2014年02月12日

日常の幸せ

0212ie_s.jpg

朝、ゴミなげ(捨て)に行った帰りに、お家に朝日が当たってとてもきれいでした。


0212jyuho_s.jpg

少し気温が上がってきて、国道からうちに入るところにある白樺から樹氷がハラハラと落ちてきたりして。

何気ない日常のワンシーンなんだけど、こういうのが幸せ黒ハート


どちらの写真もクリックすると大きくなります。家の写真はキツネの足跡も見えるよ〜


                         Asako
posted by tomato at 08:52| Comment(4) | 田舎暮らし
この記事へのコメント
今日みたいに晴れると日差しの変化に季節の変化を感じるよね。
外に出ないと勿体ないような感じだけど、今日もまた確定申告の仕上げで家の中…
Posted by コージ at 2014年02月13日 18:05
日常の幸せ♪
ホントにしみじみと感じます(^-^)

ゴミ投げ。。。
“投げ”は使わないな〜(笑)
でも“投げる”と“捨てる”の両方の意味で
“ほかる”って言葉を使います(^^;
言葉って面白〜い(笑)
Posted by える坊 at 2014年02月14日 12:48
コージくんへ
うん、ほんとにどんどん季節が進むね〜。(^^)

カクテイシンコク、わたしの担当分は昨日でめでたく終了!!今年は難しかった〜。あとはごうちゃんにがんばってもらいます。これで心置きなく苗立てに専念できます (^^)v
Posted by Asako at 2014年02月15日 07:52
えるちゃんへ
大きな幸せもいいけど、日々の小さな幸せを拾い集めて…っていうのもすごく好き〜!いいよね♪

「ほかる」は名古屋圏の言葉かな。こっちじゃあまりつかわないみたい。雪も「雪投げ場」というのがあるくらいなので、やっぱり「投げる」ものかも。

ちなみに、雪は「はねる」たりもするけど、ごみは「はね」ません。 (^^; ネイティブじゃない人にはむずかしいね〜
Posted by Asako at 2014年02月15日 07:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: