2020年01月10日

新規就農新年会

IMGP3629.JPG

毎年恒例の新規就農新年会、 名寄新聞社 さんが記事にしてくれました。だんだん人数が増えてヨックルにも美桑にも入りきらなくなりました。ハピネスの大広間ならまだまだ人数増えても大丈夫だね。

下川町へ新規就農をお考えの方には下記ページが参考になるかも?

下川町移住サポートタノシモ
http://shimokawa-life.info/works/#02



IMGP3608.JPG

毎年悩む一品持ち寄り料理。今年はタンドーリチキンとサブジ、ラペにしてみました。お友だちのおうちとタンドーリがかぶっちゃったけど、それぞれに美味しくて両方とも売切れ!よかった!

                           Asako
posted by tomato at 08:02| Comment(0) | 料理・保存食

2020年01月01日

今年もよろしくお願いします

IMGP3597.JPG

あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします♪(^^)

大荒れの予報に反して、まあまあな年明けです。今年はとても雪が少なくて助かる反面、夏の異常気象を想像するとどうなってしまうことやらやや心配もあります。でもみんなで明るい気持ちをしっかりもって良い年になるようにがんばってまいりましょう!

今年も精一杯がんばってまいりますのでどうぞよろしくお願いします。

豪之助 麻子

IMGP3582.JPG

今年も一番最初は上名寄神社のお参り。

IMGP3584.JPG

30日に、近隣公区の班長さん・役員さんと氏子総代(?)のみなさんで除雪をしてくれたので、参道は歩けるくらいの雪しか積もっていません。(31日の吹雪で埋まっているかと思ったら、意外と積もっていませんでした)

IMGP3585.JPG

へっへっへっ、今年も一番乗りだもんねと思ったら、きつねに先を越されていました。


IMGP3590.JPG

うう、うさぎもお参りしているようです。なんだ3番目だー。


IMGP3586.JPG

あまり多くは望みませんので、今年はどうか「平年並み」の天候でお願いします、とお願いしてきました。


IMGP3592.JPG

戻ってきてからまず、除雪、そして、冒頭のおせちです(^^) なんだ、今頃になって晴れてきたよ?これならもうちょっとのんびり初詣に行ってもよかったのかな…。ま、結果オーライって感じでしょうか。

                             Asako


posted by tomato at 10:27| Comment(2) | 農作業

2019年12月31日

年越しそば

IMGP3581.JPG

今年は春に思いがけないことがあり、けっこう気持ちが翻弄された一年でした。何がよくて何がわるいのか未だによくわからなくてオロオロしています。

議員さんは選挙区内の人に年賀状などのあいさつ状を出してはいけないのだそうです。議会事務局さんにお尋ねしたら、わたしが選挙区内のわたしの友人に出すのも「グレー」だそうなので、ごめんなさい、今年は選挙区外の方のみのお年賀状にさせていただきました。お世話になったご挨拶もしちゃいけないなんて、なんかヘンなの〜っ!

--

北海道のおうちでは今頃「年越し」といってごちそうを食べています。大晦日の日没から新年を祝うんですね〜。初めて北海道の「年越し」に呼ばれた時にはびっくりしました。

うちはふたりとも東京出身なので、やっぱり今晩はおそばのみ。おそば屋さんみたいな甘い厚焼き卵と、明日のごちそうのちょっとだけ味見でおしまいです。ごちそうは明日の朝までお預けです。

来年はどんな年になるでしょう?どなたさまにも良いお年となりますよう、心よりお祈りしております。(^^)/

                  Asako
posted by tomato at 19:25| Comment(0) | 料理・保存食

2019年12月27日

やまと屋さん

1227yamatoya.jpg

昨日は農場の「おつかれさん会」で 手打ちそば やまと屋 さんへおじゃましました (^^)/

おそば屋さんなんだけど、お昼の定食も夜の晩酌メニューも美味しそうだな…こういうお店ならきっと宴会メニューも美味しいよ…と思って予約したら、想像以上の ☆大当たり☆ でした〜っ!近年参加した忘年会の中で一番わたし好みのメニュー、農場長とスタッフ2人とわたし、4人とも全員大感激しましたよ。るいちゃん、ありがとう目がハート

写真のほか熱々の揚げ出し豆腐とグラタンとかぼちゃのコロッケとおそばをいただきました。ひとつひとつていねいな手作りで、熱いほうが美味しいものはほんとのできたてを出してくれて、美味しく食べてもらおうというおもてなしの愛を感じました。

食べることで口も忙しいのだけど、いつものみんなが集まればしゃべる方の口も大忙しで、休憩タイムのロングバージョンみたいな笑いの止まらない時間。あー、ひさしぶりにいっぱい笑ったな〜(^^) また来年もがんばってみんなで働きましょう♪

手打ちそば やまと屋 のおそば、まじで美味しいです。そばっ喰いの江戸っ子あさちゃんがいうので間違いありません(自分でいうな) 年内は30日までだそうです。年明けはいつからかな?やまとやさんのご連絡先は 01655-4-3066 です。下川町錦町61番地、国道239号線沿いです。営業時間・営業日をご確認の上ご来店くださいね。

写真のお料理は予約の宴会なので、ふつうに行ってもありません。念の為…。

                    Asako
posted by tomato at 17:10| Comment(0) | 地域の話

2019年12月25日

お店紹介 - 美花夢 -

IMGP3432.JPG

ときどき、『つぶとま』『こしとま』はどこで買えますか?というお問い合わせをいただきます。この機会に『つぶ・こし』を置いてくださっているお店をご紹介したいと思います。

どのお店もわたしの大好きなお店ばかりなのです♪

トップバッターは食彩工房 美花夢さん。美花夢と書いて「びかむ」と読みます。ホームページをみたらBe-calmとも書いてあったので、心がほっとする場所みたいなお名前でしょうか…。いつ行ってもぱんとケーキの良い香りがして、鏡子ままとしほちゃんの笑顔が出迎えてくれます。

IMGP3427.JPG

パン屋さんなのに、下川町のトマトジュースや手延べ麺といった特産品をおいているのは、鏡子ままの地元を応援したい想いからだって聞いています。もちろん『つぶ・こし』がパンにあうからというのもあるかも!(←勝手な思い込み (^^;)

IMGP3430.JPG

鏡子ままのつくるパンは国産小麦で天然酵母で、そのほかの材料も真剣に健康にいいものだけを選んでいます。包容力のある鏡子ちゃんのような優しい気持ちになれるぱんが多いです。わたしはくるみレーズンぱんが好きです。


実はわたし、トマトソースを作り始めて最初の頃に、周りの人から「(工場で作られるトマトソースと比較して)高い」と言われ「もっと安くしないと売れないよ」と言われ、落ち込んでいました。そんなときに鏡子ちゃんに「ちゃんとした材料で、真面目に作ったらこれくらいの値段がするのが当たり前なんだから、ちゃんと胸を張って売っていきましょう」、「どうしてそういう価格になるのか、激安なものはどうやってどんな材料で作られているのか、食べる人たちに伝えるのもわたしたち作る人・売る人の責任ですよ」って、よく励まされました。

工房を建てる決心ができたのも鏡子ちゃんが背中を押してくれたおかげです。「あさちゃん、目と鼻の先にコンビニがあって、うち(美花夢)の半分以下の値段でパンが売ってたって、ちゃんとうちのパンも売れるんだから安心しなさい。真面目に作った真面目なものをほしいっていうお客さんはちゃんといるんだから!」ってよく励まされました。鏡子ちゃんがいなかったら、わたし、『つぶとま』『こしとま』の商品化に踏みきれなかったと思います。

IMGP3428.JPG

クッキーはしほちゃんが作るのかな…それとも鏡子ちゃん?

IMGP3426.JPG

しほちゃんの作るケーキも、しほちゃんらしい生真面目でとってもていねいな美味しさです。好きな家族のために作るケーキみたいな愛がこもっています。どのケーキもとっても美味しいの!

IMGP3380.JPG
ときどきがんばったごほうびにお持ち帰りして美味しくいただいていまーす♪

お持ち帰りのラザニアも大好き♪疲れ果ててご飯の支度をする気力がなくなっちゃったときに、ときどきお世話になっています。(まじお勧め)

このほか、お店の中でパスタを始めとするお食事、ハーブティ、コーヒーなどのお飲み物もいただけます。下川に来た時にはぜひ!


美花夢さん
上川郡下川町幸町125番地
TEL/FAX 01655-4-2756
定休日 毎週火曜日
営業時間 月・水・木 11:00-19:00 ラストオーダー18:00
     金・土・日 11:00-20:00 ラストオーダー19:00
posted by tomato at 14:08| Comment(0) | 地域の話

ボイラー故障

IMGP3578.JPG

ここ半年くらいの間に何回か、うちの給湯と暖房を担っている灯油ボイラーにエラーがでるようになってしまいました。エラー表示がでても電源を一度切り、再び入れなおせばまた使えたのですが(良い子はマネをしてはイケマセン)先週は異常音までするようになってしまったので、設備屋さんに連絡して来てもらうことにしました。

でも設備屋さんが来た時には異常が再現しなくて原因がわからず、「次にエラーが出たら、サービスマンが来るまでそのままにして連絡くださいね」ということでお帰りになりました。こういう空振りのときって、わざわざ来てもらったのに申し訳ない気持ちになります…。


そして1週間後の日曜日の朝、またエラー表示がでました!

エラー表示がでたままにしておくということは、つまり給湯も暖房も使えないってことで、それが日曜日の朝ということは一日半くらい暖房もお風呂もなしってことです。(この日は、日中マイナス4〜5度、最低気温マイナス13.8度)

もしかして「えー、そんなの寒い、さむーい!」とアピールすれば休日でも来てくれるのかもしれないけど、設備屋さんだってメーカーのサービスマンだって、日曜日はお休みしたいよね…と、ついつい、自分の父も電気屋さんだったので呼ぶのを躊躇してしまうんですね。(^^; この日は外出の予定があったので薪ストーブも炊けず、夜に戻ってきたらきっと冷えきっているんだろうな…と思いつつも出かけてきました。

ところがですよ、夜に帰ってきたらちっとも寒くないの! 改めて地元工務店さんの技術に感動しました。

月曜日は朝から薪ストーブを焚いて、夕方にはメーカーのサービスマンさんたちがやってきて直してくれました。外気取り入れ口からたんぽぽの綿毛が入って溜まってしまっていたようで、ノズルが詰まってしまっていたそうです。春には大量の綿毛が飛んでいるので、本格的故障になってしまう前に、数年ごとに分解掃除をしたほうが良さそうです。問題解決してほっとしました。


冒頭の写真はお出かけの帰りに10万キロ達成ちょっと前の写真。この先カーブの連続なので100000の表示の写真は撮れなかった〜(T_T)残念。

                      Asako
posted by tomato at 10:13| Comment(0) | 田舎暮らし

2019年12月22日

手袋完成

IMGP3513.JPG

このあいだ編んでた手袋も無事完成したよ!編み込みって毛糸が二重になっているのでとってもあったかいです♪

                         Asako
posted by tomato at 07:00| Comment(0) | 田舎暮らし

2019年12月21日

ふるさと納税

tsubu01.jpg


もうすぐ年末ですね〜、みなさんお元気ですか?

下川町のふるさと納税返礼品として、アテネファームの『つぶとま』『こしとま』がお選びいただけるようになりました

ふるさと納税って言葉は聞くけど今まで未体験だったので、この機会に読んでみたのですが、よくわかりませんでした  (^^;

『つぶとま』『こしとま』は、下川町に10,000円の寄付をしてくれた方に、おひとつ届くらしいです。(送料のご負担なし)そしてアナタのお支払いになる住民税をオマケしてくれるらしい。前は確定申告をしなくちゃならなかったけど、ファスト寄附とかワンストップ特例とかで、ポチポチっとするだけでなんとかなるような感じ??(すみません、所得や条件によって、控除の上限額があるみたいだし、むずかしすぎてよくわかりません。簡単シミュレーションもあるのでやってみてね)

制度や手続きの詳しいことは、こちらのページに詳しく書いてあります。
https://www.furusato-tax.jp/about?header_guide

12月31日までにお手続きすると令和元年度の所得から控除されるのみたいです。ぜひやってみてくださいね〜。
(残念ながら下川町民の方は、下川町に「ふるさと納税」できないみたいです、残念!(^^))

                          Asako
posted by tomato at 18:16| Comment(0) | 地域の話

2019年12月13日

編みもの熱

1213fairisle1.JPG

先月の「つながるカフェ 編み物でつながろう」に参加させてもらっていらい、忘れかけていた編みものの楽しさにすっかりはまっています。

1213socks.JPG

まずは師匠の足が冷たくてかわいそうなので、「猪谷さんのくつした」を。

猪谷六合雄さんは日本のスキー界の草分け。冬季オリンピックのメダリスト猪谷千春さんのお父さんです。猪谷さんの頃は道具もウェアも普及していないのですべて手作りで、猪谷さんはどうしたらよりよい道具が作れるか…と常に工夫・改良をしてきたんですね。その猪谷さんが世界のスキー仲間の足を計測して編み方も工夫して、どんなサイズの足にもフィットする編み方を考え出しました。それが「猪谷さんのくつした」。2010年頃の暮らしの手帳に再発見?されてから、一部の編みもの好きさんたちの間でじわじわと広がっています。

みんなも「猪谷さんのくつした」を大好きなのか、検索するとたくさんの人が挑戦しているのがわかります。(近代編みものの知識とは別な世界観で作り上げられているので、やや難解なのです)

1213socks2.JPG

ごうのすけさんもあさこも本格的外仕事のときには、かならずこのくつ下。一足でウール100%の毛糸300g弱使うだけあってすごく暖かいの。(でも中細毛糸7本どり…とか、もはや編むのは力仕事です)また編もう♪


1213fairisle2.JPG

あー、こんなに楽しいんだったら、やりかけだったアレも久しぶりにやってみようと、引っ張り出してきましたよ。以前は四苦八苦していたのに気持ちいいくらい進んで、ますます楽しくなってしまいました。

フェアアイル…なんと前回挫折(^^;)したのは2008年だったのですね。セーターを編みかけてわからなくてほどいてしまった毛糸で帽子を編みました。ほどいた毛糸なので裏は結び目だらけなのですがかぶっているぶんにはわからないもんね (^^;

Instagramにアップしたら外国の方々からも いいね♪ を押してもらって、さらにご機嫌に♪


1213fairelse3.JPG

帽子とお揃いの手袋も編んでみようかな…と、図面を描いて編み始めました。

ああ、楽しい♪

せめて両手を編み上がるまで、この編みもの熱が続いてくれますように…

                               Asako
posted by tomato at 19:52| Comment(0) | 田舎暮らし

2019年11月05日

上名寄郷土芸能保存会

1102bunkasai1.JPG

2日は町民文化祭で上名寄郷土芸能保存会の踊りを披露してきました。初めてわたしが参加させてもらったのが2008年なのでもう10年以上になるんですね。

1102bunkasai2.JPG

この保存会のチームは雰囲気がとてもよいんです。本番ではビシッとそろった踊りなので想像しにくいのですが、練習のときには本当に普通のおにいちゃん、おじさんたちなのです。謎の連帯感でつながっています。でもあっさりしてて、心がつながっているような…?ずっと続くといいなぁ

1102bunkasai3.JPG

                           Asako
posted by tomato at 09:12| Comment(0) | 地域の話