2018年12月02日

ちいさな本屋さん

今日は一の橋に臨時オープンした本屋さんに行ってきました。薪屋とみながの若おかみ(?)さいこちゃんがアイルランドとイギリスから集めてきたお気に入りの洋書たちを紹介してくれるんです。

「ぱらぱらっと立ち読みしようと思っても英語はちょっと…」という心配ご無用。さいこちゃんが面白そうなところを抜き出して翻訳したカードが付いているので大丈夫。それに英語がわからなくても写真や絵をみているだけでも楽しい本ばかりでしたよ。景色とか羊、編み物、小鳥…あたりがわたしの好みかなぁ。おさるのジョージもいいよなぁといいつつ、なぜか本ではなく SORRY KOUBOUさんのハーブジャムを買ってしまいました。(^^; ごうのすけさんは昔のトラクターの写真集に釘付けでした。蒸気で動く機関車みたいなの…植物の図鑑も欲しそうだったなぁ。

さいこちゃんのちいさな洋書店は今日は16:00まで、明日は11:00から15:00まで、一の橋のCosotto hutでやってるそうでーす♪

IMGP2352.JPG

写真はアイルランドの暖房事情について語るさいこちゃんと、

IMGP2353.JPG
手紡ぎ植物染手編みの帽子。ハーブティまでごちそうになっちゃいました。 山田ちゃん、ありがとね〜

                          Asako
posted by tomato at 14:18| Comment(0) | 地域の話