2015年07月27日

納屋売り

0727tomato.jpg

納屋の直売をはじめまーす♪朝の食卓に美味しいフルーツトマト、いかがですか?

インターネットの通信販売も今準備しているのでもう少し待っててくださいね。


0727sauce.jpg

このところちょっとブログもさぼり気味ですみません (^^; 集中豪雨があって気持ちがドキドキしたりほかにも水面下で計画中のことなどいろいろ…。

忙しいときほどなぜか作りたくなるトマトソース。作るのに時間がかかっても、食べるのはあっという間なんですよね〜。でも夏の元気をとじこめておいて、あとで食べるのもまた楽しみ。(^^)

                       Asako
posted by tomato at 06:24| Comment(0) | 農作業

2015年06月24日

ひもつり耐久レース

0624himo.jpg

先週の暑さで遅れ気味のハウス作業。ここ数日の涼しさにはかどります。

というか、猛ダッシュで追い上げています。つまり、もうひたすら朝から晩までハウスにいて延々とひもつりをしています。おかげで背中も腰もギシギシのゴワゴワで、家にあがったらデスクワークどころか、話す元気もなくバタンQ(死語)

0624rose.jpg

お庭のピンクのバラにいっぱいつぼみがついて、とてもいい香りです。なぐさめてくれてありがとう。8棟中6棟終わってあとふたつ。がんばります!

                            Asako
posted by tomato at 05:29| Comment(0) | 農作業

2015年06月17日

夏がきた〜かな?

昨日今日とようやく晴れて気温もぐんぐんあがっていきます。昨日の最高気温は27.5度、今日は28.7度と今年一番の暑さです(といったら、もっと暑い地域のみなさんにもうしわけないけれど (^^;)

0617ondo.jpg

ちょっとみたときのハウスの温度はこれくらい。トマト氏がみたときには37度くらいあったみたい…。

0617kusakari.jpg

こんなときには日中のハウス作業は無理なので、外で草を刈ったり

0617naya.jpg

パートさんに手伝ってもらって、納屋を選果場にトランスフォーム(←使い方あってる?)してみたり…

0617michi.jpg

今日は午後から気持ちのいい道をドライブして師匠のところにトマトをみせてもらいにいってきました。(^^)

町中では「マイマイガの幼虫が庭木について、いやん」だそうですが、山道の木々にも幼虫いっぱいついていました。ということは、また夏の夜は蛾の恐怖再来でしょうか…、いやですね〜。蛾の天敵っていないのでしょうか。

                          Asako
posted by tomato at 19:16| Comment(0) | 農作業

2015年06月10日

キートスさん

なんだかまだまだ寒い日が続いています。霜注意報なんてでたりするもんだから、心配でなかなか保温のトンネルも片付けられないでいました。(先週十勝岳では雪が積もったらしいですよ!)

先月の暑さでトマトの樹は育っているのに、トンネルがあるとトマトの誘引が遅れます。誘引が遅れると枝同士がからまって、誘引作業に時間がかかるようになります。そうするとますます他のハウスの誘引が遅れ、ますますトマトが成長して絡まりあって…と加速度的に作業が遅れていってしまいます。適期に吊ればひもつりロボは一日で一棟の誘引ができるのですが、絡まっているとひもつりのベテランロボでさえ一棟4〜5日以上かかります。

そんなわけでどんどん仕事が遅れていってしまっていたので、先週の金曜日と今週の月曜日の二日間、名寄のキートスさんたちに来てもらいました。

0610silver.jpg

力持ちのさわやか君たちに手伝っていただいたのは、育苗ハウスの片付け、保温用シルバーシートとトンネルの片付け、

0610bow.jpg

誘引用の鉄パイプ運びとそれを立てるの、蜂さんの網張り(ハウスの周りの草刈りも)…

大人数(3〜4人)でてきぱきと仕事をしていくので早い!早い!わたしたち2人で作業する場合の何日分も片付けてくれました。(^^) いつも来ていただくほどのお仕事量がないので単発の依頼になってしまいましたが、またぜひお願いしたいと思いました。ありがとうございました!

就労継続支援A型事業所 株式会社キートス http://www.kiitos746.com/index.html

〒096-0018
名寄市西8条南5丁目2-1-1F


0610kusa.jpg

仕事のめどがついたので、ほんの少しゆとりができて家の周りや農場も草刈りしました。雨をもらっているせいで伸びるのが早いこと!


0610hashi.jpg

あ、ハウスのはじっこのクローバーで休んでいる蜂さん発見。巣に戻れないうちに夕方になっちゃったのかな?足に花粉がいっぱいついていますね。こういうときのためにハウスの中の草を全部刈ってしまったらかわいそうかなぁ。蜜があれば一晩休んでまた働けるもんね。(えっ!帰巣じゃなくて、労働ですか?)

                         Asako
posted by tomato at 13:34| Comment(0) | 農作業

2015年06月05日

最近のお仕事

先月はこのままもう夏に突入するのではないかと思うほど暑かったのに、ここへ来て寒い日が続いています。今朝なんてストーブつけちゃうくらい…。今晩も霜注意報がでていますよ!

0605tone.jpg

寒いと思うのは人間だけでなく、トマトやその受粉を手伝うマルハナバチさんたちも寒いらしいです。せっかく先週は「おお!大活躍!」と思っていたのに、昨日あたりから「寒くて巣の外に行くの、やだわー!」とか「もうすぐ雷が鳴るからおうち(巣)にいるほうがいいわ」なんて文句ばかりいって働いてくれません。蜂だけでなくトマトの花も十分な花粉がでていないようです。

このままでは受粉しないまま、花が終わってしまいます(そうすると実がなりません)。やむを得ずコージくんにトマトトーンを貸してもらって急遽花盛りの2棟に着果処理をしました。

確実に着果しないと、果実にいくはずの養分が樹にいってしまっていわゆる「樹ボケ」になります。身体ばかりモリモリして実のつきにくい体質になってしまうのです。このあたり栄養成長と生殖成長を交互にくりかえすトマトのような作物づくりの難しいところです…。


0605clover.jpg

ハウスの中の両端のところ、草が茂ってきました。中でも赤クローバーはマルハナバチの好物の蜜らしく、これが茂っていると休んでばかりいてよく働かなくなってしまいます。というわけで、草刈をしました。

0605ryokuhi.jpg

クローバーはわざわざ緑肥として栽培することもあるくらいなので、もったいないので家庭菜園の草マルチ(雑草が生えるのを防止するために敷き藁にする)にすることにしました。

0605flower.jpg

ついでに…

ハウスの中にマツヨイセンノウも自生しています。

0605flower_up.jpg

白くてめんこい花が咲きます。ちょっと大きくなるので邪魔かも? (^^;


0605aspara.jpg

お友だちからアスパラのハネをいただきました。出荷基準に満たないくらいの細いものをごまあえにしてみたら、いつもの「ゆでてマヨネーズ」や「バター炒め」とはまったく違う何か美味しいものになりました。(^^)


0605momiji_s.jpg
この写真はクリックすると大きくなります。

オマケ:オタルモミジという新緑のきれいな枝物を飾っていたらめんこい花が咲きはじめました。今日は蜜がでてるみたいで(写真ではわからないかもしれませんが)きらきらしていました。

                        Asako
posted by tomato at 21:20| Comment(0) | 農作業

2015年05月26日

スタッフ増員

昨日、一昨日と二日がかりで4番ハウスの定植が終わり、トマトの植わっていないハウスはあとひとつになりました。

最近は一日の中でも晴れたり曇ったり、ハウスの温度管理のために窓を開けたり閉めたりしながらの農作業です。日に何度も開け閉めするので二の腕が筋肉質になってきました。少し離れたところにある育苗ハウスの温度管理が結構たいへん。晴れて暑くなってきて、あわてて窓を開けに行って戻ってきたら、かげってきてまた閉めに行く…なんていうこともザラです (^^; んっもうっ!仕事が進まないじゃない!

昨日は朝冷え込んで軽トラの窓ガラスも凍るくらいでしたが、日中の晴れたときにはビニールハウスの中は32度。「寒暖差で野菜が美味しくなります」というのはいいけど、ハードな環境で人も野菜も鍛えられます。


0526bee_1.jpg

そんな忙しい毎日、頼もしいスタッフが来てくれました。マルハナバチさんです。少し前に来て待機していたのですが、気温が低くてあまりやる気ないっぽい…ということで、土曜日からお仕事デビューです。

0526bee_2.jpg

働いている写真を撮りたいと思ってもお忙しいらしくて、なかなかポーズを決めてくれません。とても花の(花粉の?)状態がいいようであっちでもこっちでも "花をかまって" います。

(注)蜂が飛んでいてもパトロールだけで "花をかまっていない" と受粉しません。トマト氏によると、どれくらいの頻度で花をかまっているかで、どのくらいの時間蜂を出しておくのか決めるそうです。花の状態がいいと(それはつまりトマトの樹の管理がうまくいっているということ)蜂も喜んでよく働いてくれます。

わたしが見てもとってもいい花!トマトの樹の調子がいいんだろうなぁとうれしくなります。(^^)

0526kafun.jpg

おお、よく見ると足に立派な花粉団子をつけて、よく働いていますね。マルハナバチは巣で待っている子どもたちのために花粉を集めてあげるのだそうです。自分のごはんは花粉じゃなくて、蜜。本当にえらいね。


0526tokibi.jpg

トマトの根元から、トウキビが生えてきました。先月育苗ハウスに出入りしていたネズミが、わたしの蒔いたトウキビをほじくり返して、「あとで食べよう!」と思ってトマトの鉢に隠しておいたものが発芽したようです。

リスがクルミを隠してそれを忘れてしまって発芽する話は聞いたことがあるけど、案外リスだけでなく野生動物みんな似たようなことをしているのかもしれませんね。


0526hoboku.jpg

この間用事があって町に行ったらスズキさんちの牛の放牧が始まっていたので写真に撮ってみました。

え?わからない?写っているよ?

0526hoboku_up.jpg

この矢印のところ、3頭くらい牛が見えますよ〜。いつでもこの牧区に放牧しているわけではないそうで、たまーに牛が見えるとハッピーな気持ちになれます♪


今年は平年よりも少し遅くスタートした農作業シーズンのため、仕事がおしているけれども美味しいトマトのためにがんばりまーす!

                              Asako
posted by tomato at 06:53| Comment(4) | 農作業

2015年05月02日

のんびり仕事

0502himokiri.jpg

一番最初に来た苗の定植が終わって、次の苗を植えるハウスの準備もできて、今はトマトの苗が育つのを待っているところです。トマトの定植はタイミングが大切なので、成長を見守るのも重要な仕事。「そのとき」が来たらさっとできるように準備して待ってるの。

待ってるといっても「GWだからどこかへ行こう!」なんてことはもちろんできなくて (^^; ハウスの温度管理をしたり、「あとで時間ができたらやりましょう」と放ったままにしてあるこまごました仕事や、「いずれやらなくてはならない仕事のうち先にやっておけるようなもの」をぐいぐいと片付けています。


0502himo.jpg

昨日はシゲト親分に道具をお借りして「ひもきり」をしました。ただひたすらに16000本のひもを決まった長さに切るのですが、結構退屈で(笑)考え事をしていたら、なんと、長さを間違えて切ってしまいました (>_<) がーん!


0502tukushi.jpg

あとは…ゴールデンウィークにはるばる来てくださる方を想いながらの手仕事など。

0502tukushi_2.jpg

「お酒が好きなら、つくしも好きかな〜」なんて想いながらハカマ取りをする時間というのはとても楽しい。サト美ちゃんはつくし食べないっていってたけど、酒肴にいいよ〜♪

0502tukushi_3.jpg

下ごしらえにちょっと時間がかかるけど、そのあとは早いです。さっとゆがいて味付けして…。もっと苦味を残してもよかったかな〜。

0502tukushi_4.jpg

あんなに採ったのに、できあがりはこれだけかー。つくしの佃煮って、見た目は火星人みたいですね。白いごはんにのせても美味しいよ。お楽しみに!


0502yomogi_1.jpg

それからふくちゃんに刺激されてヨモギを摘んできました。

0502book.jpg

この本を参考に

0502yomogi_2.jpg

もち米からお餅をつくりました。もち米をお水に浸して、それをフードプロセッサにかけて、電子レンジでチンしてこねるの。これってつまり白玉粉の原始的なものかも!

あんこも煮て…

0502yomogi_3.jpg

草もちに。

「固いなと思ったら水を足して調整してください」のところで、もうちょっと、もうちょっと…とやっているうちに、柔らかくなりすぎてしまいました、あはは。


0502hotate.jpg

それからお友だちからホタテの稚貝をいただいたので、晩ごはんに酒蒸しにしました。その残りを翌朝、貝から外してホタテの炊き込みご飯に…。ああ、なんてぜいたくな毎日。

                             Asako
posted by tomato at 06:44| Comment(0) | 農作業

2015年04月28日

暑いね〜

0428tomato.jpg

育苗ハウスで育てているトマトたちもちらほらと花が咲き始めいよいよ定植の季節です。

苗半作(なえはんさく)という言葉があるように、苗の出来不出来がその年の作柄にずいぶん影響あるようです。今年の苗のできはどうかな…。水遣り担当者は毎年このころはドキドキして胃がいたくなってきます…。

0428kion_s.jpg
クリックすると下川の4月の気温グラフが大きくなります。

今年は平年よりも暖かめできているようですが、さらにここ数日気温はうなぎのぼり。昨日は帯広でも30度を越したそうですが、うちのハウスも窓を全開にしても30度超え。先週まで最低気温はマイナス、平均気温でもヒトケタだったのに、急な気温変化に人もトマトも身体がついていかず、へとへとです。

0428house.jpg

一昨日定植したハウスのトマトたち、まだ活着していない(根っこがしっかり地面にささっていない)のにこの暑さ、堪らんだろうなぁと心配になって、寒冷紗をかけてあげました。これで2〜3度は涼しくなります。

寒冷紗の出番は本当はもっとずっとずっと後の季節。

この数日の昼間の数時間をしのぐためだけに、納屋の奥から引っ張り出して伸ばしてかけて…って、結構たいへん。他の農家さんはこんな手間かけないんだろうなと思いつつも、あまりに暑そうでかわいそうだったので…。自分の根っこで水分を吸えるようになれば、多少陽に炙られても耐えられるんですけれど。

数日後にまた片付けることになっても、この手間がきっと夏の美味しいトマトにつながると信じて、やるんです (^^)

                              Asako
posted by tomato at 20:13| Comment(0) | 農作業

2015年04月16日

ハウスの準備

 まだビニールを下ろしていないハウスが1つ,ビニールを交換したけど作業完了していないハウスが1つありますが強い風のため取りかかれません。自然にさからっても勝てないし、他に急ぐ作業もあるので無理しないでそっちの仕事をしています。おまけに昨夜から雨が雪になって朝には真っ白。うちの娘たちもビックリして軒下に避難してきた ?ようです。

(この写真はクリックすると大きくなります)
0417footprints.jpg

 去年の秋に下川町の山へ行って採ってきた枯れ葉をいま撒いています。普段はその年の秋、根雪になる前に撒くのですが今回は採集時期が遅くて間に合わなかったので今やっています。量も少なかったので全面ではなく肝心なところだけ撒いてあります。

こうすることでわずかではありますがアテネファームと下川町の山々とがつながる気がします。


0417leaves.jpg

枯れ葉だけでなく石も撒いたんでない ? という意地悪は言わないでね (^^;)

                     トマト


posted by tomato at 18:52| Comment(0) | 農作業

2015年04月15日

勝利

しばらく悩まされていた育苗ハウスのネズミ害、今のところ収まっています。たぶん見えないところで死んじゃったんだと思います。昨日は定植の準備をしているハウスでもネズミと遭遇。大捕り物の末、踏んづけて、ヒトの勝利。

なんだか勝利と言っても、哺乳類を殺すのは嫌な気持ち・・・。悪いことしなければめんこいのに。悪いことといってもそれはただの人間の都合。悪気があってやってるわけじゃないのにねえ・・・。あー、農家なのにこんなこといってちゃダメなんだろうなぁ。


0415milk_b.jpg

朝から暗い話題じゃアレなので楽しい話題も♪ (^^;

いただきものの「挿し木のおすそわけ」ミルクブッシュですが、しばらく花瓶に挿してながめていた後、空き瓶にさして少し暗めのところに飾っていました。(シュールな眺め・・・)

0415nekko.jpg

環境があっていたのか、根っこが育ってきています。

0415sentan.jpg

そして新しい葉っぱもでてきました!

0415sakippo.jpg

別な先っぽもむずむずして、枝分かれがはじまるところみたい。もう少ししたら土に植えてあげようと思います。 (^^)


農作業のほうは農繁期ならぬ猛繁期。苗の管理に定植の準備に、と、超スピードでがんばっています!

                        Asako
posted by tomato at 07:12| Comment(0) | 農作業

2015年04月05日

ねずみ被害続き

0405nae.jpg

昨日の接ぎ木に引き続き、今朝は一番若い苗がネズミにやられています。犯人逮捕していないのでしかたありません。早くなんとかしなくちゃー (T_T)

0405ashiba.jpg

冬の間は育苗ハウスに行くのに畑を横断していかれたのですが、そろそろ雪解けで通れなくなります。今は工事現場でもらった足場板を渡して残り少なくなった雪の上を渡っています。

雪の上を歩いた足で、コンパネ再利用の足場板を踏むとつるっとすべるので要注意です。

                       Asako
posted by tomato at 18:16| Comment(0) | 農作業

2015年04月04日

つぼみが見えてきました

0404ikubyo.jpg

育苗ハウスにも全部の苗がそろって、春らしくなってきました。空の雲の動きをみながら一日中何度も窓を開けたり閉めたりしています。今の季節はちょっと油断するとハウスの中は30度以上から10度以下まで激変するので、なるべく穏やかな温度変化に推移するように必死で調節しています。

奥のほうの緑の濃いあたりが最初の苗で、手前が 若い子 です。

0404tubomi_s.jpg

一番奥のおねえさんはつぼみが見えるようになってきましたよ。(写真をクリックすると大きくなります)

0404nezumi.jpg

ここ2〜3日急に冷えたのでネズミが暖かい育苗ハウスに避難してきたようです。接ぎ木の苗を一本かじられてしまいました。赤いやじるしのところにお土産のフンがありました (-_-;

今年は雪解けが早くて外にも食べるものがあるので、あまりネズミが入ってこないなと思っていたのに、苗ちゃんにはかわいそうなことになってしまいました。

0404house.jpg

ビニールハウスのビニール交換2棟目も順調にいっています。でも巻き上げているビニールを下ろすのと違って手順も多くて時間がかかります。春の忙しい時期に重なると大変なので、収穫が終わってからビニールを交換してしまってそれを巻き上げておく方法もあります。でも冬の間、新品のビニールを巻き上げておいて、一度も使わないうちにカラスにつつかれたら悲しいよね…と思って今回は春にしましたが、次回はうちもそうしようかな〜。

そんなこんなでハードな日々を過ごしていたら風邪をひいてしまいました。今ちまたでも風邪がはやっているそうなのでみなさんも気をつけてくださいね〜。

                          Asako
posted by tomato at 07:54| Comment(0) | 農作業

2015年03月29日

彼岸荒れ

0329higanare.jpg

先週は毎年恒例の彼岸荒れで、20cmくらい積もりました。あー、冬に逆もどり…がっくり…と思ったけれど、この数日の陽気でぐんぐん融けていきました。よかった!春先の雪は融けるのが早いネ♪


0329oldhouse_s.jpg

今年いくつかのハウスのビニールを交換する予定なのですが、この荒れ模様でなかなか進みません。上の写真は古いビニールをはずしている途中で風がでてきてしまったところ。(クリックすると大きくなります。臨場感を味わいたい方は大きくしてみてね。巨大なビニールがばふばふとあおられるところは結構怖いよ (^^;)

9年も使った廃棄するビニールだから、この風で破けてしまってもしかたないけれど、新品ビニールをこんな感じにあおられて破けてしまったら泣いてしまいます…。というわけで、外すだけで終わり。

あとはひたすら風のない日が来るのを待っています(その間に次のハウスの除雪をしたり、肥料をまいたり、苗に水をやったり別な仕事をしています)


0329newhouse.jpg

で、昨日、ようやく「風が弱いらしいよ〜」という天気予報で、一棟張りおわりました。奥に見える白いのが新品ビニールのハウスです。比べてみると手前の8年モノのハウスはずいぶんくすんでしまっています。(外で見るとくすんでいるけど、中は結構明るいよ)○ちゃん、お手伝いどうもありがとう!

大きなハウスのビニール交換って結構大変ですね。それだけ頑丈に作ってあるということなのでしょうけれど、10年後も自分たちでできるかな。初めてハウスを作るとき以来8年ぶり2回目の仕事の割には、段取りよく不手際もなく無事できてやれやれです。事前のイメージトレーニングが良かったのかな(^^)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

0326mtng.jpg

春は年度末なのか、夜もなにかとお出かけが多いです。といってもお楽しみではなくて、真面目な会合ばかり。トマト氏は昼間は農作業、夜は会議、深夜はトマトの温度見張り番と、なんだかちょっとお疲れのご様子。今日も午後から総会、あさっても会議らしいです。

これは社会教育中期振興計画策定委員会だそうです。みんなで一生懸命どうしたら下川町の将来がもっとよくなるか考えているところ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

0329obento.jpg

これはみその会のアイキャンまつり反省会?打ち上げ?のお弁当。美花夢さんで作ってもらいました。一つ一つ手づくりおかずで、種類もいろいろで美味しかったですー。

0329tukemono.jpg

そしてさすが母さんたち、手づくりお漬物もいろとりどり。お腹いっぱいなのに、おかわりごはんが欲しくなりそうでした。ごちそうさま〜♪

                          Asako
posted by tomato at 08:19| Comment(0) | 農作業

2015年03月20日

だんだん忙しくなってきました

最近、ブログづいてるトマトでございます。今日はアテネファーム始まって以来の仕事『ビニールの交換』に挑戦。
 昨日の会議で知恵熱がでたのか,私は朝すぐ起きられなくて少しゆっくりめの作業スタート。Asakoは連日の土詰めの疲れもなんのその高いところでゴキゲン ?です。
0320house01.jpg

もっと早く交換したかったのですが予算がなくてダマシダマシ使っていました。今年は経年劣化やらカラスがつついた穴やらものすごい惨状で今年もう一年使うことはできなかったかもしれません。
0320house02.jpg

後半は風も吹いてきて小雨も降って結構冷えましたがなんとかビニールを外し終わりました。明日はトマトの鉢上げ作業があるのでこの続きは明後日以降。風の弱いときをねらってやります。作業の後片付けをして昼飯を食べてそれから会議でした。かんがい排水施設維持管理組合の総会です。みなさん連日のように会議で少々疲れ気味 ?そのためか今年はアフターの懇親会はなし。あれは準備も片付けもたいへんだからね。代わりに少し時間をとって雑談 ?会,繁忙期にはなかなか集まれないので貴重な情報交換です。4月の町議員選挙の話もでてました。春ですね〜。
0320mtng.jpg


             トマト
posted by tomato at 20:11| Comment(4) | 農作業

2015年03月19日

寝不足の理由

0318ondokei.jpg

いつもトマトのちびっこ苗が来るこの時期は、育苗ハウスの夜の温度管理に気が抜けなくて、平均的に寝不足気味。

でも今年は特に寝不足ひどいです。というのも、この便利な温度計が壊れてしまったから…。この電波の温度計があれば、家の中でも育苗ハウスの温度がわかるので、夜中に目覚ましをかけて起きても「よし、大丈夫」ってすぐ眠れたのです。

でも10年近く使って感度が鈍ったのか、電波を拾えなくなってしまったのです。

0318ondokei_2.jpg

一応分解してみたけど、さっぱりわからず…。仕方がないので新しい親機(電波受信機)を購入しました。

ところがっ、ですよっ!

ここからが悪夢のはじまり?この新しい親機がまた電波が拾えたり拾えなかったり。えー、いままで家の中でも電波来てたじゃない?新しい家になって外壁がかわったから届かなくなっちゃったのかしら?(去年は電波拾えてたよね?)

電池を新品に交換してみたり、家の中でも一番育苗ハウスに近いところにおいてみたり、育苗ハウスと家の間にある雪山を除雪してみたり(雪山が障害になって届かないときもあるので)、納屋に連れて行ってみたり、リスタートの方法を聞いてやってみたりしたのですが、拾えたり拾えなかったり…。

これがまったく電波がこないということであれぱ「不良品ですね」って言ってすぐに交換できたのですが、たまにちゃんと電波が来たりするものだから、原因がわからず、何日もこちらの扱い方の問題かと悩んでしまいました。その間、夜の温度チェックはわざわざ着替えて育苗ハウスまで(トマト氏が)温度を見に行っていました。(帰ってきてもすぐには寝付けない)

もちろん昼間は本圃の除雪をしたり、定植するハウスのビニールを下ろしたり、次々にやってくる苗の準備をしたりしています。本圃で仕事をしているときにも育苗ハウスの温度がわからないので、育苗ハウスにぶるさがっている温度計を目視確認しに何度も行ったり来たり。なかなかハードな日々でしたわ。(-_-;


温度計メーカーさんに「こんなことや、あんなことをしてみたけどだめです」と根気強く訴えたら、ようやく別なものに交換してくれることになりました!よかった!寝不足が原因でなにか事故が起きてからでは遅いものね。

今日の昼休みに新しい親機がきたのですが、今度はどこにおいても(といっても遠いところはダメだけど)ばっちり拾えます。あー、なんだ、やっぱり不良品だったんだ。

温度チェックは5月いっぱいまで続くので、寝不足には変わらないけど、家の中で温度がわかるだけでも相当安心感が違います。師匠がトマトを始めたころはこの電波温度計はまだなかったそうですが、そのころは本当に大変だったんだろうなーと思いました。文明ってありがたい。

                               Asako
posted by tomato at 08:27| Comment(0) | 農作業

2015年03月13日

重い雪

0313yuki.jpg

今冬は暮れの大雪をのぞけば、平年より雪が少なめ&キンキンに冷える日もなくて助かるなぁと思っていたら、ここにきて暖かい湿った重い雪がどかどか降っています。そろそろハウスのビニールを下ろす準備をしているのですが、スコップにねっぱるし、重くて手も肩も腰もギシギシです…。(赤い矢印のところに雪煙が見えますか?シゲト親分に除雪してもらってるところです)「これだらまだしえるほうがいいねー」というのが最近のみんなのあいさつ (^^) 

0313tomato.jpg

上の写真は種子から育てているテスト品種です。ほんとにちびっこくてめんこいです。大木に育たぬよう祈ります(笑)温床マットがあれば発芽もきれいにそろいます。こういうのをやっていると、みんな種子から育てたいなと思います。(でもそうすると暖房費がかかりすぎてしまいます)ちっちゃいのがちょっとずつ育っていくのをみているとほんとに愛情がわいてきます。

0313flower.jpg

お友だちにいただいたお花をFBに載せたら別な方からもお祝いのアレンジメントをいただいてしまいました。うれし〜っ揺れるハート もしかしてわたしたち、ふんわりピンクのかわいらしい夫婦のイメージなんでしょうか?(それは誤った認識かもしれん…けれどもうれしい♪)

スイトピーとチューリップの花束のほうは、チューリップだけさらに背丈が伸びてきました。玄関がとてもいい香りで幸せです♪

0313monstera.jpg

花子さんのモンステラすくすくと育っています。あんまり大きくなると困るなと思って、陽のあたらないところに置いているのですが(←いじわるね (^^;)ゆっくりと育ってくれて、ときどきくるくる巻いた愛らしい新芽がでてきて、やわらかくぴろ〜んと広がるのが楽しみです。

0313monstera_2.jpg

でもただ一直線に伸びていくのでどうしたものかしら…と思っていたら、なんと!根元から新しい芽もでてきました。ふふふ、これから楽しみが増えました♪

「よーこちゃんの木」と「みっちゃんの鉢」も元気です。最近「ミルクブッシュ」という観葉植物?の枝を「挿したらもしかしたらつくかも(挿し木のおすそ分け)」といっていただいたので、やってみようかな。雰囲気からいって暖かいところのヒトみたいだから、育苗ハウスじゃ寒いかなぁ。

                      Asako
posted by tomato at 15:40| Comment(0) | 農作業

2015年03月04日

あちらをたてればこちらがたたず

ご無沙汰してますトマト(ごうのすけ)です。第一陣の苗も来ていよいよシーズンスタートですがこの時期は各種団体の年度末とそれに続く総会のシーズンでもあります。私もそば組合の役員を仰せつかりまして3年目です。
soba_doc.jpg
昨日は役員会があったのですが毎度毎度この組合の役員会は難問 ?が多く頭を悩ませます。後継者問題、離農、耕作放棄地…などと現在の農村の多様な問題が総出演、そば組合は現代農村の縮図 ?といったらオーバーかな。

