2016年07月25日

ハスカップの

0725cake.jpg

町内のパン屋さん、やないさんで販売しているハスカップのチーズケーキ、酸味がきゅっとして美味しかったです〜。このハスカップはなんとうちのトマトの師匠の息子さんが栽培しているものです。このトマトの忙しい季節にダイちゃんがひとつぶずつ手で収穫していると思うととても貴重なものに思えてきます。完熟していると柔らかくて輸送しにくいのでなかなか 生ハスカップ の流通はないそうです。チーズケーキのほかシェークもあったよ。他にもメニュー開発中だって。また農協さんの帰りに寄ってみようと思います♪

急いでアップしないとシーズンが終わっちゃうね。(^^;

美味しかったよ〜っ!

                                Asako
posted by tomato at 20:01| Comment(0) | 料理・保存食

2016年03月05日

濃縮フルーツトマトレシピ

0305misoshiru.jpg

濃縮フルーツトマトの意外な食べ方。

お味噌汁におさじ半分くらい入れてよく混ぜて食べる。トマトらしさというよりは旨み増量で「おっ!」となります。

トマト氏も最初はなんの味かわからなかったみたいです。
だまされたと思って試してみてね♪ (^^) 砂糖も塩も入っていないからできる使い方ですね〜。

今日はハウスのビニールを下ろそうと思っています。でも晴れの予報が雪落ちてきています。がんばっていってきます!

                          Asako
posted by tomato at 08:32| Comment(0) | 料理・保存食

2016年03月01日

濃縮フルーツトマト新発売!

0301sauce.jpg

アテネファームのフルーツトマトだけで作った「濃縮フルーツトマト」、新発売でーすっ♪

農薬を使わずに大切に慈しみ育ててきたうちのコたちだけで、塩もお砂糖も香辛料も…ほんとにトマトのほかにはなーんにも入れていません。

ぎゅぎゅっと濃ゆい味の ごうのすけのこい 一箱分くらいをぎゅぎゅっとこのひとびんに詰め込みました。

ごうのすけのこい 100%

時間をかけてゆっくりと3倍くらいに煮詰めたので、ごうのすけのこい 300%



0301pasta.jpg

これでパスタを作ればおうちのお昼ごはんも一流シェフの味。もともとの素材の旨みがぎゅっと凝縮されているので調味料控えめでも満足度は0301hanamaru.jpg。たっぷり入っているのでパスタにしたらひとびんでだいたい3人前くらい作れます。


0301yogurt.jpg

いりちゃんがヨーグルトにかけて食べたら美味しかった!といってたので真似っこしてみました (^^) おいちー♪お料理だけでなくスイーツにも使えますね〜。

お友だちへのプレゼントにも喜ばれますヨ♪

1びん 260g    1,200円(税別)
ギフトボックス入り 1,500円(税別)

ご希望の方はうちの農場へご連絡くださるか、下川町内の美花夢さん、士別市の梨の花さん、ふるさと開発公社クラスター推進部さんにてお求めいただけます。

ほんとに美味しいので、ぜひ〜♪(今年は本数が少ないのでお早めに…)

−−−−−−−−−−

そろそろハウスのビニール掛け準備(つまりハウス周りの除雪)がはじまっています。今年は雪が多くてたいへーん。思ってるより時間がかかりそうです。下の図は積雪深のグラフです。青が今積もっている雪の量。緑が平年値、黄色が去年。平年値をはるかに上回っています。3月に120cmもあってほんとにいつかなくなるんでしょうか?

20160301.png
posted by tomato at 08:54| Comment(2) | 料理・保存食

2016年01月02日

今年もどうぞよろしくお願いします

0101osechi.jpg

あけましておめでとうございます。昨年は多くのご縁をいただき、そして励まされ、世界の広がった一年でした。みなさま、どうもありがとうございました!

今年もたぶんトマト一筋の、トマトバカの一年になると思いますがあきれずにどうぞおつきあいください。よろしくお願いします。

0101hatumoude.jpg

昨日は上名寄神社にお参りして、のんびり静かなお正月を過ごしました。毎年班長さんたちが暮れの忙しい中除雪をしてくださるので、元旦は階段も登りやすくなっています。今年は雪が少ないです。

昨日の朝はタイヤの跡も足跡もなく一番乗り?今年は気合はいっていますよ! 笑

0101oyashiro.jpg

境内は大きな木が多く、清らかな空気が流れています。凛とした冷たさに気が引き締まります。今年もがんばるぞー!

                        トマト&あさこ
posted by tomato at 13:02| Comment(0) | 料理・保存食

2015年12月19日

今日は特別-2

 ご無沙汰してます,トマトです。Asakoは花より団子で料理の写真ばかりですが店内もクリスマスの飾り付けがあっていいムードですよ。( 写真はクリックすると大きくなります )

1216dinner_7.jpg

        トマト
posted by tomato at 09:31| Comment(0) | 料理・保存食

2015年12月16日

今日は特別

日ごろは、レストランでカメラを出して写真を撮ったりしないのですが、今日は特別です。

だって、こんなに美味しいモレーナ(夜)さんが「うーん、12月は割と暇っすよ」なんて言ってるのですもん。「モレーナ(夜)さんは、きっと12月はデートや女子会、忘年会で超忙しい、予約も取れないに違いない」とみんなが思い込んでいて(わたしたちもその一人)遠慮しあってしまっているらしいのです。

ほかにお客さんがほとんどいなくて、シェフと同席者に了解を得て、料理がでてくるたびにカメラだして真剣に撮ってきました。といっても、撮っているのが迷カメラマンなので、美味しさはみなさんの想像力を駆使してこの写真の10倍くらいと思ってください。(^^) 

下川の田舎家でこんなに素晴らしいフレンチが食べられるなんて、まじですごいです!このコースはお一人さま3500円。このほか2500円のコースと5000円のコースがあるそうです。要予約


1216dinner_1.jpg

アミューズブッシュ
一口おつまみの盛り合わせ
オーラキングサーモンのミキュイ・田舎風パテ
鱈のブランダード・カモオリーブ・タチとトマト


1216dinner_2.jpg

ゴボウのスープ

>1216dinner_3.jpg

前菜
ミナミマグロと茄子のミルフィユ仕立て


1216dinner_4.jpg

魚料理
松川ガレイのムニエル グルノーブル風


1216dinner_5.jpg

肉料理
鴨胸肉のローストとトウルト エピス風味


1216dinner_6.jpg

デザート
グラン・マルニエのパルフェ 苺とクーリーと共に

食後のお飲み物
コーヒー・紅茶・ミントティ・マロウブルーティ・ほうじ茶
小菓子




レストラン&カフェ モレーナ
http://morena.minibird.jp/

月曜日はお休み
電話 01655-4-4110
住所 北海道上川郡下川町北町309



ほんとにほんとにおいちかったー♪し・あ・わ・せ♪

ワインもいいのがある(らしい ← すみません、詳しくないのでわかりません)し、ノンアルコールもお料理のお供にいいようなのもをいろいろとりそろえてくださっているので、お車で来てもドライバーさんも一緒に楽しめます。あー、また行きたいよー。

                              Asako
posted by tomato at 18:43| Comment(0) | 料理・保存食

2015年12月11日

コーボちゃん

春にやろうと思いついたのはいいけれども、だんだん忙しくなってできなかったことのひとつ、天然酵母パンを焼いてみました。

1211pan_1.jpg

びんを殺菌してホシノ天然酵母を入れてかき混ぜてタネをおこすところから。生種を作るのに、25度で30時間、30度くらいなら24時間だって。果てしない道程。 これが12月8日のこと。

1211pan_2.jpg

家の中の暖かそうな場所を連れ歩いて、こぽこぽしてきました。机で静かに仕事をしていると発酵の音がピチピチと小さな音を立てています。

ホシノ天然酵母の公式サイトにも、種をおこすのに何度なら何時間と書いてありますが、うちでやる場合は一日の中で一定の温度ではないので、自分の目でたしかめて「おわり」を決めないとなりません。イーストのパンは作ったことはあっても天然酵母は全く初めてなので、ネットの画像を頼りに だいたいてきとーに 自分の感性を信じて「これくらいでいいっか」と決めました。

・・・・・

と、実は細かくレポートしていこうと思っていたのですが、なにしろ長い時間かかる!

一応時間と酵母ちゃんの様子の記録をとりながら写真も撮ったのですが、延々とびんの写真が続いてもつまらないと思うので… (^^;

えいっと飛ばして、一次発酵が終わったあたりへ、Let's ワープ!


1211pan_3.jpg

これが今朝11日の朝5時の様子です。

あれー、おかしいなー。

一次発酵に12時間くらいを見込んで夜の8時半くらいにこね終わりました。朝ごはん食べてからパン作りを再開すればいい予定でした。早朝なんとなく目が覚めてトイレに起きたら、ちょっとちょっとー、ふくらみすぎじゃない?とあわててパン作り再開するはめに…。思っていたより暖かかったのか、それとも酵母ちゃんが元気すぎたのか、予想よりも早く発酵が進んでいたのですね〜


1211pan_4.jpg

分割して丸めてベンチタイム(パン生地のお休み時間)一時間とって、成形して食パンの型へいれてました。このあと二次発酵に2時間。


1211pan_5.jpg

そして200度のオーブンで焼き始めました。天然酵母&国産(下川町産)小麦なので、もしかしてふくらまないかもしれないなーと心配していたけれども、十分な釜ノビです。

1211pan_6.jpg

焼き上がりもばっちり!

1211pan_7.jpg

耳カリッ、中ふわっと上手に焼けました。(^^)v うまーーい!

1211pan_8.jpg

今回使ったのはこちら、下川町産はるゆたか100%。

1211pan_9.jpg

春に買って、そのまましまっていたので賞味期限が切れてしまっているのは ヒ・ミ・ツ ♪

8日の10時くらいに始めて、食べられたのは11日のお昼。インスタントドライイーストと違ってとっても時間がかかるけど、とってもとっても美味しかったよー。

実はわたし、20代後半くらいに趣味でせっせとパンを焼いていた時期がありまして、食パンの型もその頃かっぱ橋で購入したもの。案外こね加減の見極めとか忘れないものですね〜。パンの焼けるにおいも懐かしくうれしい&楽しい。しばらくはまりそうです (^^)

                            Asako
posted by tomato at 18:12| Comment(4) | 料理・保存食

2015年12月01日

みかんジャム

1201flower.jpg

きのうはめでたく?50歳のお誕生日を迎えました。お友だちがとっても立派なポインセチアを贈ってくれたので、我が家は一気にクリスマスムードです (^^)


1201mikan1.jpg

それから別なお友だちからみかんをいただいたのですが、残念なことに輸送の途中で傷んでしまったものも…

1201mikan2.jpg

せっかくなのでていねいにむいてみかんジャムを作ってみました。

1201mikan3.jpg

いつまでたってもとろみがついてこないで、変だな?と思ったら、みかんの皮のしろいところにペクチンがあってそれでとろみがつくんですね (^^; ていねいにむきすぎちゃったみたいです。

12個くらいのみかんで3つのジャム。いちばん右はふたにブルーベリージャムと書いてありますが中身偽装ではなく(笑)、すぐに食べるから滅菌しなかっただけ。あとのふたつはしっかり滅菌したので、常温保存でも大丈夫。なまのみかんがなくなっちゃってさみしくなったら開けることにします♪

                      Asako
posted by tomato at 18:13| Comment(0) | 料理・保存食

2015年11月14日

ウィスキーバー

1114whisky_s.jpg
クリックすると大きくなって読めるようになります!(ファイルサイズ大きいかも…)

なにやらオトナの楽しそうな研究会のご案内が届きました!

