2010年02月15日

オラウータンの森

0215borneo_1.jpg

昨日はカルチャーウィークしもかわ2010の講演会で、ボルネオ保全トラストの坪内先生のお話がありました。最初に実行委員長?のセガワさんの挨拶。セガワさんの話を聞くといつも、まじめでいい人なんだろうなぁと思います。

0215borneo_2.jpg

そして坪内先生のお話。坪内先生もまじめで一途な方なんだろうなぁ。

0215borneo_3.jpg

講演を聴く前は、寒い下川で、遠い暑い国のオラウータンのことを考えても、ピンとこないというか、何かどこか知らない世界のことのように感じていたんだけど、とんでもないということがわかりました。今の日本の暮らしがたくさんの森を無くしているんですね〜。間接的にゾウを殺し、貧しい人たちに危険で過酷な労働をさせているのか・・・。

マスコミはスポンサーに都合の悪いことはなかなか報道してくれないけど、ちょっとの知る努力と、日々の買物の心がけで、どこかの誰かの笑顔が戻るなら、もうちょっと、一人一人が努力してみた方がいいかもしれないネ。

熱帯雨林もパーム油も、将来のことを考えつつ上手に使っていけばものすごく生産性が高く有用で、地元の人も助かります。以前FSC認証の割り箸の話を書いたことがありましたが、熱帯雨林にもそういうのがあって、キチンと管理しつつ利用していく取り組みがあります。

ただ「安く」だけを求めずに「ソレがどうやって作られたか」をちょっとだけ考えてみようと思いました。

0215cake.jpg

美花夢のしほちゃんが作ってくれたフェアトレードのチョコレートを使ったハートのお菓子とボルネオの無農薬サバティー。美味しかったです。
                           Asako
posted by tomato at 10:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 地域の話
この記事へのコメント
講演会にはご夫婦で来て頂きありがとうございました!ブログでも素敵に紹介していただいてありがとうございます。
安すぎるものには理由がある、我が家も坪内先生から教えてもらい、マジメな夫はユニ○ロでは買い物しなくなりました。
先生、トマトが大好きだそうで夏に下川に来たいと言ってました。
Posted by S子 at 2010年02月24日 15:52
S子ちゃんへ
こちらこそ素晴らしい講演会をありがとうございました。硬派の講演会なのにあんなにぎっしり席が埋まるなんて、やっぱりエコ都市下川は意識が高いんでしょうか。

以前テレビで、インドの染工場の話を見て、そこで働く人たちの健康被害や深刻な環境汚染を知ってとてもショックでした。ユ○クロの製品を作ってるところじゃなかったけど、きっと似たかよったかですよね。。。と知りつつ、ノラ仕事に「いいもの」も着られないのでついつい購入してしまいます。(反省)せめて買ったものは大切に使うことにします。

先生に夏のトマト、ごちそうしてあげなくちゃ!
Posted by Asako at 2010年02月24日 16:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61309475
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック