2018年11月15日

最近のお仕事

IMGP2189.JPG

毎年のことながら、冬の前はハウスの冬じまいから文化祭(郷土芸能保存会)とあわただしく日々が過ぎてしまいます。無事ビニールハウスも雪が降る前に巻き終わりました。(今年も上名寄の農家の中で一番最後でした。のろんこですね〜 (^^;)

今年は雪が降るのがとても遅いですね。昨朝やっと地面にうっすらと白く積もりました。それも朝日とともに消えるくらいのはかないものでした。「こういう年は12月にいーーーっぱい降るんだよね」と脅すお友だちもいて、いまからちょっとドキドキ…。

いまは毎日目の前の工房に通って、トマトソース作りをしています。新しい工房はとても快適ですが、熱源が弱いため時間がかかる割に少ししかできません(投資金額の関係で仕方のないことなのです)でも一日中トマトの香りにつつまれて幸せ(^^)

今作っているのはつぶとまです。夏に冷凍しておいたものを使っています。試食しながら、

今回はなぜか種子が少ないよ?冷凍するときに書いた日付は9/7ということは7月半ばころ咲いた花かな?とするとそのころの天気が○○で蜂さんが□□でトマトの体調が△△だったからか?種子が少ないと味が◎◎な感じがしない?


とかいろいろ2人で話しています。相変わらずヘンタイだね 笑 まもなくネットでもお買い物できるようにするつもりです。お楽しみに♪

                         Asako
posted by tomato at 12:01| Comment(0) | 農作業

2018年10月07日

私たちの小さな暮らしがつながるところ

1007Borneo.jpg

2010年にもお話をしにきてくれた坪内さんがまた下川に来てくれます。

『私たちの小さな暮らしがつながるところ--子どもたちにどんな未来を残すのか』というタイトルで、わたしたちの毎日のささやかな暮らしが世の中(世界)にどんな関わりをもたらすのかお話してくれるそうです。

8年前、坪内さんのお話を聞くまでは「植物性の食器用洗剤」は環境にいいもんだと思っていたのですが、その植物性の油を採取するためにボルネオの熱帯雨林を切って切って切りまくって丸ハゲにしてしまっていると聞いてとてもショックでした。丸ハゲになったジャングルで野生動物も住めなくなってしまってたなんて…そして一人ひとりのやることは小さくても大勢の人たちが似たような基準でものごとを選択して生活しつづけていったらたぶん野生動物だけでなく、地球の環境に影響するレベルの大事になってしまうということもそのときに知りました。

日々の暮らしをすべて、何一つ間違いのないように生きるというのはとても大変で、すぐに自分の暮らしを変えることはできないけれども(意思が弱いので…(^^;)でも時々思い出して、何かを選ぶときの選択肢の一つに誰かのためとか、地球や未来のため…と選べるようになったらいいなと思うのです。坪内さんのお話をきいてからそんな風に考えるようになりました。そしてそれは「ガマンな辛い暮らし」では決してなくて、遠くの知らない誰かの幸せも考えられる「楽しい暮らし」だということもそのときに学びました。

最近ではエシカル(倫理的?)という言葉もたまに耳にするようになりました。定義をきくとなんだか小難しいような気がするんですけど、ようするに「自分の欲のために誰かが犠牲になるような消費」ではなく「あなたも幸せ、わたしも幸せな選択」の世界観かなと思うのです。

ぜひ一人でも多くの方に聞いてほしいなと思います。

10月9日火曜日 17:30開場 18:00開演 
20:00くらいまでの予定だそうです。

場所は コモレビ

主催 「私たちの生活とボルネオの森」 実行委員会
(わたしは実行委員会ではないので、もしかして講演内容が違っていたらごめんなさいっ)

お問い合わせは上のポスターをクリックしてくださいね〜

                          Asako
posted by tomato at 19:46| Comment(0) | 地域の話

共立日和な休日

あちこち(Facebookやinstagram)に同じこと書いていると、自分でもちょっと飽きる 笑 でもオススメなので書いちゃう!

1007kyoritsu.JPG

今日は台風で仕事をお休みにして、共立日和な休日に行ってきました。共立のたてものが雨にしっとり濡れていい雰囲気でした。まださほど寒くなく、またそんなに混んでいなくてお店の方ともゆっくりお話もできてよかったです。本当はコーヒーを飲んでのんびりしたかったのですが、お腹をすかせた人がいたので…(笑)

1007kyoritsu_3.JPG

みとちゃんのハーブコーナーもフェアトレードコーナーもとても素敵。

1007kyoritsu_2.JPG

cotoriさんのパンは食べたいものばかり…

共立日和な休日は明日までやっています。お近くの方はぜひ〜


1007kyoritsu_4.JPG

お昼ごはんは田中シェフの豪華ステーキ弁当♪

                Asako
posted by tomato at 19:13| Comment(0) | 地域の話

2018年09月21日

移動式薪窯

IMGP2115.JPG

薪屋とみながくんがアースオーブン(移動式薪窯)をつくるというのでちょっとだけのぞいてきました。連休中川向の会館でやってるそうです。楽しそうだよ。

IMGP2118.JPG

とみながくんのアースオーブンはまだできないけど、できあがり見本のアースオーブンカーが来ていました。札幌の たべるとくらしの研究所さんの車だけど、焼いてくれている人たちは千葉から来てくれたらしいよ?お名前聞けばよかった(>_<)

IMGP2113.JPG

IMGP2120.JPG

粘土とかわらとか窯の材料も下川産、作ったピザやスープの材料も全部下川産。

IMGP2124.JPG

うちのトマトも少し参加させてもらいました (^^) 窯の中は350度もあるそうで、カリッとパリッと美味しかった〜。おいもや玉ねぎの丸焼きもうまうまです。

IMGP2119.JPG

でっかいズッキーニのグラタン(ベジタリアン仕様?)がまた全部植物性材料なのに旨みがあって美味しかったです。

食べるばかりで窯作りを全然手伝わなくてごめんなさいっ!スタッフのみなさん、ありがとうございました。ごちそうさまでした〜

窯作りは24日まで、川向の会館でやってるそうです。自由参加かな?明日の夜はヨックルガーデン収穫祭と合わせてパーティだそうですよ。お近くの方はぜひ〜

お問い合わせは薪屋とみながくんへお願いします♪

                      Asako
posted by tomato at 19:13| Comment(0) | 田舎暮らし

2018年09月10日

停電

地震のニュースをご覧になった方からずいぶんひどい状況なんじゃないかとご心配をいただくのですが、下川町は震源地から遠く停電も復旧してほぼ日常に戻りつつあります。農協さんもヤマトさんも受け入れが始まりました。ご心配いただき本当にありがとうございます。

0907candle.JPG

停電するってたいへんなことなんですね。うちは停電の間農場から外にでることもなかったけれど(農協さんに出荷も行かないので…)パートさんに聞いた話では、信号が全部消えてしまっているんだって。でもみんな自主的に一時停止して譲り合って普通に走っているんだって。ちょっと感動しました。

それからうちの前の国道を発電機を積んだトラックがたびたび走っていくんです。あちこちから協力しあって?かき集めて?みんな困難を乗り越えようとしているんだなぁと、こちらも感動しました。酪農家のお友だちは朝の搾乳はできなかったけど、発電機を順番に貸してもらって夜の11時までかかって搾乳したんですって。その間機械屋さんがずっとついててくれて発電機の面倒を見てくれてたって。終わったら次の牧場に持っていくらしい。酪農家さんも牛たちも機械屋さんもたいへん…。

ご近所さんに聞いた話では、町内唯一のコンビニエンストア セイコーマートさんでは紙と電卓で必要物資を販売してくれてたそうです。それから町内のレストランで食事難民に炊き出しがあったり、若いお母さんの小規模炊き出しがあちこちであり、有志による太陽光発電を使った充電サービスもあったとか。みんな温かい気持ちで助けあってて、心強く思いました。

でも…厳寒期だったら…停電が長引いたら…水道も使えなかったら…どうなってしまうんでしょう。体験してみて初めて被災地のたいへんを少しだけ現実的に想像できるようになりました。近年は日本中災害が多くて怖いです。被害にあった方々の暮らしが一日も早く「普通」に戻るように心から願います。


《みなさまにご心配いただいた トマトに水をやる話》

うちはトマトにいつもギリギリにしか水をやっていないので、必要なときに水がやれないととても困ったことになります。停電のときには井戸のポンプが使えず(動力を使っています)どうしたものかと2人で知恵を絞ってなんとか水をやることができました。

以下は覚え書き…
まず、水をやるまでの時間稼ぎに苦しそうなトマトのハウスに寒冷紗をかける

秘密兵器のポンプを利用して井戸から水を汲むことにして、取水口の工夫。井戸の水面まで届くホースと、秘密兵器への接続口の部品と、いつもホースをつなぐ穴を塞ぐキャップをそれぞれ別なところで使っているものを外して持ってくる

ホースをつなぎ替えて水を汲み元の組み合わせに組み替えてハウスまで走って水をやり、またつなぎ替えて水を汲み組み戻して走って水をやり…

文字で書けば数行ですが半日がかりでした (^^; でもあの晴天にトマトたちが苦しい思いをしないですんだのは後に役に立つはず!(と信じたい 笑)


《オマケの笑い話》
0906earthquake.JPG

うちはガスコンロなんですが、使う前に電気のスイッチを ピッ と入れます。だからてっきり停電のときには使えないと思っていました。朝はテラスにキャンプの道具を出してお湯をわかしてごはんを食べました。晴れてて気持ちの良い朝で(ネットにつながらないので、小さい地域の停電だと思っていたの)なんとなくのどかでした。そんな話をパートさんにお話したら「あらやだ、麻子さん。ガスコンロは電池だから使えますよ?」だって!

ええーーーーーっ。

そうだ!そういえば7年前の震災のときにプロパンガスでも電気がないと使えないのと使えるのがあると知って、停電しても使えるようにとわざわざ電池式のガスコンロを選んだのでした。しかもその電池は10日くらい前にとりかえたばかり。

お昼ごはんを作るときにガスコンロをひねったら、普通に使えるじゃない!やだわ〜


携帯の電池が切れてから停電が解消するまで、ネットにもつながらず電話も鳴らず、町のお知らせ光電話も真っ暗で、とても一日が静かでのどかでした。わたしが携帯電話を持つようになったのは北海道に来てからかな…インターネット歴は長いな…携帯やネットのない日常ってもう思い出せない。でももっと今よりも時間があったような気がする。お友だちとのやりとりも郵便でのんびり…。

静かな一日を体験したあとでは、自分が情報と時間に追われているような気がしてきました。

                        Asako
posted by tomato at 07:09| Comment(0) | 田舎暮らし

2018年09月07日

ご心配いただきありがとうございます

ご心配くださったみなさん、ありがとうございます。アテネファームは人もトマトもハウスも無事です。今朝明け方電気も点くようになりました!

電気がないとPCも使えず、携帯は途中で電池切れ、トマトの灌水も四苦八苦でしたが、とりあえず今日は平常運転に戻れそうです。

昨日は農協さんのトマト受け入れが停止、ヤマトさんも荷物受け入れ停止でした。一部のトマトが出荷適期を逃して真っ赤になっています。このタイミングで秋のピークを迎えつつあるようでけっこうな量です(涙)今日は受け入れてもらえるでしょうか…。

多くの方からお電話、メールやメッセージをいただいていますが、お返事できなくてごめんなさい。心配していただいて本当にありがとうございます。お気持ちがうれしかったです (^^)

道内に限らず、まだまだ災害でたいへんな方々がたくさんいると思います。復旧作業にあたっているみなさんもたいへん…。早く普通の日々が戻るといいですね。心よりお見舞い申し上げます。

                 中田豪之助 麻子
posted by tomato at 07:39| Comment(1) | 田舎暮らし

2018年08月20日

納屋が進化中

0820naya_2.JPG

工房の工事で大工さんが来てくれている間に納屋の工事もお願いしました。

ひとつは壊れかかっている入り口の扉の足元のところ、もうひとつは窓増設です。コレだけの仕事で来ていただくのは申し訳ないような仕事なんだけど、とても困っていたので助かりしました。そもそも土台の木が腐れているような納屋なので直しようがないと一度は断られてしまったものなのに、なんとか工夫して使えるようにしてくださったのでほんとに良かった!

0820naya.JPG

もともと倉庫であって作業場でないので窓が少なくて、暗くて暑かったのがとても明るくなりました。

0820naya_3.JPG

蛍光灯を何本も増設するよりも、窓がひとつ増えたほうが明るい!それが2つも窓が増えたのですから、文字通り「明るい職場」になりました。(^^)

そして風通しもよくなって涼しくなりました(といっても、もう寒いくらいの季節になっちゃってるんですが (^^; 来年の夏にはきっと涼しくなるよ)山形建設さん、イシカワさん、トモさん、ありがとうございますっ!

                           Asako
posted by tomato at 07:40| Comment(0) | 農作業

2018年08月04日

収穫ラッシュ

0804tomato.jpg

このところ農場史上最高の収穫ラッシュでした。

トマトは花が咲いてからどんどん気温が足し算されて一定の量(?)に達すると(積算温度といいます)ほんのりと色づきはじめてそこからほんの数日で赤くなります。

7月末のアメダス史上最高の気温で、トマトたちの積算温度が貯まって、一斉に赤くなり始めたんですね〜(^^; もうほんとに追いつかなくてピンチでした。メールのお返事はこれから徐々にかきます、ごめんなさい。

2〜3日前から夜が涼しくなってきたので、少し収穫ペースも落ち着いてきました。日中はからっと気持ちの良い青空だし、トマトたちの調子はいいし、ますます美味しくなりそうです♪

0804daiku.JPG

ソース工房の方もどんどん進んでいます。先週くらいはこのくらいだったのに…

0804bankin.jpg.JPG

今日は外壁のバンキンも貼られて、おうちっぽくなっています。びっくり!

(自分でいうのもなんですけれど… (^^;)かっこいい工房になってうれしいです。山形建設さん、本当にありがとうございます。

                                 Asako
posted by tomato at 11:56| Comment(0) | 農作業

2018年07月25日

オンラインショッピング

0725tomatoes.jpg

このところトマト日和ともいうような晴天が続いて、トマトたちもぎゅっと美味しくなってきました!

6〜7月にはおひさまが全然でてこなくてどうなってしまうか心配しましたが、ちゃんとみんな良いフルーツトマトの樹に育ってくれて、自分で食べてみても「あ〜、うまいなぁ。この味、一年ぶり!」と思う美味しさです。(^^)v

今夏はホームページをリニューアルしてスマホからも買いやすくなりました。新米ショップ店長アサコ(?)が不慣れでオタオタしていますがどうぞよろしくお願いします♪

アテネファームオンラインショップ は こちら から


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

0725present.jpg

リニューアル記念に、濃縮フルーツトマト つぶとま(トマトソース)の当たるプレゼントキャンペーンもやっています。

Facebookinstagramtwitter のいずれかに、アテネファームのトマトまたはトマトソースのお写真とハッシュタグ #アテネファーム #ごうのすけのこい をつけて投稿してくださった方の中から抽選で、毎月一名様に "つぶとま" をプレゼント!公式アカウントのフォローもお願いします。

アテネファームの公式アカウントは、下記になります♪

https://www.facebook.com/athenefarm/

https://www.instagram.com/athenefarm/

https://twitter.com/athenefarm

キャンペーンは7・8・9月の3ヶ月間です。(応募が少ないと思うので当選確率高いかも!)よかったら応募してみてくださいね〜。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

0725jyoto.JPG

昨日は大安でした。

ネットショップオープンに吉日を選んだわけですが (案外こういうところで縁起をかつぎます(^^;)、ソース工房も上棟しました!

工務店さんは何も言わないけれど、ちゃんと大安を選んで上棟してくれるんですね。車庫か物置かっていうくらい小さな工房なのに、普通の住宅並みに扱っていただいてしまって恐縮するばかりです。山形建設さんには本当に感謝しております。

現場はとても良い木の香りがします。木造にしてよかった!

                             Asako

−− おまけ −−
豪之助さんのインスタページ
https://www.instagram.com/centerfield50/

麻子のインスタページ
https://www.instagram.com/asakonakata/
posted by tomato at 06:05| Comment(0) | あれこれ

2018年07月17日

この星でいちばん高く遠くへ飛びたい!!

main_4364.fit-scale.png
下川にきてびっくりしたことの一つが、ちびっこたちのスキージャンプ。

引っ越してきてまもなく仕事でいった先の酪農家さんに「スキーやらない?道具貸してあげるよ」と誘われて町内のスキー場にいったら、小学校入学前みたいなちびっこたちがスキー場を自由に走り回って(滑り回って?)驚きました。

こちらは20年ぶりのへっぴり腰でぼっこのリフトに乗るにも5回くらい失敗して後ろに並んでいる人に迷惑をかけ、やっと降りてくるのにもシュテムターンができるかできないかレベルだったのに… (^^;

そしてその小さい子たちがちいさなジャンプ台をひょいっと軽く飛んで遊んでいたんですね〜。ふとみるとその台の先に大きなジャンプ台があって、こちらは中学生くらいの子たちがすごい高さで飛んでいました。

子供の頃の冬の遊びが普通に "スキージャンプ" だったりするこの町だからこそ、オリンピック選手が何人も生まれるんですね。でもそのジャンプ競技は結構お金がかかります。

クラウドファンディングでこの子たちの夢を募金をすると、ふるさと納税にもなるらしい(すみません、このあたりよくわからないので、主催者さんに確認してください)

あとでよく読もうと思ってブックマークしたものの、目の前のトマトに追われて気がつけば締め切りまで あと3日! なのに目標額の60%くらいしか集まっていません…。

良かったら下川っ子たちのオリンピック行きを一緒に応援しませんか?4年後?8年後?にオリンピックを観ながら「あの子はオレの寄付でオリンピックに行けたんだ」なんて妄想をふくらませるのも楽しいですよ(笑)

下記リンクからクラウドファンディングのページへ行かれます。


https://www.makuake.com/project/shimokawa/

                          Asako
posted by tomato at 07:26| Comment(0) | 農作業