2008年02月07日

土搬入

 トマト苗の土が来ました。トラック1台分、3トン弱です。この日のためにいろいろ準備したのです。準備はものすごーく手間がかかったけど、ハウスへの運び入れはアッという間。

0206soil-1.jpg

準備1 トラクターが通れる道を除雪機で除雪する
〃1-1 前日に除雪しようとしてもうちの除雪機は小さいので急に
    深い積雪の雪ハネはできないので何回も小出しに雪ハネ
準備2 トラクタのエンジンがかかるように暖機運転、ウォーミン
    グアップ(5日前,3日前,当日)
準備3 トラクターが動かない場合に備えて人が運ぶ道を除雪機で
    除雪する(人力の場合は短い別ルート)
〃3-1 前日に除雪しようとしてもうちの除雪機は小さいので急に
    深い積雪の雪ハネはできないので何回も小出しに雪ハネ

他にもハウス内の場所を開けるとか、細かいこともいろいろ。

 わが家の小さいトラクターでヨチヨチ運びます。余りたくさん積むと、前輪が浮いて危険です。15袋積んだら前輪がフワフワして怖かったので、一度に12袋と決めました。それでも余りスピードは出せません。
0206soil-2.jpg

 プロの運び屋さんはなんとソリ!!!男手もあるしこれが早いっ。
0206soil-3.jpg
 
 Asakoは納屋に眠っていたわが家のソリも出してきました。 今までの苦労は何だったのというぐらいソリ2台は機動力があり、捌けます。そういえばトラクターの写真。背中に悲哀を感じませんか。

 ま、いろいろ、いろいろ、有りましたが1つのヤマを越しました。ついにシーズン開始です。


 補 足
土だってこれだけ買うといい値段します。まわりのジイちゃんバアちゃんは昔は金出して土買うなんて誰もしなかった。畑の土を持ってきて、フルイにかけて、肥料分を足して自分で作ったもんサ。といいます。

そうすればいいのでしょうが、今はその時代よりも使用量が増えているので、秋に準備している時間はないのです。秋はギリギリまで収穫→ハウス雪仕舞い→根雪。畑の土は採れない。

もし、時間をやりくりして3トンの土を確保しても、それをシバレさせない手段も講じなくてはいけません。

ま、買った土を苗に使うとハウス内にいい土が徐々増えていくことになるのでこれも、広い意味で土作りかな、と思っています。

               
トマト
posted by tomato at 09:43| Comment(5) | TrackBack(0) | 農作業
この記事へのコメント
オーッ!!うちの運び屋達が写ってる!
うふふ、プロの運び屋はソリで運ぶんですね。(笑)
Posted by サト美 at 2008年02月08日 17:06
サト美さんへ

その節はお世話になりました。みなさんに
よろしくお伝えください。
Posted by トマト at 2008年02月09日 08:11
サト美さんへ
笑顔さわやかで、頼もしい運び屋さんでした。ハウスまで遠いのにスミマセン!頼りにしてま〜す。また何かの折にはよろしくネ。
Posted by Asako at 2008年02月10日 08:06
こんにちは!日高の平取町でトマトをやってるものです(かなり前にも一度お邪魔しました)。
いよいよトマトもオンシーズンのようですね。うちも13日より育苗開始です。買い土けっこうな値段しますよね・・。うちはピートモスと黒土で自作してますが、体力消費も激しいです(涙)。また一年がんばりましょうね。
Posted by わたなべ at 2008年02月11日 03:31
わたなべさんへ
13日というと今日!ですね。これから長いシーズンが始まりますね〜。わたなべさんのところは自前の土ですか。土混ぜ機も持ってるの?混ぜるの、大変なんでしょう?土高いけど、水はけもよく管理がやりやすいので駆け出し農家のわたしたちにはちょうどいいのかもしれません。これからお互い身体に気をつけてがんばりましょう♪
Posted by Asako at 2008年02月13日 13:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61309798
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック