2015年07月27日

納屋売り

0727tomato.jpg

納屋の直売をはじめまーす♪朝の食卓に美味しいフルーツトマト、いかがですか?

インターネットの通信販売も今準備しているのでもう少し待っててくださいね。


0727sauce.jpg

このところちょっとブログもさぼり気味ですみません (^^; 集中豪雨があって気持ちがドキドキしたりほかにも水面下で計画中のことなどいろいろ…。

忙しいときほどなぜか作りたくなるトマトソース。作るのに時間がかかっても、食べるのはあっという間なんですよね〜。でも夏の元気をとじこめておいて、あとで食べるのもまた楽しみ。(^^)

                       Asako
posted by tomato at 06:24| Comment(0) | 農作業

2015年07月14日

受験生の気分

0714sage_1.jpg

先日のクラリーセージ、いよいよ満開になりました。ボリュームがあってみごとです。こぼれダネでたまたま窓のまん前に咲いてくれたの。そこは風の通り道なんだよー。

0714sage_2.jpg

アップにするとこんなにきれい。

でも今日の午後の強風でバキバキにされてしまいました…かわいそうに…。今日は瞬間最大風速14メートルもあったようで、けっこう大きな白樺の枝も折れました。なんだか最近は天候が 急変 ばかりで怖いです。


うちのフルーツトマトをお待ちのみなさま、お待たせしていて申し訳ありません。ハウスの方ではきのうあたりからぽちぽちと色がついてきたかなーというところです。

毎年のことですが、実際に収穫で忙しくなるまでの今時期はいつも試験結果を待つ受験生みたいな気分です。やることをやってあとは待つだけ。

もう本当に春からここまでたゆまず努力を続けて、一歩も踏み誤らなかった(と思う)し、わたしたちにできることはすべてやったし、トマトの樹の姿や実の色をみれば、もう絶対美味しそうなんだけど、でも本当に美味しいかなとドキドキ、ドキドキ。5月に暑かったし、6月に寒かったしあまり晴れなかったし、そういう影響はどれくらいでるのかなーとか。さっき味見したトマトはやっぱり超美味しかったけど、それはもしかして親の欲目かしら…とか、もしかして一粒だけ特別美味しいのだったかもしれないし…とか。

もう十分やったのだから、自信を持って待ってればいいのにね。(^^;(小心者なんです)


そういうときにはお気に入りのモノをながめてなぐさめられることにしています。

0714cow.jpg

わたしたちが下川に来てからずっと傍でみていてくださっている方から、牛さんをいただきました。

この牛を見たときにね、牛歩という言葉とともにあなたたちを思い出したんだよ。ゆっくりだけど本当にずっと地味に努力をし続けているよね。歩みはすこしずつかもしれないけどさ、それがいいんだよ


なーんていうありがたいお言葉で励ましてくださいました。そうだよね!ずっと頑固に休まずに努力をし続けたんだし、たぶん大丈夫、今年も美味しいよ。

この牛さんはSCOTCH GRAINという靴メーカーの靴を裁断したあとの残りの皮を使って作られているのだそうです。わたし紳士靴のことはよく知らなかったのですがSCOTCH GRAINというメーカーさんはすごく真面目に誠実に、熟練職人の手仕事にこだわって、コンマ数ミリさえ妥協なく日本人の足にあう靴は日本のメーカーで作るんだぜ!ってやってる会社なのだそうです。ひとつの靴ができあがるまでにものすごい数の工程があるんだって。知る人ぞ知る名品なんですね。しかもAsakoの生まれた墨田区のメーカーさんです。

そういう皮の牛。その靴屋さんでわたしたちを思い出してもらえた幸せ!


0714bird_2.jpg
この写真はクリックすると大きくなります、ぜひ!

これはうちの表札を作ってくださって闇月創房さんの新作、やじろべえの変種?

ちょっと指で押すと、ちゅんちゅんと餌をついばむようにゆらゆらとしばらく揺れています。これがめんこくて癒されるのですわー。大きな写真でみていただくとくちばしがきゅっととんがったところとか、今にも歩き出しそうな足とか、きゅっとなまいきそうに上げた尾とか、真鍮を叩いた模様もまた味わい深いの。かわいいよぅ。




モデルはミソサザイという小鳥だそうで、声もビューチフルなだけでなく、こんな話あんな話のような楽しい寓話もある鳥さんです。


0714rose.jpg

それから先輩施主さんと和之くんにいただいたお庭のバラを飾ってみたり。

0714rose_3.jpg

0714rose_2.jpg

お庭で摘んだバラを飾るって夢だったのー♪(でも庭バラって茎が短いのであまり花瓶向きじゃありません)


それから今朝は にょろちゃん が、お花に囲まれてのんびり朝寝をしていました。爬虫類は苦手な方も多いようなので、写真は折りたたんでおきます。ごらんになりたい方だけ、下をクリックしてね。

続きを読む
posted by tomato at 18:36| Comment(4) | 田舎暮らし

2015年07月11日

森臥さんと森ジャム

0711vine_1.jpg

わたしたちの大好きなオステリアウーゴの伊藤シェフからたびたび話を伺っていた竹部さんの情熱ワインがいよいよ発売の日を迎えました。

0711vine_2.jpg

ワイン用ぶどうの、今まで前例のない最北の地での栽培ということで何年にもわたり試行錯誤の日々があり、それでもずーーーーーっとあきらめないでチャレンジしてきた竹部さんご夫妻のぶどう。一度は病気で全滅して、それを抜いて焼いて…でもあきらめきれないでまた植えて…と、わたしたちもトマトが全滅してしまった年があるのでその無念の気持ちはひしひしと伝わります。その何年にも渡るご苦労の末に昨秋、初めて醸造できるくらいの収穫があったそうです。

その話をしてくれる伊藤シェフの感無量といわんばかりの表情にしびれて、森臥ハウスへ行ってきました!(もちろん午前中はうちのトマトちゃんたちのお世話をしてから、ね♪今日も快晴だったので暑すぎてハウス仕事はできないし〜)


0711vine_3.jpg

これがその「バッカス」という品種の白ワインです。リースリングの系列らしく華やかな香りです。いただきながら竹部さんご夫妻のワインに対する愛を感じました。


0711dish_1.jpg

ワインのお友は森ジャムでいただいてきた鶏肉のトマト煮とか

0711dish_2.jpg

牛肉の赤ワイン煮とか

0711dish_3.jpg

駅カフェイチノハシのでっかいしいたけ入りベーグル。フルーツトマトや厚切りベーコンも入った本格派。

0711dish_4.jpg

パン工房 羊と雲とさんのライ麦ペッパーパン…

あああ、食べすぎです!


0711jam_6.jpg

おっとその前に森ジャムも紹介しなくちゃね。
森のジャムセッション"森ジャム”は、森のまち下川発信のイベントとして、2014年7月よりはじまりました。下川の森を舞台に、チェンソーアートやバイ オマス発電のライブ、森の中のマーケット、エネルギー自給生活体験などなど、盛りだくさんの企画が一挙に集まる3日間です。

だそうですよ。

フレペ会場ではキコリマンたちがチェーンソーを軽々と操って何か彫り出しています。木の香りがいっぱいです。

0711jam_2.jpg

マーケットもこのあたりじゃ普段みかけないようなおっしゃれーなお店ばかり…

0711jam_4.jpg

下川産のいいものいっぱい集めたお店もこうしてディスプレイしてもらうと、なんだかとってもおしゃれに見えます (^^) あっフルーツトマトも販売してますね〜♪美味しそう!

