2021年08月22日

つぶとま こしとま

8月分のトマトも7月中に赤くなってしまったのか、ずっと収穫が少ない状態が続いています。7月の暑さの影響で小さめではあるものの、ハウスに実はあるのですけれどね…。それでも最近再び色づき始めたので、これからまたぽちぽちと採れていくのでしょう(^^)

トマトがなかなか赤くならない間にソースづくりをしました。


0818tsubutoma.jpg

さて、ここで間違い探しクイズ!

0820koshitoma.jpg

上の2枚の写真の違いはなんでしょう?


正解は…上の写真は つぶとま 下の写真は こしとま を作っているところでーす!

つぶとまは種子や果肉の食感を残すため、皮をむいて煮込んでいます。そして煮詰まったらそこでおしまい。

こしとまはなめらかなソースにするために、皮も種子も繊維を全部裏ごし器にかけて取り除きます。なので、煮込み始めは皮付きのままなんですね。トマトまるごと煮込んでいって、ある程度柔らかくなってから裏ごし機にかけて、さらに煮詰めていきます。

って書くと、こしとまのほうが手間がかかっているかのように感じるかもしれないけれど、実はつぶとまの皮むきのほうがたいへんです 笑


IMGP4479.JPG

瓶詰めされて滅菌したソースは常温で1年間保存できます。シールを貼っておめかししたこの子たちはどこへいくのでしょう?近日中のお楽しみです、うふふ。

(この子たちは予約品のため、今年度のソースの販売はもう少しお待ちくださいね、ごめんなさい)

                        Asako
posted by tomato at 08:24| Comment(0) | 料理・保存食

2021年04月18日

美味しい幸せ

IMGP4263.JPG

お友だちから新鮮で立派なたけのこをいただきました。さっそく木の芽和え。旨か幸せ♪

IMGP4265.JPG

それからグリル焼き(ううっこれも味が濃くてまじ旨い!)

IMGP4264.JPG

トマト氏の発案でピザ(ををを!イケル!)

IMGP4267.JPG

一緒に木の芽もたっぷり入っていました。北海道じゃ山椒の葉ほとんど見かけません。農場の休憩時間に「木の芽が〜」と話していたら道産子のパートさんにはピンと来なかったみたいで、やっぱりこれは暖かい地方のものなんだなぁと思いました。

IMGP4260.JPG

もちろんこの日の箸置きは共食い

                Asako
posted by tomato at 07:21| Comment(0) | 料理・保存食

2021年01月01日

おめでとうございます

0101おせち.jpg

あけましておめでとうございます

年末年始は天気が荒れるとの予報だったので早起きして上名寄神社に初詣に行ってきました。

IMGP4080.JPG

密とは無縁の一番乗り〜。多くは望まないので「普通」の年にしてくださいとお願いしてきました。農作物にとっては平年並みというのが一番栽培しやすいです。普通って幸せなことですね。お願いを聞いていただけたのか、今日は予報が外れて穏やかな一日になりました。

IMGP4083.JPG


昨年は遠く離れている人を想うことの多い年でした。どうぞみなさんくれぐれも健康に気をつけて幸せな年にしてくださいね♪

本年もどうぞよろしくお願いします。

                       豪之助 麻子
posted by tomato at 15:55| Comment(0) | 料理・保存食

2020年11月21日

こしとまを作りました

今週はつぶとま・こしとまを作っています。

1120ソース1.jpg

昨日はこしとまの日です。工房の中はトマトの良い香りでいっぱいです❣️

1120ソース2.jpg

ある程度煮込んでトマトが柔らかくなったら裏ごしをして…

1120ソース3.jpg

洗ったお鍋に戻してさらに煮詰めます。

1120ソース4.jpg

この裏ごし機はたいへん優秀でたねと皮はこんなにきれいに取り除かれます。(以前、これを名刺に漉き込んだらトマト農家らしい良い香りのものができるかとマジに検討したのですが、翌朝にはかびてきてしまったので断念しました )

1120ソース6.jpg

トマトをに詰めながら、明日のつぶとまの準備をします。5個くらい皮をむいたら、煮込んでいるお鍋をかきまぜて…とけっこう忙しいわりになかなかすすみません。(糖度と粘度が高いので焦げやすいのです)

1120ソース5.jpg

充填、滅菌は一番緊張して神経を使うところなので、写真撮れなかった〜。
無事みんな瓶づめできました。今週はソース作りに専念して少し在庫もできたので、来週には近隣のお店さんにもっていこうと思っています。
                            Asako
posted by tomato at 08:12| Comment(0) | 料理・保存食

