2011年10月28日

TPP参加の是非



「TPPに参加しないと世界の潮流に乗り遅れる」「これだけ経済が悪化しているから、多少農業が犠牲になってもTPPに参加して、他産業が活発になれば・・・」そんな風に思っているアナタ、ぜひ、上の動画をご覧ください。

「あるいはTPPについて書いてある記事は難しくて、よくわからないわ」という方も!NHKで放送された10分ほどの番組ですが、大変わかりやすくまとめられています。

                      Asako
posted by tomato at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ

2011年10月11日

風邪

週末にひどい風邪をひいてしまって、楽しみにしていたイベントに行かれませんでした。もうやだ〜(悲しい顔)

ごほっ。

咳と鼻水、どこで拾ってきてしまったんでしょう・・・。最近はずいぶん風邪ひかずにすんでいたのになぁ。このタイミングでひくなんて悔しい。村上さんのお話、楽しみにしてたのにな。すごーく残念。

ごほごほっ。


ハウスの方もトマト氏が一人で片付けています。いい陽気が続いているのにはかどらず申し訳ない。昨日は数時間だけ手伝ったものの、ほとんどトマト氏ひとりでやっています。(ゴメン)

1011himo.jpg

トマトを全部運び出したあと、ほんの数ヶ月まえに結んだひもを今度は全部ほどきます。とりあえずハウス2つ空になったけど、ハウスはあと6つあります。早く元気にならなくちゃー。

1011yogurt.jpg

こういうときにはヨーコちゃんのいちごジャムヨーグルトを食べて元気だしましょう♪

1011udon.jpg

上の写真は、わりとテキトーに作った 洋風鹿うどん 。これがすこぶる美味でした。鹿肉を圧力鍋で15分くらい柔らかく煮て、冷めたところで固まった脂を捨てちゃいます。匂い消しにセロリとローリエ、そのほかキャベツ、タマネギ、ニンジン。最後にフルーツトマトのちっちゃいのを入れてみました。

こういうものが食べられるようになったので、全快ももうすぐでしょう。わーい(嬉しい顔)

                           Asako
posted by tomato at 07:25| Comment(4) | TrackBack(0) | あれこれ

2011年09月27日

東京に行ってきました

0927y_and_a.jpg

先日ご案内したケチャップの市場調査に行ってきました。ブログの記事を見てはるばる遠くから訪ねてきてくれたお友達も何人もいて、感激!お会いできてうれしかったよぅおぅぅぅ。 揺れるハート ありがとうございますっ!!

アンケートも親身になって答えてくれる方が多く、とても参考になりました。「味はとてもいいから、もうちょっと(価格とかデザインとか)がんばって!」と言ってくれる方も何人もいらっしゃいました。このあと高級スーパーの売り場も見学して、他のトマト加工製品をみて刺激をうけたり。短い出張でしたが、盛りだくさんの一日でした。ヨーコちゃんと帰りの飛行機の中でも話し合ってアイデアもいろいろでてきたので今後にいかしたいと思います。

ご協力ありがとうございました♪

0927tabekurabe.jpg

恵比寿のあと、お食事しながら反省会。職業柄か?ついつい「フルーツトマト食べ比べセット」なるものを頼んでしまいました。静岡県の「待○てたトマト」、長野県の「アメ○ラ」、北海道の「トマテ○ーナ」。それぞれ旬の一番いいときはどんな味なんだろう?こうしていろんな産地のものを一度に食べるなんてことはなかなかできないので、非常に興味深かったです。

0927tree.jpg

夜は実家に泊まって、夜中までおしゃべり。わたしが実家に帰るのは3〜4年ぶり?(親不孝娘ですみません)久しぶりに戻ったら実家最寄駅の真上に、知らないタワーがにょきにょきっと生えていました。

家のベランダからもすごく近く見えて迫力があります。おのぼりさん記念に一枚パチリカメラ

カメラを縦に構えても入りきらず、この写真は二枚の写真をつなげています。帰りの羽田空港からも見えましたヨ。大きなタワーですね〜。これにあわせてビルやマンションができたり、半蔵門線乗り入れのため駅がすっかり様変わりしていました。生まれ育ったところなのに、なんだか知らない町になっちゃったみたい。今度東京に来るときにはもうちょっとゆっくりしたいなぁ。

                          Asako
posted by tomato at 09:05| Comment(4) | TrackBack(0) | あれこれ

2011年09月22日

北海道は うまい! 北の大収穫祭

0922ebisu.jpg

おしらせ

よーこちゃんたちと作ってる「フルーツトマトのケチャップ」の市場調査で東京に行きます!といっても25日の朝に出発して翌朝帰る駆け足なのですが・・・。

恵比寿ガーデンプレイス センター広場あたり、下川町の手のベめんコーナーのはじっこにちょっとだけ場所をお借りする予定。25日お昼頃から午後4時頃までしかいられませんが、良かったら遊びに来てください♪

他のブースもいろいろ美味しそうなものがあるみたい。ホタテ、食べたいなー。食べる時間あるかな。ビール旨そうだけど、飲むわけにはいかないわね(苦笑)詳しくは こちら から

北海道は うまい! 北の大収穫祭
http://www.sapporobeer.jp/area/shutoken/daishukaku/index.html

----------

こちらは台風の影響はほとんどないみたいで、ほっとしました。

                          Asako
posted by tomato at 08:36| Comment(4) | TrackBack(0) | あれこれ

2011年08月27日

たからもの

昨日ちょっと留守にしている間に天使が舞い降りて、納屋にステキな宝物を残して行ってくれた!!

0827dish.jpg

ひとつひとつ手作りで、全部表情の違うトマトちゃんの絵が描いてあるの。

0827dish_2.jpg

こういうスーパーサプライズをしてくださるのはアノ方。大喜びでお電話したら「ちょっと前に麻子ちゃん、元気なかったからさー」って、スペシャルオーダーで作ってくれたの。ほんとにみ〜んなに心配かけちゃって・・・ごめんなさい。一生もんの宝物にします。どうもありがとう!

0827udon_1.jpg

農協さんに出荷に行った帰りにのぞいたうどん祭り。「昼間の分は売り切れました」のお店や、行列のできているお店も。

0827udon_2.jpg

トマト氏は自家製チャーシューうどん、わたしは和風カレーうどん。おいしゅうございました。腹の減った農民は、もうちょっとポーションが多いといいんだけど、これは2杯食べられるように、という配慮かしら?

0827ezocup_1.jpg

うどん祭りの会場すぐ近くでは、チェーンソーアートの競技会をやっています。(明日まで)

0827ezocup_2.jpg

こういう大木を、チェーンソーを使って刻んでいきます。

0827ezocup_3.jpg

そしてできあがり(丸太を切っている人とは別な人の作品)はこちら。一本の丸太から、こういうものを掘り出しちゃうなんて、しかもああいう不便そうな?もので、すごいね〜。

詳しくは 
EzoCup2011のオフィシャルサイトへ
http://ezocup.cocolog-nifty.com/

                         Asako
posted by tomato at 17:31| Comment(2) | TrackBack(0) | あれこれ

2011年08月17日

笑顔

0817smile.jpg

結局昨日も雨。でもみなさんが心配するといけないので、とりあえずわたくしの笑顔でも載せておきますか(笑)

お客様がくるというので超久しぶりに口紅を塗った日。陽に焼けて顔は真っ黒、この顔色にあうファンデーションなんて持っていませんよぅ。以前は母にそっくりだったのに、だんだん父に似てきたなぁ、特に笑ったとき。

                        Asako
posted by tomato at 05:10| Comment(4) | TrackBack(0) | あれこれ

2011年05月15日

野菜畑の最初はこれ

今春は雨が多く、なかなか露地の畑が乾きません。先日来た業者さんの話によると近隣市町村のビート畑も乾かなくてトラクターで耕起できず、困っているらしい。ビートは栽培日数が大切で、遅くなればなるほど出来は悪くなってしまうし、このまま行けば田んぼの準備とばっちり重なってしまいます。去年のうちもやられた豪雨被害で、ビート畑が浸水してしまった農家さんも多いのに本当にお気の毒。お砂糖は工業製品じゃなくて、農産物なんですよー。異常気象は本当に困ります。

0515onion_2.jpg

毎年ウエダさんからタマネギ苗をいただくのですが、うちはちょうど4〜5月はパニック的に忙しくて趣味の野菜畑の準備は遅れがち。それでもウエダさんから「ゴールデンウィーク明けには用意できるからネ♪」と軽くプレッシャー(笑)をかけられつつ、無事植えることができました。

まだしっかり乾いていないところにトラクターをかけたので、土はごろごろ。トマトにはうれしくない雨ですが、たっぷりの水分をもらってタマネギはご機嫌でした。

0515onion.jpg

タマネギの苗ってこんな感じ。万能ネギみたいね〜。

0515aspara.jpg

地面の下からのぞいている、紫色のこれは誰でしょう?みなさんお楽しみのアレですよ。
                      Asako
posted by tomato at 06:35| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ

2011年05月11日

二ヶ月

0511suisen.jpg

今日はあの日からちょうど二ヶ月。遠いところで暮らしていると、何もかも元通りになったような錯覚を起こしてしまうけど、現実は厳しいらしい。

早くみんなが幸せになれますように。
                         Asako
posted by tomato at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ

2011年03月25日

ふきのとう

0324fukinoto.jpg

ここのところ暖かい日が続いていて、雪もザクザクになってきました。道路沿いの土手の日当たりのいいところには、フキノトウも顔をだしています。陽の光はもうすっかり春。トマトを植えるハウスの用意をしつつ、雲の動きを見あげては育苗ハウスの窓を開けたり閉めたり・・・。いつもなら、忙しさの中にも雪に閉ざされた冬が終わり青空の下で働ける歓びを感じている季節です。

どうしてこんなことになっちゃったんだろう?これからどうなっちゃうんだろう?

わたしが考えたところでどうにもならないのはわかっているけど、気がつけば東電原発事故のことを考えてしまいます。つい最近上関原発のことを書いたばっかりで余計に気になるのかも。

福島県は東北電力の管内で、今回事故を起こした東京電力の原発(や、その他の原発も)はみんな首都圏に電気を送るためのものだって、みなさん、知っていましたか?(わたしは知りませんでした)ヨソの電気を作るためにこんな危険な目にあって、さらに「福島県産の野菜は怖くて食べられない」なんていわれたりして、もしかして避難している人たちはもう故郷にもどれないかもしれないなんて、本当に福島の方にはなんと申し上げてよいやら言葉も見つかりません。

福島県のみなさんだけじゃなく、これから大人になっていく人たちや、その次の世代、その次の次の世代、ずーっとずーっと後の世代・・・のみなさんに取り返しのつかない申し訳ないことをわたしたちはしてしまっているのではないだろうか?あるいは汚染されてしまった大地は、いつかまたそこからの実りをいただくことはできるんだろうか?

「でも原発なしじゃ、世の中まわっていかないでしょう?」

本当にそうですか?今まで使えば使うほど湧き出てくる不思議な泉かのようにじゃぶじゃぶと使ってきたのが間違いじゃないですか?今使ってる電気の3割くらいが原発だそうです。3割節電ってそんなに大変?もう少し少ないエネルギーでゆっくり暮らした方が幸せかもよ?


こちらの記事によれぱ日本の自然エネルギーを利用する技術は本当に高い水準まで来ていて、今の既得権益を得ている人たちがイロイロを手放せば、もっと違う形の新しい豊かな未来があるらしい。

「新しいエネルギーの未来」
http://www.eco-reso.jp/feature/cat1593/20110319_4986.php

字がいっぱいで読むのはめんどうかもしれないけど、ぜひ読んでください。

今この瞬間にも、誰かのお父さんたちが文字通り命を削って、事故収拾に奔走している。誰かのお母さんたちが子どもに何を食べさせていいのか飲ませていいのか途方にくれている。こんな世の中、わたしはイヤです。不便になってもいいです、原発はいりません。

                           Asako

posted by tomato at 08:17| Comment(4) | TrackBack(0) | あれこれ

2011年03月13日

お見舞い

だんだん時間が経つにつれ、被害の大きさが想像以上のものとなり、驚くとともに被災したみなさまのことを思うと胸が痛くなります。心よりお見舞い申し上げます。それから救助、復旧に関わっている関係者の方々に感謝しています。どうぞがんばってください、よろしくお願いします。一日も早く「普通」の日々を取り戻されるように祈っています。

                      豪之助 麻子
posted by tomato at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ

2011年03月11日

地震

ハウスの仕事を終わって戻ってきたら大地震のニュース。実家に電話しても家族友人の携帯に電話をしてもどこも通じない・・・。久しぶりにテレビをつけてみたら、港に押し寄せる津波、燃えるコンビナート、亡くなった方のニュース。どうしよう、どうしよう。みんな大丈夫ですか。とても心配しています。
                  豪之助 麻子
posted by tomato at 17:24| Comment(2) | TrackBack(0) | あれこれ

テレビ放送のお知らせ

といってもうちではありません。上士幌の村上農場さん(つまり ちか さんちです)の越冬熟成じゃがいもをどどーんと取り上げてもらえるらしい。

0311chica_san_2.jpg

0311chica_san.jpg
ちかさんちのパンフレット

いつもブログを拝見しているのですが、本当にこんなにたくさんのおいもの、それぞれの特性をどうやったら引き出せるのか、すご〜くよく研究してものすご〜く手間もかけている素晴らしい農場です。お豆もとっても美味しい!以前にも書きましたが、ばっちりのタイミングでいただいたおいも(ちょうど番組予告編にもでてくるデストロイヤーでした)は、文字通り椅子から転げ落ちるほどの衝撃的美味しさでした。

明日放送です!

満天☆青空レストラン 日テレ(北海道だとSTV?)
3月12日 18:30-19:00
番組のHPは http://www.ntv.co.jp/aozora/

こだわりの農場ってこうやってこだわっているのだというところをぜひぜひご覧ください♪

村上農場さんのHP
http://imomame.jp/

ちかさんの個人的?ブログ
http://fromchika.blog104.fc2.com/

                         Asako
posted by tomato at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ

2011年02月28日

わたしたちが今できること2

前回の「わたしたちが今できること」の記事の続きみたいな話です。

ボルネオで天然の森がどんどん壊されて、ヤシの木のプランテーションになっている。そこは除草剤がまかれ、他の動植物が全然なくて、ひたすらヤシの木だけが延々と続いている。ヤシの実を食べにきた子象が害獣として撃ち殺されたり、分断された森に逃げ込んだ動物たちも伴侶を見つけられずに生息数が激減している。こんなこと続けて一部の人間のために南の森の動植物が全滅しちゃってもいいのかしら・・・。それに今植えてるヤシが老木になって植え替えることになったら、もうそこの土地には何も育たない土地になっちゃってるらしいよ?

なんでヤシの木を植えるの?それはわたしたちが便利で安いパーム油をたくさん欲しがるから(ラーメン、お菓子や化粧品等の「植物油脂」っていうのはだいたいこうやって作られたものらしい)でもいまさらその便利なパーム油のない世界には戻れない。

じゃあどうしたらいいの?ということで、せめて分断された森をつなげて動物たちが行き来できるように途中の森を買ったり吊り橋をかけたり、そんなことをしているのが坪内先生のボルネオ保全トラストさん。

わたしたちの暮らしが即、遠いところに住んでいるオラウータンたちの死活問題につながっているんだなぁ、それを知った上で自分たちに何ができるのかなぁという話でした。

----------

そして(うちはテレビを観ないのでよくわからないんだけど)マスメディアがほとんど報道しない(らしい)上関原発の深夜の強行再開の話。

わたしたちは電気のない暮らしはもうたぶんできない。その電気を作るために瀬戸内海にも原子力発電所を作ろうとしている。そのあたりは過疎が進んでいて、原子力発電所ができればいろいろ自治体に落ちるお金もあったりして、うちの村に来てもいいよ、と思っている人もいるけど、そんなの絶対反対と思っている人もいる。

お金をもらうより、きれいな海が大切と思って30年近くも反対を続けている漁師さんたち。だって今環境を破壊してしまったら、子孫代々になんて言い訳するの?島の90%以上の住民が反対してるそうです。

そういう「何億もらおうともこの海に原発はいらないんだ」といって30年近くもがんばってる人たちが眠っている深夜の2時に、こっそり工事を再開する電力会社って、どうなの?つき倒されて救急車で緊急搬送されたおばあさんもいるらしいよ?話し合いじゃなくて力ずくで騙まし討ちで再開するなんて、どこの野蛮な国だよ、と思いませんか?

でもこういうの、報道しないみたいですね。

わたしはあまり文章をまとめる能力がないので、わかりやすく書いている方のブログを紹介しますので、ぜひお時間を作って読んでみてください。

えこなイラストレーターのえこな暮らしさん
<緊急>上関原発の建設工事、深夜の強行再開
http://blog.goo.ne.jp/yamaneko4989/e/13db02ab2218c27bcae62d92ee382699
祝の島・佐渡で上映されます
http://blog.goo.ne.jp/yamaneko4989/e/cc1a9948781b59fe5c59caaec51cb414
祝島にエールを!
http://blog.goo.ne.jp/yamaneko4989/e/35b781094afac3bd1af5f9dafe3ee6f4
つまり彼ら(電力会社)がしようとしていることは・・・
http://blog.goo.ne.jp/yamaneko4989/e/d67af2280639f9b892df32a0f05840c2

----------

エジプトやチュニジアで起こってることをすごいなーと思ってみていたけど、マスメディアが真実を報道してくれないなら、自分たちで知る努力をするのも必要なのかなぁと、北の果ての雪の中でぼんやり考えています。

風力発電も低周波騒音による健康被害や渡り鳥が風車に激突死するバードストライクの問題があるようだし、太陽光発電はまだまだ高いし、電気なしの暮らしはできないので、簡単に「原発反対」と叫べないんだけど、どうしたらいいのかな。

----------

どちらも今自分たちの便利な暮らしの影で、日々のささやかな暮らしを踏みにじられている人(や動物)がいるというところが似てる。犠牲になってる人たちのことを知らなければ、なんでもないことだったけど、知ってしまったら・・・ねえ?
                          Asako
posted by tomato at 10:42| Comment(8) | TrackBack(0) | あれこれ

2011年02月20日

好評でした♪

昨日と今日の二日間、アイスキャンドルフェスティバルで「フルーツトマトのケチャップ」のご試食と試験販売を行いました。

0220ketchup.jpg

Y川さんのビューチフルディスプレイのおかげか、はたまた

0220sisters.jpg

わたしたち トマトガールズ  トマトおばさんズの魅力かわかりませんが、多くの方々にアンケートにご協力いただき、用意したトマトケチャップも好評のうちに完売しました。みなさんから温かい励ましもたくさんいただいて、感謝しております。関係者のみなさま、お疲れさまでした!
                          Asako
posted by tomato at 14:21| Comment(8) | TrackBack(0) | あれこれ

2011年01月02日

おめでとうございます

0102osechi.jpg

新年おめでとうございます。

年明けの下川町はさほど降らず助かっています。異常気象が当たり前になりつつある昨今、どうやって美味しいトマトを作っていくか、二人で頭を悩ませています。
                    トマト


今年もいただきものおかげでごちそうのおせちになりました♪現実はいろいろ大変なことばかりですが、周囲の方々に助けられてけっこう幸せに暮らしています。
                    Asako



今年もアテネファームの永遠の目標「明るく温かい農場」を目指してがんばります!
本年もどうぞよろしくお願いします。
                    トマト&Asako
posted by tomato at 08:15| Comment(6) | TrackBack(0) | あれこれ

2010年12月22日

師走に走る

1222meeting.jpg

この一週間くらい走り回っていました。たとえば外部の方をお招きしてもったいないプロジェクトのミーティング。ケチャップやパウダーを使った試作品の味見をしながらいろんな打ち合わせ。

それから秋の健康診断の結果を聞きに・・・。でてきた数字を見ながら生活改善のアドバイスを聞いてきました。結構食事に気を使っているつもりでも二人ともメタボ気味。うーん。運動不足が原因でしょうか。

そして、運動不足の人対象の運動教室(このリンクはサト美さんのサイトへジャンプ)。骨盤矯正エクササイズとシェイプボクシング(だったかな?正式名称失念)。はあはあ、顔を真っ赤にしつつ、汗ダラダラ。音楽にあわせながら身体を動かすのが気持ちよかった!一回こっきりじゃなくて、毎日ちょっとずつやらないとダメなのはわかっているけど、もうメニューを忘れちゃったよ。

1222dreamfactory.jpg

これは別の日、町内若手農業者のみなさんの研究発表。異常気象の中、みんなまじめに取り組んでいました。来年のうちの経営に対するヒントも見つかって、勉強になります。

1222sapporo_1.jpg

またまた別の日、用事もあって札幌も行ってきました。

1222sapporo_2.jpg

1222sapporo_3.jpg

ちょうどミュンヘンクリスマス市の季節。(でもあまりうろうろ見学する時間がなかったのが残念)

1222sapporo_4.jpg

用事が済んでから、フルーツケーキファクトリーさんのケーキを食べて帰ってきました。フルーツたっぷりのタルトはどれも美味しそうで見た目もきれいで、全部食べてみたいくらい。

1222sapporo_5.jpg

今の時期は4時半くらいでこの暗さなので、イルミネーションもとても映えます。

札幌に行った次の日は、今季最終のケチャップ&トマトピューレ作りをしてきました。待ち時間に作ったピザが好評でヨカッタ。

そしてその次の日は久しぶりにお友達とおいしいものを食べながらおしゃべり。話が盛り上がりすぎて搾乳の時間が遅くなってしまったのが申し訳ない・・・。

あと、どんなことがあったっけ?あまりに忙しくて日記も空白の日々。この合間を縫って歯医者さんや打ち合わせもありました。まだ年賀状は一枚も書いていません(その前に書きたい手紙もあるのになぁ)

1222tomy.jpg

そうそう、札幌で買った額にとみちゃんのデッサンを額に入れてみました。トマトを食べてる自画像、とても旨そうに食べてます。かわいいよ〜♪
                       Asako

posted by tomato at 12:23| Comment(2) | TrackBack(0) | あれこれ

2010年11月14日

中標津

1113388.jpg

今にも歩き出しそうな牛。耳票の番号から388(サンパパ)と呼ばれていたばあちゃん牛らしい。搾り終わってふんにゃりしたおっぱいも温かく柔らかそうで、蹄の傷や皮膚のたるみ、写真以上の再現性といったら伝わるでしょうか。これが版画だというのが本当に目の前にしても信じられない。

1113tawaramap.jpg

この牛の版画の展示されているところは、道東の中標津町、素晴らしく美味しい天然酵母パン「俵真布」さんの2階の東一条ギャラリーさんです。11月17日まで 午前11時〜午後6時(最終日は4時まで)なので、みなさん、ぜひぜひ!!

1113kinen.jpg

製作者のとみちゃんがくるという日を狙って、早起きして中標津まで日帰りドライブしてきました。片道5時間半くらい往復600kmくらい。普段出不精のウチがこんな長距離ドライブをするのは「よほどのこと」です。ちょうど仕掛け人?の佐伯さんもギャラリーにいらっしゃっているところで、久しぶりの話がとめどなくあふれてきて頭の中がお祭り状態になってしまいました。

中標津に行くのは4年ぶりくらいかな。かつて住んでいたところなのでどの道を通っても懐かしくいろんな思い出が浮かんでは消え、あの人この人は今頃どうしているのかしらと話をしながらドライブだったので、ギャラリーについた段階でもう非日常のコーフン。家に帰ってきてから、もっとサンパパと話をすればヨカッタ、もっともっとスケッチの一枚一枚を味わえばヨカッタと、ちょっと後悔も・・・。

1113nose.jpg

だってね、作品の一部だけ切り取ったって、この凄さなんですよ。(この写真はクリックすると大きくなります。)「はふっ」と牛の生暖かいちょっと生臭い息(笑)まで伝わってくる。これは何時間見ていてもまだ足りない感じ。

この作者のとみちゃんの情熱も、佐伯さんの美学が詰まっているギャラリーやその下のパン屋さんも、ずば抜けてステキで(あまりパチパチ写真を撮るのは品がないようで恥ずかしくて撮ってこなかったんですけど)そういえばこういう「イイモノ・素晴らしいもの」に久しく触れていないような、うーん、こういうときなんて言ったらいいのかなぁ、自分の在り方を問われているような、凛とした生き方に触れてこれから自分はどうするかと振り返るような、うーん、なんだかうまく言えませんが、そんな刺激を受けて帰ってきました。

1113bokusha.jpg

今回はあっちこっちに会いたい人がいてゆっくりできませんでしたが、佐伯さんの農場には農家レストラン牧舎があり、版画美術館があり、屋外展示の美術品があり、ギャラリー倉庫があり、穏やかな秋の日差しと道東以外にはありえない大きな大きな空があり、キレイに手入れされた芝生があり、何時間でもそこにいたい雰囲気です。もう今年は冬季休業に入ってしまったようですが、いつか道東を訪れる方がいらっしゃったら、ぜひぜひ!!

1113pan.jpg

これは今朝いただいたパン。ひとつひとつが丁寧につくられていて、焼いている人の真心がこもっている味です。通える距離なら毎週でも通いたいくらいなんだけどなぁ。

1113hirai.jpg

ギャラリーのあともう一軒かつてお世話になった方のところに顔をだして、旧交を温め家に帰りついたのは夜中の2時半でした。優しい方が多いなぁ。遠かったけど大変だったけど行ってきて本当に良かった。深夜の帰り道、鹿が多くてなんどもぶつかりそうになったけど無事に帰れて良かった。今度は暗くない時間に走りたいです(苦笑)
                           Asako

posted by tomato at 11:25| Comment(2) | TrackBack(0) | あれこれ

2010年11月12日

お椀

昨日超大作を書いたのに途中でうっかりして全部消えてしまった。悲し〜。これはサラっと書けというお告げかしらん。

1111old.jpg

結婚以来20年以上使っているお椀が気の毒なことになってきました。

1111old2.jpg

拡大するとこんな感じ。毎日の雑な扱いにも耐えてよくがんばってくれたけど、このコは引退してもらって新しいお椀を買うことにしました。

1111owan.jpg

そして名寄のまつまえさんで購入したのがこちら。普段使いの器にするにはちょっといいお値段で躊躇したのですが、お誕生日祝いということで買ってもらっちゃいました。毎日使うものだけど一生の間にいくつも買うものではないので、ちゃんとしたものが欲しかったんです。

今回お椀を買うに当たって「日本産のものが欲しい」と思ったのですが、これが結構な難問になってしまいました。有名産地の名を冠しているものでも、塗り加工は日本だけど木地が中国やインドネシア産だったり、国産とうたっているものでも中身が木をけずったものではなく樹脂や木の粉を固めたものだったり。

毎日食卓に上るいかにも日本らしい食器だと思っていたのに日本で作ってるものがほとんどないという現実はとても衝撃的でした。昔学校で「Japanと最初の文字を大文字で書けば固有名詞の"日本"、japanと小文字で書けば一般名詞の"漆器"です」と教わったけど、それくらい日本と切っても切れない関係の"ぬりもの"が絶滅危機にあるなんて。

日ごろ「(輸入野菜じゃなくて)日本の野菜を買ってください!」といっているわたしたちですが、日本のものづくりだって応援したい。(予算に限りはあるけど・・・)まつまえさんで「世の中に国産のお椀がほとんどなくて驚いた、国産にこだわって買う客が一人でもいればがんばって国内で作っている産地の励みになるかもしれないと思う」という話をしたらとても共感してくれて「そうですよね!わたしもそう思います!それに熱いものをいれて直接口をつけて飲むものだから安心なものがいいですよね!(あ、いえ、そこまで深く考えていなかったんですけど・・・汗)」って、古いカタログをひっくり返して調べたり、何回もメーカーさんに電話をかけて聞いてくれたり、それでもなかなか純国産が見つからなくて(売れ筋のお値段じゃないのでしょうがないんだけど)苦労して見つけてくれたのがさっきのお椀です。

お店の方も「ちょっと前までなら"どれを選んでも国産"だったんですが、輸入品と10倍くらい値段の差がありますからだんだんに入れ替わってしまったんですね。自分も日本のものがなくなっていくのは本当に悲しいです」とおっしゃっていました。お店の方、本当にいい方でした。

TPPがどうとか難しいことはよくわかりませんが、みんなで日本のものを買うようにしないと、ほんとに日本の産業がなくなっちゃうよ?
                        Asako
posted by tomato at 08:00| Comment(5) | TrackBack(0) | あれこれ

2010年11月09日

新聞に載りました

1108gomi.jpg

昨日は地域資源保護隊のゴミ拾いでした。(去年の記事はコチラ)毎年この頃は東風が吹いて、身体がまだ冬バージョンに慣れていないせいもあって寒〜いんですね。ちゃんとビン・缶・ペットボトルは洗って分別しています。今年は普段あまりお話する機会のないカモさんとヤマシタさんと同じ班になり楽しくおしゃべりしながらお散歩してきました。今度手作りこんにゃくを教えてもらう約束もしちゃった!

