2017年07月18日

毎年楽しめるもの

0718rose_1.jpg

今年の春にネズミに食べられてしまってもはやダメかしらと心配していた先輩施主さんにいただいたバラですが、復活してくれました〜っ!

0718rose_2.jpg

去年のようにモリモリというわけにはいかないけれども、切ってきておうちに飾るぶんをとってもまだたくさん咲いています。

0718rose_3.jpg

毎年この季節になるといただいたときのことを思い出すのです。それはおうちができたときに先輩施主さんが一緒に喜んでくれた笑顔の思い出。毎年バラが咲くと「だいちゃん、サト美ちゃん、ありがとう!」と感謝するのよ♪

バラの開花と一緒に思い出してもらえるって、いかがでしょうか?>あんこ女王様 ふふふ

                           Asako
posted by tomato at 06:40| Comment(2) | 田舎暮らし

2017年07月10日

にょろちゃんの受難

0710tobi.jpg
上の写真はイメージです(うちの薪棚に留まるとんび)

先週だったか?家でお昼ごはんを食べていたら、窓のすぐ下くらいからとんびが ばさっばさっばさっ と飛んでいきました。近くで見る大きさにも驚いたのですが、それよりももっと驚いたのは何か太いヒモのようなものをくわえていたこと…。そのヒモ、くねっていましたもうやだ〜(悲しい顔) あああ、まさかうちのニョロちゃんがとらまえられてしまたのでしょうか…かわいそうに…


今日はハウスのマルチの上で可哀想な子へびがいました。

お嫌いな方もいるので折りたたんでおきます。興味のある方は続きをどうぞ
posted by tomato at 22:06| Comment(0) | 田舎暮らし

2017年06月29日

鳥の巣

この間まで「夏来た〜っ!」と叫びたくなるくらい暑かったのに、最近は超寒くてストーブ焚いたり暖房つけたりの下川です。この揺さぶりにAsakoはすっかり体調を崩してしまってよろよろしています(-_-;

トマトたちもせっかく赤くなりはじめたのにここへきて足踏み状態です。

ま、でもこういうときには無理して赤くせずに、トマトとお天道さまにおまかせで待つのがアテネファーム流。日照がないのに早く赤くしても(十分光合成しないまま熟しても)美味しくはならないので、あせらず待つことにします。

0629nest1.jpg

というわけで最近は農場の草刈りや、選果場の準備をしたりしています。

いりちゃんが草刈り中に鳥の巣を見つけました。草むらにあるのはヒバリの巣かな?外側はごわごわの草で編んであるのに…

0629nest2.jpg

中はこんなに細かい草で編んであって、触るとふかふかしています。ちびっこ(ヒナ)たちに少しでも居心地がいいようにとおかあさん(おとうさんかな?)が一生懸命くちばしで作るのかと思うと、ちょっと感動します。DNAに組み込まれた本能っていうのでしょうか?すごいですね!


0629moritoie.jpg

写真をクリックするとPDFファイルが開きます。

というわけで(あはっ、ちょっと無理やりな感じもしますが)

居心地の良い家の構造見学会があります。今回見学するおうちもうちとおんなじ山形建設さんが施工しています。山形さんの作ってくれるおうちは夏に涼しくて冬に暖かくてとってもいいですよ〜。

今回は作りかけのおうちだけでなく、その材料はどんな森に育っていてそこからどうなって家の材料になるのか…そしてそのおうちと、森が家になるまでの一連の流れをバスツアーで見学させてくれるのだそうです。家を作る予定のない方でももちろんOKOKなので、社会科見学としての参加も歓迎だそうですよ♪

0629ja1.jpg

農協さんでも出荷の説明会がありました。

0629ja2.jpg

最終的には協同選果場の基準で見た目も糖度も均一に梱包されていくのですが、その前に農家から出荷される段階でおおまかに秀品・優品・外品とか、大きさとかを選別して出荷するのです(そうしておかないと、選果場のパートさんたちがたいへんになってしまうので)。

目均し会(めならしかい)があると、いよいよシーズン突入だなぁと思います。早く風邪治さなくちゃね。

                           Asako
posted by tomato at 07:11| Comment(0) | 田舎暮らし

2017年05月29日

良かった!枯れてなかった!

0529viola.jpg

今、お庭では真っ白なスミレが咲いています。納屋にトマトを買いに来てくださるお花の好きなお客さまからわけていただいたの。とってもきれいです。

0529thyme.jpg

普通種のタイムはまだまだつぼみもでていませんが、早咲きのタイム(クリーピングタイム?)が咲いています。タイムにもいろいろ品種があって咲く時期が違うのですね。それにしてもこの子は咲くのが相当早いです。雪の下でも蕾をもっていたのかと思うくらい…。

0529rose.jpg

ねずみにすっかり丸裸にされてしまって、枯れてしまったかと思ったバラですが、なんと!根元から新芽がでてきました。(写真をクリックすると大きくなります)今年は咲かないかもしれないけど、生きててくれて良かった!お友だちからいただいた大好きなバラ(ローブリッタ)なので本当にうれしいです♪

0529buleberry.jpg

そしてブルーベリーも3勝1敗くらいの割合ですが生き延びてくれました!(これもクリックすると大きくなります)よかったなぁ (^^)


0529sugina.jpg

写真でクローズアップでみると素敵なお庭みたいですが、現実はたんぽぽとスギナ…。草むしりしたいけど、トマト優先なのでしばらくはこの見苦しいままでガマンです (^^;

0529tushin.jpg

苗が全部ハウスに行ってすこしほっとしたので、ファーム通信を作っています。メールのお返事遅れててすみません。いっこずつ順番にやっていかないとできないタイプなのでいろいろ先送りになっていて申し訳ありませんです…。

−−−−−−−−−−

今晩は井戸ばた会議(町民と議員の意見交換会)ですよ〜。

​日 時  平成29年5月29日(月) 午後6時30分〜
場 所  バスターミナル合同センター 2階コミュニティホール
テーマ  森林バイオマス地域熱電併給事業 ほか

その他  申込みは不要です。お気軽に会場までお越しください。
     お子様連れでも大丈夫です。

−−−−−−−−−−

そうそうクマップ(熊出没情報)の、5月5日目撃情報の番地に一番近い人家って、我が家らしいです。隣のおじさんに言われてびっくりしました。

えー!どのあたりだろう?跨線橋の向こう側くらいでしょうか?


                        Asako
posted by tomato at 07:56| Comment(0) | 田舎暮らし

2017年02月13日

紫も…

0213hyathins1.jpg

年末のいい香りのピンクヒアシンスが終わってしまったので、残りの紫もはじめました。

0213hyathins2.jpg
この写真はクリックすると大きくなります

今度は根がもう少し伸びられるように別な花器にしてみました。球根を支える台座がないけどどうするの?と聞いたら、トマト氏が針金とペンチを持ち出してきてらせん状の球根支えを作ってくれました。これはシンプルでさりげなくて(お金もかからなくて)いいね!

0213hyathins3.jpg

食卓の窓辺に置いたら暖かさにぐんぐん伸びて倒れそうです。ここまで背が高くならなくてもいいのに〜 (^^;

某所にも同じヒアシンスが出てますが別な人が撮るとまるで別な花みたい…

                           Asako
posted by tomato at 08:18| Comment(0) | 田舎暮らし

2017年01月01日

本年もどうぞよろしくお願いします

0101osechi.jpg

あけましておめでとうございます

昨年は思いがけない大きな賞をいただいてしまいましたが、それに恥じないように本年も日々努力、前進してまいります!どうぞよろしくお願いします。

                       トマト Asako


0101hatumoude1.jpg

今年も穏やかな実り多き佳い年になりますように、上名寄神社にお参りしてきましたよ。

0101hatumoude2.jpg

タイヤの跡もないし、一番乗り〜ぃ! 


0101hatumoude3.jpg
この写真はクリックすると大きくなります

と思ったらわたしたちよりも先に野うさぎが初詣に来ていたようです (^^;


0101hatumoude4.jpg

本州のニュースでは「北海道は大雪で大変」と報道されているようで、いただいたお年賀状にもご心配いただいた一言が書いてあったりします。でも大雪なのは札幌のあたりで、実は下川は平年よりもちょっと少ないくらいです。(シーズン最初の降り始めは早く、ドカ雪で大変だったのですけれど…)

いつもは雪に埋もれていて気がつかなかったのですが、お社の隣にこんな石碑があるのを発見しました。「東宮…大正十一年…」って、昭和天皇が東宮時代にここまでいらっしゃった記念の碑らしいです。陛下は全国くまなく行啓なさっていたと聞いていましたがこんな遠くまでいらっしゃっていたとは知りませんでした!長旅だったでしょうねえ…


0101soba.jpg

生協さんのカタログに鴨が乗っていたので、年越しそばは鴨そばにしてみました。

上名寄では「年越し」といって大晦日の夜からお節を食べるおうちが多いみたいですが、うちは例年だと大晦日はおそばだけ、ご馳走は年が明けてからのお楽しみ…って言ってたのですが、「やっぱり食べちゃう?」とあいなりまして 笑 味見と称して一杯やっていました。ゆでたまごにのっているのはみそづくり母さんの会のおみそです。「ゆでたまごにおみそ」というのがなかなかよい肴になりまして…(ほんとはトマト氏はお酒は控えましょうといわれているのですが (^^; ) のんびりと良い年越しになりました。

                             Asako
posted by tomato at 15:17| Comment(0) | 田舎暮らし

2016年12月24日

暴風雪&大雪警報

1224kuri_san.jpg

予想以上の人数にコートをかける場所が足りなくなってしまって、ごそごそとカナヅチを出して新しい釘を打ち付けるクリイワさん。(^^)

1224beer.jpg

カズオさんの "膨張したビール(ノンアル)" 。上下ともめいいっぱい膨らんでいます。

「冷凍庫の温度を強にしたら、冷蔵室まで強になっちゃったんだよね。これも一度こおっちゃったのかな?気がつかなかったなぁ。あ、中身は大丈夫みたい、融けてるよ」

楽しい美味しい時間はあっというまにすぎて、この2枚しか撮ってなかったよぅ (T_T) 3か月分くらい笑って、のんびりゆるりとさせていただきました。関係者のみなさま、どうもありがとうございますっ♪


1224snow1.jpg

明けて翌日は 暴風雪&大雪警報。酔っ払って帰ってきてもハウスが心配で夜中に2回も見回りに行くトマト氏。(遭難しなくてよかったね)風が強いのでハウスの上に雪はあまり乗ってないけど、ふきだまりがすごいことになっています。朝から2人で除雪をがんばりました。

1224snow2.jpg

写真でみるとそうでもないけど、風が強くて、雪がぴしぴしと顔に当たってきてけっこう辛いです。家にもどってからお風呂でしばれをとかすのが極楽…。ただのユニットバスなのにこのときばかりは「上名寄温泉」なんて呼んで感謝してみたりして、ふふふ。

1224snow3.jpg
この写真はクリックすると大きくなります

そして今朝は穏やかな朝。

強風が残した雪の造形美。不思議。なんでこんな形になるんだろうね?

                       Asako
posted by tomato at 09:05| Comment(0) | 田舎暮らし

2016年12月22日

一日で!

1222hyathins.jpg

どんどん咲き進んで、すっかりヒアシンスらしくなりました!生きてる力ってすごいね!

                      Asako
posted by tomato at 12:09| Comment(0) | 田舎暮らし

2016年08月12日

ごん、おまいだったのか

0812corn.jpg

朝ハウスのほうにいったらトウキビの芯が落ちていました。たぶん春先からちょろちょろしている子ギツネだと思います。うちでは自家用トウヒギも作っていないのでご近所さんの楽しみにしていたものを、うちにもってきて食べてるってことかしら…。あんまりちょろちょろされると困るのですけれど…。

昔ラジオで斉藤由貴さんの朗読の「ごんぎつね」を聴いたのを思い出しました。「ごん、おまいだったのか」の一言がとても心がこもっていてついつられて涙してしまったのでした (^^;

かなりきれいに食べつくされていたので、よほど美味しいトウキビだったのでしょう。作った人の気持ちを考えると気の毒になります。

0812cosmos.jpg

前の家を壊したときに、長年この寒いところで住人達をみまもってきてくれたおうちがかわいそうになってしまいました。せめてご供養にと思って解体跡地にコスモスを播きました。砂利だらけのひどいところだったので育つか途中で不安になりましたが、ようやく三分咲き!きれいです。これからしばらくの間、国道を通るみなさんの目も楽しませてくれるといいな。


0812keyboard.jpg

愛用のキーボードがちょっと調子が悪くなってきて、小さい「っ」がなかなかでてきません。長押しすればでてくるけど、急いでメールを書いているとなんだかちゅうごくじんみたいな文章になってしまって笑えます。

1999年5月製造なので、まあ十分働いてもらいました。もちろんしみったれのわたしのことなので、壊れたからっておニューを買うこともなくて、同じ頃に職場で使っていたキーボードをしっかりとってあるのでそれを使います。 (^^; 何回も引っ越しているのに捨てないで持っているところがヤバイです。でもこれからさらに17年くらい使えたら充分だよね〜。(その前にパソコンが進化して使えなくなりそうですが)

改めてよく観察してみると17年愛用のキーボードはキーがぴかぴかに光って、しかもプラスティックが磨耗しています。よく使ったなぁ…。


0812kasai.jpg

先月末の葛西選手のお話、ダッシュで仕事を終わらせて聴きに行きましたよ〜。


0812medal.jpg

メダルもさわらせてもらっちゃいました。やっぱり 夢はあきらめないで努力しつづけること が大切なんですね。わたしもがんばりまーす!

                         Asako
posted by tomato at 20:59| Comment(0) | 田舎暮らし

2016年05月31日

古いおうちの解体

0531tomato.jpg

このところブログが滞りがちですみません!

トマトちゃんたち順調に生育していますよ〜揺れるハート 先週くらいに全部のハウスの定植が終わり、早いハウスは第一次誘引終わりで、続くハウスも誘引・芽欠き作業を行っています。5月は晴天が多くていっぱい光合成をしながらぐんぐん成長しています。作業も大忙しです。


0531kaitai.jpg

ブログ更新があまり進まなかった間に、今のおうちに引っ越してからずっとペンディングになっていた古いおうちの解体をしていただきました。解体作業をお願いしたのは去年の夏の穴掘りで大変お世話になった上名寄の後藤重機さんです。

今は解体したおうちを産業廃棄物で処分するのにものすごく細かく分類するようで、解体するのにも家を作るのと同じくらいのお手間がかかるのです。たとえば窓サッシも、ガラスとガラスの周りのゴムとサッシのアルミの三種類に分類しなくちゃならないみたい。電線も全部壁から取り外して、石膏ボード、断熱材、鉄くず、木材などなど、全部ていねいに分類していました。たいへんそう…。

0531dokabe.jpg

外壁も金属サイディングをはがして、その下の木をはがして、断熱のグラスウールをはがして…と作業を進めていったらなんと土壁がでてきました。

0531yane.jpg

屋根の板金をはがしたらその下にも屋根があったり…なかなか手ごわい解体現場だったようです。

大きな機械でぐしゃっとつぶすのではなくて徐々に分解していくと、どこが増築部分かよくわかります。ここはきっと初代のおうちだね。そこを改装して追加でこういう風にしたのかー、なんておうちの歴史を知るとちょっともの悲しくなります。

畳の下から昭和31年の新聞がでてきて原子力の平和利用(発電)についての議論が交わされていたりしました。当時は安全かどうかということよりもまだ戦争の苦い思い出から「平和利用なんていってやりはじめてから兵器に転用するんじゃないの?」みたいなことをみんなが心配していたようです。

0531ie.jpg

いまはもう何もなくなって家の前から国道までがらんどうになっています。解体中はちょっと感傷的な気持ちになりましたが、終わった今はなんだかさっぱりというかあっけないというか少しからっぽな気持ちになっています。


0531chigai.jpg

全然関係ない話題なのですが、いただきもののホタテの稚貝の中に魚のうろこのようなものがありました。もしかして?と思ってルーペ(拡大鏡)でのぞいてみたら…

0531up_s.jpg
この写真はクリックすると大きくなります、ぜひ!

なんと稚貝の稚貝?マイクロ帆立でした!すごいねー!最初はこんなに小さいんですね!

とても美味しくいただきました。ごちそうさまでした (^^)/

                         Asako
posted by tomato at 22:19| Comment(0) | 田舎暮らし

2016年05月07日

ゴールデンウィークがやってきた

0507friends.jpg

ゴールデンウィークにおともだちがはるばる訪ねてきてくれました!

ちょうどトマトの定植の時期だし目が離せない年頃(?)だし、トマト農家には大型連休なんて関係ないね、と思っていたのに、思いがけない楽しい時間を過ごさせていただきました♪

わたしの両親はともに東京生まれなので、わたしにはゴールデンウィークや夏休みに遊びに行くような「田舎」はありません。都内の「おじいちゃんち」や「おばちゃんち」に遊びにいって、近くの児童公園やスイミング、図書館等に連れて行ってもらったのが夏休みの思い出です。

お友だちに「ここに来ても珍しいようなものは何もないよ?」といっても「いや、それがいいんです」と言われました。観光地みたいじゃなくてもいいのかな?もしかして今はわたしが「田舎のおばあちゃん」の立場になったのかもしれませんね (^^;

0507rosewindow.jpg

お土産にいただいたきれいな手づくり作品。ローズウィンドウというのだそうですが、薄紙の効果かところどころふんわり見えて藤城清治さんの切り絵の世界みたいです。いろんな色で万華鏡みたい。久しぶりに「乙女な気持ち」になりましたよ〜。こういうのを作れるなんてふきちゃんすごい!


0507yachibuki.jpg

乙女チックな気持ちになって、近所でやちぶきを摘んできて飾ってみました。黄色は元気カラーですね!


0507suiro.jpg

かもちゃんが農業体験に来てくれたので、うちで普段やっているお仕事のダイジェスト版をしてもらいました。トマトの定植をしたり保温資材のセットとか、誘引の準備からトマトを吊るところ、水路掃除とか周りの草の手入れとか…。

農家さんごとにいろんな考え方があって、いろんなお仕事のやり方があるので、たくさんの中から自分に合うやり方をみつけてもらえたらいいなと思います。

0507flower.jpg

水路掃除の途中のエゾエンゴサク。去年の水路工事で、もしかしてダメになっちゃったかな…と思ったけどちゃんと生き延びていてくれました。うれし〜。

0507flower2.jpg

水路の目地から思いがけずキバナノアマナも顔を出していました。キバナノアマナの花言葉は「前途洋々」ですって!かもちゃんの将来が大きく拓けますように!


0507takenoko.jpg

ゴールデンウィークよりちょっと前に生のたけのこをいただきました。

「早くゆでなくちゃ!」と米ぬかを探して何軒かお店を廻ったのですが、いまどきは「ぬかどこ用」として味がついているものしか売っていません。お塩やとうがらしの入ったぬかでゆでるわけにもいかずどうしたものかと思案していたら、目の前にコイン精米機がありました!そして「ぬかはご自由にお持ち帰りください」の張り紙が…。

そうか!このあたりでは米ぬかは買うものじゃないんですね!知らなかった (^^;

                               Asako
posted by tomato at 07:56| Comment(2) | 田舎暮らし

2016年04月30日

降雪

0430snow.jpg

毎年のことなのでそう驚くこともなくなりましたが、世の中はGWというのに下川では雪が 積もって いますよ。

0430car.jpg

しっとりした雪でけっこう降っています。畑の雪もすぐに融けるとは思うしアスファルトの上は全然積もってないけれども、明日から5月だというのにこんなでは気持ちもめげそう…。

今年は苗を4回に分けて導入したので、4つの学年を受け持っているようなものでそれぞれに注意事項や作業がばらばらで頭の中がトマトちゃんたちのことででいっぱいです。最初の子たちは誘引、次の子は明日から定植、その次の子のハウスの準備をしつつ、一番下の子はまだちっちゃくて…。みんな元気に巣立って行ってくれるといいなぁ。


0430kamiture.jpg

24日のカモミールちゃんたちの説明会に行ってきましたよー。新しい事業を始めるってことはたいへんなことだと思うのだけど、ヤマダコマツちゃんたちの熱い想いをひしっと感じてきました。やっぱり想いってとっても大切よね!まっすぐな志とあきらめない気持ちがあれば、必ず道はひらけます。がんばってほしいなぁ。

0430tea.jpg

カモミールティとりんごのブレンドだったかな?美味しくいただきました〜♪レトロなコップもかわいいね。

おみやげのスキンオイルも試してみたいと思っています。今はまだ試作みたいですけど販売になったらご紹介しますね〜!


0430biovil.jpg

ちょっと早くついたのでバイオビレッジを個人的に見学してきました。

0430biovil_2.jpg

人々が暮らすところもバイオ熱のところもしいたけのところもかっこよくデザインされていてヴェルフェンヴェング村みたいでした。

                            Asako
posted by tomato at 07:56| Comment(0) | 田舎暮らし

2016年02月14日

落雪注意

0214yaneyuki_1.jpg

昨日は暖気で一日中マイナスになることがありませんでした。(東京にいたころには「寒気が来る」という言い方は聞いたけど「暖気だから」ってあんまり言わなかったような…(^^?)そして、どどーん!と大きな地響きを立てて納屋の屋根の雪が一冬分落ちました。

気がついたときにはミシっミシっとずり落ち始めていたので、急いでデジカメの動画モードにしたつもりが操作ミスで普通に写真が撮れただけでした。迫力映像が撮れるかと思ったのに残念。でもこの下敷きになったら大怪我どころじゃすまないのでほんとは動画なんて撮っている場合じゃないですね〜 (^^;

0214yaneyuki_2.jpg

落ちた雪は何トン分もあります。

0214yaneyuki_3.jpg

トマト氏と2人がかりで昨日の午後はこの片付けに追われました。そして筋肉痛に…。


0214tuchitume.jpg

トマトの苗が来る準備も始まっています。トマト苗を植える鉢に土を詰めます。まずポッターという道具を使ってざざっと詰めて

0214pot.jpg

それからふたりで手で一鉢ずつぎゅっぎゅっと詰めていきます。

0214house.jpg

できた鉢をずらっと並べてトマトたちが来るまでビニールをかけて土の温度を上げておきます。土の温度が冷たいとトマトの根がびっくりしちゃうからね。これから一ヶ月くらいの間にこのハウスが全部トマトで埋まります。あっという間にトマトシーズンに突入ですね〜。

                         Asako
posted by tomato at 18:47| Comment(0) | 田舎暮らし

2016年01月30日

観葉植物

先日いらっしゃったお客さんに「観葉植物大きくなりましたね〜!」と驚かれました。わたしたちも今に巨大化した植物たちに支配される日がくるのではないかと冗談を言っているくらい (^^; 去年の6月の写真と比べると半年でもずいぶん大きくなっているのがわかります。

0130monstera.jpg


2013年12月13日 Before
1213kanyo.jpg

手前のヨーコちゃんの樹はスピーカーよりも小さかったのに、2回の植え替えを経て…

現在After
0130yochan.jpg

スピーカーより大きくなっています。(葉っぱも少し赤くなってきました)


2013年の写真でスピーカー奥にあるみっちゃんの樹は
現在After
0130michan_2.jpg

横幅もでて、貫禄がついてきました。植物たちにとっても居心地のよいおうちなんでしょうね〜 (^^)


0130sekirei.jpg

昨日の夕方薄暗くなってから今年初セキレイが遊びに来ていました。ほんのすぐそこにいるのですが驚かすと飛んでいっててしまうのであまりいい写真ではないけれど…


明日からはじまる来週は、勉強会やらみそづくりやらでスケジュールびっちり全部埋まってしまいました。でも今年は事務も前倒しでがんばって、確定申告の準備もほとんど全部(わたしの担当分は)終了!事務の苦手な私にとっては快挙です。(^^)

                       Asako
posted by tomato at 15:48| Comment(0) | 田舎暮らし

2016年01月19日

近況

今日は暴風雪。関東地方も久しぶりの雪に乱れて大変だったようですが、こちらも荒れています。夜中ずっと風の音がひどく、ここまでの最大瞬間風速20m。

0119genkan.jpg

雪はさほどでないのですがあちこちで吹き溜まりになっています。玄関先にも雪が回りこんでつもっています。北海道ではよくラジオで「吹き溜まりによる交通障害に気をつけて」と言っていますが、この吹き溜まっている雪って堅く締まっていて結構面倒です…。

0119mado.jpg

いくつかの窓にはがっちり雪がついて、家の中もなんとなく暗い感じ。もちろん全部の窓ではなくて、風向きの関係なのか家の窓の1/4くらいが真っ白です。風で吹き付けられる雪って、なんでくっつくのかな。ねばっこいのかしら??


0119nasu.jpg

とりあえず家と育苗ハウス周りをみまわりして、ほっとお茶タイム。お友だちが珍しいお菓子を送ってくれました。なんと 茄子の砂糖漬けexclamation

0119nasubi.jpg

昭和天皇献上品だそうで、松尾芭蕉の俳句がついています。由緒あるお菓子のようです。小さな茄子が丁寧に姿そのまま収まっています。茄子の浅漬けを想像しながら口に運ぶと意外な香りにびっくり。わたしの知ってる茄子と全然違うよ!なんて表現したらいいのかわからない風味?美味しいです。へたまで柔らかいの。

中の添え書きにも「一富士二鷹三茄子」、「初夢に茄子」、「親の意見と茄子の花は…」とどれだけ茄子が縁起のいいものか載っていて、なんだか新春にふさわしいありがたいお菓子でございましたよ〜♪ (^^) ごちそうさま〜


0119aisatu.jpg

先週末の話になりますが、新規就農の新年会がありました。実習、研修中の方も含めると師匠から数えて、10家族になります。ほかの農業が盛んな地域なら一年に新規就農も10組くらいいるのかもしれませんが、日本でもっとも過疎が進んでいるくらいの地域に10家族が農業をやりたくて引っ越してきたと考えるとすごいことだと思います。今回ご都合で来られない方もいましたが、もうヨックルの一番大きなA棟でも座りきれないくらいいっぱいになりました。今回からノーセーカチョーさんにも参加していただいて、アルコールありでみんなでなごやかに歓談しました。

0119gochiso.jpg

お料理は例によってもちよりです (^^) ノーセーカチョーさんの種子から手づくり(!)の枝豆がとても甘かったです。揚げ餃子に百合根のおにぎりに…ふだん自分の作らないものもあってとても美味しくいただきました。

0119sauce.jpg

わたしはタコのトマトソース煮と

0119cake.jpg

レアチーズケーキを作って持っていきました。(奥の白いの。豆腐ではありません (^^;)20人弱の参加になると、どれくらいの量を作ったらいいのかよくわかりません。いつも少量しかつくらないので大人数分の料理って味付けも難しいです。来年は何作ろう?今から考えておかなくちゃ!

                          Asako
posted by tomato at 10:27| Comment(0) | 田舎暮らし

2015年10月21日

くらげ

1021kurage_s.jpg
この写真はクリックすると大きくなります

今朝、洗面台のところにきれいなくらげがいました!

