しくなってきます。


0126flower.jpg

お花屋さんにいったら、もうフリージア、スイトピー、ラナンキュラスと春の花がいっぱい。春の花は香りのいいものが多くて、色もかわいらしくていいね♪

0126flower_up.jpg

このラナンキュラスは新品種のマリティーム?かな。お姫様みたいでかわいいよ〜!ラナンキュラスは幅広い花色があるのに、一般向けにはあんまりいろんな種類の球根が出回っていないみたいでとても残念。営利栽培用のものを何百球も買いもとめても出荷するわけじゃないのでしょうがないしねえ(^^;


0126present.jpg

梨の花さんの素敵なプレゼントをいただきました。オーガニックのマッシュルームスープとソバの実の入ったカーシャ。ラッピングもかわいい♪

0126soup.jpg

梨の花さんは、今度の日曜日、2月2日に「真冬のスロウCAFE〜こころが豊かになる休日」というイベントにも出店予定だそうです。チーズ、パン、レストラン、雑貨…となんだか美味しそうなイベントみたいです。良かったらのぞいてみる?

日時 : 2014年2月2日(日) 10:00〜16:00
場所 : 士別市市民文化センター1階スペース
主催 : 真冬のスロウCAFE実行委員会

−−−−−−−−−−

0126mame_1.jpg

明日は「持ち寄り新年会」のダブルヘッダーです。農家仲間の手料理は素朴で美味しいのがうれしい。トマト氏が○○を作っているので(これは参加メンバーへのサプライズ?)わたしは村上さんのお豆のマリネを作ってみました。

みんなで本音で熱く語り合えるのが楽しみです。


0126mame_2.jpg

もういっこの新年会のほうは参加者の年齢を考慮して(?)くらかけ豆のひたし豆と…

0126shika.jpg

最近あちこちで蝦夷鹿料理が話題になっているので、蝦夷鹿肉の味噌煮にしてみました(お味噌の会の新年会なのー)。ベテランお姉さま方のところにわたしのような料理を持っていくのはちょっと恥ずかしい。気に入ってもらえるといいのだけど。


0126maffin.jpg

お気に入りキッチンだとお料理が楽しくて、ついついいろいろ手作りしてます。これはコーヒー味のマフィン。冷凍しておいて、忙しいときのオヤツにするの。


0126wazimi.jpg

でもちょっといそいでうっかりしていて失敗×××

赤い矢印の内側にうっすら見えますか?輪染みです。熱いものを置いた覚えはないのだけど、洗ってすぐのまだ温かいお鍋かなにか置いてしまったのかなぁ。まあ、無垢製品は使っていくうちにこういうことになるのはつきものなのですけれど。うっすらで済んでよかったわ。(^^)


0126gochiso.jpg

それからこの間は、美味しいお誘いをいただいて

0126master.jpg

楽しい時間を過ごさせていただきました。(こういうことをしているからなかなか帳簿が進まない (^^;)


あー、冬休みもあとちょっと。農作業が待ち遠しいような、このまま冬休みでいたいような、微妙な気持ちです。

                       Asako
posted by tomato at 17:00| Comment(2) | 田舎暮らし

2014年01月23日

ニッポンイチ

0123no_1.gif
クリックするともう少し大きなサイズで見られます

おめでとう!ニッポンイチ!

おめでとう!30度越え!

                           Asako
posted by tomato at 11:12| Comment(2) | 田舎暮らし

2013年12月31日

あとちょっとだね

今年もあとちょっとですね〜。昨日一日を振り返ってみました。


まずはトマト氏の場合。

1231jyosetu.jpg

今年は公区(町内会)の班長さんなので、吹雪きの中、上名寄神社の除雪に出動していきました。もちろんその前に家から出るために敷地内を除雪・・・ここへ来てかなり積もってたいへーん!朝からぼんぼん降っています。

上名寄神社は、初詣に来る人のために毎年暮れに班長さんたちが除雪してくれています。でもあの雪ではハネたそばからまた積もったんでないべか?


1231seppi_1s.jpg
この写真はクリックすると大きくなるよー

帰ってきてから雪庇(せっぴ)落とし。雪庇というのは、屋根の上を風が通っていくときにぴゅーんと飛んでいってしまわないで、風下の一番最後のところで仲間の雪にくっついてしまってのびる「垂れ」みたいなもの(説明あってる? (^^;)

生クリームみたいで美味しそうですが、これが実に手ごわい。まず硬い。放置するとノコギリみたいなものでないと切れないくらいになってしまう。場合によっては落ちるときに屋根の端っこのところをこわしてしまったりすることも。もちろん下にいたら危険。だからそうなる前に落とすのですが、まあたいてい落ちるときに下にいる人間の方へ来る。(落とす人は雪まみれ)

マメに落としているのに、一晩でぐっと育ちました。

1231seppi_2.jpg

それをこんな道具道具を使って落とします。

1231seppi_3.jpg

けっこうな時間をかけて、すっきり。

そのあと家の周りの除雪。ハネたところに国道の除雪車が通って取り付け道路にがっちり雪がかかって、やりなおしになっちゃったりして、結局朝からずっと除雪で、家に上がってきたのは午後2時過ぎ。お気の毒…。


1231kinton.jpg

わたしのほうは、鼻水とまらず。頭もふわふわしながらお節をつくっていました。

今年の一月にスーパーで見切り品セールになっていた国産の栗の瓶詰めを使って栗きんとん。お正月があけたころって正月用品がセールになっていることが多いのだけど、瓶詰めは賞味期限も長いので、こうして一年後に使うことを想定して購入することもけっこうあります。 (^^;

1231ajimi.jpg

いろいろ作るつもりだったけど、途中で疲れて止めてしまいました。これは味見。

1231hana.jpg

あと、玄関に花を飾ってみたり。いい花瓶もないので納屋の水差しを持って来ました。いつかお気に入りの花瓶を探そう。


1231osake.jpg

いただきもののこのお酒、稲穂がついていました。みれば自然農法でがんばっていらっしゃるシゼントトモニイキルコトの曽我井さんのお米で作ったお酒みたいです。


1231tag.jpg

斗瓶囲いというタグがついていました。スペシャルなお酒なんですね〜。どなたかお酒の好きな方が来たときに一緒に呑めたらいいなぁ。


1231momi.jpg

早く風邪治らんと困るね。

家の工事のときに薪ストーブ用にとっておいてもらった建築廃材のうち、きれいなものをコースターにしているのですが(これはモミの木だよ〜)、そこへ北海道モミのエッセンシャルオイルを垂らしてみました。モミのエッセンシャルオイルには殺菌作用があるので、少しでもよくなるといいんだけど。


それではみなさん、良いお年を!
                           Asako
posted by tomato at 07:32| Comment(4) | 田舎暮らし

2013年11月12日

冬が来た!

1112yuki_s.jpg
この写真はクリックすると大きくなります。


とうとう冬が来た。来週は暖かそうな日もあるので、もう一回くらい土の地面が見えるかな。それともこのまま春まで真っ白かな?


1112nezumi.jpg

今朝は マイナス11度。ネズミもあわててお引越し。


1112ie.jpg

新しいおうちもほとんどできました。24日に見学会だそうです。たぶん建築家さんが来てくれて、どういう風に暖かいのかとか下川らしいのかとか、そういう説明をしてくれると思います。良かったら来てネ。