2020年10月28日

新そば

1028soba2.jpg

うちはトマトのほかにそばも作付しています。数年前から下川ではキタワセという品種からキタミツキという品種になったそうです。で、そのキタミツキというのが期待の新品種なんです。
なかなか玄そばの品種指定でおそばを食べることはないんですが、名寄のおそば屋さんで期間限定で食べられると聞いて行ってまいりました。

1028soba1.jpg

大手チェーン店さんなので手打ちそばのようなわけにはいかないけれども、このお店の以前のそばより確かに旨い!もちもち感がとそばらしさが増した感じ。(といってもごうのすけさんは「え、そう?」というくらいの微妙な感じですけれども 笑)
ああ、これを手打ちそばで食べたら旨いだろうなぁ。早く町内で食べられるようになったらいいのに。

                        Asako
posted by tomato at 08:21| Comment(0) | 料理・保存食

2020年05月13日

天そばをテイクアウト


IMGP3892.JPG

昨日は廃プラスチックの回収の日で久しぶりに町に出たついでに
そばのやまと屋 さんで天ぷらそばをテイクアウトしちゃった。

IMGP3894.JPG

アタクシこれでも江戸っ子のそばっ喰いなので、ちょっとウルサイです。笑 そんな中、やまと屋さんのそばは本当に美味しいです。つゆもお出汁がきいててウマイ!天ぷらについてるお塩は岩塩かな?店主さんのそばへの愛を感じるお店です。おうちでこんなうまいそばが食べられるのはうれしいのですが、おかわりできないのがテイクアウトの難点。ごちそうさまでした!

                    Asako
posted by tomato at 07:17| Comment(0) | 料理・保存食

2020年04月03日

おうちでできる楽しいこと

IMGP3859.JPG

ささやかな食料自給?久しぶりにおやつぱんも焼いてみたの。コーンパン、つなパン、たまごぱん。成形もうちょっとがんばりましょうだけど、おいちかったよ!

                   Asako
posted by tomato at 08:10| Comment(0) | 料理・保存食

2020年03月24日

おうちでやきとりまつり

IMGP3856.JPG

昨日は味源さんのやきとりをお持ち帰りでいただきました。ローカルに住んでいると街なかに飲みに行くのはハードルが高いのですが、こうしてお持ち帰りで熱々のやきとりが食べられるなんてうれしい!ほんとに美味しいやきとりでしたよ♪

いま地元商店応援企画で、町のIP端末にお持ち帰りや出前対応飲食店さんが載っているので、みなさんもいかがですか〜(^^)/

味源さん
〒098-1203 北海道上川郡下川町共栄町188番地
01655-4-2763
18:30〜24:00 不定休


                        Asako
posted by tomato at 07:56| Comment(0) | 料理・保存食

2020年03月11日

甘酒

IMGP3839.JPG

まきちゃんが「つけもん用に作った糀があまったからいるかい?」と生糀(を冷凍してもの)をわけてくれました。

糀をもらったら甘酒でしょう!というわけで、無事超甘い甘酒ができましたよ。作り方は意外と簡単。お米(今回はもち米)とその3倍のお水でおかゆを炊いて、少し(70度以下)冷まして、糀(お米と同量くらい)と混ぜて、60度くらいを8時間くらいキープ。

わたしは保冷箱とジップロックに入れたお湯でやってみました。途中2回くらいお湯を温めなおしましたが、案外冷めないものなんですね。(何回もあけちゃダメよ)小さめの保冷箱にして、甘酒とジップロックのお湯以外の空間をプチプチなどで埋めると温かさが長持ちするような感じです。

あんまり甘いので糖度計で測ってみたら、うちの糖度計の上限の35度くらいまでいっていました。糖化大成功ってことですね♪ぬるいと予定と違う菌ちゃんが増えてしまったり、熱いと酵素が失活してしまうので、「ちょうどええくらいのとこ(ちょうどいい温度)」にするのがポイントのようです。

倍くらいに薄めて飲んで、免疫力UP!乾燥こうじでも板糀でもできるそうなので、みんなで醸そう!

                   Asako
posted by tomato at 14:52| Comment(0) | 料理・保存食

2020年01月10日

新規就農新年会

IMGP3629.JPG

毎年恒例の新規就農新年会、 名寄新聞社 さんが記事にしてくれました。だんだん人数が増えてヨックルにも美桑にも入りきらなくなりました。ハピネスの大広間ならまだまだ人数増えても大丈夫だね。

下川町へ新規就農をお考えの方には下記ページが参考になるかも?

下川町移住サポートタノシモ
http://shimokawa-life.info/works/#02



IMGP3608.JPG

毎年悩む一品持ち寄り料理。今年はタンドーリチキンとサブジ、ラペにしてみました。お友だちのおうちとタンドーリがかぶっちゃったけど、それぞれに美味しくて両方とも売切れ!よかった!

                           Asako
posted by tomato at 08:02| Comment(0) | 料理・保存食

2019年12月31日

年越しそば

IMGP3581.JPG

今年は春に思いがけないことがあり、けっこう気持ちが翻弄された一年でした。何がよくて何がわるいのか未だによくわからなくてオロオロしています。

議員さんは選挙区内の人に年賀状などのあいさつ状を出してはいけないのだそうです。議会事務局さんにお尋ねしたら、わたしが選挙区内のわたしの友人に出すのも「グレー」だそうなので、ごめんなさい、今年は選挙区外の方のみのお年賀状にさせていただきました。お世話になったご挨拶もしちゃいけないなんて、なんかヘンなの〜っ!

--

北海道のおうちでは今頃「年越し」といってごちそうを食べています。大晦日の日没から新年を祝うんですね〜。初めて北海道の「年越し」に呼ばれた時にはびっくりしました。

うちはふたりとも東京出身なので、やっぱり今晩はおそばのみ。おそば屋さんみたいな甘い厚焼き卵と、明日のごちそうのちょっとだけ味見でおしまいです。ごちそうは明日の朝までお預けです。

来年はどんな年になるでしょう?どなたさまにも良いお年となりますよう、心よりお祈りしております。(^^)/

                  Asako
posted by tomato at 19:25| Comment(0) | 料理・保存食

2019年11月05日

かぞくで元気になるごはん教室

1105gohan.jpg

毎日のご飯のこと悩んでいるおかーさんたち多いよね。わたしもその一人(笑)夏は忙しさを理由に堂々と手抜き献立もできたけど、たっぷり時間のある冬はそういうわけにもいかず…(^^;

じゃあ、毎日毎日時間があるんだから、三食をがっつり手間をかけて料理できるかっていうとそういうわけでもありません。出来ない理由はなんだろう?気力かな?意思かな?あーもうめんどくさいって思ったりするよね、わたしだけかな?

家族の健康を考えて、栄養バランスも考えて、家計も考えて、季節感も考えて…って、いろんな人がいろんなことをいうのを聞いて、もんもん悩んでいるうちにどんどん追い詰められていくような気持ちになってる人も多いみたい。



でもでもね!ほんとはご飯を作ることってもっと楽しいことだったんだって、思い出させてくれるのがこの講座シリーズです。おかーさん(もちろんご飯を作る係は、おとーさんでもいいんですよ!)が気持ちよく作れて、しかもからだにもやさしくて、家族も美味しいって笑顔になるような、そういうメニューの考え方を教えてくれます。


お問い合わせはポスターの中の下川りくらしネット+さんへお願いします♪

                       Asako
posted by tomato at 09:07| Comment(0) | 料理・保存食

2019年02月04日

アテネのトマトソースの歴史

先日は札幌のたいへん立派な会場で、テンパりながらもなんとか発表してきましたヨ♪

他の方の大変立派な取り組みの発表のあとではとても恥ずかしかったけれど、実力相応の内容なのでしかたありません。(立派な業績はないのでしかたない  (^^;)でも、まあ、振り返ってみればそれなりに歴史もあって、素人農家のおっかちゃんがよく途中であきらめないでがんばってきたものだと思いました。

今日美花夢さんに行ったら「あさちゃん、発表の報告、まだ(ブログに)でてないわよ」って言われちゃったので、ここでも発表しまーす!

写真も多く、長くなってしまったので、ご興味とお時間のある方は「続きを読む」をクリックして進んでくださいね。(^^)

続きを読む(すごく長いよ)
posted by tomato at 19:34| Comment(0) | 料理・保存食

2019年01月01日

今年もよろしくお願いします

あけましておめでとうございます。昨年はいろいろお世話になりましてありがとうございました。

毎年同じことの繰り返しのようでいて決して同じ一年というのはないと実感した年でした。これからは異常気象も当たり前という前提で気を引き締めてトマト道ひと筋に精進していこうと思っております。新しい年がみなさまにとって実り多き年になりますようにお祈りしています。
            アテネファーム 中田豪之助 麻子