といっても洗面ボウルが反射した影なのですけれど… (^^; 家の中に日差しが差し込んでくる(つまり太陽が低くなる)季節なんですね〜。


1021milkbush.jpg

挿し木から育てているミルクブッシュもだんだん葉っぱがでてきました。新しい枝もでてるんだよ!

【今年の6月ころ】


鉢に植え替えたばかりのこのころに比べるとずいぶん育っているのがわかります。


熱はさがったけどまだ喉が痛いです。でもがんばってお片づけしていますよー。冬休みまであとちょっと!ファイトー!

                          Asako
posted by tomato at 20:15| Comment(0) | 田舎暮らし

2015年10月20日

食欲の秋

1020tori.jpg

朝になると窓の外がにぎやかになります。電柱のつるうめもどきのところにむくどり、ひよどり、つぐみあたりのご一行様が朝ごはんを食べにやってくるからです。すずめよりも大きくて鳩よりも小さいひとたちなのですが、食欲は旺盛で、一週間程度で、あのたくさんあった実がほとんどなくなってしまいました。

いいところ食べつくしてしまって、大きめの鳥さんたちがいなくなったら今度はすずめが残った小さな実をついばんでいます。鳥にも序列?があるんですね。


1020wreath.jpg

電柱のところのつるの実がなくなってしまったら、今度は玄関のリースの実を食べに来ました。鳥ってよく観察しているね。どうしてここに食べられるものがあるって気がついたんだろう?

あーあ。まわりにも落し物(うんちゃん)もいっぱいです。


1020yasai.jpg

ご近所さんに「野菜やるから取り来い!」といわれておじゃましたら、こんなにたくさんいただいてしまいました。「お前、トマトばっかり作っとって、野菜作る暇ないべ?金儲けもたいがいにしとけ!」なんて、ふふふ。ぶっきらぼうな口調で、わざといじわるなこといって楽しんでるんだけど本当は優しいんだ、たけちゃん。いつもどうもありがとう!

Asakoはしもかわ学会で風邪を拾ってしまったようです。熱でて喉もいたいよー。でもハウスの片付けがんばらねばね。

                       Asako
posted by tomato at 07:25| Comment(2) | 田舎暮らし

2015年10月12日

Oh!No!

1012ono.jpg

トマト氏に楽しい冬の友がやってきました。小さい斧(おの)です。(この記事のタイトルは深い意味はありません (^^; 音が同じっていうだけ…へへへ)

1012ono_1.jpg

今まで薪ストーブのたきつけを作るのに、トマト氏の父の若い頃使っていた鉈(なた)で割っていたのですが、これがなかなかたいへんだったらしい。この手斧を使えばこんこん

1012pakaan_s.jpg
この写真をクリックすると大きくなります、ぜひ。

パッカーンと気持ちよく割れます。(^^) 使って良し、見て良し、買ってよし、の良い子です。持つところのなだらかな曲線もとっても美しいし使いやすいのにお手ごろ価格なの。

この斧は、今度下川町に新しくできた会社 サンテックさん から購入しました。サンテックさんはこういう薪ストーブまわりのアクセサリも扱っているけれども本業はバイオマス関連機器の販売・設置・メンテナンスです。個人住宅の薪ストーブ、ペレットストーブだけでなく、町のバイオマスボイラーとかも面倒見ちゃうらしいです。この寒いところでストーブやボイラーの故障はとっても困ること。サンテックさんならすぐに来てくれるのがうれしいです。(薪ストーブはあんまり壊れなさそうだけど、ペレットストーブはもうちょっと複雑な機械だからもしかしたら困ることもあるかもしれないよね)下川町がバイオマス産業都市というなら、こういう会社が必要ですよね〜。薪割り関連だけでなく林業機械(チェーンソーとか?)とか住宅設備も扱ってくれるのだそうですよ。必要なものがあったら相談してみてね。

サンテックさんのHP
http://santec-inc.com/index.html


社長さんも社員さんも頼りになる人ですよ〜!これからよろしくお願いしますね♪


1012turu_umemodoki.jpg

さて、うちの裏の電柱に小鳥さんが ○んこ をたれてそこから育ってきたツルウメモドキがずいぶん大きくなりました。葉が茂っている頃はまるで大きな木みたいに見えました。

1012wreath.jpg

黄緑の実がプチンとはじけてオレンジ色になって可愛くなってきたので、くるくるまるめてリースにしてみました。(急な思いつきでテキトーに作ったの (^^;)

1012door.jpg

なかなかめんこいのでドアの足元に飾ってみました。次回はキチンと飾る場所も考えて作ってあげよう。

                           Asako
posted by tomato at 14:47| Comment(0) | 田舎暮らし

2015年08月09日

きみの…

0809niwatoko.jpg

小鳥たちの大好きな木の実、エゾニワトコ。真っ赤に実るけれどもいつのまにか食べられて、小鳥のおなかを通ってまたあちこちに生える。

0809kimi.jpg

このあいだ黄色い個体を発見!これはきっと新品種に違いない!

なーんてコーフンしたのもつかの間、「キミノエゾニワトコ」という名前もあって、わりとポピュラーなのですね〜。黄色いのと赤いの、同じ味なのかな?

                           Asako
posted by tomato at 21:35| Comment(0) | 田舎暮らし

2015年07月14日

受験生の気分

0714sage_1.jpg

先日のクラリーセージ、いよいよ満開になりました。ボリュームがあってみごとです。こぼれダネでたまたま窓のまん前に咲いてくれたの。そこは風の通り道なんだよー。

0714sage_2.jpg

アップにするとこんなにきれい。

でも今日の午後の強風でバキバキにされてしまいました…かわいそうに…。今日は瞬間最大風速14メートルもあったようで、けっこう大きな白樺の枝も折れました。なんだか最近は天候が 急変 ばかりで怖いです。


うちのフルーツトマトをお待ちのみなさま、お待たせしていて申し訳ありません。ハウスの方ではきのうあたりからぽちぽちと色がついてきたかなーというところです。

毎年のことですが、実際に収穫で忙しくなるまでの今時期はいつも試験結果を待つ受験生みたいな気分です。やることをやってあとは待つだけ。

もう本当に春からここまでたゆまず努力を続けて、一歩も踏み誤らなかった(と思う)し、わたしたちにできることはすべてやったし、トマトの樹の姿や実の色をみれば、もう絶対美味しそうなんだけど、でも本当に美味しいかなとドキドキ、ドキドキ。5月に暑かったし、6月に寒かったしあまり晴れなかったし、そういう影響はどれくらいでるのかなーとか。さっき味見したトマトはやっぱり超美味しかったけど、それはもしかして親の欲目かしら…とか、もしかして一粒だけ特別美味しいのだったかもしれないし…とか。

もう十分やったのだから、自信を持って待ってればいいのにね。(^^;(小心者なんです)


そういうときにはお気に入りのモノをながめてなぐさめられることにしています。

0714cow.jpg

わたしたちが下川に来てからずっと傍でみていてくださっている方から、牛さんをいただきました。

この牛を見たときにね、牛歩という言葉とともにあなたたちを思い出したんだよ。ゆっくりだけど本当にずっと地味に努力をし続けているよね。歩みはすこしずつかもしれないけどさ、それがいいんだよ


なーんていうありがたいお言葉で励ましてくださいました。そうだよね!ずっと頑固に休まずに努力をし続けたんだし、たぶん大丈夫、今年も美味しいよ。

この牛さんはSCOTCH GRAINという靴メーカーの靴を裁断したあとの残りの皮を使って作られているのだそうです。わたし紳士靴のことはよく知らなかったのですがSCOTCH GRAINというメーカーさんはすごく真面目に誠実に、熟練職人の手仕事にこだわって、コンマ数ミリさえ妥協なく日本人の足にあう靴は日本のメーカーで作るんだぜ!ってやってる会社なのだそうです。ひとつの靴ができあがるまでにものすごい数の工程があるんだって。知る人ぞ知る名品なんですね。しかもAsakoの生まれた墨田区のメーカーさんです。

そういう皮の牛。その靴屋さんでわたしたちを思い出してもらえた幸せ!


0714bird_2.jpg
この写真はクリックすると大きくなります、ぜひ!

これはうちの表札を作ってくださって闇月創房さんの新作、やじろべえの変種?

ちょっと指で押すと、ちゅんちゅんと餌をついばむようにゆらゆらとしばらく揺れています。これがめんこくて癒されるのですわー。大きな写真でみていただくとくちばしがきゅっととんがったところとか、今にも歩き出しそうな足とか、きゅっとなまいきそうに上げた尾とか、真鍮を叩いた模様もまた味わい深いの。かわいいよぅ。




モデルはミソサザイという小鳥だそうで、声もビューチフルなだけでなく、こんな話あんな話のような楽しい寓話もある鳥さんです。


0714rose.jpg

それから先輩施主さんと和之くんにいただいたお庭のバラを飾ってみたり。

0714rose_3.jpg

0714rose_2.jpg

お庭で摘んだバラを飾るって夢だったのー♪(でも庭バラって茎が短いのであまり花瓶向きじゃありません)


それから今朝は にょろちゃん が、お花に囲まれてのんびり朝寝をしていました。爬虫類は苦手な方も多いようなので、写真は折りたたんでおきます。ごらんになりたい方だけ、下をクリックしてね。

続きを読む
posted by tomato at 18:36| Comment(4) | 田舎暮らし