2015年08月29日

おみその販売

0829miso.jpg

今日はうどんまつり。みそづくりかあさんの会でおみそを販売します♪

これはみんなで、去年の冬から今年のお正月くらいに仕込んだもの。真面目な材料で時間をかけてつくった母ちゃんたちの家族を想う気持ちが形になったものです。とってもいい香り。

去年とは容量をかえて、買いやすいワンコイン(500円)にしました。うどんまつり会場の、農協さんの近くにお店があるらしいです。

0829label.jpg

午前中はラベル貼りに行ってきました。わたしもうちのトマトの仕事が終わったら会場に合流します。よかったら来てね!

                         Asako
posted by tomato at 11:53| Comment(0) | 農作業

2015年08月26日

いろいろ…

0826tomato.jpg

今朝の最低気温は7度。お盆がすぎたら下川の夏は終了…ってほんとです。このところぐっと涼しくなって、トマトが赤くなるのに時間がかかるようになってきました。8月前半は毎日のように雨が降って、「曇りときどき晴れ」といってもほとんどお日さまを見ることもなくすぎてしまいましたが、昨日、今日と絶好のトマト晴れ!これから涼しくなって、ゆっくり赤くなると糖度もUPしてきます。樹も健康で充実しているるのでこれから楽しみです♪


0826reisei.jpg

カメちゃんに教わって、冷製パスタを作ってみました。(ちょっとトマト入れすぎ!)ポイントは「こだわりのオリーブオイル!」だそうで、カメちゃんお勧めの オルチョサンニータ を使ってみたらば、とっても旨い!あー、幸せ♪


0826ratatouille.jpg

フルーツトマトは生で食べてももちろん美味しいのですが、加熱調理すると旨みが増してもっと美味しく食べられます。というわけで、こちらは(写真はいまいちですが)アポママに教わったラタトュイユ。野菜の水分だけで煮る夏野菜の煮物。ンメツボさんからいただいたナスとイリちゃんからいただいた下川産生しいたけ入り。あー、うまいよ!うまいよ!


0826house.jpg

月曜日はカンキョーショーのなんちゃら…で、家の撮影がありました。よくわかりませんがパンフレットに載るらしいです。カメラマンさんと同じポイントから写してみたけど、きっと全然違う写真になっているのでしょう (^^; とても時間をかけて観察しながら考えながらタイミングをみながら?撮影なさっていました。

0826window.jpg

わたしの好きなこの窓もずいぶん時間をかけて撮っていましたが、もしかして野の花(ノラニンジン)を撮っていたのかもしれません。

実は…撮影に来るというのであわてて庭の草取りをしました。トマトのお世話で手一杯で、庭なんてあとまわしで草がボーボーだったので結構大変でした。夏のトマトシーズン前ならバラももっときれいに咲いていてきれいだったのになぁ。

−−−−−−−−−−

ところでご心配をかけている地下水の話。とっても長いのでご興味のある方だけ…。なんだかいっぱいいろんなことがあって、何から書いたらいいのかよくわかりません。

ここまでのダイジェスト
  どこから水が来るのか真剣に議論して穴を掘ったら水が出たのでポンプで吸い出して捨てた


0826mizu.jpg

水をどこに捨てるかというのが実は難問で、うちは結構低いので捨てられる場所がないのです。初めは、ホースをつないで数年前に掘った明渠に流していたのですが、汲んでも汲んでもでてくる地下水は相当な量になり明渠でさばききれずに停滞するくらいになってしまいました。そうすると素堀りの明渠から地面に浸透して、明渠の近くのハウス(の地下)に影響がでるようになってしまいました。

これはマズイ!とさらにホースをつないで(70m以上?)、何十年も使っていない田の排水路に捨てるようにしました。うちはお米は作っていないけど、地目が田になっている畑を持っているので水利権もあります。排水路に水を捨てても問題はありません。

