2015年06月24日

薪屋とみなが

0624maki_tomi.jpg

お友だちが「薪屋」さんをはじめるんだって!

下川は環境なんとか都市で(なんかいっぱい名称があってよくわかりません)木質エネルギーでがんばることに決めた町。バイオマス集中暖房や、柳を育ててペレットを作ってそれでペレットストーブを…という大掛かりなものもあるけど、薪ストーブも立派な「木質エネルギー」なんですね。うちも薪ストーブで、少しですが省石油エネルギーに協力中。

お友だちでも結構薪ストーブを使っている人もいるんだけど、下川の冬は長くて寒いので薪がいっぱい必要で、なかなか自分で割って積んで乾かして…って、している人はいません。森林組合があれば手軽にお安く買えるかと思ったらそうでもないんですね。

とみいが薪屋さんをはじめようと思った動機は、とみいのブログに書いてありました。なるほど〜。若い子が真剣にこの町で生きる(食っていく)決心をして、そのためにどうしたらいいのか一生懸命考えてはじめたんですね〜。

わたしたちも夢に向かって歩いている途中だけれども、歩き始めるときに多くの先輩方に面倒みてもらって、応援してもらって、お世話になりました。続く若者は応援しなくちゃ!


というわけで、来年の冬に燃やす薪は、とみいにお願いすることにしました。(今度の冬は去年買ったものを燃すの)

0625maki_1.jpg

まず、去年の薪を薪小屋からテラスに移動して薪小屋(右端)をカラにします。


0624maki_2.jpg

そこにとみいの軽トラック登場!


0624maki_3.jpg

とみい、出勤前(薪屋さん以外のお仕事もしています)に早起きして薪を割っているんだって。薪割り機はまだ持ってないから手で割ってるそうです。一番上の写真の薪、全部割って積んだんだって!腕の筋肉がすごいです。


0624maki_5.jpg

トマト氏と2人で軽トラから下ろします(指定の場所に積むのは別料金)。この軽トラックの写真はは二回目の配達分ですね。


0624maki_4.jpg

うちの薪小屋にこれくらい積んで2立米(2㎥)。今年割った薪だけど、水分計で測ると結構乾燥しているらしいです。新しい薪、いい匂いだ〜 (^^) 薪について詳しいことは、とみいに聞いてね♪

薪屋とみなが の とみいのブログ
http://satoyamalife.blogspot.jp/

6月にご注文いただいた方には、開店記念?プレゼントで、がんぴがもらえるらしいですよ〜♪とみい、がんばってね〜っ!

                         Asako
posted by tomato at 12:52| Comment(0) | 地域の話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: