2017年01月30日

そろそろはじまっています

0130door.jpg

春の嵐、あったかくて吹雪なのでいろんなところに雪がねっぱります。(くっつきます)

0130louver.jpg

ルーバーや吸気孔のところもぽくぽくと糀が醗酵しているみたいに雪が育っていて(いつもさらさらの雪ばかりみているので)なんだかかわいいです。

0130tank.jpg

育苗ハウスのところの灯油タンクの側面にも雪がねっぱって、それが今日の晴れで融けかかって…。全部落ちる前にまた気温が下がってきて落ちるのをやめたらしいところ。ぷぷぷ。


0130trouble1.jpg

今日は午後からトマトのお勉強会だと思っていたら一日、日にちを間違えていて明日でした。

というわけで?もないのですけれど、育苗ハウスの準備の準備をしました。これは入り口の扉のところ。黄色い方向に動く引き戸なのですが、ピンクの丸のところに雪が吹き込んで、そのまま氷になってしまってあかなくなっています。今年の雪は風が強い日が多い感じです。いつもだったら外にも雪が積もって、それが目止めになってそんなにふきこまないのですが…。

0130trouble2.jpg

氷でストッパーになってしまっているところは、トーチ(バーナー?)であぶったり、

0130trouble3.jpg

トンカチでたたいたりして崩します。トンカチでもけっこういけます!

0130trouble4.jpg

フルオープンできるようになって一安心。

0130slope.jpg

それから謎のスロープ作りも着々と進んでいます。これについては後日。

0130sauce.jpg

濃縮フルーツトマトもスタンバイ中。もうちょっと待ってね♪

                         Asako
posted by tomato at 16:44| Comment(0) | 農作業

2017年01月24日

上名寄郷土芸能 体験講座

0124odori_1.jpg
クリックすると大きくなります

ときどきこのブログでも紹介している 上名寄郷土芸能保存会 の体験講座があります!

このあいだの成人式でも「郷土の踊り」を披露したのですが、なんとそこで小学生の新人メンバーもデビューしたのです。名寄新聞の1/15日版地域ニュースにもでていますよ〜 ↓

名寄新聞
http://www.nayoro-np.com/news/2017-01-15.html


大きいお兄さん達(おじさんたち?)に囲まれて立派に踊っていましたよ。


0124odori_2.jpg
クリックすると大きくなります

踊る阿呆に見る阿呆…は阿波踊りですけれど、踊らにゃ損々♪上名寄郷土芸能も「踊れはみんな仲間」になって郷土愛につつまれる幸せ踊りなのです(なんじゃそりゃ (^^;)

下川町の指定文化財、無形文化財の第一号ですし、ま、ちょっと気になる方は体験講座に来て見ませんか?

2月5日の公民館の体験講座もありますが、今週末の26、27日午後6時から(こちらは上名寄の農村活性化センター「おうる」にて)の練習見学、体験も歓迎しています。よかったらきてね〜♪


0124miso_1.jpg

冬の間がんばってきたおみその仕込みも5回分全部樽に詰め終わって、最後に座学でとりあえず一区切りです。これから夏のうどんまつりのころまで、様子をみながら天地返しをしたりして、美味しく熟成していくのを待つことになります。

0124miso_2.jpg

今回のお勉強は上川農業改良普及センターの名寄支所からテラシマさん、上川北部支所からカネタさんが来てくださって美味しくなる仕組みとか塩分率とかpHとか食品表示とかについておさらいしました。

お味噌は麹菌がつくるのではなくて"麹菌がつくる酵素"ががんばっているんですね〜、シラナカッタ!みそづくり母さんの会も仕込みの回数を重ねてきて、失敗はほとんどなくなり手際よく効率よく記録もしっかりして味も安定してきてがんばってますねってほめられちゃいました (^^)

0124miso_4.jpg

お勉強のあとは新年会兼おつかれさん会。

0124miso_3.jpg

お料理上手のかあさんたちの持ち寄り料理が美味しくて、アルコールなしなのが残念!10日間ソミュール液に漬けた後塩抜きして燻製にした手づくりハムまであって、さすがです。ごちそうさまでした〜(^^)

                          Asako
posted by tomato at 13:34| Comment(0) | 地域の話

2017年01月09日

新春行事

0109odori.jpg
(写真はコージくんからいただきました)

新年の行事といえば成人式。毎年恒例になっています郷土芸能の踊りを披露してきました。

今年は年下の友人のお子さんや、年上の友人のお孫さんが新成人でした。みんな立派なオトナになっていて、これがつい数年前まで「わーきゃー」と走り回っていたちびっ子たちだったなんて信じられないくらい。20年前には腕の中に納まるくらいの「あったかい、できたてのほやほやの赤ちゃん」だったのを、「今年一番若いオトナ」に育てるのだから親御さんたちっていうのはすごいなぁと(うちに子どもがいないので)いつも感動するのです。

遠く離れて進学、就職しても、ときどきは地元のことを想い出してね。

小さい町だからかどの学年も仲がよさそうで、みんな久しぶりに会った友人たちと楽しそうに笑顔いっぱいで話しています。これから長いオトナの時間を過ごしていく上で困難にであっても、心から心配してくれる仲間がいるから大丈夫だよ、がんばってね!


0109kakizome.jpg

それから昨日は下川町新春町民書き初め席書大会に行ってきました。なんと第45回にもなるそうです。思いのほか熱気むんむん。

のびのび自由に(ほんとに思うままに気持ちよさそうに)書いている子もいれば、真剣に思うあまり、思うような字が書けずに泣き出してしまう子もいて、個性もいろいろだなぁ。

0109shoka.jpg

とてもエネルギッシュで魅力的な作品。オトナになるとなかなかこういう字はかけません。とてもみんな楽しそうでした♪

                        Asako
posted by tomato at 09:32| Comment(0) | 地域の話

2017年01月01日

本年もどうぞよろしくお願いします

0101osechi.jpg

あけましておめでとうございます

昨年は思いがけない大きな賞をいただいてしまいましたが、それに恥じないように本年も日々努力、前進してまいります!どうぞよろしくお願いします。

                       トマト Asako


0101hatumoude1.jpg

今年も穏やかな実り多き佳い年になりますように、上名寄神社にお参りしてきましたよ。

0101hatumoude2.jpg

タイヤの跡もないし、一番乗り〜ぃ! 


0101hatumoude3.jpg
この写真はクリックすると大きくなります

と思ったらわたしたちよりも先に野うさぎが初詣に来ていたようです (^^;


0101hatumoude4.jpg

本州のニュースでは「北海道は大雪で大変」と報道されているようで、いただいたお年賀状にもご心配いただいた一言が書いてあったりします。でも大雪なのは札幌のあたりで、実は下川は平年よりもちょっと少ないくらいです。(シーズン最初の降り始めは早く、ドカ雪で大変だったのですけれど…)

いつもは雪に埋もれていて気がつかなかったのですが、お社の隣にこんな石碑があるのを発見しました。「東宮…大正十一年…」って、昭和天皇が東宮時代にここまでいらっしゃった記念の碑らしいです。陛下は全国くまなく行啓なさっていたと聞いていましたがこんな遠くまでいらっしゃっていたとは知りませんでした!長旅だったでしょうねえ…


0101soba.jpg

生協さんのカタログに鴨が乗っていたので、年越しそばは鴨そばにしてみました。

上名寄では「年越し」といって大晦日の夜からお節を食べるおうちが多いみたいですが、うちは例年だと大晦日はおそばだけ、ご馳走は年が明けてからのお楽しみ…って言ってたのですが、「やっぱり食べちゃう?」とあいなりまして 笑 味見と称して一杯やっていました。ゆでたまごにのっているのはみそづくり母さんの会のおみそです。「ゆでたまごにおみそ」というのがなかなかよい肴になりまして…(ほんとはトマト氏はお酒は控えましょうといわれているのですが (^^; ) のんびりと良い年越しになりました。

                             Asako
posted by tomato at 15:17| Comment(0) | 田舎暮らし