1109kyosai.jpg

前回の記事にちかさんが書いてくださっていたのですが、農業共済新聞に載せていただきました♪最初にお電話いただいたときには「奥さんのインタビューを・・・」というような話だったので、てっきりケチャップの話かと思っていたら、「ご夫婦で・・・」って。

ええっ!トマト氏は無精ヒゲぼうぼうのままですよぅ、これで写真撮るの??フルーツトマトももうありませんよぅと言ったのですが、「そのハネ品でいいから・・・」ですって。ゴミ拾いで集まった地域のみなさんにも「新聞に載っとったな」と声をかけていただきました。「かあちゃんだけキレイに写っとったぞ」とか(笑)けっこうみなさん見てるんですね。

1109doshin.jpg

そして、こっちは北海道新聞。(この記事はオンラインで読めます。ココをクリックしてください →北海道新聞 「規格外トマト、調味料に 農家ら試作 下川」

ヨーコちゃんのところで1時間くらい一緒に取材を受けたのですが、正確に記事を書くには記事にならない部分までいろいろ下調べが必要なんですね〜。

1109powder.jpg

これがそのフルーツトマトパウダーです。舐めると本当にフルーツトマトそのものの味がします。無限の可能性が広がっているようで、これから楽しみです。
                        Asako
posted by tomato at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ

2010年10月15日

イベントの秋

今朝は霜がおり、車の屋根が真っ白になっていました。北海道の秋は駆け足で通り過ぎて行きます。

1015maki.jpg

今年は冬の備えもばっちり!たっぷりの薪で豊かな気持ちになっていたら、町内のキタクラフトさんで今度こんなイベントがあります。

1015kita_2.jpg

来週の週末(23日24日)ちょっとのぞいてきましょうか。薪ストーブで焼いたピザもあるらしい。いいストーブは本当に暖かくて薪も長持ちするんだって。(でもお高いんでしょう?苦笑)薪ストーブもいいけど、ナチュラル塗料とか珪藻土とか、住宅エコポイントとか、ちょっと気になります。

1015kita.jpg

上の二枚の写真をクリックすると、キタクラフトさんのページにジャンプします。キタクラフトさんのページでは大きな写真で見ることができます。

この間キタクラフトさんのショールームにちょっとお邪魔したら、本当にステキ。家の中でも自然に包まれているような、木に囲まれておだやかに過ごせそうです。大きな木のテーブルも素敵、いいなぁ。ご興味のある方はぜひ!

1015hitomi.jpg

そしてもう一つ、とっても気になっているのがこちら。とみちゃんの版画展です。(リンクをクリックするととみちゃんのブログにジャンプします)

2010 10月9日(土曜日)〜11月17日(水曜日)
午前11時〜午後6時(木曜定休日)

東一条ギャラリー 北海道中標津町東一条北一丁目16番地(俵真布2F)

中標津はちょっと遠いけど、来月半ばまでやってるなら行かれるかな。とてもとても大きなものを一筆ずつならぬ一彫りずつ、長い時間をかけて彫っていくなんて信じらんな〜い!というくらい精密で、牛の愛にあふれている作品です。

とみちゃんが牛をこよなく愛しているのは有名ですが、きっと版画も果てしない根気で彫っていくんだろうなと思っていたら、案外そうでもなく(!?)苦しみながら生み出していくようです。とみちゃんのtwitterのつぶやきをときどきのぞいていると、観る人にとってはほんの一瞬だけど、彫る人にとってはものすごい情熱と思いをこめて彫り上げていくんだなぁと実感できます。

そんな背景を知ってこの版画と向き合うとまた違った思いを抱けるのではないかと思ってみたり・・・。早くサンパパ(この版画のモデル牛)に会いに行きたいなぁ。

1015pan.jpg

そんな思いが通じたのか?とみちゃんの展示会会場一階の天然酵母パンの俵真布さんのパンが届きました。

中標津にいたときに大変お世話になった佐伯さんが送ってくださったものです。これがバラエティ豊かで、噛みしめるほどに滋味があり、本当にパンが好きでいろいろ研究なさっているのでしょうね。(俵真布さんは佐伯さんのお嬢さんがやってるんですよね?たしか)んん〜幸せ。冷凍状態なので少しずつ出して、いただく予定です。

佐伯さんはただの農民ではなくて、なんというか、文化のある方。佐伯さんとお話していると、人はただ食うのためだけに働いていいのか?という壮大なる大疑団と向き合うような気持ちになります。今年のうちの農場は売上はさんたんたるものだけど、お財布は寒くても心は暖かく明るく豊かに過ごそう!と思い直します。パンと一緒に入ってたお手紙を読んで、またちろっと目がウルウルしてしまいました。

この心のこもった天然酵母パンでお腹だけでなく心も豊かにして、がんばります!!
                          Asako

posted by tomato at 08:16| Comment(2) | TrackBack(0) | あれこれ