0711jam_3.jpg

お店屋さんだけじゃなくて体験メニューもいろいろ。上の写真は、削り馬をつかってマイツリーを作っている様子。

0711jam_1.jpg

トマト氏はお子ちゃまたちに混ざって、焼きマシュマロをあちちっと食べていました。

0711jam_5.jpg

夜は秘蔵ウィスキーを楽しめる 森のウィスキーバーもopenするらしい。うちは明日も朝が早いので来られないけど、森の中で焚き火&ウィスキーなんてハードボイルドじゃありませんか!


こういうのがみんな地元の やりたい人たち だけで運営されてるっていうのが、なんていうか、すごーーーい!と思うんですーー♪

森ジャムは明日もやってますので、お近くの方はぜひ!

森ジャムの公式サイト
http://morijam.tumblr.com/
森ジャム フェイスブックページ(こちらは写真もいっぱいあるよ)
https://ja-jp.facebook.com/morijam.net

−−−−−−−−−−

森臥さんの公式サイト
http://shinga-shinga.jimdo.com/
森臥さんのフェイスブックページ(おお、なんと今みにいってきたら、今年のワイン完売だそうです!)
https://www.facebook.com/pages/%E6%A3%AE%E8%87%A5/1412516719075448?fref=photo


さっ、明日からまたトマトまみれの日々、がんばろっと!


                       Asako
posted by tomato at 19:25| Comment(0) | 地域の話

2015年07月09日

一日の気温差20度

0709hare.jpg

昨日の夜の天気予報では「夜は10度くらい、明け方8度くらい」となっていたのに夜の10時にすでに8度を下回っていました。心配になってハウスの見回りに行ったら外は満天の星。久しぶりに天の川まで見えました。

あー、きれいね♪

なんてのんきなことを言っている場合でなく、このまま星空で晴れていれば放射冷却でもっと温度が下がるということを意味します。見回りの時にすでにハウスの暖房がついていたので、もしかして朝が来る前に灯油切れになってしまうかもしれません。それからトマト氏はあちこちのハウスに給油してあるいて、結局寝たのは夜の12時過ぎでした。

そして今朝の最低気温はなんと 7月だというのに4度!

そろそろ収穫が始まるので暖房機を片付けたいのに(だってもう7月なんですからっ!)こういうことがあるのでなかなか片付けられません。でもまあ、そのおかげでことなきを得てよかったです。(一番上の写真は冷えた翌朝の朝もや)


0709kusakari.jpg

そこからぐんぐん気温があがって昼間は24.8度。ハウスの中のお仕事もできない温度ではないけれど、一日の気温差20度は身体がまいってしまいそうなので、昼間は外の草刈り等をしています。

天気悪ーいもうやだ〜(悲しい顔)とぼやいた翌日以降、昨日も今日も快晴!気持ちの良いトマト晴れです。ブログをみてくださってるみなさんがトマト達のために祈ってくださったのかしら黒ハート なんて勝手に想像しています。

今のところ春からここまでとてもいい感じにできているようで、日照不足にもかかわらずトマトの樹の姿はほっそりと ビューチフル です。こうやって晴れてくれるとトマトたちも本当に気持ちよさそうで、収穫が始まるのが楽しみです♪


0709ichigo.jpg

そしてがんばったごほうびは ひみついちご園 で、いちご食べ放題 (^^)v

0709ichigo_2.jpg

完全無農薬・無施肥の放任栽培なのに、結構甘くて虫もつかなくて美味しいです。もう何年くらいになるのかな?いただいたのはたしか4〜5株だったけどちょっとずつ増やしています。一番果はもっと大きくて超甘かったです。こうなると栽培面積拡大なんて欲がでてきそう (^^; そのためにはもっとちゃんと草もとってあげないとかわいそうだよね…。春はやることがいっぱいあってなかなかそこまで手をかけてあげられないのがとても残念。

