2017年02月23日

たねまきその後

0223tanemaki1.jpg

前にたねまきの記事を書いてからハウスの準備やなにやで日々があっというまに過ぎていて、その後をのせるのを忘れていました。みんな無事に芽をだして、今はちっちゃな本葉がでてきたところです。

0223tanemaki2.jpg

あっ!

やっぱりやっちゃいました。なんのことかわかりますか?

古ハブラシでぎゅっと押したときに種子がハブラシにくっついてきてでてきてしまったのを確認せずに隣の穴の種子を押して、つまりひとつの穴に2粒一緒に押し込んでしまったようです。(そして元の穴は空き家に… (T_T))

気をつけてやったつもりだったのになぁ

0223nae.jpg

鉢上げした子たちも順調に育っています。まだ5日目だけど標準よりちょっと早い印象かな。お天気がいいもんね。


0223house1.jpg

育苗と並行してビニールハウスの準備もしています。まず最初にハウスまでの道を雪はねして、それからハウスの周りの雪をはねて、ビニールを止めているバンドを縛るわっこを掘り出します。

0223house2.jpg

それからレールをはめる穴も雪がつまってシバレているのでトーチであぶって融かします。

0223house3.jpg

昨日この作業をしているときに気温はマイナス10度くらい。寒すぎてこのトーチに火がなかなかつきません。

仕方ないのでAsakoのふところにいれて温めてあげました。(この缶がひえひえで、Asakoも冷えちゃうんだよ〜 (^^;) しばらく温めると着火するようになります。


そして今日は朝飯前(の風が弱い時間帯)にビニールを下ろしました。昨年湿雪の降る中ビニールを巻き上げたので、ビニールの中に氷雪が一緒に巻かれていて、これを伸ばすのが一苦労でした。(たいへんすぎて写真を撮っている暇がありませんでした)厳寒地での農作業開始は何をするにもたいへんです。

暖かい時期ならなんでもないことが何をするのにも手間がかかりますね〜。

                          Asako
posted by tomato at 11:55| Comment(0) | 農作業