かの有名な?18年もののナニナニだとか、シュヴァルツヴァルト(黒い森)の手摘みしたなにかを職人さんがアレしたレアななんとかとか(ジン)、ウィスキーベースのカクテルとか、それにあうマニアな肴とか?じっくりと 研究 できるようでございますよ。お近くのかたはぜひ。(^^)

未成年の飲酒および飲酒運転は禁止 なので、病み上がりのあたくしはハンドルキーパーでしょうかねえ (^^;

                        Asako
posted by tomato at 09:17| Comment(0) | 料理・保存食

2015年09月10日

フルーツトマトの天ぷら

0910tempura.jpg

以前にも載せたことがあったけど、フルーツトマトの天ぷら、美味しいよ。かりっとしてじゅわっとしてあまずっぱーっ!水分の絞れたこの時期のお勧めです。

ちなみに隣の緑は野生のホップの天ぷら。ハウスの帰りに農場内で採って来て揚げました。お酒のお供になりそうなオトナの苦さでした。でも昼から呑むわけにいかんしねえ (^o^)

0910hop_2.jpg

今年はホップの当たり年。やっぱりなんとなく水っぽい年なのかな。

0910hop_1.jpg

一粒ひとつぶも大きくて、一番大きなのはこんなに大きいかったよ〜。

                         Asako
posted by tomato at 12:34| Comment(0) | 料理・保存食

2015年09月05日

夏の終わりに

このところ晴れが続いていたのにここに来てまたまとまった雨。あんまり雨のことを考えていても気がめいるので、おいしい話でも…。

0904pasta.jpg

今発売中のじゃらんに温泉特集が載っていて、そこに町内の五味温泉さんが紹介されています。でね、温泉に入ったあとは地元で美味しいものを食べましょうね〜って言って、これまた町内の美花夢さんが紹介されています。

美花夢さんは町内の酪農家さんで、牛を飼ってミルクを搾って、そのミルクで美味しいチーズを作っています。それから広大なハーブガーデン(畑?)もあって、いつも太陽のような笑顔のキョーコさんがちゃんとした素材で手間ひまかけて作った美味し〜いものを食べられるカフェもやっています。

じゃらんに紹介されているのは美花夢さんの特製モツァレラチーズを使ったトマトスパゲッティ。へへへ、このトマトがうちのトマトなのです。

食べに行きたいなー、でもトマトのある季節はなかなかいかれない。トマトのお仕事が終わった季節にはトマトパスタはない。と思っていたところに、ちょうど納屋のお客さまからモツァレラチーズをいただいたので、シホちゃんに作り方を聞いてまねして作ってみました。というのが一番上の写真。きれいで美味しい!


0904hojiso.jpg

それからイリちゃんから自家菜園の 穂じそ をいただいたので、天ぷらにしました。イリちゃんのお話では「収穫のタイミングが難しい」のだそうです。ぽりっとしたいし、固くなってはイヤだし。ほんのり紫蘇の香がして美味しかったよ〜。ほんのいっとき、今の季節だけのものですね。東京にいたころには刺し身のつまについているのをたまに見かけましたが、こちらに来てから穂じそを食べていないかも。天ぷらにして食べるのはイリちゃんに教えてもらって初めて知りました。いつもうちの納屋の裏にしそが生えてきても知らん顔だったけど、来年はもう少し丁寧に扱ってあげたいくらい美味しかったです。

                             Asako
posted by tomato at 19:49| Comment(0) | 料理・保存食

2015年06月12日

みそチェック

0612miso_1.jpg

ヒロコちゃんに誘われて、みそづくり母さんの会のおみそをチェックしてきました。

0612miso_2.jpg

わたしは超多忙期で先月の天地返しに行かれませんでしたが、とてもいい感じで保存されていました。

0612miso_3.jpg

とても甘くていい香りがして順調に醗酵しているみたい。

0612miso_4.jpg

温度もテラシマさんに教わった適温の範囲です。やっぱり温度管理がいいと順調に醗酵するんですね。楽しみです♪

                              Asako
posted by tomato at 00:00| Comment(0) | 料理・保存食

2015年04月19日

たけのこ三昧

0419wakatake.jpg

お友だちが 美味しい春 を贈ってくれました (^^) たけのことたっぷりの木の芽です。

さっそくたけのこご飯、若竹煮と木の芽和えにしました。北海道でたけのこといえば細い根曲がり竹が一般的で、孟宗竹のたけのこは久しぶり〜っ(あ、水煮で売ってるのは時々食べたかな?)

0419himekawa.jpg

姫皮のところは刺し身醤油で、うまうま〜っ。日本酒がつるつると入ってしまいます。

0419hashioki.jpg

酔っ払ったトマト氏がしきりに「共食い、共食い」と言っていて、なんのことかと思ったら、今日の箸置きがたけのこだったんですね。(^^; 食べるのに夢中で箸置きまで気がつかなかった(配膳はトマト氏の仕事なの)

あー、至福のたけのこ三昧。えるちゃん、ありがとう〜っ♪ ごちそうさまでした。


                         Asako
posted by tomato at 20:34| Comment(0) | 料理・保存食

2014年12月17日

りんごジャム

1217kiatu.jpg

ニュースでもずっとこの話ばかりなのでご存知の方もいらっしゃると思いますが、北海道、いま荒れてます。20年くらい使っているこの気圧計ですが、こんなに針(金色の長い針)が下まで行ったのは初めて見ました。うーん、975ヘクトパスカルくらい?

1217keiho.jpg

町の光情報端末でも「暴風雪による避難所開設のおしらせ」を流しています。避難所開設ってこっちに引っ越してきてから初めてかも!外は吹雪で、避難所に行くまでに遭難しそうなくらい真っ白です。

1217ringo.jpg

トマト氏は除雪に行ってしまいましたが、わたしはなぜかジャム作りをしました。真っ赤なりんごジャムを作るにはなんといっても紅玉!

1217slice.jpg

芯をとって、あとはスライサーでシャーシャーとカット。

1217jam_1.jpg

皮の色素できれいな色に煮あがります。

1217lemon.jpg

りんごジャムが上手にできて気をよくして、続けていただきものの国産レモンのマーマレードも作ってみました。ふふふ、ジャムを煮ていると家中いい香りで楽しいです。(^^) ほろりと苦い大人のマーマレードを目指して白いところも入れたらペクチンが効きすぎて、やや固めの仕上がりになってしまいました。もうちょっと煮上がりがゆるいところでやめても良かったんですね。

1217jam_2.jpg

あんまり材料がなかったので、できあがりはこれくらい。とってもきれいで眺めているだけで幸せです♪

トマト氏は午前中いっぱい除雪で、今(夕方)も今日2回目の除雪に行きました。もう薄暗いのですが、このくらいの時間に除雪しておかないと、夜の間に育苗ハウスがつぶれてしまったら大変です。わたしも少し遅れてスコップ隊で出動します。いいかげんやんでくれるといいんだけどなー。

                     Asako
posted by tomato at 16:15| Comment(0) | 料理・保存食

2014年11月28日

こんにゃくとしいたけ

1128tomato.jpg

昨日はフルーツトマトの勉強会。言葉による伝達の難しさを実感する。トマトについて感じていること、判断基準など、言葉で説明しようと思っても伝わらずもどかしいし、相手の言っていることもわからない。

師匠はわたしたちにすごいことを教えてくださったんだなぁと感謝の気持ちでいっぱいになりました。


1128shiitake.jpg

固まってしまったノーミソをほぐしに久しぶりに温泉に行ったら、一の橋のしいたけがありました〜♪こんなにいっぱい入ってて500円!肉厚で美味しかったです。

1128bagle.jpg

これは一ヶ月くらい前の写真ですが、一の橋のしいたけバーガーに触発されて作ったしいたけトマトベーグル。えーっと思う組み合わせですが、予想外にイケル!


1128konnyaku.jpg

そうそう。しいたけつながりで思い出したのですが、この間の味噌作りの大豆を煮ている待ち時間にかあさんたちに教わってこんにゃくを作りました。といっても手づくりセットの"こんにゃく粉"からなのですが (^^;

1128nimono.jpg

そしてこのこんにゃくを、お友だちからいただいた干ししいたけと一緒に煮たのがとっても美味しかったんです。お友だちのお父さん作の干ししいたけ、もしかして原木しいたけかな?戻しているときから香りがして、なんていうのかすごいパワーを感じました。こういうものをいただくと身体も元気になるような気がします。

                       Asako
posted by tomato at 12:02| Comment(0) | 料理・保存食

2014年11月25日

一周年

1125gochiso.jpg

昨日はお引越し一周年記念のごちそう(^^)

鶏肉を塩でもんでうちの庭のタイムをまぶして、ガスコンロ用のダッチオーブン(たぶん薪ストーブでも使える)で焼いてみたらば、味が濃くなって美味しかったです。にんじんもダッチオーブンで焼くと甘みが増してうまーい。たまねぎはスライサーでしゃっしゃっと、おいもはフードプロセッサでジャーっとして焼いただけ、ソーセージは生協さんのもの…とたいした手間のかかった料理ではないのですが、なんだかごちそうに見えるのはなぜでしょう。 (^^?

                       Asako
posted by tomato at 09:28| Comment(2) | 料理・保存食

2014年11月24日

くるみのその後

最近更新が多すぎな気もしますが (^^; みなさんもくるみのその後、気になるでしょう?

1123kurumi_1.jpg

トマト氏に手伝ってもらって、プライヤーでパチン♪

1123kurumi_2.jpg

そして竹串やヨウジでひたすらコリコリ…

1123kurumi_3.jpg

ふたりでもくもくと数時間やってこの殻から中身がこれだけでした(量ったら150gほど…)

1123kurumi_6.jpg

せっかくなのでいい香りがしてきたバナナとあわせて、くるみ&バナナパウンドケーキにしました。

1123kurumi_4.jpg

ふたつ焼いて、ひとつは夏の間に大変お世話になったあの方にプレゼント。

1123kurumi_5.jpg

あとのひとつはうちでいただきまーす♪

1123kurumi_7.jpg

残った剥きくるみは酸化しないようにラップでぴっちり包んで冷凍庫へいれました。あー、ほんとにちょびっとだね。でもおいしかったでーす♪

                         Asako
posted by tomato at 08:37| Comment(0) | 料理・保存食

2014年11月22日

冬は美味しい

1122shika.jpg

鹿さんが歩いてきたので、トマト氏が煮物を作ってくれました。大根も鹿もトロトロのうまうまです。

1122daikon.jpg

今回はコージくんからいただいた、珍しい大根(名前、特徴とも不明…)で和風に仕上げてくれました。薪ストーブの季節になるとトマト氏がはりきって料理してくれるのでありがたいです 黒ハート おいしかったよー♪


1122jam_1.jpg

それではわたしも何か…ということで、いただきもののぶどうでジャムを作りました。生で食べても美味しいのですが「タネがめんどくさい」という人がいるもので、ジャムにしておけば、毎朝のヨーグルトと一緒に食べられるもんね♪

1122jam_2.jpg

煮はじめるととてもいい香り。

1122jam_3.jpg

途中で裏ごししてタネと皮をとった後はお鍋に任せてその間に事務を…としばらく目を離した間に大惨事。写真ではそれほどでもないけど、床から壁からビチビチに飛び散りまくってしまいました (>_<) お掃除したフキンもぶどう色に染まってしまうし、やっぱりコンロの前から離れちゃだめですね…

1122jam_4.jpg

アイスクリームにかけて味見してみたけど、こちらも美味しかったよー!1kgちょっとでびんにして3つ。時間と手間の割りに少なくてちょっとしょんぼり。でも冬は時間のかかるお料理もできるのがいいね。

                    Asako
posted by tomato at 12:16| Comment(0) | 料理・保存食

2014年11月13日

きりたんぽ

1113kiritanpo_1.jpg

おとといの11月11日のぞろ目の日は、きりたんぽの日で、ポッキーの日で、なんたらの日で、なんたらの日らしいとフェイスブックで教えてもらったので、うちでもきりたんぽを作ってみることにしました。今はネットでレシピが公開されているのでありがたいです。

ご飯をすりこぎ(うちにはなかったので、麺棒)でつぶして、片栗粉をたします。(量はてきとう)


1113kiritanpo_2.jpg

わりばしにこんな感じでくっつけてみました。

これを濃い塩水にくぐらす…うーん、長いもの全体を塩水につけるには大量の塩水がいるのかしら?とちょっと迷いましたが、背の高いコップに塩水を作って、そこに上から、下からとつけたら全体が浸かったのでOKにしました。

1113kiritanpo_3.jpg

たぶん割り箸はコゲるな、と思ってアルミホイルを巻いて焼き始めたものの、途中から微妙な臭いが漂ってきました。あわててグリルを開けたらみごとにお箸が炭化していました。

あやうく一酸化炭素中毒(?)になるところでした。(>_<)


1113kiritanpo_4.jpg

気を取り直してぼっこをはずして焼き直し。

1113kiritanpo_5.jpg

スープのほうは…、ええと、鶏がらだし(ないのでかつおだしで代用)、比内地鶏(ないので普通の鶏肉)、まいたけ(ないので下川産しいたけで代用)、しらたき(ないのでこんにゃくを細切りに)、ごぼう(これはあった!)、せり(ないので…春菊にしようかと思ったけどそれでは普通の水炊きになってしまいそうなので豆苗←全然香りがなくてちょっと選択失敗)

こんな感じにしてみました。考えてみれば、わたし、もしかしてこのとしまできりたんぽって食べたことなかったかも。

いろいろと想像で作った「なんちゃってきりたんぽ」美味しかった!いつか本物を食べてみたいなー。

                       Asako
posted by tomato at 09:30| Comment(0) | 料理・保存食

2014年11月11日

完熟ってなんだろう?

1111tomato.jpg

くるみ記事に「お鍋の後ろに移っている赤いビンはなにか?」とお問い合わせ(?)をいただきました。はい、ご明察。うちのトマトで作ったトマトソースです。

1111katazuke.jpg

これは10月24日の片付けのときの写真。今年は農協さんの共同選果が23日まででした。その時点で美味しそうなのにまだ緑色のトマトがたくさん残っていました。でも寒くてなかなか赤くならないし、早く片付けないと雪が降るまでに片づけが終わらないし…ということで、そのとき緑色のトマトはかわいそうだけど片付けられてしまったのですね。

でもでもー、その緑のトマトたちがあんまり美味しそうなので(あ、あくまでも生産者の立場からみて、「この子は将来美味しくなりそうだ」という判断で、そのまま食卓に載せても全然「美味しそう」ではありませんよ、念のため)もったいなくて、かわいそうで、とっておきました。

1111tomato_2.jpg

その子達が赤くなったのの一部がこちら。

樹につけたまま完熟させないと、中のタネやゼリーのところが緑だったり果肉が白かったりするものだと、ずっと思っていたのですが、案外そうでもないみたいなんです。(収穫した時点の熟し具合によるかもしれません)

冒頭の写真のトマトは収穫時にまっ緑でした。写真の日付を確認すると11月9日、収穫してから二週間半くらい室内においているうちに赤くなったトマトです。

どうみても美味しそうなので食べてみたらやっぱり美味しかったんです。(^^; 糖度計ではかってみたら約9.5度ありました。少し酸味が不足していました。

もちろん、おいておく間に悪くなるものや、完熟まで進まないで変な色になったり、切ってみたら種子が未熟だったり果肉が白かったりするものも、まあ、半分くらい(欲張ってたくさんとっておいたので 笑)ありました。くるみ仕事の前にその中の真っ赤で美味しそうなトマトを使ってまたトマトソースを作ったのでした。できたソースも美味しかったです!


1111umami.jpg

この図は、日本うまみ調味料協会さんのHPに掲載されているものです。(https://www.umamikyo.gr.jp/knowledge/component.html

赤くなるにつれて、グルタミン酸(うみま成分)が増えているのがわかります。でも完熟していくにしたがって酸味が減っていってしまいます。

まっかっかーなトマトが一番素敵なんだろうと思っていたけど、でも一方で完熟したトマトってなんだか間抜けな?味に感じていました。案外真っ赤になる前の糖度もあって酸味もある熟し加減のほうが味が濃くてぎゅっとしまった美味しさなのかも。


                      Asako
posted by tomato at 11:29| Comment(0) | 料理・保存食