でも何しろ何十年も使っていない(しかも傾斜のゆるい)排水路なもので、ここも土砂がたまっていてすぐに排水されません。うちの畑に面している部分についてはたまに草刈りやドロ上げもしているけれども、うちより下流はもう放置状態でジャングルになっています。

で、この排水路にもいよいよ水が停滞するようになって、それが長い間に木の根に動かされてしまったコンクリートの割れ目から水が地下に浸透して、今度は水路に面しているハウスのトマトに影響がでて、トマトがわれてきました。

一番地下水の上流に近いところのハウスを救って、うちの一番下のハウスを犠牲にしていたら、ポンプで汲んでる意味はいったい…もうやだ〜(悲しい顔)


やればやるだけ状況が悪化しているのか??


と一時は暗い気持ちになったのですが、でも原因がわかったのだから改善できる方法もあるはず!と、役場の農政課に相談したら、さらに水利組合に相談してくれて、うちより下流の水路も重機を使って整備してくれることになりました!


0826suiro_1.jpg

こんな感じで茂っているところを

0826suiro_2.jpg

まず草刈して…


0826suiro_4.jpg

さらに下流のほうでは木の伐採もしています。


0826suiro_3.jpg

育った木の根がコンクリートをこんな感じで押してしまうのですね。すごいなー。

ここから水が浸透するだけでなく、木の根がこのすき間から水を求めて進入してきて、その根がわしゃわしゃしたところに土が引っかかって、その土に草が生えて、草に流れてきた木の枝とか葉っぱとかゴミとかがひっかかって、水が流れなくなっちゃうんですね〜。

うちの地下水を捨てるためだけでなく、去年の洪水のようなときにもちゃんと排水路が機能していないと、すみやかに排水されずに被害が拡大してしまうらしいです。

なんとか予算をつけてくれて、建設作業屋さんが機械を使って本格的にやってくれることになったので(すぐには改善しないけれども)ほっとしたところです。一度きれいにしてもらえば、来年からは人力でも下流までなんとか掃除できそうです。そうすれば排水路も生き返って当分ながらくは使えることでしょう (^^) 役場の方も水利組合の方も急いで対応してくれて本当にありがたいことです。

                                Asako
posted by tomato at 07:08| Comment(0) | あれこれ

2015年08月18日

地下水の話

誰に聞いても、うちのように地下水位の高い畑で土耕(根っこを制限しないで自由に伸びられるようにして)で、フルーツトマトを作るなんて無理いわれます。でも美味しさを追求していくと、やっぱり根っこは自由にして土の地面で育ててあげたい。今までいろんな地下水対策を施してきたけれど、なかなか決定打はありません。

今年のように雨の多い年は、せっかくご注文をいただいてもご期待に応えられるようなものをお届けできるだろうか?と日々悩み胃に穴があきそうな毎日です…。

ところがなんという偶然!今年縁あって、うちでお仕事をしてくださっている方が実は地面の下に詳しい方だったのです!それで連日作戦会議をして、後藤さんのお力を借りて地面を開いてみたところ…


0818chikasui.jpg

でたー!

この地下水の近さ!びっくりです!トマトの根が十分届く近さにたっぷりの水…。地下水が近いとは思っていたけれどもこんなに近いとは思わなかったわ。この10年、見えないところにあるコイツに苦労させられてきたのかと思うとなんといっていいのかもうわかりません。

山のお仕事をしているプロの話では、「地面を開けてわいたとか、水がよってきたとかではなくて、恒常的にこの高さまで水があるのだろう」という話。これではぎゅぎゅっと水の絞れた美味しいトマトは作れません。

この水をなんとかしないことには糖度はあがりません。

でもこの水を捨てようにも、うちよりも低いところはないので捨てられません。いろいろ相談したのですが、ポンプでくみあげて捨てるしかないだろうという話。でも栽培期間中ずっとポンプアップするわけにもいかないのでは?とかなんとか課題山積なのですが、ともかく状況を把握するためにも水中ポンプをお借りしてきて動かしてみました。

0818soko.jpg

2台で連続運転するとようやく底が見えてきました。だんだんに水が澄んでくると(写真ではわかりませんが)湧き水になっているのがわかります。

空運転してポンプが壊れるといけないので、夜8時にポンプを止めたら朝にはまたたっぷりの水がたまっていました…。水の豊かなところなんですね(って悪い冗談にしか思えない…)これからどうしようか、これから関係機関に相談しつつなんとか解決したいと思います。


おまけ

0818yuri.jpg

工事の前に、予定地に植えてある百合を切りました。


0818genkan.jpg

玄関に活けたら家中いい香りになりました。少しは気持ちもなぐさめられます。


6月に植え替えたヨーコちゃんの樹、根っこが自由になってますます元気になっています。

Before
0613yoko_chan.jpg

After
0818yoko_chan.jpg

やっぱり植物は根っこなんですね。


                           Asako
posted by tomato at 06:27| Comment(0) | 農作業

2015年08月11日

重機屋さんが来てくれた!!

0811yumbo.jpg

来年の春まで無理かな〜と思っていた工事、なんと今日始まりました!


0811carry.jpg

上名寄の頼りになる親分(の息子さん)、後藤重機建設さんが「困ってるだろうと思って」とお盆休み中に来てくれたのです。ありがとうございますっ!

この機械は幅が3メートルもあるのだそうです。普段は山の道を作る工事をしているのだそうです。でっかいね〜。なんとなくサンダーバードにでてくる機械みたいで愛嬌があります。


0811mark.jpg

なぜか横腹にこんなかわいいマークが書いてありました。「後藤さんの会社のマーク?」と聞いたけど「違います」とのこと。

地面の下は掘ってみてびっくりする世界です。現状を把握して、これからどうしようか、後藤さんとうちの3人ですごーーーーく考えています。どうしよう??


                        Asako
posted by tomato at 22:22| Comment(0) | 農作業

産直はじまりまーすっ

0811tomato.jpg

アテネファームの産地直送がはじまりま〜すっ!

今年は去年よりもはじまりがゆっくりだったのと、先月の大雨の影響で販売が遅れて申し訳ありません。でもようやくぎゅぎゅっと美味しくなってきたので、販売開始です (^-^)

よかったらみなさん、北海道の短い夏がぎゅぎゅっ!むぎゅーーっ!とつまったアテネファームのトマトをお召し上がりくださいね。きっと暑すぎる今年の夏をちょびっと元気にしてくれますよ。

お求めはこちらから
http://www.athenefarm.com/webshop/tomatoshop_01.html

ご注文お待ちしております♪
posted by tomato at 05:52| Comment(0) | 農作業

2015年08月09日

そろそろいいかな?

0809tomato.jpg

大雨から約10日。ようやく水を吸ってしまったトマトたちの糖度が回復してきました。こういう柿色から赤に色づいてくれるときっと美味しいトマトになります!

先週くらいはずっと天気予報に「雨降る、雨降る」と脅されつづけ、胃が揉み揉みされる毎日を過ごしていたのですが、なんとか曇り〜晴れの日が続き、トマトの樹も大崩れしないで持ち直してくれてほっとしました。


0809ido.jpg

やっと一昨日くらいから地下水位も下がり始め、今は地下105cmくらい。先週に比べるとずいぶん下がっています。

でも一度水を吸って大きくなってしまった実の糖度はたぶん、持ち直すことはありません。でもその上の段には美味しそうなトマトがいっぱいなっているので、その子たちがきっと美味しく赤くなってくれるのだと思います。


よさそうなところを選んで、お友だちを中心に先行販売してみたのですが、「今年も美味しい!」とお墨付きをいただきました!よかった!そろそろネットショップもオープンできそうです。(^^)

