2016年08月28日

希望の光

08289ban.jpg

何個目?の台風は右に逸れ、何個目?の台風の影響でひどく降るといわれて恐れていた雨もさほどでなく、うれしいトマト晴れが続いています!朝晩もだんだん冷えるようになってきて、今朝も最低気温12度くらい。ひんやりとした晴天は美味しいフルーツトマトを作ってくれるので大歓迎です。

「9番の池」とうちで呼んでいる明渠の水も、ポンプ2台で汲み続けて減ってきました。あまりに水の量が多いので追加で水中ポンプを買ってしまいましたヨ。2台になったので一時間に12トンの水を汲み出せます。


0828goto_san.jpg

ただ、問題はこの「9番の池」だけで解決するようなものではありません。

晴天になっても、名寄川の水位が下がってきても、すこーしずつ染み出してくる地下水があるようで、引き続きトマトたちは水を吸い続けています。「簡単に土は干せない」と先輩農家さんたちが口々に言っています…。

でもだからといってわたしたちの可愛いフルーツトマトちゃんたちを見捨てるわけにはいかないので、ふたたびゴトーさんに無理をお願いして来ていただきました。(後藤さんの現場のお休みの日にスペシャル扱いで?きてくださっているみたいです…ありがたいことです)


0828mizumichi.jpg

で、掘ってみたらば…

でました!水道(ミズミチ)です!

うちの隣の牧草地は以前「砂利を取って売った」そうで、とても水はけがわるいのです。たぶん、そこに停滞している水(砂利層がないので真下に浸透していかないのかな?)がうちのほうへ流れ込んでくるのですね。

以前もこの同じ場所を掘って対応したのですが、そのときに借りた重機が小さかったので今回よりも浅くしか掘れなかったのですが、その下にミズミチがあったんですね…。

25mくらいの間に3ヶ所くらいの大きなミズミチと小さな水の層がたくさんあります。


0828ohori.jpg

ここはハウス方面に行く途中に通る結構重要な作業路でハウスの妻面にも面しているので、ここを掘るということは今後トラクター作業も除雪作業も困難になってしまうのですが、それでもここを掘るというのは究極の選択です。普通はここまでしないでフルーツトマト(土耕)をあきらめると思います…

ここでもどんどん汲み出していますが朝になってもまだ水が減りません。これではトマトたちは水を吸い放題でしょうねえ。 (- -;


これでしばらく様子見です。運がよければ9番の池のように、ポンプで汲み続けることによって地下水の影響が軽減されるでしょう。(^^) あれだけ水を吸ったトマトたちがどれくらい回復するのか?あるいは今年は回復できなくても来年以降に期待が持てそうです。

希望の光 です♪


0828miso.jpg

工事のメドが点いたので、それから「みそづくりかあさんの会」のおみそを売りに行きました。


0828maturi.jpg

今年はあまりに良い天気でみなさんどこかへお出かけしてしまったのか、さびしい人出です。

おみそも少し売れ残ってしまいました。わたしの手元にもいくつか預かってきましたので、良かったら買ってください! 500g 500円。お米と下川産の大豆とお塩と糀のみで作られたかあさんたちの愛情いっぱいのおみそです。美味しいですよ〜♪

                              Asako
posted by tomato at 07:04| Comment(0) | 農作業
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: