2015年07月14日

受験生の気分

0714sage_1.jpg

先日のクラリーセージ、いよいよ満開になりました。ボリュームがあってみごとです。こぼれダネでたまたま窓のまん前に咲いてくれたの。そこは風の通り道なんだよー。

0714sage_2.jpg

アップにするとこんなにきれい。

でも今日の午後の強風でバキバキにされてしまいました…かわいそうに…。今日は瞬間最大風速14メートルもあったようで、けっこう大きな白樺の枝も折れました。なんだか最近は天候が 急変 ばかりで怖いです。


うちのフルーツトマトをお待ちのみなさま、お待たせしていて申し訳ありません。ハウスの方ではきのうあたりからぽちぽちと色がついてきたかなーというところです。

毎年のことですが、実際に収穫で忙しくなるまでの今時期はいつも試験結果を待つ受験生みたいな気分です。やることをやってあとは待つだけ。

もう本当に春からここまでたゆまず努力を続けて、一歩も踏み誤らなかった(と思う)し、わたしたちにできることはすべてやったし、トマトの樹の姿や実の色をみれば、もう絶対美味しそうなんだけど、でも本当に美味しいかなとドキドキ、ドキドキ。5月に暑かったし、6月に寒かったしあまり晴れなかったし、そういう影響はどれくらいでるのかなーとか。さっき味見したトマトはやっぱり超美味しかったけど、それはもしかして親の欲目かしら…とか、もしかして一粒だけ特別美味しいのだったかもしれないし…とか。

もう十分やったのだから、自信を持って待ってればいいのにね。(^^;(小心者なんです)


そういうときにはお気に入りのモノをながめてなぐさめられることにしています。

0714cow.jpg

わたしたちが下川に来てからずっと傍でみていてくださっている方から、牛さんをいただきました。

この牛を見たときにね、牛歩という言葉とともにあなたたちを思い出したんだよ。ゆっくりだけど本当にずっと地味に努力をし続けているよね。歩みはすこしずつかもしれないけどさ、それがいいんだよ


なーんていうありがたいお言葉で励ましてくださいました。そうだよね!ずっと頑固に休まずに努力をし続けたんだし、たぶん大丈夫、今年も美味しいよ。

この牛さんはSCOTCH GRAINという靴メーカーの靴を裁断したあとの残りの皮を使って作られているのだそうです。わたし紳士靴のことはよく知らなかったのですがSCOTCH GRAINというメーカーさんはすごく真面目に誠実に、熟練職人の手仕事にこだわって、コンマ数ミリさえ妥協なく日本人の足にあう靴は日本のメーカーで作るんだぜ!ってやってる会社なのだそうです。ひとつの靴ができあがるまでにものすごい数の工程があるんだって。知る人ぞ知る名品なんですね。しかもAsakoの生まれた墨田区のメーカーさんです。

そういう皮の牛。その靴屋さんでわたしたちを思い出してもらえた幸せ!


0714bird_2.jpg
この写真はクリックすると大きくなります、ぜひ!

これはうちの表札を作ってくださって闇月創房さんの新作、やじろべえの変種?

ちょっと指で押すと、ちゅんちゅんと餌をついばむようにゆらゆらとしばらく揺れています。これがめんこくて癒されるのですわー。大きな写真でみていただくとくちばしがきゅっととんがったところとか、今にも歩き出しそうな足とか、きゅっとなまいきそうに上げた尾とか、真鍮を叩いた模様もまた味わい深いの。かわいいよぅ。




モデルはミソサザイという小鳥だそうで、声もビューチフルなだけでなく、こんな話あんな話のような楽しい寓話もある鳥さんです。


0714rose.jpg

それから先輩施主さんと和之くんにいただいたお庭のバラを飾ってみたり。

0714rose_3.jpg

0714rose_2.jpg

お庭で摘んだバラを飾るって夢だったのー♪(でも庭バラって茎が短いのであまり花瓶向きじゃありません)


それから今朝は にょろちゃん が、お花に囲まれてのんびり朝寝をしていました。爬虫類は苦手な方も多いようなので、写真は折りたたんでおきます。ごらんになりたい方だけ、下をクリックしてね。

続きを読む
posted by tomato at 18:36| Comment(4) | 田舎暮らし

2015年07月09日

一日の気温差20度

0709hare.jpg

昨日の夜の天気予報では「夜は10度くらい、明け方8度くらい」となっていたのに夜の10時にすでに8度を下回っていました。心配になってハウスの見回りに行ったら外は満天の星。久しぶりに天の川まで見えました。

あー、きれいね♪

なんてのんきなことを言っている場合でなく、このまま星空で晴れていれば放射冷却でもっと温度が下がるということを意味します。見回りの時にすでにハウスの暖房がついていたので、もしかして朝が来る前に灯油切れになってしまうかもしれません。それからトマト氏はあちこちのハウスに給油してあるいて、結局寝たのは夜の12時過ぎでした。

そして今朝の最低気温はなんと 7月だというのに4度!

そろそろ収穫が始まるので暖房機を片付けたいのに(だってもう7月なんですからっ!)こういうことがあるのでなかなか片付けられません。でもまあ、そのおかげでことなきを得てよかったです。(一番上の写真は冷えた翌朝の朝もや)


0709kusakari.jpg

そこからぐんぐん気温があがって昼間は24.8度。ハウスの中のお仕事もできない温度ではないけれど、一日の気温差20度は身体がまいってしまいそうなので、昼間は外の草刈り等をしています。

天気悪ーいもうやだ〜(悲しい顔)とぼやいた翌日以降、昨日も今日も快晴!気持ちの良いトマト晴れです。ブログをみてくださってるみなさんがトマト達のために祈ってくださったのかしら黒ハート なんて勝手に想像しています。

今のところ春からここまでとてもいい感じにできているようで、日照不足にもかかわらずトマトの樹の姿はほっそりと ビューチフル です。こうやって晴れてくれるとトマトたちも本当に気持ちよさそうで、収穫が始まるのが楽しみです♪


0709ichigo.jpg

そしてがんばったごほうびは ひみついちご園 で、いちご食べ放題 (^^)v

0709ichigo_2.jpg

完全無農薬・無施肥の放任栽培なのに、結構甘くて虫もつかなくて美味しいです。もう何年くらいになるのかな?いただいたのはたしか4〜5株だったけどちょっとずつ増やしています。一番果はもっと大きくて超甘かったです。こうなると栽培面積拡大なんて欲がでてきそう (^^; そのためにはもっとちゃんと草もとってあげないとかわいそうだよね…。春はやることがいっぱいあってなかなかそこまで手をかけてあげられないのがとても残念。

                          Asako

posted by tomato at 22:14| Comment(0) | 田舎暮らし

2015年07月06日

天候不順

今年の6月は本当に寒くてお日さまにほとんどお目にかかれませんでした。今調べたら平均的な年の6月の日照時間は177.6時間、今年は118.0時間と三分の二しかありません。太陽の大好きなトマトちゃんたちも心なしかしょんぼりしているように見えます。

さらに台風が3つもまとめて接近中となればわたしたちの気持ちも滅入ります…と書こうと思ったら、なんと師匠のブログにも似たようなことが書いてありました (^^; きっと全道的に農家さんたちはためいきをついていることでしょう。


0706bee_s.jpg
この写真はクリックすると大きくなります。

最近トマト氏の蜂の飼養管理が上手になってきたのか、蜂たちは元気に働いてくれています。受粉のお仕事に出すタイミングもばっちりで、いい感じに結実しています。

普通は夏過ぎに次の年の新・女王蜂が生まれるのですが、6月のあまりの寒さに勘違いしたのか今の群の中から、新・女王蜂がでてきました。そして(同じ巣箱から飛び立ったので近親交配でマズイと思うのだけど)オスと交接していました。結構長時間くっついたままでしたよー。新しい女王さま、ビニールハウスからでられないのに、どこに巣を作るのかな…。このハウスは注意しておかないとまずいですね。


0706lavender.jpg

楽しい話題を少し…お庭のラベンダーが咲き始めました。

といって、上のような写真を撮るとバラの横にラベンダーがいっぱい咲いていてステキそうなんですが、現実は





0706genjitu.jpg
同じ花を上から見たところ

小さい株が、しょぼしょぼです。(^^; 

0706clarysage.jpg

でも、こっちの巨大な謎植物は立派です。うちに来た人たちみんな、なんの植物かわからないみたい。これはクラリーセージというハーブで、お年頃の女性の症状を緩和してくれるとかなんとか…(お茶にするのかな?使い方はよくわかりません…)

青いのは芝に潅水しようと思って伸ばした潅水チューブ。でも雨降りばかりで一度も使用しないままです。

0706clarysage_2.jpg

こんな大きなつぼみがついています。立派な花穂が咲いたらまたアップしますね♪


トマトが赤くなるのは、うーん、まだあと一週間くらい?もうちょっとかかるかな。今しばらくおまちくださいね〜 (^^)/

                              Asako
posted by tomato at 20:01| Comment(0) | 田舎暮らし

2015年06月18日

美味しいおすそわけ

0619yasai.jpg

ハウスから帰ってきたら玄関先にお野菜がおいてありました。コールラビときゅうりと黄色いカリフラワー!まきちゃんが「珍しい野菜作ってんだ。できたらやるね」と言ってたの、これかー!

ネットで調べたら、コールラビってキャベツみたいなカブみたいな…という名前なのだそうです。葉っぱが育っていって、その根元が膨らんできてそれを食べるんだって!リトル・グリーン・メンみたいです。

0619ryori.jpg

さっとゆでてゴマドレッシングで和えたサラダと、バターいためにしてみました。ブロッコリーの茎を甘くしたみたいで美味しい♪はまります (^^) まきちゃん、アーティチョークも作っているっていってたけど、ほんとに何歳になってもチャレンジャーで尊敬します。わたしの家庭菜園ときたら… (-_-;

まきちゃん、ありがとう!ごちそうさまでした♪

0619hana_1.jpg

みっちゃんからお花をいただきました。ジャーマンアイリス。とりあえず大きな花瓶はこれしかないので投げ込みになってしまったけれど、とてもビューティフル・ゴージャスです。ひとつの花の命は短くて、でもつぎつぎに咲くんですね〜。

0619hana_2.jpg

こっちはアヤメ。ちょっと江戸の風情で素敵です。これも一日花なのかな。みっちゃんのお庭にいっぱい咲いていました。


0619nobi_1.jpg

今日はこのあいだとは別な小鳥が遊びにきていましたよ。

0619nobi_2.jpg

ノビタキだと思うのだけど、すぐに飛んで行ってしまってよくみえませんでした。この電線はけっこう、鳥さんたちに人気です。

                    Asako
posted by tomato at 21:04| Comment(0) | 田舎暮らし

2015年05月07日

GW

0507haru.jpg

例年より体感的には10日くらい季節が進んでいる感じの今日この頃。

すももがいい香りで、山の新緑は日に日に進んでいって目を楽しませてくれます。桜も咲いたのですが、あっというまに風にとばされてしまいました。

0507tomato.jpg

この数日強風が吹き荒れて、でも暑いので窓をあけないわけにいかず、トマトの苗がみんな倒されてしまっています…。何もしてあげられなくて、ちょっとかわいそう。

強風で被覆材がトマトにかぶさったり、寒冷紗がやぶけたり、トラブルもいろいろ…。寒さのあとの急な暑さで苗もバテ気味。これからまた冷えるそうで心配は尽きません。

0507tamanegi.jpg

趣味の菜園にタマネギを植えました。天気予報では雨の予定だったけど、あまりしっとりした雨ではなくてちょっと苦しそう。潅水してあげたほうがいいかな…。

0507imo.jpg

雨が降る前に、と思っておいもも植えました。作業の途中で機械の部品が壊れてしまいました。GWだからすぐには新しい部品は来ないだろうなと思って、人力で土寄せ、力仕事でした。

0507tokibi.jpg

それからトウキビの大好きなお友だちに、早く送れるようにタネまきをしました。直接畑にまくのはまだちょっと早くてできません。苗を作れば少し早く収穫できそうです (^^)

0507tomodachi.jpg

この季節、農場から離れられないわたしたちのために(?)お友だちがたくさん訪ねてきてくれました。

写真は撮らなかったけど、美味しいレストランのんびりお食事しながらたくさんのお話をしました。

それから手づくり料理のおもてなしも(これも写真なし)。

0507cake.jpg

きれいな包装紙の美味しいお菓子、どうもありがとう!

0507yachibuki.jpg

ほんとはやちぶき(上の写真)とか、行者ニンニクとか、フキとか、山菜料理をだしてあげられたら良かったけれど、農繁期でそう時間もとれず、残念。

それからそれから、赤ちゃん、めんこかったなぁ (*^-^*) それからあの人もあの人も…。あがってゆっくりお茶でも差し上げられたらよかったのですが、ごめんね。

幸せ濃厚なGWでした。

                         Asako
posted by tomato at 07:43| Comment(0) | 田舎暮らし

2015年04月24日

小さな選挙

小さな町で小さな選挙が始まりました。21日に公示になって26日に投票なので短い期間ですが、候補者さんの準備はずいぶん前からやっていたようです。議席8に9人の候補者…。

0424senkyo.jpg

昨日は明け方から苗の水遣りして、そのあと苗運びをして、暑いハウスで汗だくになって定植(育苗ハウスで育てていたちびっ子苗を大きなハウスに植える)して、定植したハウスの暖房セットやらなにやらいろいろやって、モーくたくただったのですが、がんばってお風呂に入って、そのあと個人演説集会に行ってきました。

どの候補者さんも熱い。こんなに一生懸命に町の将来のことを考えてくださる人たちがいてうれしい。

演説会でお話した方は3人だったけど、ハウスで作業をしていると選挙カーがやってくる。ただ名前を連呼するだけの人もいるけれども、「力強い農業を推進して…」「実効性のある農業施策を…」「農家のみなさん、今年の豊作をお祈りしています!」とかなんとか正確じゃないけどこんな感じのことをいう候補者もいる。

聞けば地域によって訴える文言も変えているのだとか。それってつまり、町民一人ひとりのことを考えてくれて、ここの人たちはどんなことを望んでいるのだろうかって真剣に考えてくれているってことで、すごいなぁと思いました。

「投票したいような人がいなーい、少しでもマシな人を選ばないと…」というのではなくて、「この人もあの人も議会に行ってほしいなぁ」と思える町って素敵。議席が9になったらいいのになぁ。

次回演説集会は25日土曜日18時半から、バスターミナルだそうですよ。
(名寄新聞の案内はこちら → 


0424flower.jpg

今日の玄関のお花はどうだんつつじと百合とアルストロメリア。イオンで安売りだったどうだんつつじ、そうとう長持ちして他のお花を引き立ててくれていて助かっています。枝モノっていいわ〜♪

                           Asako
posted by tomato at 07:17| Comment(0) | 田舎暮らし

2015年04月08日

もず

0408mozu.jpg

昨日は百舌(もず)が遊びに来ていました。

0408mozu_zoom.jpg

上の写真をズームした写真がこちら。すずめくらいの大きさでちょっと尻尾が長い。電線に止まっている間、その長いしっぽをぱたぱたぱたと動かしています(何か考えているのかな?)

小さくても猛禽類。カエルやトカゲ、ミミズだけでなく小鳥も食べるらしい(ええーーーっ!)あまりこのあたりで「はやにえ」は見たことないのですが、探せばあるのかも…。

0408yuki.jpg

今日は全国的に冬に逆戻りみたいですね。こちらも一面真っ白になりました。でもすぐ融けるでしょう(^^)

                              Asako
posted by tomato at 07:12| Comment(2) | 田舎暮らし

2015年03月18日

雪解け

0318yuki.jpg

ここ数日暖かい日が続いて、雪がだらしなくなってきました。(だらしなくってどういうの? ↑ こういうの)

表面が波打っています。さらにここから暖かい日が続くと表面がてらてらしてくるんだよ〜。こういうのをみるとあー、春ねー(^^)と思います。

0318yukidoke.jpg

そうすると駐車場のあたりも、融けては凍りを繰り返してつるつる滑って歩きにくくなります。昼間に融けた水を早く低いほうに逃がさないと、翌朝はまったく歩けないくらいつるつるになってしまうので、こうして溝を切ってやります。

0318yukidoke_2.jpg

この溝をちょろちょろと音を立てて雪解け水がながれていって、あー、やっぱり春ねーと思ったり。(^^)

0318sori_2.jpg

今までハウスまで荷物を運ぶのもソリを使っていましたが、だんだん地面がでてくるとこういうこともできなくなります(代わりに軽トラが走れるようになるのでいいんだけど)

0318sori_1.jpg

そりの中身はなんですか? → 井戸の水汲み道具と家庭菜園の苗用の土です。そして、あー、やっぱり春ね〜♪と思うんです。

外はまだ真っ白の雪の世界なのに、毎日まいにち、春を実感しています♪

                           Asako
posted by tomato at 18:40| Comment(0) | 田舎暮らし

2015年02月07日

おみそ他

気がつけば2月ももう一週間もすぎていますねあせあせ(飛び散る汗)苗が来たらもういよいよ出かけられなくなるとばかりにこまごまとした御用が多く毎日が飛ぶようにすぎています。でもそんな中にうれしいお客さまが訪ねてきてくれたりすることもありました 揺れるハート いいと思うものを共感できるって幸せ。楽しい時間はあっというまにすぎてゆきますね。

0207foram.jpg

先週は下川町で、第二回国際森林フォーラムというのがありました。

0207koga.jpg

古賀さんのお話がとても良かったです。コストが安いから、とかじゃなくて、何が大切かを良く考えてエネルギーを選びたいなと思いました。

国際森林フォーラムについては、サト美ちゃんがブログに詳しく書いてくださっているので、ぜひ読んでください。
はるころ日記『地球が泣いている?』
http://ameblo.jp/harukoro-kikaku/entry-11985035494.html



0207miso.jpg

それからみそづくりかあさんの会の、今冬最後の仕込みがありました。カメラ不調で途中の写真がありませんが、いい糀できたヨ♪去年の暮れに仕込んだ分もちょっとのぞいてみたけど、こっちもばっちり!ふふふ、美味しくなりそう〜。

写真はみその仕込みのあとの会議の様子。アイスキャンドルまつりの出店の段取りだとかこれからの活動についてのお話をしているところです。真剣で、でも冗談も飛び交って、楽しく美味しい仲間です。ずっと続けられるといいなぁ。


0207jingisukan.jpg

シーズン始まったらなかなか会えないしねー、と地域の先輩のおうちのジンギスカンパーティもありました。あとエアロビクスも、わわわ大学も行ってきました。

おみそは大豆製品の中でもイソフラボンが多いらしい。イソフラボンといえば、女性ホルモン「エストロゲン」に似た働きをすると いわれている らしいです。学長は「らしい」がお嫌いみたいでしたが、わたしは「信じるものは救われる」系の考えなので (^^; おみそを食べて女らしくなったらいいなぁなんて妄想しながら授業を聴いていました。(化学ゼミなのに、科学的でない聴講生…)おみそを食べてときめく気持ちを思い出す「恋するおみそ」なんて素敵じゃない?黒ハート ← あほ


0207shokuhin.jpg

あ、楽しくない時間はなかなか過ぎてゆきません (^^; 旭川に食品衛生責任者の講習を聞きに行ってきました。座学…苦手…。それから病院の検査も…。病院も時間かかるし超苦手…。

来週はもうすこし事務をがんばります…。事務も超苦手…。


                             Asako
posted by tomato at 18:30| Comment(0) | 田舎暮らし

2015年01月20日

テレビ番組

0120gifu.jpg

だいぶ前だったのですっかり忘れていましたが、岐阜のローカルテレビさんが上名寄の郷土芸能保存会を取材に来てくれたことがありました。お正月の特別番組で放送されて、それから再放送もされたらしいです。「北海道にも岐阜があるらしい(謎)」という情報を得た「やっさん」が飛行機にのって本当にあるのかどうか調査にくるというストーリーです。(オレンジ色の洋服の人が「やっさん」)

先日郷土芸能保存会の新年会があって、新年会の前にその番組を録画して送ってくれたのをみんなで観ました〜。

アテネファームのある上名寄地区は岐阜からの入植者が多いところです。わたしたちもいれてもらっている上名寄郷土芸能保存会というのは、入植された方たちが寒冷地での過酷な労働の中でも故郷(岐阜)を想い、伝えてきた郷土芸能を絶やしてはならぬという熱い想いで続いてきた会です。

遠く何百キロも離れたところに行っちゃった人たち(開拓者)の子孫たちがまだ岐阜を思っているというのは、岐阜の人たちにとっても心動かされるものがあるようです。ローカルのケーブルテレビ番組だったのが残念。

−−−−−−−−−−

それとは別に、NHKさんで「北海道中ひざくりげ」という番組があって、次回1月23日(金)午後8:02〜は下川町の特集です。全道放送だそうなので、道内の方、良かったらみてね〜。うちはでませんが (^^;)当日、旭川のスタジオに生放送の見学行ってきます。(観客席で映るかも??)

あー、うちにはテレビがないというのに、へんなの、ふふふ。

−−−−−−−−−−

今晩は「住民と行政の協働勉強会」(リンクをクリックすると、サト美ちゃんのブログにジャンプします)に行ってきます。

トマト氏は図書委員長のほかに、都市計画委員と社会教育中期振興計画策定委員なんだそうですよ。(漢字がいっぱい (^^;)地域づくりとか生涯学習とか一生懸命考えているようです。

−−−−−−−−−−

今日はみそづくりかあさんの会の会議、明日から三日間はよーこちゃんたちとみそづくり、24日も会議。来週はトマトの勉強会と保存会の集中練習もあります。のんびり冬休みする予定だったんだけどなぁ。あっというまに苗が来る時期になりそうです。(^^)

                             Asako
posted by tomato at 18:11| Comment(0) | 田舎暮らし

2015年01月16日

近況報告

まとめてアップします〜☆ 長いよ (^^;

0116go.jpg

除雪機でハウスの周りをハネているときに、風向きによってはモロに雪を浴びることになります。写真は雪まみれになったトマト氏。お気の毒。寒いらしい。

0116a.jpg

育苗ハウスに向かって伸びる雪庇を崩すAsako。風上に牧草地があるので、どんどん雪庇が近づいてきます。本当はここに風除けネットかなにか、設置するとこの作業は軽減されるかも?いつかやりたい。

0116shinnen.jpg

お友達のおうちに新年のごあいさつ。いつお邪魔しても本当にきれいにしていて、憧れのおうち。「お料理ヘタなの、ふふふ」といいつつ、次々にいろいろでてきて、すっかり酔っ払い♪話題は尽きず楽しいお酒…。

0116miso.jpg

みそづくり母さんの会、この冬2回目の仕込み。お米を糀にするところからなので一回の仕込みに三日かかります。去年の反省を生かして今年のおみそはばっちり!の予定。糀がぽくぽく真っ白にできあがったので、きっとお味噌も美味しいよ。

0116socks.jpg

これから始まる早春の農作業はほとんど除雪とか雪仕事なので、足が冷たくならないようにくつしたを編みました。ウール100%の5〜7本取り!のあったかくつしたなんだけど、なぜか右と左の大きさが違ってしまいました。さきっぽで調整したら、カタチが変よ? (^^? 「長靴の中で見えないからOK」と利用者さんがいってくれるのでそのままに…。

0116shika.jpg

鹿肉をいただいたので、いつも煮込みばかりじゃつまらない、とハンバーグにしてみました。あっさりして美味しかったです。

0116noguchi.jpg

札幌に野口種苗さんのお話を聴きに行ってきました。F1の大手種苗メーカーの云々かんぬんの話かと思ったら、思いがけず雄性不稔の話でした。

0116seminor.jpg

種の改良の話はすごく深くて影響も大きそうなので、簡単にはその問題や、いま考えつつあることも書けません。いつかもっとよく調べて、自分なりの考えもまとめて書きたいです。

0116shinnenkai.jpg.jpg

新規就農の仲間の新年会がありました。マニアックな話でもりあがり6時間ノンストップお話大会。仲間のお祝い事披露もあって、とっっってもうれしい会でした揺れるハート

0116gratin.jpg

お料理もちより新年会、この時期に「手持ちの野菜」でメニューを考えると、毎回同じようなものになってしまって、ちょっと反省。もっと普段料理じゃない「ごちそうメニュー」のレパートリーを増やしたいなぁ。

0116ichinohashi.jpg

一の橋の駅カフェにも行ってきました。下川産のたまごと下川産のはちみつと下川産の小麦粉を使ったカステラをごちそうになりました。サイフォンコーヒーの係の人がいなくてハンドドリップだったけど、とっても美味しかった!

0116adonai.jpg

興部のアドナイさんに行ってきました。ちらちらとあちこちからお噂は耳にするものの、お邪魔するのは初めて。

0116cheese.jpg

「チーズは機械が作るのではない、人が作るものだ」というオーナーさんの仕事に対する姿勢がよくわかる素晴らしい味。なんていうのかな、その人の生き方が現れるのかな…。ファーム通信にも書いたことに通じるのですが、それをなんていったらいいのかまだうまく表現できません。

0116cheese_2.jpg

あとでチーズに書いてある「主の山に備えあり」の意味を知り、ちょうど自分たちの今思っているところにもぎぎぎっと深く食い込んでくる訪問でした。

そのあと上士幌のお友だち(と気軽に呼んでしまっては失礼かなぁ、はるか上を行く先輩農家さん)を訪ねて、こちらも濃厚なお話。またぜひ、お訪ねしたいです!!帰りの車の中でも家に帰ってからもトマト氏と延々と話しています。作る品目が違っても共通する想いがあって、すごい面白い!というかためになる!というかうーん、なんていうのかなー。勇気わいてきて、もっともっとがんばろう!!と思う訪問。努力すればするほど、どんどん道が伸びていって、夢がふくらんでいくよ〜っ!

0116nakamura.jpg

0116breakfast.jpg

上士幌訪問の晩はお友だちのブログにも紹介されていた中村屋さん@糠平温泉に泊まりました。

オリジナリティあふれる改装。作り手自身が楽しんでいるのが伝わってくる宿です。どうやってお客さんを喜んでもらおうか、どうしたらくつろげるか、温泉宿の究極の形はなんだろうと突き詰めていったらこうなったという感じ。素敵ですよ〜♪

−−−−−

最近デジカメの調子が悪くて、エラーでまくり、液晶真っ暗…。やっと時間ができてサポートに電話して、少し改善したかな。そんなに手荒に使っていないつもりだけど(野良着に入れてハウスに持っていったり厳寒地でつかったりしているけど (^^;)もっと長持ちしてくれないと困るなぁ。がんばってね、カメラちゃん。

                      Asako

posted by tomato at 10:44| Comment(0) | 田舎暮らし

2014年12月28日

おそなえ

引っ越してから約一年経って、少しずつ片付けてきた古い家の荷物もだいぶ減ってきました。何度か引越しを経験してその間まったく開けてないダンボールなんていうのもあって、久しぶりにみると懐かしいものもでてきます。

1228osonae_1.jpg

これもそのひとつ。義母からもらった陶器のおそなえです。中にお米をいれて「これはお餅」ということにするらしい。てっぺんにプラスチックのみかんを飾るようになっていて、それがすべるからと両面テープでくっつけたらそれが染みになってしまったとかなんとか、そういう経緯でいただきました (^^? デモ ソノ ミカン、ナイヨ?

紅いラインの懐紙は学生時代に茶道部で使ったもの。結構な年代モノです。どれだけ「ものもち」がいいんだか…。


1228osonae_2.jpg

うちは床の間どころか和室もないので、食卓の窓に飾ることにしました。うちの工事のときの廃材のうちきれいなものを取っておいたのでそれを飾り台にみたてて、お懐紙を敷いて、おそなえをのせて小さいみかんをのせたら可愛くなりました。(^^)

写真を撮ろうとしたら、除雪のおじちゃんが写ってしまいました(笑)窓の外の薪に積もった雪をはねていたらしいです。

天気予報によれば、年末年始にまた荒れるんですって。(-_-; 一時は100cm超えだった積雪量もこのところの暖気で78cmまで締まってきたのに、もうあんまり降らないでほしいです。


                        Asako
posted by tomato at 11:53| Comment(0) | 田舎暮らし

2014年12月25日

Into The Snow

1225yama_s.jpg
この写真はクリックすると大きくなります。

今年も残すところあとわずか。先週の大雪もようやくおさまって、上名寄富士に朝日がかかってきれいな朝です。

1225present.jpg

サンタさんが素敵な香りを届けてくれました。フプの森さんの新製品、フレグランススプレー "into the snow" です。ひげのおじちゃん、買いに行くの恥ずかしかったみたいよ (*´艸`*) よく冷えた冬の朝の清々しさを想わせるすてきな香りです。


昨日は町で思いがけない人たちに会いました。わたしはあまり町へ行かないのに、ほんと偶然!実はこの間すれ違いで会えなかった町外の方々で、残念だったなぁと思っていたところだったのでうれしかったです。

それから夜のエアロビクスでは、先生から思いがけない "楽しさ" のプレゼントをいただきました☆柔軟なアイデアに感動しちゃった。それから先生のお嬢さんが自分のもらったプレゼントを(本当はとっても惜しく思っているのに)みんなに分けてくれて、その思いやりにジーンときたり…。

みなさんはどんなクリスマスでしたか?

                      Asako
posted by tomato at 19:29| Comment(0) | 田舎暮らし

2014年12月23日

吹雪の後は…

1223snow_1.jpg

雪+強風が吹き荒れて、このあいだ除雪してきれいにしたところがすっかり埋まりました。(生活を考えずに言えば (^^;)砂丘のようでとてもきれいです。


1223snow_2.jpg

これでもけっこう雪深くて、浅いところでも長靴の上から雪が入ってくるくらい。深いところは股下より上まで積もっています。一晩でコレ、すごいよね。


1223snow_4.jpg

柔らかいクノームのような見た目に反して、風で寄せられた雪はしんしんと降る雪と違ってしっかり締まって堅いんですよ。


1223snow_3.jpg.JPG

見た目はほんとにおいしそうだね〜。


1223snow_5.jpg

表面にもこんな模様ができたりして…。

「風が強いのでハウスの上に雪が積もる心配はあまりありません」なんて書いてしまったら、夜中に風がやんで結構積もったらしいです。夜中に目を覚ましたらトマト氏がいませんでした。ぐーすーぴーと安心して眠るわたしとちがって、トマト氏はやっぱり気になって見回りに行って「やばっ!」と思ってそれから除雪をしたらしいです。ごめんね… (-_-; 起こしてくれたら手伝ったのに…

冬はそんな毎日なのでなかなか遠出できません。


1223washi.jpg

みとちゃんのところでいただいた和紙の窓飾り、貼ってはがして、また貼ってと何度でも使えるのがウレシイ♪ 雪の結晶の外にも雪がついて、ますます本格的?

                        Asako
posted by tomato at 08:54| Comment(0) | 田舎暮らし

2014年12月21日

今日も吹雪

1221christmas.jpg

今日も外は吹雪です。でも風が強いのでハウスの上に雪が積もる心配はあまりありません。窓に雪がついておとぎ話の世界のようです。静かに家にこもってたまったデスクワーク?(といいつつブックマークの整理なんて始めてしまったら、なかなか本業に戻ってこられず時間ばかりかかってしまって… (^^;)


ろうそくのサンタさんの隣に飾ってある絵本はハンス・クリスチャン アンデルセンさんの『もみの木』です。

1221fir_1.jpg

1221fir_2.jpg

サンナ・アンヌッカさんのイラストがとってもきれいです。未来を夢見るもみの木は「今を(大切に)生きなさい!」とお日さまに諭されます。


どきっ!ブログ更新してないでやっぱりちゃんとお仕事しよう…。まだ年賀状の準備もしてないし、いかん、いかん!


1221momi.jpg

下川の森のちびっこ もみの木。


                           Asako
posted by tomato at 16:57| Comment(0) | 田舎暮らし

2014年12月16日

フローズン

うちのメイン暖房は薪ストーブです。高気密住宅で薪ストーブを使うにはちょっとコツがいります。

たとえば焚き始めにはたくさん空気が必要なので、ほんの少し窓を開けます。気密が高くて24時間換気で常に排気している状態だと、着火時に空気が足りなくなるみたいです。十分ストーブが温まって上昇気流が発生してくれば自力で空気を引っ張ってくれるので、窓を閉めても大丈夫。

理屈で聞くと難しそうですが体感すれば、なるほど!というくらいのことなのですけれどね (^^)

1216frozen.jpg

で、昨日は夕方薪ストーブを点けるときに窓を開けて、そのままうっかり忘れていたら(忘れていても十分暖かかったので気がつかなかった)窓の取っ手がフローズンになってしまいました (>_<) アメダスを見たらそのときの気温21度(もちろんマイナス)。こういうの、うっかり素手で掴むと手がねっぱっちゃいます。

1216stove.jpg

今朝もストーブが調子よくぽくぽく燃えています。 コーネンキで暑くて 日差しもあって暖かかったので、半そで&裸足でいたら、朝にたずねてきてくれたお客さんにびっくりされてしまいました。(そんなに暑くしているわけではありません。トマト氏は下着+ポロシャツ+パーカーを着ています)