議論百出,みなさんの知恵を出し合ってなんとか方向性が決まったのでヤレヤレというところです。

                     トマト
posted by tomato at 08:21| Comment(0) | 農作業

2015年02月25日

暑いよー

0225pots.jpg

今日は育苗ハウスで第2陣の苗の分の土つめ。3回に分けて8000本くらいの苗を作ります。途中で晴れてきて暑いなと思ったけど、あともう少しでキリだからとそのまま作業を続けていたら…

0225ondo.jpg

なんと38度!になっていました。面倒くさがらずにまめに窓を開けたり閉めたりしないとだめですね〜。熱中症になっちゃうよ。

0225pump.jpg

あさってには苗が来るというのに、潅水用の水中ポンプをテストしてみたら動かずちょっとあせりました。水やりできなかったらピンチです。というわけで、隣町のホームセンターに行って買ってきましたよ。2万円弱…ちゃりーん。

それから落ち着いて分解してみたら、無事動くようになりました。今までも「あっちとこっちで使うのに2台あったらいいのにな」と思うことも多かったので、この機会に予備機として活躍してもらいましょう。(^^)


                          Asako
posted by tomato at 13:04| Comment(0) | 農作業

2015年02月07日

森林フォーラム

森林フォーラムで面白かったもの。

0207netuden_s.jpg
クリックすると大きくなります、ぜひ!

S子ちゃんの力作、しもりんの熱電併給計画。


0207shimoun.jpg
大ちゃん、ごめん、目をつぶった写真しかなかったーもうやだ〜(悲しい顔)

地域の頼れる味方下川運輸さんの木質エネルギーブース。

0207pizza.jpg

薪ストーブの中でピザが焼けていたり(ニセモノです)

0207pellet.jpg

おしゃれ〜なペレットストーブ(この中の炎も本物じゃなくて、動画なの)と

0207backets.jpg

かっこいい「ペレット運びバケツ」(お値段も「かっこいい」らしい… (^^;)

下川運輸さんに薪ストーブ設置をお願いすると、下川町の「木質バイオマス機器の設置」の助成金の対象になります。化石エネルギーより環境によさそうです。ペレットストーブなら、灯油ストーブといくらも違わない使用感で使えそうです。もちろんペレットや薪も下川運輸さんで配達してもらえます。


0207rocket.jpg

それから外では、ふくちゃんの「22世紀コミュニティ研究会」のみなさんの、自然エネルギーのテントにも面白そうなものがありました。写真は手づくりのロケットストーブ(左)と室内でも使えそうなロケットストーブ(右)。少ない燃料で結構な火力が得られるのでとても省エネです。右のテーブルタイプはお料理もやりやすそうです。

0207nabe.jpg

それから発電鍋。これをストーブに載せてお湯を沸かすとついでに電気も発電してくれるの(写真の鍋にはありませんが、取っ手のところに電線がつながります)。コードが熱で焦げそうなのがちょっと心配。もうちょっとカタチに工夫が必要かしら?

0207panel.jpg

大きな太陽光パネルもありました。うす曇だったのが残念。

いろんな機器を組み合わせたら、夜でも冬でも自然エネルギーで暮らせそう。ふくちゃんはこういう電気を利用して(パソコンも使える)それと省エネもがんばって、北海道電力さんとの契約をなしで暮らしています。すごいー!

発電も大切だけど、省エネも大切ですね。一番上の地域熱供給と自然エネルギーを利用しつつ、省エネに励めば、すごく低エネルギーの町になりそう。いいなぁ、そういうの。


                          Asako
posted by tomato at 19:10| Comment(0) | 農作業

2015年01月28日

トマト勉強会

0128tomato.jpg

昨日はトマトの自主的勉強会。超マニアックなトマトトークが延々と続く。こんなに技術を公開して話しあう仲間って、そういない。大切な大切な仲間。

                        Asako
posted by tomato at 08:58| Comment(0) | 農作業