2015年12月14日

モミの木クリスマス会

1214kaigi_.jpg

冬休みだからといって、のんびりコーボちゃんの相手をしているわけではありません (^^; 12月になってから、会議とか会議とか会議とかお勉強会とか会議とかお勉強会とかで結構あわただしく過ごしています。会議の話はきっと読んでも面白くないだろうなぁと思うのであんまり書きませんけれど、みんなとても真剣に地域なり、組織なり、仲間なりのことを考えているのだなぁと思います。そういうみんなの想いが集まっていい方向に進むといいね!


1214momi_1.jpg

さて、きのうはモミの木クリスマス会でした。以前にも書いたので、古い読者さんはご記憶かもしれませんが、これは有志による子どもたちのためのクリスマス会です。

昔は地域ごとに小さいクリスマスがたくさんあったらしいのですが、だんだん子どもたちが減っていってクリスマス会をやるのも大変になってしまった…という声を聴いて、今の町長の谷さんが地域学しもかわ学会に相談して、「じゃ、みんなで合同でやりましょう!」ということになって、それ以来ずーっと続いているものです。

1214momi_2.jpg

たくさんのおとうさんおかあさんと、おとうさんやおかあさんじゃない地域の人たち(?)、それから商店街の方々も、そしてもちろん町役場の人たちも、ほんとにみんなで協力して、子どもたちに夢を与えたいなあと思ってずっと前から準備して、当日もアレをやってコレをやって、ソレを確認して、進んでいくのですね〜。

子どもたちは地域の宝だなぁ、ほんっとにみんなが大切に思っているんだなぁと、オバサンになるとこういう裏方さんたちをみて胸が熱くなっちゃったりするのですわ (^^;


1214momi_3.jpg

しもりんも長い時間暑い会場でがんばっていましたよ。サンタさんとのツーショットは大人気でした♪

1214momi_4.jpg

子どもたち、喜んでくれたかな〜☆

子ども会連合会の会長さんが最初のあいさつでお話してくれたけど、サンタさんは必ずいます。サンタさんがくれるのはプレゼントだけじゃありません。みんなの心に勇気と力をくれます…。

そしてきっと愛と喜びも!

                         Asako
posted by tomato at 10:36| Comment(0) | 地域の話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: