2019年06月16日

すずめのひな

0616suzume.JPG

このあいだの草刈中に発見された巣はやっぱり子育て放棄されてしまったようす…(T_T)

でも家の窓から見える巣箱のひなは順調に育っています。親鳥がエサを運んでくると穴から口を出しておねだりするくらい大きくなっています。(写真を拡大してみると中から飛び出してるくちばしが見えるよ)

昨日は一羽、ぽろんと飛び出して(というか落ちるくらいの感じで)出て行きました。まだ上手に飛べなくて、危険な体験もしてなくて、のんきに日向を歩いていました。外界には敵もたくさんいるからもうちょっと警戒したほうがいいんじゃないかとハラハラしています。無事に大人になるといいな。

                          Asako
posted by tomato at 08:39| Comment(0) | 田舎暮らし

2019年06月09日

うめちゃんの木

0609temarikanboku.jpg
上の写真は7年前のものです

2012年にンメツボさんからいただいて、翌年やっと3つ花を咲かせただけのこんなちびっ子だったのに、いまは見事な木になりました。

0609temarikanboku_2.jpg

この木のお名前は「テマリカンボク」。お花屋さんでスノーボールという名前で売られているのと同じみたいです。東京では結構お高い花だったナ(たぶん輸送費…笑)

                         Asako
posted by tomato at 12:30| Comment(0) | 田舎暮らし

2019年06月06日

小鳥の巣

IMGP2892.JPG

草刈りをしていたらヨモギ林のなかに小鳥の巣を発見。あー、ごめん。せっかくいい隠れ家だったのに丸見えになっちゃって…。育児放棄されちゃうかしら 涙ぽろり かわいそうなことをしてしまいました。

今みちのりさんのFaceBookで話題になってる卵によく似てる。でも少し濃い目の茶模様もはいっています。ハクセキレイご夫妻もこのあたりをちょろちょろしてるけど、うちの子たちはスズメのような気がする。(スズメご一家は何ファミリーかいらっしゃるので)

IMGP2891.JPG

よく見ると、外側は大きめのガサガサした草で内側は細い草、卵の置かれる底のところはなんとナイロン糸!マルハナバチ逃亡防止の網の端っこかなぁ。これは蒸れなくて弾力があって快適ベッドですね!

                        Asako
posted by tomato at 19:11| Comment(0) | 田舎暮らし

2019年05月26日

ケーキが当たった!

IMGP2872.JPG

なんと! 矢内菓子舗さんのデコレーションケーキが当たってしまいました!

矢内さんはいつも楽しい企画で小さな町を盛り上げてくれるみんなの大好きなパン屋さん。毎月12日のパンの日には店頭に誰でも応募できるユニークな数当てクイズがあるのです。

あるときはびんの中に入っている紙吹雪の数だったり、店内のあちこちに隠れているハロウィンかぼちゃの数だったり、ショーウィンドウの中にびっしり飾ってあるお魚パンの数やカゴに盛った野菜の重さだったり…毎月毎月、よくぞこんなにいろんなものをクイズにするなぁと思うくらいのクイズなんです。下川町町民だけでなく、近郊から来るお客さん、みんなが楽しみにしています。

いつだったか、お店の方に聞いたら「(あきびんに)ざらざらーっと入れて、これくらいでいいかね?」ってやって、それをクイズにするんだけど、正解を求めて閉店後に数えるときに泣きを見ることも多いとか(笑)
だって、こんなにたくさんのもの、いったいどうやって数えたの?というようなものも多いんですよ。

今回はびんに詰まっている小石の重さ。だいたいこのくらいかなと思う重さを書いたら、応募者の中から一番近かったということで立派なデコレーションケーキをいただいたのです。応募歴10年以上にして初です!やったー!

びんの中に入ったものの重さ…いつもつぶとま・こしとまの瓶詰めをやっているので、それで手が重さの感覚を掴んでいたのかも??

矢内さん、ありがとうございました!

                   Asako
posted by tomato at 06:07| Comment(0) | 田舎暮らし

2019年05月20日

春から数日で夏へ??

IMGP2855.JPG

前回ブログに春が来たと書いたばかりなのに、もう夏が来ちゃったみたいです。

上の写真ちょっとピントがあってませんが、ムスカリ(紫の小さな花)にしがみついて羽化したエゾハルゼミです。名前こそ「蝦夷 春 蝉」ですが、この子が鳴くと「あちー!夏だー!」という気分になります。

いつもはカッコウが鳴いてからエゾハルゼミが鳴く順番なのに、実はまだカッコウが鳴いたのは聞いていません。なんか変ですね? ここ4日ほど連続して夏日(最高気温が25度以上)ですが、朝は3度とか5度とかです (-_-; ニンゲンもトマトも身体が気温の変化についていかれずバテバテです。もうちょっと穏やかに変化していってほしいなぁ。


IMGP2867.JPG

お友だちからウドをたくさんおすそ分けいただきまして♪夜は山菜づくし。

ちょっと五味温泉さんに御用があって行ったら、ちょうど京丹波町の大黒本しめじが届いたところでした。一の橋の肉厚しいたけもいただいてきて、パター醤油いためと天ぷらに。自分たちで山菜採りに行く時間は作れなかったけど、しっかり春をいただきましたよ (^^)

                             Asako
posted by tomato at 15:47| Comment(0) | 田舎暮らし

2019年05月11日

春到来

IMGP2837.JPG

ようやく春が到着しました。桜も咲き始め(たと思ったらすぐに散り始め?)ました。春は農作業以外のナニカで時間をとられていたのですが(笑)ようやく仕事が追いついてきました。(^^)

つい数日前は暑くてオヤツもアイスだったのに、昨日は寒くて日中でもハウスの暖房がついていましたよ。(午後2時に7.6度だって!)

お庭の草花の手入れもしたいけれど、この近くにスズメが巣作りをしているので、遠慮してなるべく近づかないようにしています。(びっくりしていなくなっちゃったら悲しいもんね)ヒトが近づいても逃げないくらいの仲良しになりたいんだけどなぁ。

                              Asako
posted by tomato at 07:14| Comment(2) | 田舎暮らし

2019年04月23日

町議会議員

IMGP2813.JPG

オトーチャン、下川町町議会議員に当選させていただきました。応援してくださったみなさま、本当にどうもありがとうございました。


昨日は農作業の途中でネクタイ締めて役場に行って当選証書というのいただいてきました。多くの方に「お疲れさま、よくがんばったね!」等のお声をかけていただくのですが、わたしは「選挙に当選すること」よりも「議員として精一杯、町のために働くこと」の方ががんばりどころだと思っています。きっと、いっぱいお勉強して、少しでも世の中がよくなるようにがんばってくれると思います。とーちゃん、議員さんも農業も(家庭の中も)ガンバレ!


それからここがすごく重要だと思うのですが、選挙は投票したら終わりじゃなくて、町のみんなの声が議員たちを育てるのだと思っています。こうしたらいいんじゃない?ここはどうなの?こんなのダメよ等、町の一人ひとりが自分の信頼する議員さんにビシバシっと言っていただいて、それぞれの議員たちはそれを町に伝えて、町もそういうのに真剣に耳を傾けて、町と議会がたくさん話し合って一緒に考えて…そういうのが良い町を作っていくんだと思います。みんなで町の未来を良くしていきましょうね〜


(あくまでも麻子個人の感想です 笑 一般市民として議員さんに対して思うことです。夫も上記のように考えているのかどうかは、わたし、知りません (^^; 本人に聞いてください)


うちのオトーチャンにご意見をくださる方は、わたしじゃなくてぜひオトーチャンに直接ご連絡ください。わたしに言っていただいても取り次ぐことしかできません。下記メールアドレスにお願いします。

go-n(アットマーク)athenefarm.com

農繁期につき、すぐにお返事できないかもしれませんが、しっかり読んでよく考えてお返事すると思います。

−−−−−

選挙期間中、一般市民の常識と法律?はちょっとなんかずれてるように感じるところもあって、これはOKでこれは×というのが本当に難しく感じました。

名前や顔をだしてもいい期間というのも決まっていて、選挙の看板も投票日に出しっぱなしにならないように気をつけて…とか、「この期間に言ってもいいセリフとダメな言葉」とか??もうわたしには難しすぎてようわかりません。

というわけで、この記事に関連していただくご意見についても、どこまで何を言って良いのかよくわからないので、お返事なしにさせていただきます。ごめんなさーいっ

−−−−−

写真は麻子の手作りの選挙用たすきの一部。選挙用のたすきって、ネットショップで作ってもらうと1万円くらいするんですよ!びっくり。手作りでだと、材料費のみです (^^)

posted by tomato at 08:11| Comment(0) | 地域の話

2019年04月13日

農民の視点 展

0413photo.jpg
クリックすると大きくなります

一昨年に続いて2回目の、農民の視点 展をやっています。長年のブログ読者さんはもうご存知と思いますが、うちのトマトの師匠はただの農民ではなく、画家でもあるのです。その農民画家さんに誘っていただいて、トマト氏の写真も展示させていただいています。お近くにいらっしゃることがありましたら、ちょっと覗いてみてくださいね♪

会期 2019年4月12日(金)〜21日(日)
   15日(月)は休館日です
場所 名寄市北国博物館1Fギャラリー
   名寄市緑岡222 01654-3-2575

この展示会の様子をNHKさんが放送してくれるそうです。
こちらも良かったら見てね♪

4月15日(月)18:50〜55分 道北地方向け
「旭川発 ほっとニュースどうほく 見る知る」

4月18日(木)18:10〜19:00の 「ほっとニュース北海道
JIMOTO情報」コーナーの、たぶん40分頃の放送に
なるらしいです(すみませんよくわかりません)
こちらは道内全域でみられるそうです。

残念ながら、選挙の都合でお名前の放送はありません。

                            Asako

posted by tomato at 08:42| Comment(0) | 農作業

2019年04月02日

つぼみが開いてきたよ

0402tomato.JPG

つぼみが開き始めています。この花が咲いてから赤い実になるまで約2ヶ月かかります。トマトの季節はまだまだ先だなぁ…

今のところ育苗も順調です。葉も肉厚で切れ込みが深く、一枚一枚がこじんまりとしていて、フルーツトマトの素質をよく備えた良い娘たち。産毛もびっしりです。スパルタ母の愛にしっかり応えてくれています。(^^)

                            Asako
posted by tomato at 08:20| Comment(0) | 農作業

2019年03月15日

苗も元気に育っています

アテネファームでは一度に作業が重なってしまわないように、少しずつ時期をずらして苗を育てています。

0315tomato2.JPG

一番早く来た子たちはだいぶ大きくなってきました。ほんの小さなつぼみも見えています。

0314tomato1.JPG
見えるかな?

0315tomato3.JPG

一番若い苗はまだやっと本葉が出てきたところです。かわいいなぁ。みんな良い子に育ってほしいです(^^)


苗の面倒をみるのと並行して、トマトを植えるハウスの準備も進めています。

下川町は雪が多いのでビニールハウスがつぶれてしまわないように冬の間は被覆資材をめくってホネだけにしています。それを除雪してビニールを張って雪を融かして肥料をまいてトラクターでおこして…そんな準備をいろいろやってからトマトを植えるのです。今からハウスの準備を始めて植えられるようになるのは4月の終わりからGWのころです。雪の多いところでのトマト作りはいろいろ手間もかかりますが、ミネラルをふくんだたっぷりの雪解け水が土を洗い流してくれるので悪いことばかりではありません。

0315tractor.JPG

今年は思いがけない事情ができて、地域の大親分のカズユキちゃんが除雪をしてくれることになりました。カズユキちゃんのトラクターはものすごく大きくて足もゴムのキャタピラーでできています。しかも走るのがとても早い!雪の上ではタイヤのトラクターよりもすいすい自由に走っていきます。うちが1週間くらいかけてやる分量をなんと2時間ですっきり綺麗にはねてくれましたよ目がハート  カズユキちゃん、どうもありがとうございます!

                        Asako
posted by tomato at 08:36| Comment(0) | 農作業