2019年09月26日

アシスト瓦作りをしました

R0023741.JPG

今日は大勢集まってくださって本当にありがとうございました!こんなに大勢の人たちが、遠くの誰かを心配して集まってくれるという事実に胸が熱くなりました。心配なんだけど、何をどうしたらいいのかわからなくてという思いと、それぞれの千葉に対する思いをみんなで共有できて良かったです。

メッセージを書きながら「自分の家が壊れかけてるときに "がんばって" とか "応援してます" って言われたら困るかもしれないよね」としんみりするシーンがありました。なんといって励ましたらいいのだろうか、どうしてもらったらうれしいだろうか…とすごくみんな親身になって想いを寄せていて、うまく言葉で表現できないのですけれど、こういう想いをそのまま千葉で困っているみなさんのところへ届けられたらなぁと切に思いました。

それにしても、広い場所でみんなでやるとあっという間だね。今回120枚くらいできたので、その #アシスト瓦 と、お預かりした募金を 災害救援 レスキューアシスト さんへお送りします。

ほんとはこういう臨時の瓦じゃなくて、本物の瓦が届けられたらいいんだけど…一日も早く日常がもどりますように強く祈っています。それから現地で支援してくださっているみなさん、本当にどうもありがとうございます。どうぞ安全に気をつけて作業なさってください。

これ以上自然災害で困る人がでませんように…

みなさんありがとうございました!

R0023733.JPG

R0023737.JPG

R0023747.JPG

R0023755.JPG
                     Asako
posted by tomato at 19:51| Comment(0) | あれこれ

2019年09月24日

一緒にアシスト瓦を作りませんか

この間の台風15号で多くの被害のあった千葉県…。ニュースでみるとブルーシートで屋根を覆っているおうちもたくさんあります。まだ正確な数字はでていないようですが、被害は4万棟とも言われています。

北海道に住んでいると瓦屋根のおうちは少ないので、あまり想像できないかもしれませんが、ものが飛んできて屋根の瓦が割れてしまうとそこから雨漏りしてしまうの。割れただけでなく、瓦が飛んだり落ちたりしてしまっているおうちもたくさんあります。でもすぐに全部のおうちの屋根を直すことはできません。というわけで、ブルーシートに代わって本物の瓦が来るまでの一時しのぎの「アシスト瓦」というわけです。

簡単な工作でできるので一緒に作りませんか?できたアシスト瓦は 災害救援 レスキューアシスト さんへ送ります。


れいちゃんと相談したのですが、工作そのものは簡単なんだけどけっこう広い場所が必要なので、うちの育苗ハウスで作業することにしました。

ダンボールを測って切ったりするのはけっこう面倒なので、農作業の合間にパートさんにも手伝ってもらって、これまでに100枚以上作っておきました

あとはシートを測って切って、テープでとめて、(書きたかったら)メッセージを書いて…かな。一人でやってると数枚作るのもたいへんだけど、みんなでおしゃべりしながら流れ作業ならきっとたくさんできるよ。

26日木曜日、午後1時から4時くらいまで作業しています。お手伝いしてもいいな〜という方がいたら、遊びに来てね♪
IMGP3300.JPG

IMGP3304.JPG

IMGP3302.JPG

IMGP3305.JPG

IMGP3307.JPG

100枚で何軒の屋根になれるんだろう…気が遠くなるくらいの支援が必要だよね…
posted by tomato at 19:31| Comment(0) | 農作業