2019年12月13日

編みもの熱

1213fairisle1.JPG

先月の「つながるカフェ 編み物でつながろう」に参加させてもらっていらい、忘れかけていた編みものの楽しさにすっかりはまっています。

1213socks.JPG

まずは師匠の足が冷たくてかわいそうなので、「猪谷さんのくつした」を。

猪谷六合雄さんは日本のスキー界の草分け。冬季オリンピックのメダリスト猪谷千春さんのお父さんです。猪谷さんの頃は道具もウェアも普及していないのですべて手作りで、猪谷さんはどうしたらよりよい道具が作れるか…と常に工夫・改良をしてきたんですね。その猪谷さんが世界のスキー仲間の足を計測して編み方も工夫して、どんなサイズの足にもフィットする編み方を考え出しました。それが「猪谷さんのくつした」。2010年頃の暮らしの手帳に再発見?されてから、一部の編みもの好きさんたちの間でじわじわと広がっています。

みんなも「猪谷さんのくつした」を大好きなのか、検索するとたくさんの人が挑戦しているのがわかります。(近代編みものの知識とは別な世界観で作り上げられているので、やや難解なのです)

1213socks2.JPG

ごうのすけさんもあさこも本格的外仕事のときには、かならずこのくつ下。一足でウール100%の毛糸300g弱使うだけあってすごく暖かいの。(でも中細毛糸7本どり…とか、もはや編むのは力仕事です)また編もう♪


1213fairisle2.JPG

あー、こんなに楽しいんだったら、やりかけだったアレも久しぶりにやってみようと、引っ張り出してきましたよ。以前は四苦八苦していたのに気持ちいいくらい進んで、ますます楽しくなってしまいました。

フェアアイル…なんと前回挫折(^^;)したのは2008年だったのですね。セーターを編みかけてわからなくてほどいてしまった毛糸で帽子を編みました。ほどいた毛糸なので裏は結び目だらけなのですがかぶっているぶんにはわからないもんね (^^;

Instagramにアップしたら外国の方々からも いいね♪ を押してもらって、さらにご機嫌に♪


1213fairelse3.JPG

帽子とお揃いの手袋も編んでみようかな…と、図面を描いて編み始めました。

ああ、楽しい♪

せめて両手を編み上がるまで、この編みもの熱が続いてくれますように…

                               Asako
posted by tomato at 19:52| Comment(0) | 田舎暮らし

2019年10月29日

ヤマゲラ

1019aogera_up.jpg
ズームレンズで撮った写真をさらに切り取りしたものなのでやや不鮮明…

霜の降りた朝、薪棚のところにヤマゲラが来てたよ!つがいで来ているみたいです。薪のすき間の虫をつついています。

1019aogera.jpg

よく確認しないままFacebookにアオゲラと書いたら、みっちーがヤマゲラですよと教えてくれました。北海道と本州の間にはブラキストン線という見えない線があって、動物たちは種が異なるものが多いようです(たぶん植物も??)海を隔てるってたいへんなことなんだな…と思いました。


1019suzume.jpg

春に巣立ったスズメたちも元気です(^^)

                     Asako
posted by tomato at 07:17| Comment(3) | 田舎暮らし

2019年08月04日

お茶の時間

IMGP3047.JPG

この間札幌から下川に来る途中で寄ってくれたお友だちが、美味しい差し入れをくれました。織部焼(オリベ)の包装紙の中からていねいに作られたおまんじゅう。(^^) これはお抹茶の伴ですねえ。わたくし、これでも茶道部でしたの、オホホホホ…

IMGP3048.JPG

先週は収穫ピークでへろへろだったけど、今日はちょっと段休みなのか、一息できるくらいの余裕がでてきました。いつもは8月の第一週くらいがピークなんだけど、10日くらい早く進んでいるのかなぁ

                         Asako
posted by tomato at 12:54| Comment(0) | 田舎暮らし

2019年06月16日

すずめのひな

0616suzume.JPG

このあいだの草刈中に発見された巣はやっぱり子育て放棄されてしまったようす…(T_T)

