2014年11月24日

くるみのその後

最近更新が多すぎな気もしますが (^^; みなさんもくるみのその後、気になるでしょう?

1123kurumi_1.jpg

トマト氏に手伝ってもらって、プライヤーでパチン♪

1123kurumi_2.jpg

そして竹串やヨウジでひたすらコリコリ…

1123kurumi_3.jpg

ふたりでもくもくと数時間やってこの殻から中身がこれだけでした(量ったら150gほど…)

1123kurumi_6.jpg

せっかくなのでいい香りがしてきたバナナとあわせて、くるみ&バナナパウンドケーキにしました。

1123kurumi_4.jpg

ふたつ焼いて、ひとつは夏の間に大変お世話になったあの方にプレゼント。

1123kurumi_5.jpg

あとのひとつはうちでいただきまーす♪

1123kurumi_7.jpg

残った剥きくるみは酸化しないようにラップでぴっちり包んで冷凍庫へいれました。あー、ほんとにちょびっとだね。でもおいしかったでーす♪

                         Asako
posted by tomato at 08:37| Comment(0) | 料理・保存食

2014年11月22日

冬は美味しい

1122shika.jpg

鹿さんが歩いてきたので、トマト氏が煮物を作ってくれました。大根も鹿もトロトロのうまうまです。

1122daikon.jpg

今回はコージくんからいただいた、珍しい大根(名前、特徴とも不明…)で和風に仕上げてくれました。薪ストーブの季節になるとトマト氏がはりきって料理してくれるのでありがたいです 黒ハート おいしかったよー♪


1122jam_1.jpg

それではわたしも何か…ということで、いただきもののぶどうでジャムを作りました。生で食べても美味しいのですが「タネがめんどくさい」という人がいるもので、ジャムにしておけば、毎朝のヨーグルトと一緒に食べられるもんね♪

1122jam_2.jpg

煮はじめるととてもいい香り。

1122jam_3.jpg

途中で裏ごししてタネと皮をとった後はお鍋に任せてその間に事務を…としばらく目を離した間に大惨事。写真ではそれほどでもないけど、床から壁からビチビチに飛び散りまくってしまいました (>_<) お掃除したフキンもぶどう色に染まってしまうし、やっぱりコンロの前から離れちゃだめですね…

1122jam_4.jpg

アイスクリームにかけて味見してみたけど、こちらも美味しかったよー!1kgちょっとでびんにして3つ。時間と手間の割りに少なくてちょっとしょんぼり。でも冬は時間のかかるお料理もできるのがいいね。

                    Asako
posted by tomato at 12:16| Comment(0) | 料理・保存食

2014年11月13日

きりたんぽ

1113kiritanpo_1.jpg

おとといの11月11日のぞろ目の日は、きりたんぽの日で、ポッキーの日で、なんたらの日で、なんたらの日らしいとフェイスブックで教えてもらったので、うちでもきりたんぽを作ってみることにしました。今はネットでレシピが公開されているのでありがたいです。

ご飯をすりこぎ(うちにはなかったので、麺棒)でつぶして、片栗粉をたします。(量はてきとう)


1113kiritanpo_2.jpg

わりばしにこんな感じでくっつけてみました。

これを濃い塩水にくぐらす…うーん、長いもの全体を塩水につけるには大量の塩水がいるのかしら?とちょっと迷いましたが、背の高いコップに塩水を作って、そこに上から、下からとつけたら全体が浸かったのでOKにしました。

1113kiritanpo_3.jpg

たぶん割り箸はコゲるな、と思ってアルミホイルを巻いて焼き始めたものの、途中から微妙な臭いが漂ってきました。あわててグリルを開けたらみごとにお箸が炭化していました。

あやうく一酸化炭素中毒(?)になるところでした。(>_<)


1113kiritanpo_4.jpg

気を取り直してぼっこをはずして焼き直し。

1113kiritanpo_5.jpg

スープのほうは…、ええと、鶏がらだし(ないのでかつおだしで代用)、比内地鶏(ないので普通の鶏肉)、まいたけ(ないので下川産しいたけで代用)、しらたき(ないのでこんにゃくを細切りに)、ごぼう(これはあった!)、せり(ないので…春菊にしようかと思ったけどそれでは普通の水炊きになってしまいそうなので豆苗←全然香りがなくてちょっと選択失敗)

こんな感じにしてみました。考えてみれば、わたし、もしかしてこのとしまできりたんぽって食べたことなかったかも。

いろいろと想像で作った「なんちゃってきりたんぽ」美味しかった!いつか本物を食べてみたいなー。

                       Asako
posted by tomato at 09:30| Comment(0) | 料理・保存食

2014年11月11日

完熟ってなんだろう?

1111tomato.jpg

くるみ記事に「お鍋の後ろに移っている赤いビンはなにか?」とお問い合わせ(?)をいただきました。はい、ご明察。うちのトマトで作ったトマトソースです。

1111katazuke.jpg

これは10月24日の片付けのときの写真。今年は農協さんの共同選果が23日まででした。その時点で美味しそうなのにまだ緑色のトマトがたくさん残っていました。でも寒くてなかなか赤くならないし、早く片付けないと雪が降るまでに片づけが終わらないし…ということで、そのとき緑色のトマトはかわいそうだけど片付けられてしまったのですね。

でもでもー、その緑のトマトたちがあんまり美味しそうなので(あ、あくまでも生産者の立場からみて、「この子は将来美味しくなりそうだ」という判断で、そのまま食卓に載せても全然「美味しそう」ではありませんよ、念のため)もったいなくて、かわいそうで、とっておきました。

1111tomato_2.jpg

その子達が赤くなったのの一部がこちら。

樹につけたまま完熟させないと、中のタネやゼリーのところが緑だったり果肉が白かったりするものだと、ずっと思っていたのですが、案外そうでもないみたいなんです。(収穫した時点の熟し具合によるかもしれません)

冒頭の写真のトマトは収穫時にまっ緑でした。写真の日付を確認すると11月9日、収穫してから二週間半くらい室内においているうちに赤くなったトマトです。

どうみても美味しそうなので食べてみたらやっぱり美味しかったんです。(^^; 糖度計ではかってみたら約9.5度ありました。少し酸味が不足していました。

もちろん、おいておく間に悪くなるものや、完熟まで進まないで変な色になったり、切ってみたら種子が未熟だったり果肉が白かったりするものも、まあ、半分くらい(欲張ってたくさんとっておいたので 笑)ありました。くるみ仕事の前にその中の真っ赤で美味しそうなトマトを使ってまたトマトソースを作ったのでした。できたソースも美味しかったです!


1111umami.jpg

この図は、日本うまみ調味料協会さんのHPに掲載されているものです。(https://www.umamikyo.gr.jp/knowledge/component.html

赤くなるにつれて、グルタミン酸(うみま成分)が増えているのがわかります。でも完熟していくにしたがって酸味が減っていってしまいます。

まっかっかーなトマトが一番素敵なんだろうと思っていたけど、でも一方で完熟したトマトってなんだか間抜けな?味に感じていました。案外真っ赤になる前の糖度もあって酸味もある熟し加減のほうが味が濃くてぎゅっとしまった美味しさなのかも。


                      Asako
posted by tomato at 11:29| Comment(0) | 料理・保存食

2014年11月03日

夜のモレーナ

1103morena_1.jpg

まだいくつも仕事は残っているものの、結婚式お呼ばれの前に無事ハウスのビニールも巻き上がったし、がんばったごほうびに昨日はモレーナさんに行ってきました。

先日のしもかわ学会フォーラムあとの交流会でも腕をふるってくれたフレンチの田中シェフが下川町に移住して、11月1日からモレーナさんの夜の部を担当してくれることになったそうなのです。

サト美ちゃんのブログの駅カフェのワンディシェフの日からコピーさせてもらうと、田中シェフは、
1964年札幌生まれ。青山「ロ・ア・ラ・ブッシュ」から、小田原「ステラ・マリス」、パリ8区「ステラ・マリス」と吉野建氏に師事。東京・芝パークホテル「キュイジーヌ・フランセーズ・タテルヨシノ」、札幌「レストラン ラ・トルテュ」を経て下川へ移住

だそうです。前に田中さんとお話したときに、各国の要人のおもてなしもあるモロッコ大使館でもずっとシェフをしていたそうですし、もう本当田中さんの作るお料理は素晴らしいの一言です!