IMGP2410.JPG

まずは上名寄神社にお参り。今年もタイヤも足あともなく一番乗り〜ぃ!今年は冷え込みもせず、雪も少なめで助かっています。

IMGP2413.JPG

上名寄原野を見下ろすこの静かな森の中のお社がとても清らかで大好きです。昨年も書きましたが移転話もあることですし、いつまでお参りできるのかな…。有志のみなさんの年末の除雪もたいへんだものね…しょうがないのかな。

0101oyashiro.jpg

周りの老木も傷んできて一昨年は奥の大木が台風で折れて屋根を直撃。かすったくらいで済んでいるのが奇跡のようでいて、やっぱり霊験あらたかなんでしょうか。

IMGP2421.JPG

もどってきてからおせちで1杯…

IMGP2424.JPG

のつもりが、あはは、酔っ払って今まで寝てしまいました(お酒弱いのです (^^;)せっかくの元旦なのに昼間が数時間しかなかったような…(^^? まあのんびりできるのも今のうち。もうすぐ苗の準備が始まります。今年もはりきってまいりましょう!どうぞよろしくお願いしますネ♪
                      Asako
posted by tomato at 16:09| Comment(0) | 料理・保存食

2018年12月09日

つぶとま こしとま

IMGP2369.JPG

お待たせいたしました。2018年度産アテネファームのフルーツトマトを使った つぶとま、こしとま の販売が始まりました。

これは ごうのすけのこい(フルーツトマト)になりたかったけど、なれなかったトマトたちを約3倍の濃さまで煮詰めたものです。夏の美味しさがぎゅぎゅっと詰まっています。この旨み、糖分、酸味もすべてトマト由来。本当に美味しいトマトだからこその 濃縮フルーツトマト です。お塩も入っていないので健康に気を使う方にもおすすめですよ

新工房に移ってちょっと使い勝手が変わってオロオロしましたが、だんだんとコツを掴んで納得のいく味にしあがっています。

お求めはこちらから…
https://athenefarm.easy-myshop.jp/


近隣のお店にもこれから少しずつ置いていただく予定です。どうぞよろしくお願いします♪

                          Asako
posted by tomato at 12:24| Comment(0) | 料理・保存食

2018年01月15日

まかないロールキャベツ

0115cabbege.JPG

冬のキャベツって甘くて美味しいね。ロールキャベツを作ろうと思って一枚ずつ剥がしていったんだけど、新鮮でパリパリだったのでボロボロに… (^^;

あら〜これじゃ、巻けないわ。

と思ったところで誰かが「まかないロールキャベツ」と言ってたのを思い出す。お鍋にキャベツを敷いてお肉をのせてさらにキャベツ…のミルフィーユ。薪ストーブの上にのせて放置すること数時間。トロトロの熱々のうま〜でした。

ソースはつぶとま

                            Asako
賄い じゃなくて 巻かない なんですね。
posted by tomato at 10:17| Comment(0) | 料理・保存食

2017年11月19日

人生初お料理教室

IMGP1355.JPG

昨日は始発列車に乗って札幌へ行ってきました。今の季節の雪道運転は緊張します。もっと寒くなってがっちり締まれば走りやすくなるけれど、安全第一でのろのろ行きましたよ。 (^^)

IMGP1395.JPG

札幌行きの目的は、まっちゃんこと松田真枝さんのイタリアお料理教室クチナイトでした♪

IMGP1394.JPG

まっちゃんのお料理は身近な材料で、そんなに気合い入れなくても作れそうで、それなのに季節の旬の食材の組み合わせとか味付けとかのナイスな工夫でとってもとっても美味しいんです。特別な日のスペシャルごちそうじゃなくて、毎日こういうちょっと気配りと愛のある食事ができたらいいなぁといつも思うのです。

IMGP1378.JPG

ささっと作れるけどインスタントみたいな手抜きじゃなくて、ちゃんとした材料で、理論の裏付けもあって、ああ、ここでこうするとこうなるのね!と発見できるお料理教室です。(あー、まっちゃんに教えてもらえるので、 「発見」 じゃないのかな? 「気づき」? 「なるほど、なるほど!」がいっぱいでした (^^))

まっちゃんが「本来お料理って楽しいものなんですよ」っておっしゃってて、ほんっとにそうだと思いました。作っている人が気持よ〜く作ったものはやっぱり美味しいです。ここをこういうふうにしたらどうかな?ってわくわくしながらお料理したら楽しい!

お料理にはポイントがあって、そこをきちっと押さえるとぐっと美味しくなるみたいです。まっちゃんが「ほら、ここをこうすると、こうなるの」っていうのが「あっ!ほんとだ!」なんですね〜(自分の作文能力が貧困で悲しくなってきた…) 人生初お料理教室だったのですが、ほんの数時間でお料理上手になったような気がしましたよ♪

実は今月のメニューは アテネファームのつぶとまこしとまの特集なの。わたしのつぶとま、こしとまを目の前で知らない人が食べるのを見るのは初めてです。まっちゃんが生徒さんに「ちょっと味見してみて?」って言って、味見して「ふーん」って言われたらどうしようと内心ドキドキしてたのですが、「わっ!すごい美味しい!!!」とビックリマーク3つぶんくらい喜んでいただけて、わたしもとっても嬉しかったです!

つぶとま、こしとまも、まっちゃんの魔法の手でいろいろな使い方をしてもらえて幸せですね〜。

そして、お料理の合間にお話するのが(というか、ずっと喋ってたけど (^^;) とてもとても楽しかったです。わたしも相当トマトばかというかヘンタイだと思うのですが、世の中にはいろんな分野のヘンタイさんがいて、そういう方たちってとっても面白い(まっちゃんもお料理のヘンタイさんだわ〜)

今月のクラスはまだ何回か?あるみたいなので、ご興味のある方はまっちゃんに連絡してみてくださいね♪

イタリアお料理教室 クチナイト
https://mcucinaitaliana.jimdo.com/

                        Asako
posted by tomato at 10:42| Comment(0) | 料理・保存食

2017年09月16日

紫色の…

まきちゃんから真っ黒なおいもをいただきました。じゃがいもなんだけど、皮をむくと牛肉のサシがいっぱいはいったみたいな色…。茹でている間は灰色…。ゆであがって少ししたら紫色…。

こ、これ、食べるの?

と恐る恐る食べてみると、味はふつう。え?っていうくらい癖のない上品なじゃがいも味です

0916imomochi.jpg

ならば…と、紫色のいもだんごにしてみました。見た目びっくり、味は普通。普通に美味しいいもだんごでございましたよ。 (^^)

                          Asako
posted by tomato at 21:22| Comment(0) | 料理・保存食

2017年08月18日

つぶとま、こしとま作り

0817sauce1.jpg

このところ涼しい日が続いて、トマトがなかなか赤くならないので、ソースづくりに行ってきました。

トマトを洗おうと思って水を張ったら、トマトがみんな沈んでいてなんだか懐かしかったです。昔は自分たちの作っているトマトでも、どういうものが糖度あるのかよくわからなくて、糖度計で測るほか、水に沈むかどうかテストしてみたりしてハラハラしていた時代もあったのです。(その頃の記事→☆

今は自分たちのトマトに限って言えばかなり正確に糖度がわかります。(^^)

0817sauce2.jpg

ハウスのほうの仕事もあるのでそちらはトマト氏とパートさんに任せて、わたし一人で作業です。あまりたくさんは仕込めませんでした。

0817sauce3.jpg

全部手作業でていねいに作っています。だいぶ時間をかけて弱火でことこと煮込んでいくので時間のわりに少ししかできません。2日がかりで100本弱でした。

農業の6次産業化とやらで所得の向上、雇用の促進、規模拡大云々言われますが、なんだか別世界の話みたいです。つぶとま&こしとまは、大量生産や経費節減とは程遠いかもしれないけど、でもそういう製品が世の中のはじっこにあってもいいよね?わたしたちはこうやって手をかけて作られたものが食べたいと思うもの、きっと他にもそういう人たちがいると思うもん!

つぶとま、こしとまレシピも公開しているので良かったらみてね〜

http://www.athenefarm.com/koshitomatsubutoma/recipe.html


                                    Asako
posted by tomato at 06:19| Comment(0) | 料理・保存食

2017年07月10日

"こい"の瓶詰め

0710tsubu_kosi.jpg

"こい"の瓶詰め
http://www.athenefarm.com/koshitomatsubutoma/


つぶとま・こしとま でお馴染みの濃縮フルーツトマトをご紹介するページができました。Asakoが「うちの子(トマト)たち、ひと粒残らず食卓に届けたいな」と、一生懸命作っている濃縮フルーツトマト…その想いを伝えられたらいいなぁ。

料理研究家の松田真枝さん(まっちゃん)の、美味しくてしかも簡単につくれるレシピも紹介しています。このほかにもたくさんアイデアをいただいたので、これから少しずつアップしていこうと思っています(でもトマトの収穫最盛期なので、すぐにはできません (-_-; 気長に待っててくださいね (^^;)

ネットショップからも購入できるようになってまーす。

  ぎゅぎゅっと瓶詰め[もっと読む] → [お買い物はこちら]

                            Asako
posted by tomato at 07:17| Comment(0) | 料理・保存食