1216yama.jpg

寒い日は山がきれいです。

1216wataame.jpg

バラの雪囲いに雪がついたのをみて、トマト氏が「わたあめみたい」と言っています。図書委員長、この冬は絵本をずいぶん読んでいるので詩的になっているようです。

                       Asako
posted by tomato at 08:46| Comment(0) | 田舎暮らし

2014年12月12日

一年点検

この間はおうちの一年点検がありました。天然の木で作られているおうちの材料は建てるときにも十分乾燥させてあるけれども、実際に人が暮らすようになって暖かくなったり乾燥したりすることによって収縮したり反ったりしてしまうことがあるらしいです。

というわけで、先日建築家さんと工務店さんと一緒に点検に来てくださったのですが、ていねいに作ってくれたのでほとんどなんの不具合もありませんでした。ちょこっとだけフローリングが膨張で割れてしまったところも、後日ヤマモトさんとタカハシくんが直しに来てくれました。

1212cup.jpg

「明日また来るけど、それまでに踏んで怪我するといけないから」とかぶせてくれたプリンの空き容器。(*´艸`*) ふふふ、なんかかわいい。「作っておしまい」じゃなくて、住む人のことを気にかけてくれる優しさがうれしいのです。よく通る場所なのでトマト氏は一度コレにつまづいてしまいましたが、カップのおかげで怪我せずにすみました。山形建設さんのみなさん、とってもいい人たちです。(^^)


                     Asako
posted by tomato at 20:46| Comment(0) | 田舎暮らし

2014年12月11日

おでかけ

1211hikouki_s.jpg
この写真はクリックすると大きくなります。下のほうに別な飛行機が飛んでいるのが見えるよ!

先週から今週にかけて、農場を飛び出して飛行機に乗ってぴゅーんとおでかけしてきました。

1211nagoya.jpg

こんなところや、あんなところ(写真あんまりありません)

1211tokyo.jpg

それからここも

1211hi_st.jpg

懐かしいここは(レトロ駅舎だね)…

1211hokudai.jpg

それからこんなところにも

1211seminar.jpg

お話を聞いて

1211rose.jpg

我が家着。(^^) 出かける前に活けていったお花が少し咲き進んできれいにお迎えしてくれました。丸まっちいバラがめんこいです。

移動距離3000km超らしいです。たくさんの笑顔に会えてうれしかったです♪頭の中がまだ未消化なのですが、ゆっくり反芻して来年に備えたいと思います。

                        Asako
posted by tomato at 12:38| Comment(0) | 田舎暮らし

2014年12月07日

アテネファームの娘たち

雪のやみまにお食事、お食事。

1206musume.jpg

           トマト
posted by tomato at 08:55| Comment(2) | 田舎暮らし

2014年11月20日

北海道の庭づくり

1119ueno_1.jpg

昨日は午前中はおみその仕込みに、午後はぴゅーんと車を飛ばして音威子府まで上野砂由紀さんのお話をききに行ってきました。上野さんは、美しい北海道のお庭、風のガーデンや上野ファームをおつくりになった方です。

とってもチャーミングな魅力のあふれる方で実に楽しそうにお庭の話をしてくれます。

1119ueno_2.jpg

この写真は、イギリスから帰ってきて最初にご両親と一緒に庭作りを始めたときのミラーガーデン(左右対称につくる庭)… 「最初は野菜の育苗ハウスで苗を立てて…、両親は花のことはわからなくても土作りは名人だったので…」とお話が続いて

1119ueno_3.jpg

数年後には…じゃん!

1119ueno_4.jpg

そして今は…おおっ!すごーい!

上野ファームさんには何度か訪問させていただいていて、のんびりうっとり過ごしていましたが、あの美しいお庭が、最初はこんなに「ただの畑」だったなんて信じられません!


庭作りのお話もとても面白かったのですが、後半の花を通じて人と人がつながっていく話とか、人が訪れることによって地域が元気になっていく話とか、北海道には北海道にしかできないガーデンがあるとか、わたしもとても興味があるところ。ただの花ではなく、花に魅了された上野さんにみんなが魅かれるのかな…。

美しいものが人々を幸せにしてくれるように、美味しいものが人々をつなげてくれてみんなを幸せにしてくれて、そういうものでみんなが元気になるのがいいなーと思いました。


1120flower.jpg

今朝の玄関のお花はこんな感じ。上野さんのイメージで元気いっぱいビタミンカラーにしてみました。

実はわたし、この家に引っ越してからひそかな決心をしました。それは「ずっとかかさずお花を飾ること」。農繁期や財政難(ふふふ (^^;)のときでも続けてもうすぐ一年。どうしても買いにいかれないときには野の花も飾ります。というか、夏は野の花が素敵♪

生のお花はプリザーブドフラワーやドライフラワーと違って手間がかかります。忙しいときに花瓶を洗ってお水を替えて…ってちょっとたいへん。わたしが勝手に決めたマイルール、やめたところで誰にも迷惑もかからないしもうやめちゃおうかなと思ったこともあるけれども、それでもきれいなお花があると生活にうるおいがあるというか、気持ちも華やかになるというか、なんだか不思議な力をいただいているみたい。

                         Asako
posted by tomato at 09:51| Comment(0) | 田舎暮らし