1103morena_4.jpg

写真はメニューの一部お肉料理のところですが、おつまみのような軽いものからデザート、ワインもしっかりある本格的フレンチです。

1103morena_2.jpg

トマト氏は和牛肩肉の赤ワイン煮込み、わたしは鶏胸肉のキノコファルシーをお願いしました。牛肉はとろけるように柔らかく、鶏肉はカリッとパリッと美味しくて、またソースが絶品でした。もしかしてパンもシェフの手づくり?かも?

あぁ、こんな田舎で(といっては失礼ですが)こんな素晴らしいお料理が食べられるなんて思っても見ませんでした。幸せ〜♪

1103morena_3.jpg

わたしたちは思いついて急に行ってしまったのですが、できればご予約をしてほしいそうです。

もちろん昼の部の栗岩さんのインドカレーも超お勧め!世界を旅してきた栗岩さんのお話も(あ、ランチの忙しいときには聞けないかもしれないけど…)すごく面白いし、カレーもデザートもとっても美味しいので、こちらに来るときにはぜひ!

レストラン&カフェ モレーナ
http://morena.minibird.jp/

月曜日はお休み
電話 01655-4-4110
住所 北海道上川郡下川町北町309


−−−−−−−−−−

1103house.jpg

文化祭と結婚式が気になって、がんばって一日4つずつ、2日で8棟巻き上げたビニールハウス。もうへとへとの筋肉痛。文化祭で踊りながら身体がつりそうになりました (^^; 来年はもう少し余裕をもって巻き上げられるようなスケジュールでいきたいです。

1103shisho.jpg

カラマツの落葉にあわせて、玄関を野田さんのシバレ土の額から師匠の「カラマツ」の絵に架けかえました。いままさにこの絵のように黄金のじゅうたんを敷き詰めた季節。今日の横なぐりのミゾレと明日の雪以降の晴れた日に、森に広葉樹の落ち葉を拾いに行きたいのだけれど、行けるかな、どうかな…。落ち葉が雪の下になってしまうと集めにくいのです。


                         Asako
posted by tomato at 10:27| Comment(0) | 料理・保存食

2014年07月04日

アスパラスープ

0703soap.jpg

先週のことだったかな? (最近もりだくさんで日付感覚が狂ってますが (^^;)コージくんから貴重な手作りアスパラスープをいただきました。アスパラの香りがして美味しい〜(隣のパンは美花夢さんの天然コーボパン)

コージくんは最近わわさいのお漬け物の研究をしていたり、おみそづくり母さんの会の会議に来てくれたり、今回のアスパラも自分のところのハネ品をゆでて裏ごししていろんなバージョンを作ってみたりしているようです。いつの日か六次産業化するのかな?楽しみです。


0703tomato.jpg

うちのトマトもぽち・・・ぽち・・・と赤くなってきて、お先にいただいています。庭に植えた(ほったらかしで枯れそうな)バジルの葉をいただいてきて、カプレーゼ。ああ、美味しい幸せ♪

                         Asako
posted by tomato at 05:40| Comment(2) | 料理・保存食

2014年06月01日

しあわせケチャップ

0601ketchup.jpg

うれしいお知らせでーすっ!2月に作っていたしあわせケチャップ、今日から名寄のQマートさんで扱っていただけることになりました。価格は680円(税込)← 税金上がったのにこのままでいいのかしら… (^^;

詳しいお問い合わせは、Qマートさん または 一の橋のNPO法人地域おこし協力隊さんへお願いします〜。


−−−−−−


農場のトマトさんたち、そろそろ思春期。ここで道を誤ると取り返しのつかないことに?早朝の観察に力が入り、意思決定会議は白熱。日々の管理に緊張感ビリビリです。美味しいトマトができるようにがんばりますっ!


                            Asako
posted by tomato at 08:53| Comment(0) | 料理・保存食

2014年05月28日

ふき

0528fuki_1.jpg

ハウスの周りにあると「んっもう!迷惑!」


0528fuki_2.jpg

でもこういう状態でみると「あれ…?」


0528fuki_3.jpg

食卓でみると「おいしそう!」 → 「んまいっ!」


人の都合って勝手なものですね。(^^;

                           Asako
posted by tomato at 07:28| Comment(0) | 料理・保存食

2014年04月05日

ローストベニソン

0405shika.jpg

ピンポーン♪ とやってきたエプロンのおじちゃん(いつもお世話になっている運送会社さんの運転手さんで、いつもかっこいいエプロンをしている)から鹿肉をいただいた!いつも多くを語らず、「ほらよ」ってな感じでくださる。

とても新鮮な鹿。脚っぽい。

この冬はハンターさんの狩猟の話も聞いたし、ちょうど命をいただくことについて結構真剣に考えていたところにこういうものが届くのもご縁。美味しくいただきます。

たまたま居合わせたハンター・アソーくんから「キンマク(筋膜)をきれいにとって、表面を焼いて肉汁が逃げないようにして、それをジップロックにいれて空気を抜いて、70度くらいで煮るんです」という言葉を手掛りに、ネットで検索してロースト・ベニソンなるものを作ってみた。セーコちゃんがアポマスから教わった「鹿のロースト」と同じもののようです。

参考にしたレシピ
鹿肉のロースト(ローストベニソン)
http://cookpad.com/recipe/2276448


照明とカメラのホワイトバランスの関係でちょっと色が実物と違いますが、すごい。ローストビーフみたい。こういうお料理が家で食べられるなんてびっくり!セーコちゃんが「あたし天才シェフだわっ」というのもよくわかる (^^)

あと、塩豚みたいに岩塩をもみこんで2〜3日置いた塩鹿も旨かったです。トマト氏は鹿カレーを喜んでいました。おいしゅうございました。鹿ちゃん、ありがとう。


0405uso.jpg

昨日からけっこう雪が積もり(30cmくらい?)真っ白な世界になりましたが、小鳥たちもびっくりしてるみたい。春だと思ってでてきたら寒くなっちゃって驚いたでしょう。これは「うそ」かな?胸のところがオレンジ色のかわいこちゃんです。


0405chu.jpg

ねずみも急に冷えて、あったかいところに入りたいと思って、家の周りをちょろちょろ。でも入れなかったみたいよ〜(^^;


                          Asako


PS 昨日は吹雪の中、眼科へ。いつも待合室は激混みなのに昨日はガラガラ。そうよね、こういう日に通院する人いないわね (^^; 定期検診は悪天候の日がお勧め…なんちゃって…
posted by tomato at 09:43| Comment(0) | 料理・保存食

2014年03月01日

コーヒーミル

0301beans.jpg

先月遊びに来てくれたノリエちゃんからコーヒーをいただいたのですが、挽きじゃなくて、豆でした。

「あら、ミルを持ってるかと思った〜」とノリエちゃん。

あああ、そういえば、思い出しましたよ。20年くらい前にミルを買ったかも!でも度重なる引越しのドサクサで、フリーマーケットかリサイクルショップに売ってしまったかも…。だってずいぶん見かけていないし。あることさえも忘れていたし。


0301coffee.jpg

で旧宅の2階に行ってあちこち段ボールを開けてみたら、ありました!ほこりまみれで2002年の新聞に包まれていました。つまり最初の引越しから一度も開梱してないってことですね (^^; しかも長らく「飾りもの」になっていたっていうか…

ゴリゴリゴリと挽いてみたら楽しい!


0301mill.jpg

そうだ!

みなさんから「これで何か好きなものを買ってね〜」といただいた新築祝いで念願の電動コーヒーミルを買いましょう。(^^) というわけで、来たのがコチラ。うわさには聞いていたけど静電気がほんとにすごい。何か対策をしなくちゃね。でも挽きたての豆で淹れたコーヒーは美味しい〜。

せっかくミルが来たので豆を買いたいところだけど、今ある「挽き」を飲んでしまってからかな。でもこれから忙しくなってきてコーヒーを淹れる時間がなくなっちゃうな、残念。


0301kodemari.jpg

お花屋さんでスイトピーとコデマリを買いました。コデマリ、東京の家の近くにあったのでとても懐かしい。かわいいなぁ。こちらでも育つのかしら。

                      Asako
posted by tomato at 09:15| Comment(0) | 料理・保存食

2014年02月23日

ブラジルいかがですかー

0223tonjiru.jpg

かあさんたちの手作りみそで作った豚汁、完売しました。食べにきてくださったみなさん、ありがとうございました。

具沢山で栄養満点、家族を思う母の心の豚汁のためか、リピーターさんがけっこうきてくれて驚きました。こういうイベントで同じものを2回買ってくださるのって珍しいですよね。よほど満足していただけたのでしょう (^^)

このおみそが販売できるのは早くて今年の初冬?それとも来年?楽しみにしててくださいね〜。


ところで「豚汁」って、トンジル だと思っていたらこちらでは ブタジル っていうのですね。うっかり「ブラジルいかがですかー」と叫んでしまって、後ろから「行ってみたいです」なんて声が聞こえてきたり…。なかなか言い馴れないものを叫ぶのは難しいです。


こういうイベントに参加して思うのは、裏方のみなさんの努力への感謝。ほんとうになにごともなく無事終了するためにたくさんの準備や打合わせをするんですね。スタッフのみなさん、ありがとうございました。

                        Asako
posted by tomato at 18:53| Comment(2) | 料理・保存食

2014年02月15日

味噌男子

0215miso.jpg

昨日はみそづくり母さんの会の味噌作り3日目。力仕事のある日ということで、思いがけない助っ人が来てくれました。O崎くんもまさか自分が味噌作りをやらされるとは思ってもみなかったことでしょう (^^) でもきっと自ら手塩にかけた「手前味噌」はきっと美味しいよ。今から楽しみだね!


0215asahi.jpg

朝の数分間だけ思いがけないところに朝日が反射して、石の影が映る。でこぼこしておもしろーい!


                        Asako
posted by tomato at 07:46| Comment(0) | 料理・保存食

2014年02月11日

しあわせケチャップ

0210ketchup.jpg

昨日はよーこちゃんと、地域おこし協力隊のみなさんと一緒に『しあわせケチャップ』つくりをしました。


0210ketchup_2.jpg

んん〜っいい香り。久しぶりの真っ赤なソースにわくわくします♪


0210pasta.jpg

お昼のまかないスパゲッティも、さきちゃんがもりつけてくれるとなんだか美味しそうです。


みんなで「あちち」と言って手を真っ赤にしながらきゅっきゅっといっぱいフタ閉めをしました。久しぶりのケチャップつくりだったので不手際もあってずいぶん時間がかかってしまったけれど、できあがって整列したかわいいびんを見たら疲れも吹っ飛びます。これから少しの間びんの中で熟成してさらに美味しくなる予定。ふふふ、楽しみ♪


                            Asako
posted by tomato at 09:09| Comment(0) | 料理・保存食

2014年01月01日

今年もよろしくお願いします

0101osechi.jpg

新年おめでとうございます。

今年もフルーツトマト一筋に全力投球でがんばりますので、応援どうぞよろしくお願いします。

新しい年がみなさまにとって実り多き年になりますようにお祈りしています。



            アテネファーム 中田豪之助 麻子


----------

すみません、年賀状まだ一枚も出していません…。松の内に届くかな(汗)


0101yuki.jpg

午前中ちょっと日差しがあったものの、午後はずっと雪。がっつり降り積もりそうです。お正月くらいのんびりできるように、とトマト氏が昨日しっかり除雪しておいてくれたので、今日はのんびり冬籠りです。


0101nishime.jpg

なんとなく毎年おせちの写真をアップしてます。一年に一回しか作らないので、備忘録代わり? (^^? このお煮しめが地味に手がかかっていて自分で言うのもナンだけどおいちかったよ〜。特別な日に特別なお酒、そのお酒がついつい進んでしまいます。

黒豆の代わりに村上さんの栗豆を煮たのですが、これがまた旨い!「お正月 = 黒豆」という思い込みをやめてもいいんじゃない?



                       Asako
posted by tomato at 15:19| Comment(0) | 料理・保存食

2013年12月28日

はちみつ

風邪を拾ってしまったようで、ファーム通信を発送してからダウン。寝ても起きても身体が痛い。のども腫れて食欲もない。

でも食べないと元気になれない。


1228hachimitu.jpg

そんなときに思い出した中村さんのはちみつ。これをお湯に溶いてみかん汁かレモン果汁を入れて飲んで生き延びる(←おおげさ)みかんのはちみつは、みかんの雰囲気がする。いつものクローバーやアカシアとも全然違うね。


中村さんは和歌山県の若い養蜂家さんで、毎年花にあわせて全国各地をどんどん北上する生活をしているらしい。夏は下川で巣箱を置いてはちみつを採る。たまに国道からちらりと見ることがあるけど、暑い季節は大変そうだよ。


夏のうどんまつりのときに、お店をだしていた中村さんと蜂の話をして(うちの知ってるのはトマトの受粉に使うマルハナバチだけですけど)けっこうもりあがった。なんのお仕事でもそうだけど、とても奥が深そうでもっと聞きたい。そのときに中村さんが和歌山で集める「みかんのはちみつ」を欲しいといったら、今年はないとのこと。残念に思っていたら、来年持ってきてあげるねー!と明るく言ってくれた。

お楽しみは来年までオアズケだーと思って、すっかり忘れていた寒い秋のある日。

中村さんの奥さんが訪ねてきてくれて、聞けば今まさに下川の夏の家を畳んで南に帰るところだという。(中村さんはトラックに家財道具全部載せて家族で移動するんだよ!そういう暮らしは大変じゃないですか?と聞いたら、もう慣れたって。すごいねー!)それで家の片付けをしていたら「みかん蜜」が一本だけでてきたから、と持ってきてくれたの。思い出してわざわざ持ってきて下さった気持ちがとってもうれしかったよー。


そういうみかんはちみつなので、飲むたびに中村さんご夫婦を思い出して、元気がでそうな気がするんです。


1228candy.jpg

中村さんが下川町で採取したはちみつを使って、他もまじめな国産原材料だけを使ったはちみつキャンディも製品化されています。(これはクラスター推進部で買ったの。町内だとはるころカフェさんにあったよ)


世の中には安いはちみつもいっぱい売ってるけど、まじめに作ったらこれくらいの値段はするんだよ。だってあのちいさな蜂がちょっとずつ集めてくるんだもん。その蜂さんが良い子で働いてくれるためにはお世話もいるし。

みなさんがはちみつを買おうと思ったときに、もしみかけたら、中村さんのはちみつを買ってください。(^^)


                 はちみつのおかげでだいぶ元気になってきた
                      Asakoより




もちろんこんな状況なので、年賀状は一枚も印刷していません (^^; まずはインクを買いに行くところからだから、ハードル高いなぁ…

というわけで、メールのお返事も滞っています。ごめんなさい
posted by tomato at 11:09| Comment(4) | 料理・保存食

2013年12月20日

みその旅

今週はじめにみそづくりかあさんの会の研修で十勝まで行ってきました。

1220miso_1.jpg

休憩で立ち寄ったセブンイレブン。ここは某スキージャンプ選手のお父さんが経営しているとか。国立公園内にあるので景観に配慮して、シックな配色になっているそうです。

コゲ茶は木の幹みたいな色だから自然な感じということになっているのかな。ただ単に色をそうするだけでなく外壁に木を使うとか、照明を減らすとかするともっといいのになーなんて勝手なことを思ったり… (^^;

1220miso_2.jpg

観光地だけあって売っているものも変わっています。味噌ラーメンチョコにスープカレーチョコ、あずきキャラメル…ちょっと怖いような食べてみたいような。

わたしはあまり旅行に行かないのでこういう観光地が珍しくて、写真を撮ったりしていてまるでおのぼりさんです。(^^;

ここまで雪もようだったのに、峠をこえるとだんだん雪も少なくなり、青空も見えてきました。


1220miso_3.jpg

目的地○○の道の駅。さすが豆の本場だけあって、いろんな種類のお豆がずらりならんでいます。青果物のある季節にはお野菜も並ぶのかな〜。


1220miso_4.jpg

お昼には、黒豆味噌ラーメンというものを食べました。ふつう、お味噌は大豆で作るのですが、大豆の代わりに黒豆で作ったお味噌を使って作った味噌ラーメンだそうです。スープが黒いの。


1220miso_5.jpg

工房を見学させていただいた味噌作りグループさんは、「今すでに生産が追いつかないくらいの人気なので、ブログにはのせないでほしい」ということでしたので外観だけ。テレビやラジオ、雑誌にも載って超人気らしいです。

味噌作りの最中なのにいろいろ見学させていただき、さらに参考になるお話をいろいろ聞かせていただきました。こちらのチームの質問もみんな真剣。

次の見学のところまでの車中も、今聞いたばかりの話をみんなで熱く話しあいました。


1220miso_6.jpg

そしてお次は、創業80年のお味噌屋さん渋谷醸造さんへ。近づいていくとお味噌のいい香りがします。さっきの黒豆味噌ラーメンはこちらの黒豆味噌を使っているのです。


1220miso_7.jpg

この社長さんのお話が素晴らしいです。本気で応援してくれるからこそのアドバイスです。農家のかーちゃんの味噌作りであっても、ショーバイには責任がついてくるので(あたりまえのことなんだけど)、そういうことをびしっと辛口でも言っていただけるのは大変ありがたいことです。

豆の産地でお味噌を作る。「安心安全」「地産地消」と一言で片付けるのはとても簡単だけど、その地で取れるものを使って真面目に作って、それをずっと続けていくことの大切さ。それをわかってくれるお客さんを裏切ることのないように、作るほうにも安定して供給していく責任があるんです(ああ、今年、なっとくのいくフルーツトマトをお届けできなかったわたしには大変に苦しい言葉…)

最近家庭でのお味噌の消費は減ってきているけれども、ちょうど和食がユネスコの無形文化遺産に登録されて世界から注目されて、これからもっともっと発酵食品の素晴らしさを広めていきたいとか。

渋谷醸造さんではもっとお味噌を食べてほしいという思いからいろんな商品を開発していて、中でもちょっと気になったのが「みそトマト」。漬け物としてのトマトの味噌漬けはあったけれども、そういうのではなくてデザート感覚で食べてほしいと、これ専用にお味噌の味?も変えて開発したんですって。すごーい!品切れで残念…と思っていたら、なんと、その貴重な「みそトマト」用のおみそを分けてくださいました。普通はこの味噌だけなんてお願いしても売ってもらえないものなのだそうです。ありがとうございます!今度どこかでトマトを買ってきてつけて食べみなくちゃね!


1220miso_8.jpg

それから夜は本別グランドホテルというところに泊まりました。


1220miso_9.jpg

夜ご飯のときに、イノウエさんがこっちにいたときに大変お世話になった上司?尊敬する課長さんが来て、みそづくりグループ立ち上げのときのご苦労とか、まちづくりに対する熱い思いとかを語ってくださいました。すごい人がいるね〜。やっぱり成功の陰にはそれを熱くバックアップしてくれてる人たちがいるんだね。(恥ずかしいので写真を小さくしてみました)

そのあとお風呂に入っても、お布団に入っても、研修先の話ばかり。イノウエさんの考えた研修内容はグループのみんなにとって、とても刺激的なんですね。(^^; 休憩時間に立ち寄りお店でもみんなお味噌関連のお土産を買いこんでいます。


1220miso_10.jpg

そして翌日。北海道らしい大きな空、どこまでもまっすぐな道、帯広に行きました。


1220miso_11.jpg

こちらではサンフラワー10というグループのお話をうかがいました。サンフラワー(ひまわり)のような、明るい笑顔の方ばかりです。きっとご苦労があってもそれは出さずに、いつも笑顔で周りの方を安心させてあげられるような方ばかりなんだろうなと思いました。


1220miso_12.jpg

いまわたしたちがいるところの半歩先を歩いていらっしゃる先輩方という感じで、とても身近な感じです。

「せっかく遠いところからいらしてくださるのだから、よかったらお昼を召し上がっていらっしゃいませんか?」とお声をかけてくださったので、お言葉に甘えて…と現地についてみたら、なんてめんこい「お・も・て・な・し」。テーブルセンターと、一人一人の席にかわいい折鶴が置いてあります。(記念に鶴を一羽連れて帰ってきました (*^_^*))

帰りがけに折鶴の話をしたら「お花を飾りたかったのだけど、今の季節なにもなくて…」と控えめにおっしゃる方がいて、わたしよりずっと年上の方なのですが、なんともかわいらしいのでした。こういうのがほんとのおもてなしの気持ちなんでしょうね。


1220miso_14.jpg

現役農家のかーちゃんたちのみそづくりというところがおんなじ。無理しないで助け合って、それが長く続けられる秘訣。みんなわきあいあいとしていて、チームワークがとっても良さそうです。ちょっとずつ無理のない範囲で身近なところから広げていった(というかニーズに応えているうちに広がっていった)のがとてもいい感じです。


1220miso_13.jpg

メンバーの中には「食育」という言葉ができるまえから、地元で取れた農産物を使ってちゃんとした家庭料理(という表現はへんかもしれませんけれど)を普及しようと料理教室をやっていらっしゃる方もいて、ごちそうになったお昼ご飯もすごーーーく美味しい!

