2016年07月25日

ハスカップの

0725cake.jpg

町内のパン屋さん、やないさんで販売しているハスカップのチーズケーキ、酸味がきゅっとして美味しかったです〜。このハスカップはなんとうちのトマトの師匠の息子さんが栽培しているものです。このトマトの忙しい季節にダイちゃんがひとつぶずつ手で収穫していると思うととても貴重なものに思えてきます。完熟していると柔らかくて輸送しにくいのでなかなか 生ハスカップ の流通はないそうです。チーズケーキのほかシェークもあったよ。他にもメニュー開発中だって。また農協さんの帰りに寄ってみようと思います♪

急いでアップしないとシーズンが終わっちゃうね。(^^;

美味しかったよ〜っ!

                                Asako
posted by tomato at 20:01| Comment(0) | 料理・保存食

2016年07月23日

通信販売が始まりました

0723open.jpg

たいへんお待たせいたしました。今年もアテネファームの通信販売が始まりました。

昨日くらいから全部のハウスで収穫が始まりました。これからが北海道のフルーツトマトの旬(最盛期---それはつまりもっとも美味しい季節!)です。

今年は収穫開始がとても早かったのですが、そのあとなかなか赤くなりませんでした。たぶん6〜7月の低温でトマトが赤くなる条件の積算温度(注)がなかなかたまらなかったのでしょう。それがようやく十分な温度になって農場中のトマトが色づきはじめました。

(注)トマトはお花が咲いたあと自分の中でどんどん気温を足し算していて、それが一定の数字になると赤くなりはじめるのです。だから一緒に咲いた花は一緒に赤くなります。

今年のトマトはきゅっと締まった味にしあがっています。どうぞお楽しみに♪あ〜美味しいっ!待ってたのよ〜この味!(Asako心の声)




通信販売は コチラ からどうぞ
アテネファーム お買い物ページ
http://www.athenefarm.com/webshop/tomatoshop_01.html



                              Asako
posted by tomato at 04:49| Comment(0) | 農作業

2016年07月19日

低温の影響

0719teionshougai.jpg

いま収穫しているハウスのうち、ひとつのハウスのほんの一部分にこんな変形のトマトができています。

これはトマトちゃんが成長していく途中でちょうどお花の素を作ろうとして細胞分裂しているとき(花芽分化といいます)に、ちょっと寒さにあたってしまったときにでる奇形です。右上のトマトから左上のトマトにむかって変形の度合いが違っていますね。

変形の度合いの違いは温度の差や、寒さにあたった時間の差(長い時間のほうがぎゅーっと変形するとか?)かな?それともちょうどまさに細胞が分裂する瞬間のタイミングのずれかな?なんてそんなことを考えながら今朝は収穫していました。

0719book.jpg



トマトの専門の本によると花のどの部分が分裂しているタイミングだったかによって、めしべにさまざまなタイプの変形がおきて、その結果果実が変形するのにいくつかのパターンがあるらしいことが書いてありました。

うちのトマトたちの変形はは同じタイプのバリエーションでその変形の強さのが違うだけなので、やっぱり寒さの強さの違いでしょうか。それぞれのトマトを収穫した場所はハウスの中のあちこちだったので、葉っぱに守られていた場所とか、冷気にモロにあたってしまう場所とか、そういう差なのかもしれません。

苗が来てからだいたいカッコーが鳴く頃(霜がおりなくなる頃)まで、交代で夜中に起きて温度チェックしているし暖房トラブルへの対処もすばやくなったので、最近はこういう変形は本当に少なくなりました。あってもごくわずか…。


0719kaeru.jpg

こういう見た目の悪いトマトちゃんたちでも味は立派に美味しいフルーツトマトなので、納屋で「ハネ品」として販売しています。でもここ数年、この「ハネ品」がほとんどありません。一週間に数人のラッキーな人だけが買える幻のトマト??ご希望の方はいらっしゃる前にお問い合わせいただいたほうがいいかもしれません。

納屋の看板娘がいなくなって3回目の夏。今年は看板蛙娘さんが店番をしてくれています。風鈴の下で待っているので納屋に訪ねてきたら ちりんちりん と鳴らしてみてください♪


0719suguri.jpg

おまけの話題

夏の間お手伝いに来てくれているいりちゃんがイチノハシからすぐりを持ってきてくれました。観賞用かと思っていたらジャムにしたり、お料理のソースにも使ったりするらしいですね。宝石みたいにきれいな赤でしたよ〜すっぱいっ!

                                 Asako
posted by tomato at 21:29| 農作業

2016年07月09日

いよいよトマトの季節

0709tomato_s.jpg

なかなかブログの更新ができずにすみませんっ!ひたすらにトマトたちに向き合い、ひたすらにトマトたちのお世話をしておりました (^^;

5月にとっても良い天気が続いて(なんと平年の1.3倍の日照時間があったそうです)安心してたら6月は寒いひと月になりました。こういうときのトマトのお世話は本当に難しく、アテネファームでは連日最高経営者会議(夫婦で相談)が開かれ、どうしたものかと真剣に悩みました。

そして悩み悩んだ結果が今ハウスに現れていて、ひとことでいうと「けっこう上手くのりこえられた!!」です (^^)

0709tomato2.jpg

かわいいよ〜わたしのトマトたち!大変な気候をがんばって乗り越えてくれてぎゅぎゅっと美味しくなってきていますっ!

0709tomato3.jpg

通信販売の準備をいま進めていますので、ネットの販売はもう少し(あと1週間か十日くらい?)待っててくださいね〜♪

−−−−−−−−−−

実はあれから再び蜂さんに刺されてしまいました。今度はまぶたです…。とてもひとさまにお見せできないような顔になってしまいましたが(泣)病院で点滴していただいて数日休んで元通りになりました!なんでしょうね〜、今年の蜂さんたちは…。気が立っているみたいです。


0709rose_2.jpg

お庭のバラも見ごろでもりもり咲いています。

0709rose_1.jpg

先輩施主さんにいただいたローブリッタというバラ。結構古い品種で一季咲き、香りもほとんどないのですが、コロンとした愛らしい花姿で、本当によく咲いてくれます。めんこいよ〜♪

0709rose_3.jpg

お庭で摘んできたお花を飾るっていうのはなんという幸せなことでしょう (^^) 香りまでみなさんにお届けできたらいいのに。

                          Asako
posted by tomato at 19:33| Comment(0) | 農作業