でも家の窓から見える巣箱のひなは順調に育っています。親鳥がエサを運んでくると穴から口を出しておねだりするくらい大きくなっています。(写真を拡大してみると中から飛び出してるくちばしが見えるよ)

昨日は一羽、ぽろんと飛び出して(というか落ちるくらいの感じで)出て行きました。まだ上手に飛べなくて、危険な体験もしてなくて、のんきに日向を歩いていました。外界には敵もたくさんいるからもうちょっと警戒したほうがいいんじゃないかとハラハラしています。無事に大人になるといいな。

                          Asako
posted by tomato at 08:39| Comment(0) | 田舎暮らし

2019年06月09日

うめちゃんの木

0609temarikanboku.jpg
上の写真は7年前のものです

2012年にンメツボさんからいただいて、翌年やっと3つ花を咲かせただけのこんなちびっ子だったのに、いまは見事な木になりました。

0609temarikanboku_2.jpg

この木のお名前は「テマリカンボク」。お花屋さんでスノーボールという名前で売られているのと同じみたいです。東京では結構お高い花だったナ(たぶん輸送費…笑)

                         Asako
posted by tomato at 12:30| Comment(0) | 田舎暮らし

2019年06月06日

小鳥の巣

IMGP2892.JPG

草刈りをしていたらヨモギ林のなかに小鳥の巣を発見。あー、ごめん。せっかくいい隠れ家だったのに丸見えになっちゃって…。育児放棄されちゃうかしら 涙ぽろり かわいそうなことをしてしまいました。

今みちのりさんのFaceBookで話題になってる卵によく似てる。でも少し濃い目の茶模様もはいっています。ハクセキレイご夫妻もこのあたりをちょろちょろしてるけど、うちの子たちはスズメのような気がする。(スズメご一家は何ファミリーかいらっしゃるので)

IMGP2891.JPG

よく見ると、外側は大きめのガサガサした草で内側は細い草、卵の置かれる底のところはなんとナイロン糸!マルハナバチ逃亡防止の網の端っこかなぁ。これは蒸れなくて弾力があって快適ベッドですね!

                        Asako
posted by tomato at 19:11| Comment(0) | 田舎暮らし

2019年05月26日

ケーキが当たった!

IMGP2872.JPG

なんと! 矢内菓子舗さんのデコレーションケーキが当たってしまいました!

矢内さんはいつも楽しい企画で小さな町を盛り上げてくれるみんなの大好きなパン屋さん。毎月12日のパンの日には店頭に誰でも応募できるユニークな数当てクイズがあるのです。

あるときはびんの中に入っている紙吹雪の数だったり、店内のあちこちに隠れているハロウィンかぼちゃの数だったり、ショーウィンドウの中にびっしり飾ってあるお魚パンの数やカゴに盛った野菜の重さだったり…毎月毎月、よくぞこんなにいろんなものをクイズにするなぁと思うくらいのクイズなんです。下川町町民だけでなく、近郊から来るお客さん、みんなが楽しみにしています。

いつだったか、お店の方に聞いたら「(あきびんに)ざらざらーっと入れて、これくらいでいいかね?」ってやって、それをクイズにするんだけど、正解を求めて閉店後に数えるときに泣きを見ることも多いとか(笑)
だって、こんなにたくさんのもの、いったいどうやって数えたの?というようなものも多いんですよ。

今回はびんに詰まっている小石の重さ。だいたいこのくらいかなと思う重さを書いたら、応募者の中から一番近かったということで立派なデコレーションケーキをいただいたのです。応募歴10年以上にして初です!やったー!

びんの中に入ったものの重さ…いつもつぶとま・こしとまの瓶詰めをやっているので、それで手が重さの感覚を掴んでいたのかも??

矢内さん、ありがとうございました!

                   Asako
posted by tomato at 06:07| Comment(0) | 田舎暮らし

2019年05月20日

春から数日で夏へ??