                            Asako
posted by tomato at 08:22| Comment(2) | 田舎暮らし

2013年10月28日

晩秋

1028asa_s.jpg

今朝はマイナス3℃くらい。向かいの谷に沿ってジリ(霧)が降りてくる。手前の牧草もバリバリに霜がついている。いよいよ冬までカウントダウン。


1028rakuyo_s.jpg

冷えるとカラマツ(ラクヨウとこちらの人は呼ぶ。唯一落葉する針葉樹らしい)の黄金色がぐっと進む。昨日はまだもうちょっと緑だったのに。


1028yuge_s.jpg

外壁もしばれついて、朝日で融かされて、湯気になる。

良い天気になりそうなのでがんばってハウス片付け行ってきます!冬休みまであとちょっと!お引越しはあとひと月くらい先になりそうです。


今日の写真は全部クリックすると大きくなります。

                              Asako
posted by tomato at 08:02| Comment(2) | 田舎暮らし

2013年10月17日

積雪

1017yuki.jpg

大きな台風、被害の大きい地域もあってお見舞い申し上げます…。今年は自然の脅威を実感する年になってしまいましたね。

昨日の大荒れの天気、こちらでは初積雪になりました。でもまだ根雪にはならないでしょう。というか、まだハウスのビニールがひとつもあがっていないので、冬になってもらっては困ります。


1017sekisetu.jpg

育苗ハウスの向こうの紅葉も葉が落ちてどんどんさみしくなります。秋は駆け足。

                         Asako
posted by tomato at 08:30| Comment(0) | 田舎暮らし

2013年10月10日

テーブルを磨いた話

1010desk_0.jpg

朝晩涼しくなって、なかなかトマトが赤くなりません。でもまだハウスを片付けてしまうにはトマトの樹が健康なのでもったいない。昼間の天気はいいし、怒涛の片付けラッシュの前ののどかな秋の日、テーブルを磨くことにしました。

新婚のときに買ったダイニングテーブル、つまり23年前のテーブル。度重なる引越しにもずっとつきあわせてきた。あるときはドアから入らずにベランダから3階まで吊り上げて入れてもらったり、まあ想い出もいろいろ。

「新居にあわせて買わないの?」と聞かれることもあるけど、この子を連れて行くつもり。


写真が多くなってしまったので、ご興味のあるかただけ下のリンクから
続きをどうぞ〜
posted by tomato at 18:33| Comment(2) | 田舎暮らし

2013年10月08日

ひまわり

1008himawari_s.jpg

納屋のひまわりが逆光を浴びてきれいだったので、アップしてみました。クリックすると大きくなります。



「安全第一」ね、ふふふ

                               Asako
posted by tomato at 11:48| Comment(0) | 田舎暮らし

2013年10月05日

開拓のアイロン

1005maki.jpg

「あんたんち、新居の暖房、何よ?」

「ん?灯油の床暖房と薪ストーブだよ」

「じゃ、おらとこの薪、もってくかい?」

「え!いいの!」

「ああ、古いから乾いとるけどな。燃せばなんかのたしになるっしょ」

というわけで、昔の開拓団長さんの家に薪(ハサギとハイザイとマキが 1/3 くらいずつ)をもらいに行ってきました。家の前には「開拓発祥の地」の碑。家の裏にはたぶんその頃からある背の高い木。すごーい。

軽トラックにコンパネを立てて4杯分いただいてきました。たしかに乾いていてすぐに燃え尽きそうなものもあるけど、しっかり乾いているのに重いものもあるし、何よりキチンと全部切って割ってあるのがありがたいです。


1005tokonoma.jpg

中には元床の間の柱だったらしい廃材も。開拓にはいって食うや食わずの時代の家に床の間があるって驚いちゃった。きっと立派なきちんとしたおうちだったのでしょう。

磨くと黒い模様がでてきたのでウォールナット → くるみ?と連想して、工事に来ている大工さんに聞いたら「や、違うと思うよ。くるみは重いンだ」って。

あ、これは軽いね。

休憩時間に、でこぼこした模様をどうやってつけるのかとか、大工さんたちのルーツとかいろいろなお話を聞けて楽しかった♪


1005iron_1.jpg

元開拓団長さんの家の納屋の二階にあったアイロン。

「いるなら持ってっていいぞ」

といわれて、喜んでもらってきちゃった。

1005iron_2.jpg

パカっと開けて炭を入れて使うらしい。開拓の食うや食わずの…にアイロンをかける生活って偉いなぁ。農繁期の散らかり放題の我が家を振り返って反省した。

冬休みになったら磨いてあげようっと!

                         Asako
posted by tomato at 13:28| Comment(0) | 田舎暮らし