なんとお友だちのS美ちゃんが憧れのこよりさんにうちのトマトを贈ってくれたそうで、小世里さんのブログで紹介されていました!! きゃ〜♪うれし〜っ♪ 

佐々木小世里の葉陰でうたたね
http://kirarikoyori.jugem.jp/?eid=97


0809zumen.jpg

うちの農場内では大雨&地下水対策として、明渠も暗渠も○○(ヒミツ)もしているのですが、これではまだ不十分なんですね。先月の大雨から納屋で連日、傾向と対策会議?をしています。重機屋さんに急ぎ工事をお願いしたのですが、重機は今、林道工事で山に行っていてすぐには対応してもらえません。雨が降って割とすぐに対応してもらえたらもうちょっとなんとかなったのではないかと思う部分もありますが、山からすぐに機械は帰ってこられないので(うちみたいなささやかな工事のためだけには無理ですね…)仕方ありません。

秋か来春には絶対工事をしてもらって、大雨の影響を最小限にしたいです。


あとはおまけ写真をいくつか…

0809sekisan.jpg

積算温度計、写真を撮ってはいないものの毎日見ているとだいたい1150度くらいで色づいてきた感じでした。積算していくのは前日の平均気温ですが、朝から晩まで13〜15度くらいだった日と、最低気温6度、最高気温24度というような日の「平均気温14度」を同列に扱ってもいいものかどうか(積算温度計は、機械的にただ計算して足し算していくだけなので)なかなか悩みどころです。


0809cosmos.jpg

家の周りのコスモスが咲き始めました。もう少し草をむしってやらないと花も映えません。でもそんな時間があったらトマトの誘引をしろって怒られそうです。(^^; なかなか環境美化まで手がまわりません。


0809ajisai.jpg

お花屋さんできれいな色のあじさいをいただきました。北海道は今あじさいの季節。街にももりもり咲いていますよ〜。

                                Asako
posted by tomato at 21:37| Comment(0) | 農作業

きみの…

0809niwatoko.jpg

小鳥たちの大好きな木の実、エゾニワトコ。真っ赤に実るけれどもいつのまにか食べられて、小鳥のおなかを通ってまたあちこちに生える。

0809kimi.jpg

このあいだ黄色い個体を発見!これはきっと新品種に違いない!

なーんてコーフンしたのもつかの間、「キミノエゾニワトコ」という名前もあって、わりとポピュラーなのですね〜。黄色いのと赤いの、同じ味なのかな?

                           Asako
posted by tomato at 21:35| Comment(0) | 田舎暮らし

2015年08月01日

雨降り

オンラインショップをオープンしようかどうしようか迷っています。

7月22日に80mmくらいの雨が降り、ようやくその影響も薄れてきた昨日また50mm超えの雨が降りました。7月の合計雨量はなんと平年の1.8倍です。下旬だけに注目してみると平年値の 約3倍 の雨。

0801ido.jpg

井戸をのぞいてみると地面のすぐ下くらいに水があります。(赤い線がだいたい地表です)このころの写真と比べると、とんでもなく地下水位が高いのがわかります。

0801ido_2.jpg


今はまだすぐに影響はでていないのですが、やっぱりしばらくの間、糖度が下がってしまうと思います。

0801tomato.jpg

ピンクの線を書いたあたり、ぎゅぎゅーんと一日で?伸びています。

地下水位が高くてもしっかりしたいい育苗ができたなら大丈夫なのかな?それとも育苗で乗り越えられる試練にも限度があってこれから影響がでてくるのかな?わたしたちにもわかりません。

幸いなことに土砂降りの翌日(今日)結構晴れてくれました。明日も晴れ。そして週間天気予報でもおひさまマークがたくさんでています。

0801waraji.jpg

こんなハネ品の兄弟を眺めながら、これからどうなってしまうのか考えています。考えたってなるようにしかならないのですけれど、ね (^^;

そんなわけで、オンラインショップオープンはもう少し様子を見てからにしようと思います。せっかく期待して待っててくださるのに申し訳ありません。

                          Asako
posted by tomato at 21:08| Comment(0) | 農作業