2013年12月11日

左官土壁塗り

1211kabe_0.jpg

このあいだ、といってももう先月になってしまうのですが、新築中のお友だちのおうちの左官土壁塗りワークショップに参加させてもらいました。

お友だちが夏の間にずいぶんとがんばって材料の土をこさえていたので、そこまで努力して作る土の壁ってどんなものなのだろうという興味から参加させていただいたのですが、施主のよっしー夫妻と、左官職人野田さんの生き方に感動して帰ってきました。


写真がいっぱいでとっても長くなってしまったので、折りたたんであります。ご興味のある方は下のリンクをクリックしてね〜

続きを読む
posted by tomato at 15:36| Comment(0) | 地域の話

2013年12月07日

北の木の家 見学会2

1207denki.jpg

今日は、今年一緒に家づくりをしているSくんちの見学会に行ってきました。先週参加させていただいた土壁のおうちがどんな風に仕上がっているのかとっても楽しみでした。(あ、土壁ワークショップの記事をまだ書いてないね (^^; すごくよかったよー、近いうちにアップします)

1207kengaku.jpg

個人情報?のことがあるのでどこまで勝手に載せていいものかわからないので、おうちの中の紹介はありませんけれど、とっても素敵なSくん&S子ちゃんらしいおうちにしあがっていました。

「森とイエ プロジェクト」の建築家コースというのはおそろいだけれども、うちとは全然違うおうち。それぞれの家庭の個性・好みを、違う建築家さんが解釈・表現すると、こんなにも違うものか!と興味深く拝見してきました。

1207zadankai.jpg

恒例の座談会も、お施主さん、建築家さん、工務店さん、みんなとてもいい笑顔でした。Sくんのおうちに対する熱い想いが実って本当に幸せそう。建築家さんとの家づくりは「手っ取り早く、お手軽に」というわけにはいかないけれど、深い満足があるんだなぁと実感してきました。

Sくん&S子ちゃん、ほんとにほんとによかったね!これからテルイさんの作ってくれた「遊び・余白」をどうS家らしく楽しんで育てていくのかわくわくするね〜♪

                      Asako
posted by tomato at 17:59| Comment(0) | 地域の話

2013年11月28日

除雪で筋肉痛

1128yuki.jpg

引越しの大荷物を運び終わるのを待っててくれて、ドカ雪。この二日で20cm積もって、しかも湿った重い雪なので片付けがたいへん。久しぶりの有酸素運動&筋肉痛。これで冬が来た!って感じ (^^) いままで雪を積んでいたあたりに家があるので、どういう順路で雪はねしていいかもよくわかりません。やっていくうちに慣れるのでしょうね。


NTTの手続きが遅れてしまって、3日にならないと新しい家のほうに電話が来ません。町内の光電話も同じ日に移動してくれるそうです。しばらく片づけで古い家と新しい家と行ったり来たりしているので、ご用のある方は携帯電話へご連絡ください。

電話線がこないとインターネット環境もちょっと不便。とりあえず無線LAN通信しているけど距離がありすぎて電波が弱い。メールもエラーばかりだし、いつも見ているサイトも開けない。うーん、たまにはネットなし生活を味わってみますか (^^; (←ネット遊びしてないで、片付けしなさいってことヨ)


                             Asako
posted by tomato at 13:09| Comment(0) | 地域の話

2013年11月20日

森の勉強会

1120mori.jpg

今日は森の勉強会に行ってきます。

以下 森の生活さんからの引用

11/20(水)森の勉強会 オーストリア・イギリス視察報告 のご案内
海外へ視察・研修に行かれた下川町民の3名をお招きし、林業と狩猟についての勉強会を開催します。
下川町森林組合の渡辺大介氏と田邊大輔氏からはオーストリアへの林業研修の内容について、下川町猟友会の小島健氏からはイギリスのシカ管理とハンター育成のしくみについての現地視察内容について伺います。

ここに案内記事が載ってるよ
http://www.forest-life.org/?p=2201



きっと近隣の元森林組合のじいちゃんたちの話とは全然違うんだろうなぁ…聴きに来る人はプロばかりかな。素人なのに聴きに行ってもいいのかな、ま、いいよね。(^^;

                              Asako
posted by tomato at 08:26| Comment(0) | 地域の話

2013年11月18日

北の木の家 住宅見学会

1118kengaku_ns.jpg

今日の折込広告に、なんだか見覚えのある景色…かっこいい雑誌の表紙みたい〜。あ、うちだ!(ぷぷぷ、わざとらしいねえ (^^;)

今度の日曜日に森とイエ プロジェクトの見学会があります。先着30名さまほどだそうです。一分もあれば見終わってしまうような小さなおうちですが、建築家さんのお話もあります。9月の見学会ときにはまだ構造材だけだったけど、今度は「地域材をふんだんに利用した内外装、暮らしやすさへの配慮等」の説明をしてくださるそうですよ。

このかっこいいポスターはお友だちが作ってくれました。クリックすると大きくなるのでみてね〜




1118kengaku_ss.jpg

もうひとつ。

こっちもクリックしてぜひ読んでほしいのですが、今年一緒に森とイエ プロジェクトでおうちを立てているS君のおうちももうすぐ完成です。なんとS君のおうちの壁は、下川の土で作るんだって!

---------- 名寄新聞さんから引用  http://www.nayoro-np.com/news/2013-07-02.html

 瀬川さんは「土壁は調湿、蓄熱の効果があり、割れても修復が可能。最後は土に返せる。下川で地元産材を使った家造りが進められているが、壁も地元資源を使って自分の家を建てたい」と話す。
 5月から土を探してサンプルを採取。6月下旬に町内渓和の私有地から土を譲ってもらい、自宅まで運び出した。土を壁塗り原料に使えるよう乾燥させて粉砕し、乾燥が難しいものは水に溶かした状態で振るいにかけて不純物を取り除き、約800キロをこしらえる。
 下ごしらえをした土は、野田さんがワラ、砂、沿岸ノリなどを調合し、壁塗り用の土に仕上げる。野田さんは道内で唯一、地元の土を使って壁を造る現役の左官職人で「土は地域ごとの色があり、地元の土で家を造ることは町のカラーを生み出すことにもなる。下川の土は粘土質が多くて壁に適し、きれいな黄色の壁に仕上げられる」と語る。

---------- 引用終わり


これが実際に話を聞くとほんとにたいへんな下ごしらえで、でも見せていただいたできあがり見本はすんごいきれいで、目の前の山の土がこんなにきれいな壁になるなんて信じられないくらいのものです。

11月30日と12月1日にその土壁塗りのワークショップで体験させていただけるそうです。(要申込み 先着15名さま)

それから、たぶん左官屋さんの野田さんががんばって続きを完成させて、12月7日には完成見学会(こちらは先着30名さまくらい)です。S君S子ちゃん、楽しみだね!


どちらも、参加申込、問い合わせは下記へお願いします。

森とイエプロジェクト 地域コンセルジュ
(一財)下川町ふるさと開発振興公社 クラスター推進部(担当/相馬)
TEL 01655-5-2770

主催 森とイエプロジェクト
後援 下川町



みなさんにおうちを見ていただくのって、ちょっとはずかしー。でもすてきなおうちだよ(自分でいってりゃ世話ないね (^^;)

                        Asako
posted by tomato at 09:14| Comment(0) | 地域の話

2013年11月16日

デビュー

1116cm_s.jpg

この写真はクリックすると大きくなります。ぜひ (^^)

いつも農作業シーズンの一番最初にお世話になる、地域の頼れる味方下川運輸さんがテレビコマーシャルにでてます〜。すごーい。

ほんとにいつも「なんとかしてみんなの力になりたい!」という思いでお仕事をしてくれています。力持ちで、いつも気持ちのいい笑顔で、フットワーク軽くて、勉強熱心で、ちょびっとせっかちで(あ、忙しい人はなんでも早いので、ノロンコのわたしから見たら、ということですけど (^^;)

小さな町の小さな経済で、たくさんの人を養っていくのはたいへんと思うけど、そういう気配は微塵もみせず、だいちゃん、かっこいい!今年はだいちゃんとお話する機会が多くて、けっこうファンになっちゃったよ。


また来春の土運び、よろしくお願いしますね〜(土を運ぶ記事 → 


動画はここで観られます。
【アナザースカイ限定CM】 ひといきつきながら 輝き篇
http://www.jti.co.jp/knowledge/tvcm/kigyou16-90.html



下川運輸さんのホームページ
http://www5.ocn.ne.jp/~shimoun/



                           Asako
posted by tomato at 09:12| Comment(7) | 地域の話

2013年11月13日

みそづくりかあさんの会

1113miso_1.jpg

アイキャンの里 みそづくりかあさんの会、大豆を煮ている待ち時間にみんなで「美味しいもの」を作る。

たとえばくんせい。味付けたまごにたくあん、牛乳豆腐とソーセージ。みんなかあさんたちが下ごしらえまでしてきてくださる。ありがたいよぅ。

1113miso_2.jpg

それからいもだんご。ゆでたて熱々のおいもに片栗粉を入れて、あちちといいながらこねる。


1113miso_0.jpg

そのいもだんごをフライパンで焼いて、これらの漬け物と食べると超うまうま!

ええと、ヤーコンのハスカップ漬けとトマトの漬け物とシソ入り三升漬け…トマトの漬け物のバリエーションのミックス漬けがうまかったです。

それからかぼちゃのプリンも作ったよ。

1113miso_3.jpg

燻製を食べながら歓談。(あれ?みそづくりとうさんもいる?)あとビールがあれば最高だね!



ついつい食べるのに夢中で、お皿の写真も、煮ている豆の写真も撮るのを忘れちゃったよ… (-_-; いったいわたしは何をしにいったんだか?食べる係?美味しい写真はイノウエさんがばっちり撮ってくたと思うので、いつかどこかで見られるよ、たぶん。



あ、新聞にもでてるわ 名寄新聞
http://www.nayoro-np.com/news/2013-11-13.html


                       Asako
posted by tomato at 22:33| Comment(0) | 地域の話

2013年10月21日

狩猟の話

1021gakkai_s.jpg
クリックすると大きくなります。

こんどの週末は、毎年恒例のしもかわ学会。ふだんあまりご縁のない狩猟の話なのでとても興味深い。

ハウスに遊びに来る鹿ちゃんと、美味しいシチューの間にある ナニカ。

ハウスで作業中にパーンと音がすることもあって、ちょっとどきどきするけど普段は見ないことにしている ナニカ。

農民が集まると「あいつら収穫間際のコメをうまそうに食うんだ、あんなに増えやがって」と話題になる ナニカ。


ジビエとかハンターとか、どこか遠い世界の話かと思うけれども、実はうちの庭先の話だったんだ。身近なことなのに何も知らないので、本気のみなさんの話を聞いてきます。

2013年10月26日(土)
 15:00から 地域学フォーラム 狩猟まるわかり 談義
 17:30から 交流会 「蝦夷シカ肉と地域食材のマリアージュ」

参加費 フォーラムのみ 無料 交流会は 一人3000円(ごちそうらしい!)

ゲストスピーカー
 野崎政一 ハンター/北海道猟友会名寄支部下川部会長
 小島健  ハンター/下川町森林組合
 伊吾田順平 ハンター/NPO法人西興部村猟区管理協会事務局長 ←隣の村で実践的ハンティングスクールをやっているという話の人かな?
 武田つぐみ ハンター/西興部村地域おこし協力隊
コーディネーター
 仲埜公平 オホーツク山の幸活用推進協議会事務局長(下川町役場)

お申込み 地域学しもかわ学会事務局 01655-5-2770

お申込み締め切り きゃっ!大変!18日までだ… でもお電話してお願いしてみてください。たぶん入れてくれると思うので…。カンケイシャのみなさま、よろしくお願いします。


このかっこいいポスター、噂のきこりデザイナーさん作かな。こんなに見つめられたらどきどきしちゃうね。葉っぱに霜がふった早朝かなぁ。

                              Asako
posted by tomato at 07:52| Comment(4) | 地域の話

2013年10月12日

ろぴすとSBL

いよいよトマトジュース加工原材料受け入れも昨日で終わり。これからトマトの片付けに入ります。冬に向かって日に日に昼間が短くなって、朝は寒い今日この頃。せめて日中は一生懸命働かないと、ハウスの片付けが終わらないうちに雪においつかれてしまいそう。

なのに楽しそうなお知らせ…いいなー、イベントいってのんびりしたーい。


1012loppis.jpg

写真をクリックすると大きな案内が見られます。


町内あちこちで耳にする ろぴす ってなんだろ?と思っていたりどうもこのライブと蚤の市のことらしい。雑貨やおやつ、カフェの(札幌あたりでは有名なおしゃれ〜な)お店が出張してきてくれるんだって。

このあいだ行った札幌の闇月創房さんの入っているビルも、かわいいもの屋さんがたくさん入っていたし、こういう小さいけどこだわりのショップさんたちがフットワーク軽く、向こうからやってきてくれるなんて、田舎もんにはありがたい。


開催場所は、保存か解体かで揺れている JA北はるか 石蔵倉庫。これが風情があってすてきなんですよ。でも古いし使い道ないし、維持大変だし、どうする?ってなっていて、こういう使い方もありますよ、あら、すてきじゃない?ってなって、とっておく方向になったらいいな…と個人的には思います。新しいどこにでもあるような大きな施設よりも下川らしくていいような気がするけどなぁ、改修って新築よりお金がかかるんだろうな、たいへん。

あ、ろぴすと一緒にバイオマスライブもあります。坂本サトルさんほか近隣の音楽家のみなさんが演奏してくれるそうですよ〜。エコ得ポイントカードを持っている人は100ptもらえるよ。

明日 10月13日 入場料 1000円
10:30オープン 11:00スタート



1012mituro.jpg

こっちもクリックすると大きくなるよ

19日はみつろうキャンドルつくり。行ってみたいけど、お片づけしないと怒られちゃう…。秋は楽しそうなことがいっぱいあるのになー。


                             Asako
posted by tomato at 08:37| Comment(0) | 地域の話

2013年09月29日

梨の花さん

0929nashi_no_hana.jpg
この写真はクリックすると大きくなります。

サト美ちゃんに誘われて、本日開店の「梨の花」さんへ行ってきました!

「梨の花」さんは、士別市にある雑貨とオーダーメイドカーテンのお店、みとちゃんがずーーっと夢みてたお店のオープンです。


0929shop_1s.jpg
この写真もクリックすると大きくなります。

中はフェアトレードの雑貨やコーヒー、オーガニックコットンのお洋服とか、アロマテラピーのエッセンス、ハーブティ・・・

0929shop_2s.jpg
この写真もクリックすると大きくなります。

そして美しい布地のカーテン。どれもみとちゃんがしっかりみて気に入って仕入れたものばかりで、素朴で真面目なふんわりみとわ〜るどでした。


0929tori.jpg

わたしは美濃和紙でできた美しいウインドウデコレーションとハーブティを買いました。のりを使わず、霧吹きの水だけで窓にくっついて、飽きたらはがしてしまっておけばまた使えるというエコな飾り。新しいおうちの、ちょっと外からの視線が気になる窓に、レースのカーテン代わりに貼ってみたらきれいかな、なんて思いました。和紙の繊維を通して透ける光がとても柔らかくてきれいです。


0929shop_flower.jpg

今日はオープン初日ということで届いているお花もいっぱい!まるでお花屋さんです。みとちゃんの人柄に寄せられてたくさんのお友達がいるんですね。



場所は士別駅とJA北ひびきの間くらいかな?道中のドライブ、おしゃべりに夢中であっという間の感じだったけど下川から30分くらい。国道40号から駅に向かってすぐです。

0929map.jpg

とてもわかりやすいところですが、へへへ、下手な地図を書いてみました。(^^;


梨の花

士別市西2条8丁目 0165-22-3105
11:00-19:00
月曜日がお休みの予定だけど10月はお休みなしだそうですよ〜。

みとちゃん、夢を実現させてすごいなぁ!わたしもがんばろっと!


0929yagi.jpg
この写真もクリックすると大きくなります。

帰りに寄ったしずおさんのところのヤギ、かわいい〜。師匠のやたろう(ヤギ)よりずっと小ぶり。これでもう大人なのかしら?かわいいな〜。

                            Asako
posted by tomato at 18:40| Comment(2) | 地域の話

2013年09月19日

木のデザイン公募展

よく知らないけど、町内フレペで木のデザイン公募展の招待作家展をやっていると聞いて、農協出荷の帰りに寄り道して2人で観てきたよ。

0919chair_1.jpg

うちにも来たヘンなガイジン、みっこさんの三部作がカッコイイ!

0919chair_2.jpg

黒い涙のところに足をかけて座るらしい椅子。

0919chair_3.jpg

ぼんやりと座るもよし。

0919chair_4.jpg

緊張感をもって座るもよし。これって一時流行ったジョーバみたいなの?座っているだけで筋肉が緊張していいかもよ 笑

元はみんなカラマツの集成材の同じ大きさの角材みたいです。面白いね〜。


このほか近隣市町村の木工愛好家のみなさんの力作も「樹望の郷(きぼうのさと)」木工作品展として展示されています。なかでも滝上町の紙芝居じゃなくて木芝居?の劇場が素敵。

0919nenaiko.jpg

有名な絵本「ねないこだれだ」を演じられるようにできてるの!

0919theater.jpg

レバーを押したり引いたりしながらお話してもらったら、子どもたちきっと喜ぶと思うよ〜。誰かお話会してあげたらいいのに!

これらの展示は21日まで、もちろん入場無料。詳しくは下川町のホームページに案内があります。

                          Asako
posted by tomato at 21:54| Comment(0) | 地域の話

2013年09月15日

武士の休憩時間

0915keirokai.jpg

今日は上名寄の敬老会で、郷土芸能踊りの披露。この活動も6年目くらい?みんな着付けも手早くなって、待ち時間もゆとり。オセロセゲームをしたり、PS2(?)をしたり。

0915keirokai_2.jpg

もちろんその前にもしっかり練習。ぴしっとそろえて踊るためには練習がかかせません。


今年からお年寄りのみなさんも一緒に楽しめるように「かわさき」も踊りました。



上の動画は岐阜の郡上踊りの「かわさき」。上名寄の農村活性化センター「おうる」がまだ上名寄小学校だった頃、運動会にPTAや地区のみなさんも一緒に大きな輪になって、この「かわさき」を踊ったそうです。

郷土芸能保存会会長さんの「みなさんもどうぞご一緒に」の声に「あら〜、ずいぶん久しぶりよ。踊れるかしら?」といいつつも音楽がかかれば自然と手足が動いて、ひらひらときれいに踊ってくれました。「懐かしいわね〜」と喜んでもらえたみたい。

きっと昔の楽しい思い出とつながっているんですね。よかったです。(^^)

                            Asako
posted by tomato at 19:49| Comment(0) | 地域の話

2013年09月14日

敬老会の前に

0914kozo_1.jpg

今日は住宅見学会(構造見学)でした。まだできあがってないおうちだし天気も悪いし、あるいはみんな連休でお出かけしちゃったかな?どれくらい来るのかな、と心配していましたがバスにゆられて大勢の人たちが来てくれました。(写真の左側の方にまだまだいっぱいいるの。20人以上きてくれたのよ)

建築家の小倉さんから断熱材や暖房の話、そして家の構成についての話を聞いて(わたしたちも端っこで聞いて「へええ」と感心しちゃったりして…)、それから自由に見学・・・といっても小さい家でいくらも見るところもないので、みんなでお話したり質問したり。

ひやかしや面白半分のような人はいなくて、みなさん熱心に聞いていました。

0914kozo_2.jpg

今回の見学会は町内の2軒の施工例を見に行きます。うちにバスが来る前に、わたしたちももう一軒のおうちにお邪魔して、建築家の照井さんのお話も聞いてきました。

ここはお子さんのいる若いご夫婦のおうちなのですが、何から何までとてもうちと対照的です。にぎやかなおうちになりそう。今日参加された方々はそれぞれに個性的な2軒を見られてラッキーだったのではないでしょうか。

大勢の人に質問されたりお話したりして疲れたけれども、事故もなく無事に終わってよかったです。来てくださった方々の何かの参考になれば幸いです。

たぶん11月には完成見学会をすると思うので、そのときには壁紙も貼ってあるし電気も点くと思うので良かったら見に来てくださいネ。


0914odori.jpg

夜は明日の敬老会に備えて、郷土芸能保存会の踊りの練習。トマト氏は(踊りの)宿題を出されていたのですが、練習の前に納屋で自主トレーニングをした甲斐あり、無事合格点をもらえました。

さて、明日は本番。10時集合の前に収穫とお化粧を終わらせないとネー、明日の朝は結構忙しそうよ。おやすみー。

                      Asako

posted by tomato at 21:35| Comment(0) | 地域の話

2013年09月08日

住宅構造見学会のお知らせ

0908morito_ie_s.jpg
写真をクリックすると大きくなります。

今度の土曜日に「森とイエ プロジェクト」の住宅構造見学会があります。「森とイエ」というのは「地域の工務店と建築家が協働して、これからの地域らしい住宅を創造するプロジェクト」なんだそうです。

夏はプラスの30度、冬も30度(ただし氷点下)の下川町で、快適なおうちってどんなだろう?地域の気候をよく知ってる工務店さんの「技術とアフターケア」に、寒い地域の住宅に詳しい建築家さんのデザインや間取りへの「提案力」がプラスされて、かっこいい&暮らしやすい家になる(予定 (^^;)


えへへ、みんなでうちを見にくるんだって。まだ工事の途中なんだけど、途中だからこそ見える壁や天井の ナカミ とか、そういうのを見るのかな。森の町、下川町の木をいっぱい使っています。(全部じゃないけど)FSC認証をとった柱とか、見えないところもきちんとしています。断熱材もたっぷり入っています。

役場の前からバスがでて(エコでしょ?)バスの中でも建築家さんのお話を聞きながら、もう一軒のおうちと一緒の見学です。事前の予約が必要です。


日時 平成25年9月14日(土) 13時00分から14時30分

お申込み、お問い合わせは

森とイエ プロジェクト 地域コンセルジュ
一般財団法人 下川町ふるさと開発振興公社 クラスター推進部(担当/相馬)
電 話:01655−5−2770
FAX:01655−5−2771


なんだかちょっとハズカシー。良かったら見に来てね。

                                 Asako
posted by tomato at 19:38| Comment(2) | 地域の話

2013年09月02日

映画のお知らせ2つ

文化の秋、映画上映会のお知らせです〜♪

ひとつめ、「世界が食べられなくなる日」

映画『世界が食べられなくなる日』

「未来の食卓」のジャン・ポールジョー監督が遺伝子組み換え食品について描いた映画。ラットに遺伝子組み換え食品を与え続けていったらどうなったか!こわーいっ!

わたしもまだ観てないからわからないけど、家族の健康を考えたときに、食卓を守るお母さんたちに観て欲しいような映画だそうです。

日時 9月8日(日)
  10:00 (この回のみ託児あり 予約が必要 TEL 0166-25-3169)
  13:00
  16:00
  19:00

0902eiga.jpg

場所 シアターカンダ(旧・国劇劇場 旭川市3条8丁目神田館3F)

前売り券 1000円 当日券 1200円
大学生・しょうがい者 500円 高校生以下 無料

主催 チーム「今だから」
後援 旭川市教育委員会
協力 大地を守る会 とか 生活クラブ生協 とか いろいろ

チーム「今だから」さんのページは
http://ima311.web.fc2.com/


「世界が食べられなくなる日」の公式サイトは
http://www.uplink.co.jp/sekatabe/



おときさんこと加藤登紀子さんも(歌手)「できるだけたくさんの人に見て欲しい映画だ。」と言っています。ぜひ〜


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

もうひとつは 「じんじん」

0902jinjin.jpg

下川町からそう遠くない町、剣淵町が舞台になっている映画です。

剣淵町といえば絵本で町おこしをしている町。トマト氏は、下川町の視聴覚ライブラリー委員長(ようするに図書委員長?)です。町の図書館をもっと身近に利用してもらうにはどうしたらいいのか、みんなで話し合って図書委員のみんなで剣淵町の図書館に見学に行ったりしていました。

絵本ってテレビやゲームよりずーーーっと心の奥深くに届くような気がする。夏休みにはるばる遊びに来てくれたあさのさん(あ、この話まだ書いてないね! (^^;)と一緒に来たふきちゃんは保育園の先生で、みんなで夜中まで「良質な絵本とは?」とかとか盛り上がったりしたばかり。ひとあし先にご覧になったあさのさんも、なかなか良かったといってたし、絶対観に行く!

日時 9月17日(火)
  一回目 9:10 二回目 18:00

場所 下川町公民館大ホール

前売り券 1000円 当日券 1500円
下川小学校・下川中学校・下川商業高校の学生・生徒さんは無料
町外の生徒さんたちは800円だってー

問い合わせは 下川町公民館 01655-4-2511


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

おまけ

0902deer.jpg

今日はハウスの横に鹿が遊びにきてたよ。キリンくらいの角だったのでオトナになったばかりの一年生?

                          Asako
posted by tomato at 19:23| Comment(0) | 地域の話

2013年08月30日

ついでサロン

0831tuide.jpg

サト美ちゃんのところに案内のでていた「ついでサロン」。いつか参加してみたいと思っていながらなかなかタイミングがあわなくて、やっと今回初参加。

下川町は環境未来都市に選ばれたせいか、なんだか変わった人たちが集まっている町だからか、結構すごい人たちが視察や仕事でやってくる。せっかくそういうすごい人たちが来るのに、ごくごく一部の人にだけ会ってお仕事をして帰ってしまうというのは、すごーーくもったいない。町民だって(ずうずうしいかもしれないけど)そういう人たちとふれあいたい。お客さんの方だって、お仕事の終わった後の空いた時間に地元の人と交流してみたいっていう人もいたりして、じゃあ、「講演会」っていうのではなくて「一緒に何か食べたりしながらお話してみない?」というので、始まったのが「ついでサロン」らしい。つまり「お仕事で来たついでに一緒にお茶でもしながらお話しない?」っていう趣旨なんですね〜。これってすごいよねっ!

今回は日本建築学会 大会北海道の記念行事のためにローマから日本に戻ってきた多木陽介さんをつかまえて、札幌まで来たならついでに下川に行こうよ!って(車で片道3時間半くらいかかる「ついで」って…)言って新村さんが連れてきてくれたらしい。(多木陽介さんはローマ在住 アキッレ・カスティリオーニさんの研究で知られている人らしい…といってもお勉強不足でほとんど何も知らないわたし…でもカスティリオーニさんのランプくらいはみたことあるよ)

今、下川産の木材を使って食器を作って、それをあそこやあそこで(ってどこ?)使ってもらって、どうとかなんとかという話があるらしくて(これについても全然知らない)それに関連した話が多かったのですが、いくつか今まさに考えていたことのヒントもあって非常に興味深かったです。



  • デザインとは、ただ単にものの形を作ることではなくて、みんなで協力して作るそのプロセスこそがデザインだとか。(トマト氏の関係している都市計画委員に関係ありそうなヒント?)


  • 木は人とずっと一緒に生きていく。
    森を管理する人、切る人、乾燥させる人、それを何に使うか決めて実際に作る人がいて、それでそれを使って暮らす人がいて、それぞれにすごいノウハウを持っているのに今はみんなバラバラにやってしまっている。
    その一連の流れがつながっていって初めてできる何か。
    やっつけ仕事ではなくて、儲け主義ではなくて、きちんと考えて作られたほんものは何世代ももつんです(森とイエ プロジェクトって、まさにそういう感じかも?)


  • 最近はモノにこだわりを持つ人たちが増えている。
    大切にずっと使いたいという人たちは、そのモノの背景を知りたいと思う。そういう人たちに情報を伝えるのにインターネットはすごく向いている。
    その伝えたい情報とは何か。それは作っている人の熱い思いだったり(あああ、このブログの存在意味とか?)




ああー、もやもやとまとまらないままの投稿になってしまったけれど、もうちょっと掘り下げていろいろ考えてみたい。トマト氏も一緒に参加したので、農作業をしながら再び話し合ったりしています。

                             Asako
posted by tomato at 22:02| Comment(0) | 地域の話

2013年08月24日

うどんまつり

0824ido.jpg

あれから緊張感をもって、井戸の水位を見守っています。今の季節、うちの標準で地表からマイナス210から240cmくらいのところが水面なのが、現在マイナス160cmくらいとやや水位が高めです。(地下水が高くなると、トマトの根っこがそこに届いて糖度が下がってしまうので、なるべく低いままでいてほしいの)

でもあれだけ降ったらもっと地下水位もあがるかと思っていたのですが、最大値160cmからいくらもかわらず、ほっとしています。地下水位が上がるときは降ってすぐというよりは、2〜3日してからじわじわと上がってくるので、ここまで上がらなければだいたい大丈夫…かな。

この間心配して様子をみに来てくれた師匠の農場のほう(うちよりも上流)はそんなに降らなかったという話ですし、農協さんの行き帰りに観察している名寄川の水位もそんなに上昇せず、トマトもさほど暴れていないので、なんとかこのまま収まってくれるといいなぁと願っています。

本当に毎年はらはらどきどきです。


−−−−−−−−−−

0824maturi.jpg

トマトの収穫発送がなければ今の時期はわりと余裕があるので(草刈りをしろという声が聞こえてきそうだけど… (^^;)、今日はうどん祭りに行ってきました。雨の予報がでているせいか、人出もまばら。

0824mimiudon.jpg

トマト氏は姉妹都市、京都府京丹波町の「耳うどん」

0824ichinohashi.jpg

わたしは一の橋地域食堂さんの

0824kakuni.jpg

角煮うどんをいただきました。

0824green.jpg

面白いなぁと思ったのは、「町民みんなで下川のシンボルカラー しもかわグリーン を選ぼうというもの。

0824green_2.jpg

まるでカラーチャートのようですが、これひとつひとつが森の写真。新芽のグリーンだったり、山深い薄暗い森だったり。「森のみどり」と一言で言ってもいろんな緑があるんですね〜。あなたがイメージする森のみどりってどの色?と聞かれても、たくさんあって迷うなぁ。

0824mori.jpg

わたしが思う「森のみどり」ってこんな色。もっともっと白くてもいいくらい。なぜなら、わたしが森をながめるのはたいてい冬だから(笑)

これから冬までに町民みんなの「森の写真」を受け付けて、アイスキャンドルフェスティバルでも投票してもらって、みんなで町のテーマカラーを決めようっていうことらしいです。森に雪が積もったら、いい写真を撮ってわたしも応募しよっと!

0824map.jpg

うどんまつりは明日まで。明日は人気のなめこすくい(わたしはやったことないけど、いつも行列!)とか、うどん早食い二人羽織とか、恒例のムカデ競争とか?お楽しみもたくさん。

かわいいうどんマップをいただいたので、これから行く人はよく読んでお腹をすかせていったらいいよ〜。(上の写真はクリックすると大きくなります。)



                         Asako
posted by tomato at 16:25| Comment(2) | 地域の話

2013年08月13日

いろいろあります

トマトがどんどん赤くなって、それにともなって日々が飛ぶように過ぎていきました。最近ようやくトマトのピークも過ぎて、ちょっとほっと一息。(すみません、メールのお返事も、事務作業もすごく遅れています…)

0813shikishi.jpg

今日はふくしまキッズ受け入れ窓口になっていたNPO法人森の生活のみなさんがやってきて、うれしいプレゼントをもってきてくれました!トマト喜んでもらえてうれしい!親元を長期間離れて暮らす子どもたち、慣れない共同生活で大変だと思うけれども、そんななかでも他の人への感謝や思いやりの気持ちを忘れないで偉いなぁ。


夜はわたしたちが下川に来て最初にお世話になった農家さん、シゲトさんのお父さんのお通夜へ。「じいちゃん」はひょうひょうとしていい味わいの方だったのに急なことで本当に驚きました…。予定されていた農協さんの研修が延期されるくらいの大きなお葬式。農繁期にもかかわらず列席者多数。残念なことでした。

                         Asako
posted by tomato at 21:25| Comment(0) | 地域の話

2013年07月27日

共立まつり

いよいよ明日に迫った「 共立まつり 」。どんなんかな?と思って、農協さんへ行った帰りにちらっとのぞいてきたら、

0727kyoritu_6.jpg

すごいすてき〜

0727kyoritu_1.jpg

この昭和レトロな空間に、かわいいお嬢さんたちのカフェ登場!