聞けば前日から下ごしらえ、当日も朝から集まって、リーダーのもと「地元で今手に入るもの」を使った工夫を凝らしたお料理ばかり。(どうしよう?いつかわたしたちのところに誰か話を聞きに来てくれたときに、こういうお料理をだしてあげられるかしら…)

あの食材がこういう風な使い方で?とびっくりするようなものもあって、近かったらわたしもそのお料理教室に参加したいー。(^^)


1220miso_15.jpg

それからあっちに行ったり


1220miso_16.jpg

こっちに行ったり?

1220miso_18.jpg


で、家にたどりついたのは夜の8時半頃。いやー、濃厚な研修でした。イノウエさん、ロングドライブなのに一人で運転ありがとうございました&お疲れさまでした。

グループのメンバーみんな、今まで考えたことのない視点からの話を聞いて夢もひろがり、さらに具体的な現実の問題点も見えてきて、頭の中がいっぱいです。近々反省会とか、自分たちはこれからどっちに向かって進むのかついてよく話し合いましょうということになりました。有意義な研修でした♪


1220miso_17.jpg

そして翌日はケチャップの会議も。


クワバさん、連日熱く語ってスミマセン!

                       Asako
posted by tomato at 19:16| Comment(0) | 料理・保存食

2013年12月12日

男の料理

1212chef.jpg

慣れないエプロンをつけて、ナカタシェフががんばっています。

1212dinner.jpg

昨日の心配していた鹿シチュー、美味しくできたみたいです。お客さまにも喜んでいただけてよかった〜♪


1212cake.jpg

お土産にいただいたのは憧れの 美花夢さんのスペシャルオーダーケーキ by しほちゃん! わおっ!わたしたちのおうちと後ろの山とハートのトマトがデザインされています。

1212tea.jpg

濃厚なチョコレートでおいしい〜っ!ありがとうございますー!

                              Asako
posted by tomato at 10:19| Comment(0) | 料理・保存食

2013年12月11日

待ち時間

1211stew.jpg

今日はとってもお世話になった方々が来てくれるということで、トマト氏は特製しかシチューを作っています。お肉の下ごしらえをして下味をつけて、さらに時間をかけて薪ストーブでことこと煮込んでいます。

美味しくなるといいなー。お肉堅かったらどうしよう。自分が作るよりどきどきしちゃう!(>_<)


                           Asako
posted by tomato at 11:54| Comment(0) | 料理・保存食

2013年12月05日

おやつ

1205cream_puff.jpg

卵をたくさんいただいた翌日に、別な方から美味しいミルクをこれまたたくさんいただいたので、久しぶりにシュークリームを作ってみました。見た目素敵だけど、実は底が抜けています (^^; 惜しいっ! (Hさん、卵ありがとうございました〜!)

やっとネットにつながるようになったけれども、インターネット時間を減らすといろんなことができて楽しいです。って今までだってそんなに長時間ネットをしていたとも思わないんだけど…。12月はなにかと気ぜわしいですね〜。どんどん片付けていかないとあっというまにお正月になりそうです。

                        Asako
posted by tomato at 17:33| Comment(0) | 料理・保存食

2013年11月16日

トマトソース

最後にとっておいたトマトを追熟させて使ってトマトソースを作ったよ。完熟じゃないからどうかなと思っていたけど、予想以上にコクと甘みがあってよかった。料理には甘すぎるかも。蛍光灯の下で撮ったので色が悪いけど真っ赤です。(^^)

1116tomato.jpg

自分でいうとちょっと恥ずかしいけど、奇跡のりんごの木村さんのりんごは腐らないそうだけど、うちのトマトも腐らない。腐敗したりかびたりとろけたりしないの。たくさんある中には少しは(うーん、コンテナにひとつふたつくらい?)カビることもあるかな。でもほとんど大丈夫。

なんでかな?本当にそのトマトのもっている自分の力でならせているからかな?すごいなぁと思います。いそいで大きく育てるとこうはなりません。


1116tomato_stove.jpg

工事現場ででる建築廃材をとっておいてもらったので、薪ストーブもばんばん燃やせます。


1116tomato_sauce.jpg

みんなでケチャップつくりをするほどのトマトがなかったけど、まあまあの数ができました (^^) おいちいよ。

                        Asako
posted by tomato at 08:42| Comment(0) | 料理・保存食