2018年05月14日

自家育苗

自分のところで種まきした苗と○○レンから届いた軟弱苗のその後の比較です。

R0023313.JPG

自分のところで種まきした子たちはこちら。しっかりすくっと立っています。

R0023315.JPG

足のひょろ長いこの子たちは心配したとおりバタバタと倒れています。

プロの目では写真で感じる以上の差があり、違いは歴然としています。この厳寒地で厳寒期に苗立てをするのは(暖房費も高騰しているし)とても厳しいけれどチャレンジしてみるだけの値はありそうです。

これから半年くらいかけてどうしたらリスクを最小限にできるかの部分を考えていきます。でもここでしくじると一年がパアになってしまうくらいの影響があるので、まずはテストから…(といいつつもうテストも今年で2年目なんですけどね (^^;)確実な変更のためには数年は必要なんですね。

R0023321.JPG

ハウスに植えられたちび苗たち、かわいいです。(^^) これから美味しいフルーツトマトに育っていきますよ♪

                      Asako



posted by tomato at 07:43| Comment(0) | 農作業

2018年05月12日

三年って長い年月だね

ちょっと調べものをしていて見つけた写真が興味深かったので、加工してアップしました。(クリックすると大きくなるよ)

ミルクブッシュ比較.jpg

お友だちにもらったひと枝のミルクブッシュ。「挿しておいたらつくかもよ(挿し木で根が生えるかも)」といって頂いたのが2015年の春でした。

それが3年でこんなに大きくなっています。もうわたしの背丈(166cm)を超えてるよ!すごいね。

R0023309.JPG

ヨーコちゃんの木もこの大きさです。写真はないけどダイちゃんに一昨年くらいにもらった実生の桜もけっこう大きくなっています。

トマトは毎年新しい苗を育てるので「ずっと育つ」というのがイメージできませんけれど、植物が育つ力ってすごいね!
                         Asako
posted by tomato at 07:54| Comment(0) | 農作業

2018年05月08日

国道の工事

R0023302.JPG

家の前の国道の工事が始まりました。今まで跨線橋(線路と国道が立体交差になっているところ)だったところを平らに直すのだそうです。線路がなくなったので坂道&カーブである必要がなくなったし、冬に路面が凍結するとつるっとすべって国道から"おっこちる"(路外逸脱)車があとをたたず危険なのだそうです。

わたしたちが引っ越してくる10年以上前に「いずれ直す」と言っていたので、ようやくといったところでしょうか。費用のかかることだし、ここよりも急ぐところがあって順番待ちだったそうですよ。

R0023300.JPG

まずは現国道の南側に仮設の道路を増やしてその間に北側に細い道路を作って、北側の道ができたら下川行きだけ下の道を使って名寄行きは上の道。その間に北側の道を太くして(?)最終的に両車線とも下の道にするんだって。(わたしの記憶が違っていたらごめんなさい)

というわけで、今はうちの前のカーブのところのガードレールや吹雪のときの目印の「下向き矢印」がとっぱらわれています。通行するときにはおっこちないように十分気をつけてくださいね。

幹線道路だから日々使いながらの工事になって、なんだか大変そうですね〜。


おまけ

R0023303.JPG

夜は大型機械はお休み。オレンジと黄色が仲良く巣で休んでいるみたいで、なんだか可愛いです。

                           Asako
posted by tomato at 19:12| Comment(0) | 地域の話

2018年05月07日

水やりのタンク

この間のお天気の良い日に水やり用タンクを掃除しました。春先から使ってきて気温の上がるこの頃、中に苔?藻?が生えてきてホースの先が詰まるようになります。(以前に撮った写真はこちら

今までは頭から真っ逆さまに身体を突っ込んでタワシでこすっていたのですが、去年くらいに柄のついたお風呂掃除ブラシを購入して楽しく掃除できるようになりました。デッキブラシ等だと角度がわるくて掃除出来ない部分があったのが、お風呂ブラシは柄が適度に短くてとても洗いやすいのです。

_DSF6093.JPG

今年はンメツボさんから中古の黒いタンクを分けていただきました。この黒いタンクなら藻が発生しません。(^^)v

ただ黒いタンクのほうが多少水温が低いので、早春から今くらいまではオレンジタンク、これから気温が高くなって藻が発生しやすい時期は黒いタンク、と使い分けしたらいいかもしれませんね〜。ンメツボさん、ありがとうございました!

                        Asako
posted by tomato at 07:25| Comment(0) | 農作業