IMGP2855.JPG

前回ブログに春が来たと書いたばかりなのに、もう夏が来ちゃったみたいです。

上の写真ちょっとピントがあってませんが、ムスカリ(紫の小さな花)にしがみついて羽化したエゾハルゼミです。名前こそ「蝦夷 春 蝉」ですが、この子が鳴くと「あちー!夏だー!」という気分になります。

いつもはカッコウが鳴いてからエゾハルゼミが鳴く順番なのに、実はまだカッコウが鳴いたのは聞いていません。なんか変ですね? ここ4日ほど連続して夏日(最高気温が25度以上)ですが、朝は3度とか5度とかです (-_-; ニンゲンもトマトも身体が気温の変化についていかれずバテバテです。もうちょっと穏やかに変化していってほしいなぁ。


IMGP2867.JPG

お友だちからウドをたくさんおすそ分けいただきまして♪夜は山菜づくし。

ちょっと五味温泉さんに御用があって行ったら、ちょうど京丹波町の大黒本しめじが届いたところでした。一の橋の肉厚しいたけもいただいてきて、パター醤油いためと天ぷらに。自分たちで山菜採りに行く時間は作れなかったけど、しっかり春をいただきましたよ (^^)

                             Asako
posted by tomato at 15:47| Comment(0) | 田舎暮らし

2019年05月11日

春到来

IMGP2837.JPG

ようやく春が到着しました。桜も咲き始め(たと思ったらすぐに散り始め?)ました。春は農作業以外のナニカで時間をとられていたのですが(笑)ようやく仕事が追いついてきました。(^^)

つい数日前は暑くてオヤツもアイスだったのに、昨日は寒くて日中でもハウスの暖房がついていましたよ。(午後2時に7.6度だって!)

お庭の草花の手入れもしたいけれど、この近くにスズメが巣作りをしているので、遠慮してなるべく近づかないようにしています。(びっくりしていなくなっちゃったら悲しいもんね)ヒトが近づいても逃げないくらいの仲良しになりたいんだけどなぁ。

                              Asako
posted by tomato at 07:14| Comment(2) | 田舎暮らし

2019年03月05日

屋根雪落とし

0305yane_yuki1.JPG

工房の屋根雪がずり落ちてきて結構危険な状態になってきたので突っついて落とすことにしました。

最初は「雪庇落とし」という道具を使ったのですが、一番雪の下(屋根と接するところ)が氷になっていて歯が立ちません。雪庇落としは屋根を傷つけないように少し柔らかめなのかもしれません。

0305yane_yuki3.JPG
これがアイスピッケル

次に「アイスピッケル」という道具でチャレンジしてみました。アイスピッケルはバーデンダーさんがロックアイスを割るようなかわいいものでなく、駐車場など、踏んで氷になってしまった硬雪を割る道具です(写真の麻子が手にしているもの) これは面白いくらい氷が割れるのですが、今回の氷はあまり厚くないため、プスプスと穴が開くだけ…。

苦戦しているのを見かねた豪之助さんが4.5cm角の材木(垂木---たるき)でちょんと突っついたら…

      ドドーーン

と一気に落ちました。写真撮るひまないどころか、まじで怖かったです。巻き込まれなくてヨカッタ。

0305yane_yuki2.JPG

すっきりしました(^^)

                                 Asako
posted by tomato at 08:56| Comment(2) | 田舎暮らし

2019年02月21日

残念な出来事ふたつ

最近の残念な出来事ふたつ…

0221keitai.JPG

ひとつ目。トマト氏が携帯を除雪中に落としてしまって、それを除雪機でガリっとやってしまったこと。Oh my gosh!

0221isu.JPG

ふたつ目。ハウスの休憩用に使っているキャンプ椅子がとうとうビリっといってしまったこと。

新婚の頃買ったものなので20年以上経つので仕方ないか…。都会では一年に数回しか出番はなかったものの、農家になってからシーズン中は毎日使っていたのでだいぶがんばってくれたと思います。

0221nomin_chair.JPG

でもホネは全然なんともないので、ちょっと工夫してまだまだがんばってもらうことにしました 笑 名づけて「農民チェア」ハウスバンド(ビニールハウスを地面と結んでいる黒い紐)で編んでみました。これが適度に伸びてしなってくれるのですごく座り心地が良いです。見た目がアレですけれども…(^^;

                        Asako
posted by tomato at 08:24| Comment(0) | 田舎暮らし

2019年01月23日

ヒアシンスの水栽培

R0023580.JPG

今年も葉っぱがのびる前に咲き出したヒアシンス。温度か光か、あるいは両方の管理についてどこか間違ってるんでしょう(^^; とてもいい香りです。

下の方に2個目の花芽もあります。たぶん花芽分化時の低温障害。球根の中の花芽っていつ分化するのかな?球根を購入した時点でもう決まってるんだろうな。たまねぎやにんにくみたいに買うときに触ればわかるのかな?

秋ホームセンターで買った100円の球根ですが冬休みを楽しくしてくれます。

-----

R0023574.JPG

そうそう、せっせと作っているスロープが国道除雪でやり直しになりました。写真は途方にくれる豪之助さん。

除雪の人は雪の溜まっているところを片付けるのはお仕事なのでしょうがないのですが、コースを変更して作り直しです。

-----

冬休みにやろうと思ってたこと(ソースの在庫管理プログラム)。全然終わりそうにありません…。もう本当にノーミソがローカしてきているのを実感します。でも最近トマト氏が図書室で借りてきた「成熟脳 : 脳の本番は56歳から始まる」という本によれば、わたしのノーミソはまだ成熟してないらしいので(笑)これからまだまだ楽しみがいっぱいありそうです。(^^;

                        Asako
posted by tomato at 09:16| Comment(0) | 田舎暮らし

2018年09月21日

移動式薪窯

IMGP2115.JPG

薪屋とみながくんがアースオーブン(移動式薪窯)をつくるというのでちょっとだけのぞいてきました。連休中川向の会館でやってるそうです。楽しそうだよ。

IMGP2118.JPG

とみながくんのアースオーブンはまだできないけど、できあがり見本のアースオーブンカーが来ていました。札幌の たべるとくらしの研究所さんの車だけど、焼いてくれている人たちは千葉から来てくれたらしいよ?お名前聞けばよかった(>_<)

IMGP2113.JPG

IMGP2120.JPG

粘土とかわらとか窯の材料も下川産、作ったピザやスープの材料も全部下川産。

IMGP2124.JPG

うちのトマトも少し参加させてもらいました (^^) 窯の中は350度もあるそうで、カリッとパリッと美味しかった〜。おいもや玉ねぎの丸焼きもうまうまです。

IMGP2119.JPG

でっかいズッキーニのグラタン(ベジタリアン仕様?)がまた全部植物性材料なのに旨みがあって美味しかったです。

食べるばかりで窯作りを全然手伝わなくてごめんなさいっ!スタッフのみなさん、ありがとうございました。ごちそうさまでした〜

窯作りは24日まで、川向の会館でやってるそうです。自由参加かな?明日の夜はヨックルガーデン収穫祭と合わせてパーティだそうですよ。お近くの方はぜひ〜

お問い合わせは薪屋とみながくんへお願いします♪

                      Asako
posted by tomato at 19:13| Comment(0) | 田舎暮らし

2018年09月10日

停電

地震のニュースをご覧になった方からずいぶんひどい状況なんじゃないかとご心配をいただくのですが、下川町は震源地から遠く停電も復旧してほぼ日常に戻りつつあります。農協さんもヤマトさんも受け入れが始まりました。ご心配いただき本当にありがとうございます。

0907candle.JPG

停電するってたいへんなことなんですね。うちは停電の間農場から外にでることもなかったけれど(農協さんに出荷も行かないので…)パートさんに聞いた話では、信号が全部消えてしまっているんだって。でもみんな自主的に一時停止して譲り合って普通に走っているんだって。ちょっと感動しました。

それからうちの前の国道を発電機を積んだトラックがたびたび走っていくんです。あちこちから協力しあって?かき集めて?みんな困難を乗り越えようとしているんだなぁと、こちらも感動しました。酪農家のお友だちは朝の搾乳はできなかったけど、発電機を順番に貸してもらって夜の11時までかかって搾乳したんですって。その間機械屋さんがずっとついててくれて発電機の面倒を見てくれてたって。終わったら次の牧場に持っていくらしい。酪農家さんも牛たちも機械屋さんもたいへん…。

ご近所さんに聞いた話では、町内唯一のコンビニエンストア セイコーマートさんでは紙と電卓で必要物資を販売してくれてたそうです。それから町内のレストランで食事難民に炊き出しがあったり、若いお母さんの小規模炊き出しがあちこちであり、有志による太陽光発電を使った充電サービスもあったとか。みんな温かい気持ちで助けあってて、心強く思いました。

でも…厳寒期だったら…停電が長引いたら…水道も使えなかったら…どうなってしまうんでしょう。体験してみて初めて被災地のたいへんを少しだけ現実的に想像できるようになりました。近年は日本中災害が多くて怖いです。被害にあった方々の暮らしが一日も早く「普通」に戻るように心から願います。


《みなさまにご心配いただいた トマトに水をやる話》

うちはトマトにいつもギリギリにしか水をやっていないので、必要なときに水がやれないととても困ったことになります。停電のときには井戸のポンプが使えず(動力を使っています)どうしたものかと2人で知恵を絞ってなんとか水をやることができました。

以下は覚え書き…
まず、水をやるまでの時間稼ぎに苦しそうなトマトのハウスに寒冷紗をかける

秘密兵器のポンプを利用して井戸から水を汲むことにして、取水口の工夫。井戸の水面まで届くホースと、秘密兵器への接続口の部品と、いつもホースをつなぐ穴を塞ぐキャップをそれぞれ別なところで使っているものを外して持ってくる

ホースをつなぎ替えて水を汲み元の組み合わせに組み替えてハウスまで走って水をやり、またつなぎ替えて水を汲み組み戻して走って水をやり…

文字で書けば数行ですが半日がかりでした (^^; でもあの晴天にトマトたちが苦しい思いをしないですんだのは後に役に立つはず!(と信じたい 笑)


《オマケの笑い話》
0906earthquake.JPG

うちはガスコンロなんですが、使う前に電気のスイッチを ピッ と入れます。だからてっきり停電のときには使えないと思っていました。朝はテラスにキャンプの道具を出してお湯をわかしてごはんを食べました。晴れてて気持ちの良い朝で(ネットにつながらないので、小さい地域の停電だと思っていたの)なんとなくのどかでした。そんな話をパートさんにお話したら「あらやだ、麻子さん。ガスコンロは電池だから使えますよ?」だって!

ええーーーーーっ。

そうだ!そういえば7年前の震災のときにプロパンガスでも電気がないと使えないのと使えるのがあると知って、停電しても使えるようにとわざわざ電池式のガスコンロを選んだのでした。しかもその電池は10日くらい前にとりかえたばかり。

お昼ごはんを作るときにガスコンロをひねったら、普通に使えるじゃない!やだわ〜


携帯の電池が切れてから停電が解消するまで、ネットにもつながらず電話も鳴らず、町のお知らせ光電話も真っ暗で、とても一日が静かでのどかでした。わたしが携帯電話を持つようになったのは北海道に来てからかな…インターネット歴は長いな…携帯やネットのない日常ってもう思い出せない。でももっと今よりも時間があったような気がする。お友だちとのやりとりも郵便でのんびり…。

静かな一日を体験したあとでは、自分が情報と時間に追われているような気がしてきました。

                        Asako
posted by tomato at 07:09| Comment(0) | 田舎暮らし

2018年09月07日

ご心配いただきありがとうございます

ご心配くださったみなさん、ありがとうございます。アテネファームは人もトマトもハウスも無事です。今朝明け方電気も点くようになりました!