0727kyoritu_2.jpg

サキちゃんとハルカちゃんが、美味しいオヤツとコーヒー、ハーブティ、白樺のなんとかをだしてくれるらしい。テーブルの上に活けてあるお花はタニさんが庭から摘んできたもの。

0727kyoritu_11.jpg

それが各テーブルごとに素敵な花器に活けてあって、ちっちゃくて愛らしくてほんとにめんこい。こういうセンスのある人ってうらやましい〜。

0727kyoritu_3.jpg

カフェでのんびりしたあとは事務所のほうに寄って、カード織りのストラップつくりとか

0727kyoritu_10.jpg

ハーブの蒸留体験とか手作り化粧水つくりとか・・・(先着順で定員があるので、お早めにお申込みしたほうがいいかも)


上の写真、おしゃれなハーブなのに、なんかヘン?と思われるかもしれないけど、近寄ってみると納得!


0727kyoritu_9.jpg

もともとこの建物は共立木材さんの事務所だったところなので、昔の林業の道具とか、そのころの半纏とか、森の道具がディスプレイされているんですね〜。さりげなくはみだしているモミの木がいい香り!モミもハーブなんですね〜。


0727kyoritu_12.jpg

ということは、もちろんみんなの大好きなモミの香り、フプの森さんの一日ショップもあります。


0727kyoritu_13.jpg

お庭は、ベルガモット、マツムシソウ、オレガノ、サワギキョウ、ガクアジサイ、ベロニカ…と花盛り。花心のある方はぜひ、10年ちかくずーーっとお手入れをつづけているミノシマさんに声をかけてみてください。こぼれ種子や株分け、そしておすそ分けで見事な宿根草ガーデンを実現しています。お花の名前も詳しい!当日はお花の好きな方には、お福わけの苗もあるんですって。


あとねー、お外でミツロウ作りとか、ロケットストーブの実演とか、フリーマーケットもあります。なんだかもう、書ききれないくらいたくさんあるね!


0727kyoritu_5.jpg

ちょっと場所がわかりにくいかな・・・。

たぶん曲がり角にこういう看板をつけてくれると思うので、注意深くドライブしてみてください。


0727kyoritu_7.jpg

入り口の手作り看板も要チェック!切り絵がかっこいい♪クリエーターズマーケットというだけあって、みなさんいろんなことができるんですね〜。

0727kyoritu_8.jpg

あした10時からだよ〜。

詳しくは はるころ日記 「共立まつり」来てね
http://ameblo.jp/harukoro-kikaku/entry-11578982030.html



あ、端っこのほうにアテネファームの震災復興支援ハガキも二種類、おかせていただいています。売上は全部ポストカードプロジェクトを通じて復興支援に寄付させていただいています。暑中見舞い用にいかがですか〜

                             Asako
posted by tomato at 18:59| Comment(0) | 地域の話

2013年07月10日

共立トラスト

0710kyoritu.jpg
ごめんなさい、この写真は黙って借りてきちゃいました。クリックすると 共立トラスト のページにジャンプするよ

開拓してまだ110年ちょっとと歴史の浅い?下川町ですが、古くて素敵なものを大切にのこしている人たちがいます。共立トラストのみなさんです。

たぶん下川で一番古い建物になるんじゃないかという旧共立木材事務所が取り壊されそうになったときに、ただ保存するんじゃなくて、みんなで大切にお手入れしながら使われて愛されていってほしいな、と集まったの。

わたしはそんなニュースをちらりと耳にしながらも、あまり町の中心部には行かないので「どこにあるんだろう?どんな建物かな?」と思うくらいで参加していませんでした。でもお友達のブログにきれいなお庭や、有志によるお手入れの様子なんかが時々アップされていて、ああ、こういうのっていいなーと思っていました。

共立トラストのブログを見ると四季折々の花がきれいにお手入れされていて、室内のレトロ〜昭和〜な感じが和む。ただ歴史がある、古いっていうだけじゃなくて、それを愛する人たちの手のはいったものっていうのがいい雰囲気を生み出すのかなぁ。


で、今度トラスト設立 10周年を記念して 10周年を来年に控え(って書きかたがへんかなーー (^^? 今年はまだ9周年なんだそうですー。間違って書いてごめんなさいっ)、一日カフェ & 下川クリエーターズマーケット を開催するんですって!

0710kyoritu_s.jpg

この写真をクリックすると、大きなポスターで詳細が見られます。

日時 2013年7月28日(日) 10:00-15:00

自家焙煎コーヒー、白樺樹液コーヒー&ハーブティ、焼き菓子とかクラフトとか、化粧水やストラップや蜜蝋づくりのワークショップ!

おおお!なんだかとっても楽しそうです♪

残念なことに、時期的にトマトの出荷の最盛期に重なってお手伝いには行かれないけれども、わたしも大ファンのイラストレーター 佐々木小世里さん のポストカードと一緒にアテネファームのカードも並べていただけるそうです。

暑い夏の一日、涼しい木陰でカフェ〜なんて素敵!

お時間のある方はぜひ!ぜひ!

                          Asako
posted by tomato at 11:01| Comment(2) | 地域の話