2016年05月31日

古いおうちの解体

0531tomato.jpg

このところブログが滞りがちですみません!

トマトちゃんたち順調に生育していますよ〜揺れるハート 先週くらいに全部のハウスの定植が終わり、早いハウスは第一次誘引終わりで、続くハウスも誘引・芽欠き作業を行っています。5月は晴天が多くていっぱい光合成をしながらぐんぐん成長しています。作業も大忙しです。


0531kaitai.jpg

ブログ更新があまり進まなかった間に、今のおうちに引っ越してからずっとペンディングになっていた古いおうちの解体をしていただきました。解体作業をお願いしたのは去年の夏の穴掘りで大変お世話になった上名寄の後藤重機さんです。

今は解体したおうちを産業廃棄物で処分するのにものすごく細かく分類するようで、解体するのにも家を作るのと同じくらいのお手間がかかるのです。たとえば窓サッシも、ガラスとガラスの周りのゴムとサッシのアルミの三種類に分類しなくちゃならないみたい。電線も全部壁から取り外して、石膏ボード、断熱材、鉄くず、木材などなど、全部ていねいに分類していました。たいへんそう…。

0531dokabe.jpg

外壁も金属サイディングをはがして、その下の木をはがして、断熱のグラスウールをはがして…と作業を進めていったらなんと土壁がでてきました。

0531yane.jpg

屋根の板金をはがしたらその下にも屋根があったり…なかなか手ごわい解体現場だったようです。

大きな機械でぐしゃっとつぶすのではなくて徐々に分解していくと、どこが増築部分かよくわかります。ここはきっと初代のおうちだね。そこを改装して追加でこういう風にしたのかー、なんておうちの歴史を知るとちょっともの悲しくなります。

畳の下から昭和31年の新聞がでてきて原子力の平和利用(発電)についての議論が交わされていたりしました。当時は安全かどうかということよりもまだ戦争の苦い思い出から「平和利用なんていってやりはじめてから兵器に転用するんじゃないの?」みたいなことをみんなが心配していたようです。

0531ie.jpg

いまはもう何もなくなって家の前から国道までがらんどうになっています。解体中はちょっと感傷的な気持ちになりましたが、終わった今はなんだかさっぱりというかあっけないというか少しからっぽな気持ちになっています。


0531chigai.jpg

全然関係ない話題なのですが、いただきもののホタテの稚貝の中に魚のうろこのようなものがありました。もしかして?と思ってルーペ(拡大鏡)でのぞいてみたら…

0531up_s.jpg
この写真はクリックすると大きくなります、ぜひ!

なんと稚貝の稚貝?マイクロ帆立でした!すごいねー!最初はこんなに小さいんですね!

とても美味しくいただきました。ごちそうさまでした (^^)/

                         Asako
posted by tomato at 22:19| Comment(0) | 田舎暮らし

2016年05月07日

ゴールデンウィークがやってきた

0507friends.jpg

ゴールデンウィークにおともだちがはるばる訪ねてきてくれました!

ちょうどトマトの定植の時期だし目が離せない年頃(?)だし、トマト農家には大型連休なんて関係ないね、と思っていたのに、思いがけない楽しい時間を過ごさせていただきました♪

わたしの両親はともに東京生まれなので、わたしにはゴールデンウィークや夏休みに遊びに行くような「田舎」はありません。都内の「おじいちゃんち」や「おばちゃんち」に遊びにいって、近くの児童公園やスイミング、図書館等に連れて行ってもらったのが夏休みの思い出です。

お友だちに「ここに来ても珍しいようなものは何もないよ?」といっても「いや、それがいいんです」と言われました。観光地みたいじゃなくてもいいのかな?もしかして今はわたしが「田舎のおばあちゃん」の立場になったのかもしれませんね (^^;

0507rosewindow.jpg

お土産にいただいたきれいな手づくり作品。ローズウィンドウというのだそうですが、薄紙の効果かところどころふんわり見えて藤城清治さんの切り絵の世界みたいです。いろんな色で万華鏡みたい。久しぶりに「乙女な気持ち」になりましたよ〜。こういうのを作れるなんてふきちゃんすごい!


0507yachibuki.jpg

乙女チックな気持ちになって、近所でやちぶきを摘んできて飾ってみました。黄色は元気カラーですね!


0507suiro.jpg

かもちゃんが農業体験に来てくれたので、うちで普段やっているお仕事のダイジェスト版をしてもらいました。トマトの定植をしたり保温資材のセットとか、誘引の準備からトマトを吊るところ、水路掃除とか周りの草の手入れとか…。

農家さんごとにいろんな考え方があって、いろんなお仕事のやり方があるので、たくさんの中から自分に合うやり方をみつけてもらえたらいいなと思います。

0507flower.jpg

水路掃除の途中のエゾエンゴサク。去年の水路工事で、もしかしてダメになっちゃったかな…と思ったけどちゃんと生き延びていてくれました。うれし〜。

0507flower2.jpg

水路の目地から思いがけずキバナノアマナも顔を出していました。キバナノアマナの花言葉は「前途洋々」ですって!かもちゃんの将来が大きく拓けますように!


0507takenoko.jpg

ゴールデンウィークよりちょっと前に生のたけのこをいただきました。

「早くゆでなくちゃ!」と米ぬかを探して何軒かお店を廻ったのですが、いまどきは「ぬかどこ用」として味がついているものしか売っていません。お塩やとうがらしの入ったぬかでゆでるわけにもいかずどうしたものかと思案していたら、目の前にコイン精米機がありました!そして「ぬかはご自由にお持ち帰りください」の張り紙が…。

そうか!このあたりでは米ぬかは買うものじゃないんですね!知らなかった (^^;

                               Asako
posted by tomato at 07:56| Comment(2) | 田舎暮らし