電気がないとPCも使えず、携帯は途中で電池切れ、トマトの灌水も四苦八苦でしたが、とりあえず今日は平常運転に戻れそうです。

昨日は農協さんのトマト受け入れが停止、ヤマトさんも荷物受け入れ停止でした。一部のトマトが出荷適期を逃して真っ赤になっています。このタイミングで秋のピークを迎えつつあるようでけっこうな量です(涙)今日は受け入れてもらえるでしょうか…。

多くの方からお電話、メールやメッセージをいただいていますが、お返事できなくてごめんなさい。心配していただいて本当にありがとうございます。お気持ちがうれしかったです (^^)

道内に限らず、まだまだ災害でたいへんな方々がたくさんいると思います。復旧作業にあたっているみなさんもたいへん…。早く普通の日々が戻るといいですね。心よりお見舞い申し上げます。

                 中田豪之助 麻子
posted by tomato at 07:39| Comment(2) | 田舎暮らし

2018年07月08日

お天気が心配

西日本の大雨で大きな被害がでているそうですね。心よりお見舞い申し上げます。

Facebookでも本州の農家さんの畑が水に浸かったり、田圃に濁流がごうごうと流れ込んでいたりするのをみていると本当に胸が苦しくなります。相当量の雨が降ったので雨が止んでからも土砂崩れの危険もあるとニュースで聞きました。これ以上被害が拡がらないように祈るばかりです。どうか早く復旧しますように。


0708rose2.JPG

お庭はバラの季節ですが、今年は雨に打たれてかわいそうです。

0708rose.JPG

ネズミにやられて枯れてしまったバラもありますが、8割くらいは生き延びて復活してきました。お友だちにいただいたバラなので元気になってくれてよかった!


0708mori.JPG

昨日と今日は森ジャムの日。雨続きで心配していたけど、昨日はくもりでなんとか天気がもってくれてよかったね!今日も少しは晴れマークもついています。たくさんお客さんが来てくれるといいね。今年は新しいお店も増えていて珍しいものがたくさんありました。体験メニューもいろいろあってのんびり過ごしたら楽しそうです。

わたしはトマトの本格出荷シーズン目前にしてこのところの日照不足と雨続きの地下水が心配でやや気持ちが暗かったので(苦笑)すぐに失礼してしまいましたけれど…


0708tomato.JPG

そろそろトマトのお問い合わせもいただいています。毎年このシーズンに思い出していただけるのがとてもうれしいです♪ありがとうございます!

今年は日照不足気味なのでできるだけ収穫開始が遅くなるように(少しでも光合成する時間が長くなるように)抑えているので、まだほとんど赤くありません。ようやく一番下のみそっかすが赤くなりはじめたところです。これだけ待たせてもやっぱりちょっと糖度が低めでした。

糖度が低い時には生で食べるより加熱すると美味しいです。お料理に使うと旨みがあって甘すぎなくてちょうどいい感じです (^^) 販売できるようになりましたらまたご案内しますね♪

あー、早くおひさまいっぱいにならないかな〜っ!

                           Asako
posted by tomato at 07:15| Comment(0) | 田舎暮らし

2018年07月04日

洪水になりそうだった

連日の雨に心も打たれて濡れしょぼんでいる気分です、とほほ。今のところ、うちのあたりは大丈夫ですが旭川では住宅の被害もでているようです。お見舞い申し上げます…。早くおさまってくれることを祈るばかりです。

0703zousui_0.JPG

たいした雨量ではないと思うのですが、上流でも降っているのか、名寄川が危険水位まであがったようです(現在下降中)

0703zousui_2.JPG

名寄川の水位があがるとそこに流れ込む小川もいっばいになってしまって、その小川に接続されているうちの排水路に水が逆流してきます。(うちの排水路は普段用水を流していないので、降った雨と逆流した川の水だけであふれてしまうんです)

あと15cmくらい水位があがったら、うちのハウスのある圃場に水がきてしまいます…。でも小降りになってきたのでこのまま収まってくれるのを期待します。

0703zousui_1.JPG

国道をはさんで名寄川に近いお隣さんの畑は浸水しています。国道の工事現場も池になっています。発電機とか濡れても大丈夫なのかな?(雨でなく下のほうが水の中なんですけど…)

                         Asako
posted by tomato at 06:09| Comment(0) | 田舎暮らし

2018年06月25日

薪の配達

さっき薪屋とみながさんが薪を配達してくれました。ちょっと見ない間に(?)軽トラックから2トン車に出世してたよ! 富永くんがんばってるね〜。

0625maki.jpg

で、写真は農作業アフターの薪下ろし風景。木の香りの中ポイポイと投げ下ろすのが楽しそうだったのでトラックに登って、やらせてもらいました。投げる方向にやや注意が必要ですが(たとえば前にいる人の頭にぶつけないようにとか 笑)けっこう快感でした (^^)

0625tommy.jpg

せっかくだから空中の薪の写真も撮って〜とお願いしたのがこちら。紅い矢印のところよく見てね♪

これは今度の冬じゃなくて、もう一年乾かして来年の冬に焚く予定。木の種類とか乾燥の話とか、トミーの話も専門的でそういうのを聞くのも薪ストーブの楽しみの一つなのかも。

近隣の方、薪のご用命は 薪屋とみながさんへぜひ〜!

                       Asako
posted by tomato at 19:03| Comment(0) | 田舎暮らし

2018年06月12日

スズメの親子

0612suzume.jpg

庭に来ているすずめたちの中にまだ飛び始めてまもないヒナもまざっていて、観察するのが楽しい。少し動きがとろくて、色が薄くて、くちばしも黄色くて、お母さんがときどき口に餌を突っ込んであげています。自分でも地面を探しているんだけどね。

お母さんは甲斐甲斐しく動きまわっていて休む暇なしという感じ。えらいなぁ、お母さん(もしかしてお父さんかもしれないけど (^^;)

0612suzume2.jpg

ヒナ2羽に親1羽のときには、おねだり上手な子の口にばかり餌が入る。とろくさい方の子は3回に1回くらいしかもらえてないよ、大丈夫かな。

                   Asako
posted by tomato at 07:04| Comment(0) | 田舎暮らし

2018年01月02日

おめでとうございます

あけましておめでとうございます。

暮れには大雪でご心配をおかけしましたが、明けてお正月は穏やかです。いつもと変わらぬお正月ですが、その、変わらないでいられるということがいいと思える歳になってきました。就農して最初の頃に大先輩から「ぶれないことが大切」と教えていただきました。これからもアテネファームをどうぞよろしくお願いします。

                       中田豪之助 麻子


0101osechi1.jpg

毎年恒例おせち写真から…。

0101osechi2.jpg

お煮しめのおいもがじゃがいもなのは気のせい…。 (^^; そして器がグラタン皿なのもきっと気のせい…

0101hatumoude1.jpg

今年一年こういう穏やかな年になるといいねと思いつつ上名寄神社へお参りしてきました。今年は大晦日の荒天がなくて階段も見えています(暮れに班長さんとか有志のみなさんが除雪するのです)

0101hatumoude3.jpg

昨年の夏祭りから暮れの除雪までの間に、赤い矢印の大木が折れてしまったそうです。お社の屋根をかすめて倒れていたそうです。上名寄は元森林組合のおじちゃんたちがたくさんいるので、みんなこういうことを心配しています。それから85段もある階段をお年寄りは登れないということで下のほうにおろそうかという話もでているんだって。この静かな森は大好きなのですが、みんなにお参りしてもらえない神社というのも悲しいし、これからどうするのかな…。

0101hatumoude2.jpg

うさぎやキツネはお参りしているらしいけれども…

                         Asako
posted by tomato at 09:10| Comment(0) | 田舎暮らし