                          Asako

posted by tomato at 22:14| Comment(0) | 田舎暮らし

2015年07月06日

天候不順

今年の6月は本当に寒くてお日さまにほとんどお目にかかれませんでした。今調べたら平均的な年の6月の日照時間は177.6時間、今年は118.0時間と三分の二しかありません。太陽の大好きなトマトちゃんたちも心なしかしょんぼりしているように見えます。

さらに台風が3つもまとめて接近中となればわたしたちの気持ちも滅入ります…と書こうと思ったら、なんと師匠のブログにも似たようなことが書いてありました (^^; きっと全道的に農家さんたちはためいきをついていることでしょう。


0706bee_s.jpg
この写真はクリックすると大きくなります。

最近トマト氏の蜂の飼養管理が上手になってきたのか、蜂たちは元気に働いてくれています。受粉のお仕事に出すタイミングもばっちりで、いい感じに結実しています。

普通は夏過ぎに次の年の新・女王蜂が生まれるのですが、6月のあまりの寒さに勘違いしたのか今の群の中から、新・女王蜂がでてきました。そして(同じ巣箱から飛び立ったので近親交配でマズイと思うのだけど)オスと交接していました。結構長時間くっついたままでしたよー。新しい女王さま、ビニールハウスからでられないのに、どこに巣を作るのかな…。このハウスは注意しておかないとまずいですね。


0706lavender.jpg

楽しい話題を少し…お庭のラベンダーが咲き始めました。

といって、上のような写真を撮るとバラの横にラベンダーがいっぱい咲いていてステキそうなんですが、現実は





0706genjitu.jpg
同じ花を上から見たところ

小さい株が、しょぼしょぼです。(^^; 

0706clarysage.jpg

でも、こっちの巨大な謎植物は立派です。うちに来た人たちみんな、なんの植物かわからないみたい。これはクラリーセージというハーブで、お年頃の女性の症状を緩和してくれるとかなんとか…(お茶にするのかな?使い方はよくわかりません…)

青いのは芝に潅水しようと思って伸ばした潅水チューブ。でも雨降りばかりで一度も使用しないままです。

0706clarysage_2.jpg

こんな大きなつぼみがついています。立派な花穂が咲いたらまたアップしますね♪


トマトが赤くなるのは、うーん、まだあと一週間くらい?もうちょっとかかるかな。今しばらくおまちくださいね〜 (^^)/

                              Asako
posted by tomato at 20:01| Comment(0) | 田舎暮らし

山形さん

最近キッチンで水を使うと床下から コポポ と音がするようになりました。床下点検口からのぞいてみても水漏れはしていないのでたいした問題ではないと思うけれども、うちの建設工事をしてくれた山形建設さんに「急がないので、ついでのときに見てもらえませんか?」と連絡しておきました。

そうしたら電話した日の午後一番で、社長の山形さん(通称もーりー)が来てくれました。

外のマス(?)や浄化槽を点検してくださっているうちに音がしなくなったので、わたし的にはそれで十分だったのですが、「いや、気になるから」と職人気質の社長さんは納得してくれません。

0706yukashita.jpg

「念のため、床下見てくるわ」といって、工具を持って床下を這って行ってくれました。狭いのに、もう音はしないのに、申し訳なくって…。念のため、何かを ガガガっ とやってくれたみたいです。

0706yamagata_san.jpg

それともうひとつちょっと困ってたところを相談したら、すぐに部品を取りに行って改善してくれました!

こういうフォローが本当にありがたいです。いつでも迅速に気持ちのよい対応をしてくださって、それが信頼と安心につながっているのでしょう。山形建設さんのファンがいっぱいいるのもよくわかります。「また何かあったらいつでも言って(^^)」と笑顔で軽やかに去っていきました。

もーりー、お忙しそうですけれどお身体に気をつけて夏を乗り切ってくださいネ♪山形さんにおうちを建ててもらえてほんとによかったです。山形さん、ありがとうございますっ!


                               Asako
posted by tomato at 18:09| Comment(0) | 地域の話