2015年12月01日

みかんジャム

1201flower.jpg

きのうはめでたく?50歳のお誕生日を迎えました。お友だちがとっても立派なポインセチアを贈ってくれたので、我が家は一気にクリスマスムードです (^^)


1201mikan1.jpg

それから別なお友だちからみかんをいただいたのですが、残念なことに輸送の途中で傷んでしまったものも…

1201mikan2.jpg

せっかくなのでていねいにむいてみかんジャムを作ってみました。

1201mikan3.jpg

いつまでたってもとろみがついてこないで、変だな?と思ったら、みかんの皮のしろいところにペクチンがあってそれでとろみがつくんですね (^^; ていねいにむきすぎちゃったみたいです。

12個くらいのみかんで3つのジャム。いちばん右はふたにブルーベリージャムと書いてありますが中身偽装ではなく(笑)、すぐに食べるから滅菌しなかっただけ。あとのふたつはしっかり滅菌したので、常温保存でも大丈夫。なまのみかんがなくなっちゃってさみしくなったら開けることにします♪

                      Asako
posted by tomato at 18:13| Comment(0) | 料理・保存食

2015年11月14日

ウィスキーバー

1114whisky_s.jpg
クリックすると大きくなって読めるようになります!(ファイルサイズ大きいかも…)

なにやらオトナの楽しそうな研究会のご案内が届きました!

かの有名な?18年もののナニナニだとか、シュヴァルツヴァルト(黒い森)の手摘みしたなにかを職人さんがアレしたレアななんとかとか(ジン)、ウィスキーベースのカクテルとか、それにあうマニアな肴とか?じっくりと 研究 できるようでございますよ。お近くのかたはぜひ。(^^)

未成年の飲酒および飲酒運転は禁止 なので、病み上がりのあたくしはハンドルキーパーでしょうかねえ (^^;

                        Asako
posted by tomato at 09:17| Comment(0) | 料理・保存食

2015年09月10日

フルーツトマトの天ぷら

0910tempura.jpg

以前にも載せたことがあったけど、フルーツトマトの天ぷら、美味しいよ。かりっとしてじゅわっとしてあまずっぱーっ!水分の絞れたこの時期のお勧めです。

ちなみに隣の緑は野生のホップの天ぷら。ハウスの帰りに農場内で採って来て揚げました。お酒のお供になりそうなオトナの苦さでした。でも昼から呑むわけにいかんしねえ (^o^)

0910hop_2.jpg

今年はホップの当たり年。やっぱりなんとなく水っぽい年なのかな。

0910hop_1.jpg

一粒ひとつぶも大きくて、一番大きなのはこんなに大きいかったよ〜。

                         Asako
posted by tomato at 12:34| Comment(0) | 料理・保存食

2015年09月05日

夏の終わりに

このところ晴れが続いていたのにここに来てまたまとまった雨。あんまり雨のことを考えていても気がめいるので、おいしい話でも…。

0904pasta.jpg

今発売中のじゃらんに温泉特集が載っていて、そこに町内の五味温泉さんが紹介されています。でね、温泉に入ったあとは地元で美味しいものを食べましょうね〜って言って、これまた町内の美花夢さんが紹介されています。

美花夢さんは町内の酪農家さんで、牛を飼ってミルクを搾って、そのミルクで美味しいチーズを作っています。それから広大なハーブガーデン(畑?)もあって、いつも太陽のような笑顔のキョーコさんがちゃんとした素材で手間ひまかけて作った美味し〜いものを食べられるカフェもやっています。

じゃらんに紹介されているのは美花夢さんの特製モツァレラチーズを使ったトマトスパゲッティ。へへへ、このトマトがうちのトマトなのです。

食べに行きたいなー、でもトマトのある季節はなかなかいかれない。トマトのお仕事が終わった季節にはトマトパスタはない。と思っていたところに、ちょうど納屋のお客さまからモツァレラチーズをいただいたので、シホちゃんに作り方を聞いてまねして作ってみました。というのが一番上の写真。きれいで美味しい!


0904hojiso.jpg

それからイリちゃんから自家菜園の 穂じそ をいただいたので、天ぷらにしました。イリちゃんのお話では「収穫のタイミングが難しい」のだそうです。ぽりっとしたいし、固くなってはイヤだし。ほんのり紫蘇の香がして美味しかったよ〜。ほんのいっとき、今の季節だけのものですね。東京にいたころには刺し身のつまについているのをたまに見かけましたが、こちらに来てから穂じそを食べていないかも。天ぷらにして食べるのはイリちゃんに教えてもらって初めて知りました。いつもうちの納屋の裏にしそが生えてきても知らん顔だったけど、来年はもう少し丁寧に扱ってあげたいくらい美味しかったです。

                             Asako
posted by tomato at 19:49| Comment(0) | 料理・保存食

2015年06月12日

みそチェック

0612miso_1.jpg

ヒロコちゃんに誘われて、みそづくり母さんの会のおみそをチェックしてきました。

0612miso_2.jpg

わたしは超多忙期で先月の天地返しに行かれませんでしたが、とてもいい感じで保存されていました。

0612miso_3.jpg

とても甘くていい香りがして順調に醗酵しているみたい。

0612miso_4.jpg

温度もテラシマさんに教わった適温の範囲です。やっぱり温度管理がいいと順調に醗酵するんですね。楽しみです♪

                              Asako
posted by tomato at 00:00| Comment(0) | 料理・保存食

2015年04月19日

たけのこ三昧

0419wakatake.jpg

お友だちが 美味しい春 を贈ってくれました (^^) たけのことたっぷりの木の芽です。

さっそくたけのこご飯、若竹煮と木の芽和えにしました。北海道でたけのこといえば細い根曲がり竹が一般的で、孟宗竹のたけのこは久しぶり〜っ(あ、水煮で売ってるのは時々食べたかな?)

0419himekawa.jpg

姫皮のところは刺し身醤油で、うまうま〜っ。日本酒がつるつると入ってしまいます。

0419hashioki.jpg

酔っ払ったトマト氏がしきりに「共食い、共食い」と言っていて、なんのことかと思ったら、今日の箸置きがたけのこだったんですね。(^^; 食べるのに夢中で箸置きまで気がつかなかった(配膳はトマト氏の仕事なの)

あー、至福のたけのこ三昧。えるちゃん、ありがとう〜っ♪ ごちそうさまでした。


                         Asako
posted by tomato at 20:34| Comment(0) | 料理・保存食

2014年12月17日

りんごジャム

1217kiatu.jpg

ニュースでもずっとこの話ばかりなのでご存知の方もいらっしゃると思いますが、北海道、いま荒れてます。20年くらい使っているこの気圧計ですが、こんなに針(金色の長い針)が下まで行ったのは初めて見ました。うーん、975ヘクトパスカルくらい?

1217keiho.jpg

町の光情報端末でも「暴風雪による避難所開設のおしらせ」を流しています。避難所開設ってこっちに引っ越してきてから初めてかも!外は吹雪で、避難所に行くまでに遭難しそうなくらい真っ白です。

1217ringo.jpg

トマト氏は除雪に行ってしまいましたが、わたしはなぜかジャム作りをしました。真っ赤なりんごジャムを作るにはなんといっても紅玉!

1217slice.jpg

芯をとって、あとはスライサーでシャーシャーとカット。

1217jam_1.jpg

皮の色素できれいな色に煮あがります。

1217lemon.jpg

りんごジャムが上手にできて気をよくして、続けていただきものの国産レモンのマーマレードも作ってみました。ふふふ、ジャムを煮ていると家中いい香りで楽しいです。(^^) ほろりと苦い大人のマーマレードを目指して白いところも入れたらペクチンが効きすぎて、やや固めの仕上がりになってしまいました。もうちょっと煮上がりがゆるいところでやめても良かったんですね。

1217jam_2.jpg

あんまり材料がなかったので、できあがりはこれくらい。とってもきれいで眺めているだけで幸せです♪

トマト氏は午前中いっぱい除雪で、今(夕方)も今日2回目の除雪に行きました。もう薄暗いのですが、このくらいの時間に除雪しておかないと、夜の間に育苗ハウスがつぶれてしまったら大変です。わたしも少し遅れてスコップ隊で出動します。いいかげんやんでくれるといいんだけどなー。

                     Asako
posted by tomato at 16:15| Comment(0) | 料理・保存食

2014年11月28日

こんにゃくとしいたけ

1128tomato.jpg

昨日はフルーツトマトの勉強会。言葉による伝達の難しさを実感する。トマトについて感じていること、判断基準など、言葉で説明しようと思っても伝わらずもどかしいし、相手の言っていることもわからない。

師匠はわたしたちにすごいことを教えてくださったんだなぁと感謝の気持ちでいっぱいになりました。


1128shiitake.jpg

固まってしまったノーミソをほぐしに久しぶりに温泉に行ったら、一の橋のしいたけがありました〜♪こんなにいっぱい入ってて500円!肉厚で美味しかったです。

1128bagle.jpg

これは一ヶ月くらい前の写真ですが、一の橋のしいたけバーガーに触発されて作ったしいたけトマトベーグル。えーっと思う組み合わせですが、予想外にイケル!


1128konnyaku.jpg

そうそう。しいたけつながりで思い出したのですが、この間の味噌作りの大豆を煮ている待ち時間にかあさんたちに教わってこんにゃくを作りました。といっても手づくりセットの"こんにゃく粉"からなのですが (^^;

1128nimono.jpg

そしてこのこんにゃくを、お友だちからいただいた干ししいたけと一緒に煮たのがとっても美味しかったんです。お友だちのお父さん作の干ししいたけ、もしかして原木しいたけかな?戻しているときから香りがして、なんていうのかすごいパワーを感じました。こういうものをいただくと身体も元気になるような気がします。

                       Asako
posted by tomato at 12:02| Comment(0) | 料理・保存食

2014年11月25日

一周年

1125gochiso.jpg

昨日はお引越し一周年記念のごちそう(^^)

鶏肉を塩でもんでうちの庭のタイムをまぶして、ガスコンロ用のダッチオーブン(たぶん薪ストーブでも使える)で焼いてみたらば、味が濃くなって美味しかったです。にんじんもダッチオーブンで焼くと甘みが増してうまーい。たまねぎはスライサーでしゃっしゃっと、おいもはフードプロセッサでジャーっとして焼いただけ、ソーセージは生協さんのもの…とたいした手間のかかった料理ではないのですが、なんだかごちそうに見えるのはなぜでしょう。 (^^?

                       Asako
posted by tomato at 09:28| Comment(2) | 料理・保存食

2014年11月24日

くるみのその後

最近更新が多すぎな気もしますが (^^; みなさんもくるみのその後、気になるでしょう?

1123kurumi_1.jpg

トマト氏に手伝ってもらって、プライヤーでパチン♪

1123kurumi_2.jpg

そして竹串やヨウジでひたすらコリコリ…

1123kurumi_3.jpg

ふたりでもくもくと数時間やってこの殻から中身がこれだけでした(量ったら150gほど…)

1123kurumi_6.jpg

せっかくなのでいい香りがしてきたバナナとあわせて、くるみ&バナナパウンドケーキにしました。

1123kurumi_4.jpg

ふたつ焼いて、ひとつは夏の間に大変お世話になったあの方にプレゼント。

1123kurumi_5.jpg

あとのひとつはうちでいただきまーす♪

1123kurumi_7.jpg

残った剥きくるみは酸化しないようにラップでぴっちり包んで冷凍庫へいれました。あー、ほんとにちょびっとだね。でもおいしかったでーす♪

                         Asako
posted by tomato at 08:37| Comment(0) | 料理・保存食

2014年11月22日

冬は美味しい

1122shika.jpg

鹿さんが歩いてきたので、トマト氏が煮物を作ってくれました。大根も鹿もトロトロのうまうまです。

1122daikon.jpg

今回はコージくんからいただいた、珍しい大根(名前、特徴とも不明…)で和風に仕上げてくれました。薪ストーブの季節になるとトマト氏がはりきって料理してくれるのでありがたいです 黒ハート おいしかったよー♪


1122jam_1.jpg

それではわたしも何か…ということで、いただきもののぶどうでジャムを作りました。生で食べても美味しいのですが「タネがめんどくさい」という人がいるもので、ジャムにしておけば、毎朝のヨーグルトと一緒に食べられるもんね♪

1122jam_2.jpg

煮はじめるととてもいい香り。

1122jam_3.jpg

途中で裏ごししてタネと皮をとった後はお鍋に任せてその間に事務を…としばらく目を離した間に大惨事。写真ではそれほどでもないけど、床から壁からビチビチに飛び散りまくってしまいました (>_<) お掃除したフキンもぶどう色に染まってしまうし、やっぱりコンロの前から離れちゃだめですね…

1122jam_4.jpg

アイスクリームにかけて味見してみたけど、こちらも美味しかったよー!1kgちょっとでびんにして3つ。時間と手間の割りに少なくてちょっとしょんぼり。でも冬は時間のかかるお料理もできるのがいいね。

                    Asako
posted by tomato at 12:16| Comment(0) | 料理・保存食

2014年11月13日

きりたんぽ

1113kiritanpo_1.jpg

おとといの11月11日のぞろ目の日は、きりたんぽの日で、ポッキーの日で、なんたらの日で、なんたらの日らしいとフェイスブックで教えてもらったので、うちでもきりたんぽを作ってみることにしました。今はネットでレシピが公開されているのでありがたいです。

ご飯をすりこぎ(うちにはなかったので、麺棒)でつぶして、片栗粉をたします。(量はてきとう)


1113kiritanpo_2.jpg

わりばしにこんな感じでくっつけてみました。

これを濃い塩水にくぐらす…うーん、長いもの全体を塩水につけるには大量の塩水がいるのかしら?とちょっと迷いましたが、背の高いコップに塩水を作って、そこに上から、下からとつけたら全体が浸かったのでOKにしました。

1113kiritanpo_3.jpg

たぶん割り箸はコゲるな、と思ってアルミホイルを巻いて焼き始めたものの、途中から微妙な臭いが漂ってきました。あわててグリルを開けたらみごとにお箸が炭化していました。

あやうく一酸化炭素中毒(?)になるところでした。(>_<)


1113kiritanpo_4.jpg

気を取り直してぼっこをはずして焼き直し。

1113kiritanpo_5.jpg

スープのほうは…、ええと、鶏がらだし(ないのでかつおだしで代用)、比内地鶏(ないので普通の鶏肉)、まいたけ(ないので下川産しいたけで代用)、しらたき(ないのでこんにゃくを細切りに)、ごぼう(これはあった!)、せり(ないので…春菊にしようかと思ったけどそれでは普通の水炊きになってしまいそうなので豆苗←全然香りがなくてちょっと選択失敗)

こんな感じにしてみました。考えてみれば、わたし、もしかしてこのとしまできりたんぽって食べたことなかったかも。

いろいろと想像で作った「なんちゃってきりたんぽ」美味しかった!いつか本物を食べてみたいなー。

                       Asako
posted by tomato at 09:30| Comment(0) | 料理・保存食

2014年11月11日

完熟ってなんだろう?

1111tomato.jpg

くるみ記事に「お鍋の後ろに移っている赤いビンはなにか?」とお問い合わせ(?)をいただきました。はい、ご明察。うちのトマトで作ったトマトソースです。

1111katazuke.jpg

これは10月24日の片付けのときの写真。今年は農協さんの共同選果が23日まででした。その時点で美味しそうなのにまだ緑色のトマトがたくさん残っていました。でも寒くてなかなか赤くならないし、早く片付けないと雪が降るまでに片づけが終わらないし…ということで、そのとき緑色のトマトはかわいそうだけど片付けられてしまったのですね。

でもでもー、その緑のトマトたちがあんまり美味しそうなので(あ、あくまでも生産者の立場からみて、「この子は将来美味しくなりそうだ」という判断で、そのまま食卓に載せても全然「美味しそう」ではありませんよ、念のため)もったいなくて、かわいそうで、とっておきました。

1111tomato_2.jpg

その子達が赤くなったのの一部がこちら。

樹につけたまま完熟させないと、中のタネやゼリーのところが緑だったり果肉が白かったりするものだと、ずっと思っていたのですが、案外そうでもないみたいなんです。(収穫した時点の熟し具合によるかもしれません)

冒頭の写真のトマトは収穫時にまっ緑でした。写真の日付を確認すると11月9日、収穫してから二週間半くらい室内においているうちに赤くなったトマトです。

どうみても美味しそうなので食べてみたらやっぱり美味しかったんです。(^^; 糖度計ではかってみたら約9.5度ありました。少し酸味が不足していました。

もちろん、おいておく間に悪くなるものや、完熟まで進まないで変な色になったり、切ってみたら種子が未熟だったり果肉が白かったりするものも、まあ、半分くらい(欲張ってたくさんとっておいたので 笑)ありました。くるみ仕事の前にその中の真っ赤で美味しそうなトマトを使ってまたトマトソースを作ったのでした。できたソースも美味しかったです!


1111umami.jpg

この図は、日本うまみ調味料協会さんのHPに掲載されているものです。(https://www.umamikyo.gr.jp/knowledge/component.html

赤くなるにつれて、グルタミン酸(うみま成分)が増えているのがわかります。でも完熟していくにしたがって酸味が減っていってしまいます。

まっかっかーなトマトが一番素敵なんだろうと思っていたけど、でも一方で完熟したトマトってなんだか間抜けな?味に感じていました。案外真っ赤になる前の糖度もあって酸味もある熟し加減のほうが味が濃くてぎゅっとしまった美味しさなのかも。


                      Asako
posted by tomato at 11:29| Comment(0) | 料理・保存食

2014年11月03日

夜のモレーナ

1103morena_1.jpg

まだいくつも仕事は残っているものの、結婚式お呼ばれの前に無事ハウスのビニールも巻き上がったし、がんばったごほうびに昨日はモレーナさんに行ってきました。

先日のしもかわ学会フォーラムあとの交流会でも腕をふるってくれたフレンチの田中シェフが下川町に移住して、11月1日からモレーナさんの夜の部を担当してくれることになったそうなのです。

サト美ちゃんのブログの駅カフェのワンディシェフの日からコピーさせてもらうと、田中シェフは、
1964年札幌生まれ。青山「ロ・ア・ラ・ブッシュ」から、小田原「ステラ・マリス」、パリ8区「ステラ・マリス」と吉野建氏に師事。東京・芝パークホテル「キュイジーヌ・フランセーズ・タテルヨシノ」、札幌「レストラン ラ・トルテュ」を経て下川へ移住

だそうです。前に田中さんとお話したときに、各国の要人のおもてなしもあるモロッコ大使館でもずっとシェフをしていたそうですし、もう本当田中さんの作るお料理は素晴らしいの一言です!

1103morena_4.jpg

写真はメニューの一部お肉料理のところですが、おつまみのような軽いものからデザート、ワインもしっかりある本格的フレンチです。

1103morena_2.jpg

トマト氏は和牛肩肉の赤ワイン煮込み、わたしは鶏胸肉のキノコファルシーをお願いしました。牛肉はとろけるように柔らかく、鶏肉はカリッとパリッと美味しくて、またソースが絶品でした。もしかしてパンもシェフの手づくり?かも?

あぁ、こんな田舎で(といっては失礼ですが)こんな素晴らしいお料理が食べられるなんて思っても見ませんでした。幸せ〜♪

1103morena_3.jpg

わたしたちは思いついて急に行ってしまったのですが、できればご予約をしてほしいそうです。

もちろん昼の部の栗岩さんのインドカレーも超お勧め!世界を旅してきた栗岩さんのお話も(あ、ランチの忙しいときには聞けないかもしれないけど…)すごく面白いし、カレーもデザートもとっても美味しいので、こちらに来るときにはぜひ!

レストラン&カフェ モレーナ
http://morena.minibird.jp/

月曜日はお休み
電話 01655-4-4110
住所 北海道上川郡下川町北町309


−−−−−−−−−−

1103house.jpg

文化祭と結婚式が気になって、がんばって一日4つずつ、2日で8棟巻き上げたビニールハウス。もうへとへとの筋肉痛。文化祭で踊りながら身体がつりそうになりました (^^; 来年はもう少し余裕をもって巻き上げられるようなスケジュールでいきたいです。

1103shisho.jpg

カラマツの落葉にあわせて、玄関を野田さんのシバレ土の額から師匠の「カラマツ」の絵に架けかえました。いままさにこの絵のように黄金のじゅうたんを敷き詰めた季節。今日の横なぐりのミゾレと明日の雪以降の晴れた日に、森に広葉樹の落ち葉を拾いに行きたいのだけれど、行けるかな、どうかな…。落ち葉が雪の下になってしまうと集めにくいのです。


                         Asako
posted by tomato at 10:27| Comment(0) | 料理・保存食

2014年07月04日

アスパラスープ

0703soap.jpg

先週のことだったかな? (最近もりだくさんで日付感覚が狂ってますが (^^;)コージくんから貴重な手作りアスパラスープをいただきました。アスパラの香りがして美味しい〜(隣のパンは美花夢さんの天然コーボパン)

コージくんは最近わわさいのお漬け物の研究をしていたり、おみそづくり母さんの会の会議に来てくれたり、今回のアスパラも自分のところのハネ品をゆでて裏ごししていろんなバージョンを作ってみたりしているようです。いつの日か六次産業化するのかな?楽しみです。


0703tomato.jpg

うちのトマトもぽち・・・ぽち・・・と赤くなってきて、お先にいただいています。庭に植えた(ほったらかしで枯れそうな)バジルの葉をいただいてきて、カプレーゼ。ああ、美味しい幸せ♪

                         Asako
posted by tomato at 05:40| Comment(2) | 料理・保存食

2014年06月01日

しあわせケチャップ

0601ketchup.jpg

うれしいお知らせでーすっ!2月に作っていたしあわせケチャップ、今日から名寄のQマートさんで扱っていただけることになりました。価格は680円(税込)← 税金上がったのにこのままでいいのかしら… (^^;

詳しいお問い合わせは、Qマートさん または 一の橋のNPO法人地域おこし協力隊さんへお願いします〜。


−−−−−−


農場のトマトさんたち、そろそろ思春期。ここで道を誤ると取り返しのつかないことに?早朝の観察に力が入り、意思決定会議は白熱。日々の管理に緊張感ビリビリです。美味しいトマトができるようにがんばりますっ!


                            Asako
posted by tomato at 08:53| Comment(0) | 料理・保存食

2014年05月28日

ふき

0528fuki_1.jpg

ハウスの周りにあると「んっもう!迷惑!」


0528fuki_2.jpg

でもこういう状態でみると「あれ…?」


0528fuki_3.jpg

食卓でみると「おいしそう!」 → 「んまいっ!」


人の都合って勝手なものですね。(^^;

                           Asako
posted by tomato at 07:28| Comment(0) | 料理・保存食

2014年04月05日

ローストベニソン

0405shika.jpg

ピンポーン♪ とやってきたエプロンのおじちゃん(いつもお世話になっている運送会社さんの運転手さんで、いつもかっこいいエプロンをしている)から鹿肉をいただいた!いつも多くを語らず、「ほらよ」ってな感じでくださる。

とても新鮮な鹿。脚っぽい。

この冬はハンターさんの狩猟の話も聞いたし、ちょうど命をいただくことについて結構真剣に考えていたところにこういうものが届くのもご縁。美味しくいただきます。

たまたま居合わせたハンター・アソーくんから「キンマク(筋膜)をきれいにとって、表面を焼いて肉汁が逃げないようにして、それをジップロックにいれて空気を抜いて、70度くらいで煮るんです」という言葉を手掛りに、ネットで検索してロースト・ベニソンなるものを作ってみた。セーコちゃんがアポマスから教わった「鹿のロースト」と同じもののようです。

参考にしたレシピ
鹿肉のロースト(ローストベニソン)
http://cookpad.com/recipe/2276448


照明とカメラのホワイトバランスの関係でちょっと色が実物と違いますが、すごい。ローストビーフみたい。こういうお料理が家で食べられるなんてびっくり!セーコちゃんが「あたし天才シェフだわっ」というのもよくわかる (^^)

あと、塩豚みたいに岩塩をもみこんで2〜3日置いた塩鹿も旨かったです。トマト氏は鹿カレーを喜んでいました。おいしゅうございました。鹿ちゃん、ありがとう。


0405uso.jpg

昨日からけっこう雪が積もり(30cmくらい?)真っ白な世界になりましたが、小鳥たちもびっくりしてるみたい。春だと思ってでてきたら寒くなっちゃって驚いたでしょう。これは「うそ」かな?胸のところがオレンジ色のかわいこちゃんです。


0405chu.jpg

ねずみも急に冷えて、あったかいところに入りたいと思って、家の周りをちょろちょろ。でも入れなかったみたいよ〜(^^;


                          Asako


PS 昨日は吹雪の中、眼科へ。いつも待合室は激混みなのに昨日はガラガラ。そうよね、こういう日に通院する人いないわね (^^; 定期検診は悪天候の日がお勧め…なんちゃって…
posted by tomato at 09:43| Comment(0) | 料理・保存食

2014年03月01日

コーヒーミル

0301beans.jpg

先月遊びに来てくれたノリエちゃんからコーヒーをいただいたのですが、挽きじゃなくて、豆でした。

「あら、ミルを持ってるかと思った〜」とノリエちゃん。

あああ、そういえば、思い出しましたよ。20年くらい前にミルを買ったかも!でも度重なる引越しのドサクサで、フリーマーケットかリサイクルショップに売ってしまったかも…。だってずいぶん見かけていないし。あることさえも忘れていたし。


0301coffee.jpg

で旧宅の2階に行ってあちこち段ボールを開けてみたら、ありました!ほこりまみれで2002年の新聞に包まれていました。つまり最初の引越しから一度も開梱してないってことですね (^^; しかも長らく「飾りもの」になっていたっていうか…

ゴリゴリゴリと挽いてみたら楽しい!


0301mill.jpg

そうだ!

みなさんから「これで何か好きなものを買ってね〜」といただいた新築祝いで念願の電動コーヒーミルを買いましょう。(^^) というわけで、来たのがコチラ。うわさには聞いていたけど静電気がほんとにすごい。何か対策をしなくちゃね。でも挽きたての豆で淹れたコーヒーは美味しい〜。

せっかくミルが来たので豆を買いたいところだけど、今ある「挽き」を飲んでしまってからかな。でもこれから忙しくなってきてコーヒーを淹れる時間がなくなっちゃうな、残念。


0301kodemari.jpg

お花屋さんでスイトピーとコデマリを買いました。コデマリ、東京の家の近くにあったのでとても懐かしい。かわいいなぁ。こちらでも育つのかしら。

                      Asako
posted by tomato at 09:15| Comment(0) | 料理・保存食

2014年02月23日

ブラジルいかがですかー

0223tonjiru.jpg

かあさんたちの手作りみそで作った豚汁、完売しました。食べにきてくださったみなさん、ありがとうございました。

具沢山で栄養満点、家族を思う母の心の豚汁のためか、リピーターさんがけっこうきてくれて驚きました。こういうイベントで同じものを2回買ってくださるのって珍しいですよね。よほど満足していただけたのでしょう (^^)

このおみそが販売できるのは早くて今年の初冬?それとも来年?楽しみにしててくださいね〜。


ところで「豚汁」って、トンジル だと思っていたらこちらでは ブタジル っていうのですね。うっかり「ブラジルいかがですかー」と叫んでしまって、後ろから「行ってみたいです」なんて声が聞こえてきたり…。なかなか言い馴れないものを叫ぶのは難しいです。


こういうイベントに参加して思うのは、裏方のみなさんの努力への感謝。ほんとうになにごともなく無事終了するためにたくさんの準備や打合わせをするんですね。スタッフのみなさん、ありがとうございました。

                        Asako
posted by tomato at 18:53| Comment(2) | 料理・保存食