2016年04月08日

春は大忙し

0408house.jpg

暦の上ではすっかり春なのですが、まだ農場はこんなに寒々しい景色です。明日も雪の予報…。

それでも3月には珍しく圧倒的な日照量があって、トマトちゃんたちはすくすくと育っています。標準年よりもちょっと早いかな?というわけで大急ぎで定植するハウスの準備を進めています。


0408multi.jpg

まずハウスの除雪をして、ビニールを下ろして、地面が乾くのを待って、肥料をまいて、トラクターで耕して、潅水設備をセットして、ビニールマルチをして(←いまここ)、二重ハウスの準備をして、暖房のセットして…


0408truck.jpg

定植してすぐはまだまだ寒い日が続くので、うちでは大きいハウスにも全部暖房をセットします。ハウスのあるところまで灯油の配達ローリー車は入ってこられないので、暖房機のほかに一台につきひとつずつの灯油タンクも持って行きます。灯油タンクや暖房機は地面にセットすると下がさびてしまったりするので、コンテナを台にしてその上に置きます。それから煙突と電線とサーモスタットと…。結構な荷物になりますね。

ハウスは納屋からちょっと離れているのでこういうものの運搬がちょっと大変。まだ軽トラックが走るには道がぬかるんでいるので、なるべく少ない回数で運びたい。(何度も行ったり来たりしているとますますぬかるんでしまうからね)忘れ物しないようにできるだけ一回で運べるように、と積んでいるうちに満載になってしまいました。

こういうものは全部氷点下の雪の下にするわけにはいかないので、使わなくなったらまた全部持って返ってきて納屋に仕舞います。


0408garon.jpg

定植の準備と並行して機械を掘り出したり

0408band.jpg

傷んでいるハウスバンドを交換したり

0408nezumi.jpg

ねずみの穴をふさいだり。

もちろんその間にも空と温度計を見ながら育苗ハウスの窓をあけたりしめたり。

そんなことをしていると毎日があっというまにすぎていきます。 (^^;


0408ike.jpg

後藤さんに掘ってもらった地下水対策の穴に雪解け水がたっぷりたまっています。

0408ana.jpg

はじっこのほうからはあふれています。でも今これをポンプアップしても捨てるところがありません。


0408meikyo.jpg

写真だとよくわかりませんが、去年掃除していただいた排水トラフのほうもあふれそうな勢いで流れているので、ここに池の水をもってきたら今度はこっちがあふれます。雪解け水が落ち着くまで少し待つようですかね…。


0408imo.jpg

おまけ:日々がんばっているごほうびに村上農場さんの雪下熟成インカのめざめ。まるでサツマイモのような甘さに加えて濃厚な旨み!美味しい!感動を届けられる農産物ってすごいなぁ。

                           Asako
posted by tomato at 08:39| Comment(0) | 農作業
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: